FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

いのち

1羽のすすめが休みの間に誤って入り、死んでいるのを子ども達が見つけ、大騒ぎをしながらも教えてくれました。森のウッドデッキの近くに埋葬してあげることになり、居合わせた子ども達と安らかに眠るようにと、線香をあげ、お墓に手を合わせました。いつもは賑やかな子ども達ですが、この時ばかりは神妙に手を合わせたり、天国にいけるかなと心配したりして、すずめの死を悲しんでくれていました。生命あるものはいつかは死は訪れます。子どもの心に受け止められる死であれば、このような形でお別れするのもひとつの良い体験だと思います。

DSC09849すずめ

DSC09853すずめ2
  1. 2010/11/04(木) 22:48:55|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<城南オータムフェスタ2010前夜 | ホーム | 秋も深まる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1124-18d2e0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)