FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

スイカ割り

あいにくの強風でしたが、時折日が差す中で、皆でスイカ割りを楽しみました。スイカの産地の山武市青年部会の協力をいただき、昨日のブログでもご紹介したように3種類のスイカがならびました。かなりの数の割り用のスイカが並びました。
年長、年中、年少と縦割りにわかれ、1グループ9人ぐらいでスイカ割りに挑戦しました。年長が年少の子ども達の介添えをしてくれたりするお兄さんお姉さん振りを発揮してくれ、、また子ども同士で応援したりして楽しんだようです。年長は飽きずに何度もスイカ割りに挑戦していました。
楽しんだ後は待ちに待ったスイカを食べます。昨日購入したスイカをあらかじめ切り分けて、それぞれ食べました。農家の方も幼稚園児が食べるということで厳選してくださったようで、食べると甘い香りがします。スイカはある程度保存できますが、獲れたてほど美味しいそうです。鮮度が大事で食感も良いそうです。当初は昼食前ということもあり一人1切れの予定でしたがあまりの甘さにもう1個という声が多く、おかわりありになりました。
中には美味しさのあまり白い皮まで食べる子どもいたようです。
美味しいスイカを堪能し、お昼はそのまま同じ縦割りのグループごとに昼食を食べました。
スイカは健康食としても効用があるようです。今度は夏空の下で食べるもの格別かもしれません。スイカの種飛ばしも楽しみながら。

*幼稚園でのスイカ割りはたくさんの園児が行うため、割り用のスイカを別に入手しています。そのため園児が食べたスイカは割ったスイカとはまったく別のスイカです。ただご家庭でする場合は当然お店で食べれるように売っているスイカですので、スイカ割りをした後は食べてあげてください。
私もスイカ割りの企画をするようになって、美味しいスイカを作るのにいかに丹精こめて作られているかという一端を知りました。土曜日、日曜日もなく、日々美味しいスイカを食卓に届けたいという作り手の皆さんの想いが詰まっています。残さず美味しくいただくことは作物を育てて作ってくれた人と大地(自然)への感謝だと思います。

たくさんのスイカが出番を待ちます。
DSC09286スイカ2

先ず始めに先生達がやり方を説明します。
DSC09284スイカ3

それぞれグループごとに分かれて、先生がつきます。
DSC09297スイカ36

DSC09299スイカ4

DSC09328スイカ割り8

縦割りなので、年長が年中や年少を手助けしてくれます。
DSC09310スイカ割り7

スイカ割りを楽しんだ後は、お待ちかねのスイカを食べるひと時です。
この包丁はスイカ切り用の特殊な包丁です。
DSC09285スイカ1

別に切り分けられた甘いスイカを屋外で食べます。一切れ目はグループごとに皆で食べました。2切れ目のお代わりをする頃から、それぞれ思い思いの気に入った場所で食べ始めたようです。
種飛ばしも日頃家ではできないかもしれません。外で皆で食べるスイカの味も格別です。
子ども達のこうした光景を見ているだけで嬉しくなります。
DSC09344スイカ11

DSC09340スイカ20

DSC09342スイカ15

DSC09348スイカ17

DSC09351スイカ20

皆で仲良くいただきます。土壁にスイカもお似合いです。日本の夏、城南の夏。美味しいものを食べると自然と笑顔になれます。食べ物大事です。
DSC09358スイカ19

見事な食べ方に思わず1枚。ここまで食べてくれたらスイカも本望かもしれません。
DSC09363スイカ22
  1. 2010/07/12(月) 22:45:47|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<笹送り | ホーム | 明日のスイカ割りを前に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/1027-6840fe2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)