FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

夏空

今日は昨日に続いて、梅雨明けを思わせるような夏空が広がりました。昨日に続いて皆でプール遊びを楽しました。園庭ではゆったりとした時間が流れていきます。蝉の声も聞こえはじめました。

木々の緑に囲まれたお日さまの下での屋外プールは遊びは屋内プールとは違った開放感があります。
時折雲が太陽を隠すと途端に日ざしをさえぎり、又雲が切れると日ざしが戻ります。水遊びに夢中な園児達も影になり寒くなった瞬間、空を見上げることがあります。
「お日さま(太陽)が出てきた」「雲が隠している」こうした気象の変化を遊びを通して気づくことで、天気を学ぶひとつのきっかけになるときがあります。屋外ならではの学びです。先生は時にはこうした変化に気づかせてあげることも大事です。学ぶきっかけを園生活を通して知ることも子どもにとっては楽しみのひとつです。

年長になると自分達で色々なことに興味を持ち始めるので、こちらが感心するぐらい、実に色々なことに興味を持ったりいたずらして確かめてみます。でもいきなり年長になったらからできることではなく、年少、年中の積み重ねの時間があってからできることです。「よく遊び よく学べ」昔からのこの言葉は今の時代にも、いえ、今の時代だからこそ余計大事にしたい言葉です。

DSC09398空


  1. 2010/07/15(木) 18:28:17|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蚊取り線香 | ホーム | 続・鯨の潮吹き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1031-ca558077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)