FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

城南オータムフェスタ2010に向けて

昨日は11月6日(土)に行われる「城南オータムフェスタ2010」の準備で墨田区錦糸町にある玩具問屋に行ってきました。十何年もおつきあいいただいている問屋さんで、店を切り盛りする初老の夫婦の飾らぬ人柄やお客さんの要望に一生懸命応えてくれる看板娘のいる家族経営の問屋さんです。
今年もフェスタで企画している「昔の遊びで楽しもう」を運営してくれるめんこ、ベーゴマ、こまの自称名人の2人も一緒です。今年は名人の一人が仕事の関係で山陽道に転勤になりました。来年には戻ってこれるとの情報です。名人の一人が助っ人を用意してくれているようで、今年も名人3人で子ども達と楽しみたいと張り切っています。

台風の余波で雨が降りしきる中、往復の車中でもオータムフェスタの話題で盛り上がりました。
店内では私が駄菓子やビンゴの景品を探している間、2人で今年のフェスタに向け、真剣な面持ちでたくさん飾ってある玩具の中から子ども達が楽しめ喜べそうな玩具を選んでいました。基本的に名人達にお任せですが、ひとつだけお願いしたことは「子ども同士が遊べることができるもの」を選んでほしいことだけ伝えました。

今の電子ゲーム(テレビゲーム)の話を聞くと、折角友達同士が集まってもゲームをしているのをみていたり、せいぜい2、3人でやる話しをきくと寂しく思います。しかも主人公は画面です。
やっているのをお互いみているだけなんて、寂しすぎます。それなら友達とわざわざ一緒にやらなくても、家で独りでできることです。
友達と身体を使い、会話を楽しみ、自分達の気持ちをぶつけられる手助けになる玩具でも時には楽しみたいのです。ゲームのソフトは高価でしかもプログラムは作られています。なんだかんだいいながらも道筋は決まっています。でも独楽やめんこやベーゴマ等昔遊びは遊び方は無限ですし、プログラムもないので自分達で遊びを作っていけます。そこが大きな違いです。しかもゲーム機やソフトとちがい高価でもありません。
名人にはそんな玩具を選んでくれるようにお願いしました。

また昨年は早々とおもちゃが売り切れてしまい、子ども達から不興だったようで、今年はたくさん仕入れました。もちろん買わなくても遊べる玩具もたくさん用意していますので、親子で友達同士で楽しんで欲しいと思います。
今年は「昔遊びコーナー」に新しい企画を用意しました。夕方幼稚園に戻った後、3人でその企画のために試行錯誤を繰り返しながら、熱い議論を交わしました。

夜は名人のひと家族も合流し、私達3人と子ども同士、つれあい同士の3テーブルに別れ、それぞれの話題で盛り上がりました。私も名人も愛妻家兼恐妻家で、自分達が今日あるのもつれあいのお蔭と感謝しています。
私は鵜飼の鵜ではないかといわれるぐらい従順で、そのような恐れ多いつれあいから無事にビールや芋焼酎も仲間に入れてよろしいとお許しをいただき、新しい企画をはじめ準備の話で盛り上がりました。

私は1次会で失礼しましたが、名人ふたりは腕を磨きに喉を潤しに夜更けまでどこかで秘密の特訓をされに行かれたようです。さすが名人、名声に驕れることなく、日々努力する姿の一端をかいま見て、一流と呼ばれる人たちの凄さを改めて感じました。当日が楽しみです。皆さん、是非遊びにいらしてください。「打倒!名人」心から、お待ちしています。

写真は問屋での様子です。名人達が真剣に玩具や新しい企画のための商品を選び抜いています。かれこれ2時間近くいたでしょうか。名人ならではのこだわりの品々。胸中はすでにオータムフェスタに向けまっしぐらのようです。
先日の運動会のおやじ達もそうですが、おやじ達の子どもたちへの熱い思いが嬉しいですね。園として感謝するばかりです。
店内では様々な玩具や駄菓子を売っています。卸問屋のため個数はまとまった数からになりますが、とても良心的なお店で値段もこんなに安くて良いのというぐらいです。おばさんが来店のたびに入れてくれるお茶がまた美味しい。お店の雰囲気も店主の人柄が反映されます。

P1020418問屋3

P1020419問屋1

最後に皆で記念撮影。お蔭様で今年もお世話になりました。ありがとうございました。
P1020421問屋2




  1. 2010/10/31(日) 11:21:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽器に親しむ | ホーム | 大型絵本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1120-9f5eecfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)