FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・第46回運動会~その1~

秋日和のもとで行われた第46回大運動会の様子の一部です。園児の種目の時は審判をしていたので、ずべての種目はご紹介できませんが、ご了解ください。
でもこの肉眼でしっかり心に焼き付けました。

園児のみならずおじいさんおばあさんから0歳児まで参加してくれました。友達の演技を応援したりすることも大事な学びです。
コンセプトでも書きましたが、子どもの競技中は入退場以外は音楽はかけません。子ども達が白熱した中で応援の肉声が響きわたり、園庭を中心に園児と観客が一体化できる雰囲気に協力してくれた保護者の皆さんにも改めて感謝します。

一番最初は「かけっこ」です。直線29メートルを走りぬけます。先ずは真っ直ぐに走れるようになることが基本です。
退場はそれぞれの等賞旗をもって場内を回って退場します。
P1060707運動会1

年中の表現(遊戯)です。人間の身体表現がわかるようにポンポンや衣装を纏ったりはしません。
P1060711運動会2

祖父母レース、おじいさんやおばあさんによる玉入れです。童心にかえって楽しんでもらえればと企画しました。
ささやかですが、おみやげは年長組が栗をかたどり、メッセージを書いた袋に入った入浴剤です。
秋の夜長、今日の心地よい疲れを癒していただければ幸いです。
でもおじいさん、おばあさんといってもお若いおじいさんやおばあさんがふえてきているように感じます。
これからも益々お元気でご活躍ください。
P1060714運動会3

P1060717運動会6

年長男女別による障害物リレーです。運動会のねらいである「勝ち負けやひと(保護者)に見せるよりも、自分達でルールを守って楽しむ」ことを子ども達ひとりひとりが学んでいてくれている様子がよくわかるレースでした。
一本橋で途中で落ちても、自分で戻って最初から始めたり、三角帽子を着脱する場所をきちんと踏まえていたようです。一人ひとりが走りながら、友達同士がつなげていき、全体につながるといったリレーの醍醐味も見せてくれました。

レースが始まる前に走る場所を凱旋して、気持ちを高めます。
P1060718運動会8

P1060722運動会12

年中組障害物リレーです。2人1組で手を繋いで走り、手前のネットでそれぞれ手を離して、くぐり又手を繋いで岩の中にあるあらかじめ自分達で創作した宝物を探し、最後の宝箱につけて、手を繋ぎながらスタート地点まで戻り、次の友達にタッチしてクラス同士で競うリレーです。
宝物は紙粘土で思い思いに形を作り、絵の具で彩色しました。
ネットを先にくぐり終えた子どもが相手の友達をマットのところで待っている姿が印象的でした。
P1060726運動会15

保護者参加の綱引きです。
男女別に分かれて行いました。
毎年のことながら、おとうさん、おかあさんがたくさん参加してくださり、感謝しています。見学にお見えの他園の園長先生が驚かれます。8割以上の方が参加してくださり、大いに盛り上げて下さいました。
子ども達も目前で迫力ある綱引きをみて、より心が揺さぶられたかもしれません。1回勝負です。
P1060731運動会18

P1060733運動会21
  1. 2010/10/20(水) 23:50:26|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・第46回大運動会~その2~ | ホーム | 第46回大運動会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1111-9600f0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)