fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

春の装い

昨日の春の嵐から一転、日中は初夏を思わすような陽気で、半袖1枚で過ごせる汗ばむぐらいの陽気になりました。桜も開花したようです。
午後から園に行きましたが、年中組が秋に植えたチューリップも花を開き、スズランやたんぽぽも花を咲かせています。
しばし、園庭で「春」のひと時を楽しみました。

DSC_4748.jpg

DSC_4742.jpg

HORIZON_0001_BURST20240329154929295_COVER (002)

DSC_4758.jpg
  1. 2024/03/30(土) 16:40:04|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日入園

今日(日付は3月30日)は4年ぶりに令和6年度入園児対象の1日入園と保護者向けガイダンスを実施しました。
午前中でしたが、春の嵐とぶつかりあいにくの空模様でしたが、ご足労をいただきどうもありがとうございました。
4月7日(日)の令和6年度第60回入園式は春らしい暖かな晴れの天気を願っています。
これから園生活を過ごすうえでの留意点を中心にお話ししました。
またご縁をいただいたことに感謝するとともに、卒園する時にこの園を選んで良かったとおもえるようにスタッフ一同で「子どもとともに」を合言葉に子どもさんを真ん中に保育を行っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

前回のブログでお伝えした新設の駐車場や足洗い場です。
DSC_2181 (002)

DSC_2184 (002)

DSC_2186 (002)
  1. 2024/03/30(土) 00:03:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て支援事業「のびのびすくすく」

今年度は敷地内にある別棟の保育センターを使い、新しく子育て支援事業として立ち上げました。
専任の先生が常駐し、月曜日から木曜日の午前9時~午後12時まで予約不要でいつでも遊べるようにしました。。未就園児専用の園庭やふたつのそれぞれ特徴ある部屋を開放しています。
お蔭様で50組以上のたくさんのご登録をいただき、どうもありがとうございました。
来年度(令和6年度)は、子育てしている保護者の皆様により楽しんでいただけるように、下記のようにソフト面でもハード面でも充実させていただく予定です。

変更点
・金曜日も開放します。
月曜日~金曜日 午前9時~午後12時
予約不要。好きな時間にきて、好きな時間だけ楽しんでください。
・優先駐車場新設
園舎裏手に5台分(軽1台含)新しく作りました。駐車場からベビーカーで直行できます。
・屋外に温水シャワー付きの足洗い場を新設
泥だらけで遊んだ後は、温水シャワーできれいさっぱしりと洗い流せます。
・ベビーマッサージ教室を新設予定
・従来のリトミック教室もますます充実します。
・ピクニックエリアとして、無垢材の園オリジナルのテーブルと椅子を新設。
木漏れ日の中で、親子で自然の中でゆったりと過ごしていただければ嬉しいです。

令和6年度の「のびのびすくすく」は4月16日(月)より始まります。
たくさんのご参加をお待ちしています。
よろしければ、Instagramもご覧ください。


  1. 2024/03/27(水) 23:26:57|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂(土)を楽しむ

今日は冷たい雨の降る1日です。桜の開花が待たれますが、週末との予報です。
春休みに入り、スタッフは交代でくまキッズ(預かり保育)をし、それ以外のスタッフは春休みをとり、心身を癒して、来る4月1日からの令和6年度にむけて英気を養ってほしいと願っています。
過日、新しい駐車場の施工工事をお願いしている建設会社さんから、残土が少しあり、土の状態も良いので良かったら園庭に入れることは可能ですが、いかがしますかというありがたいお申し出がありました。
早速お願いして、ジャングルジムの前に積み上げてもらいました。

本園には従来から川砂と山砂の2種類の砂(土)の性質が違う砂場がありますが、今回は粘土質の砂(土)で、どういうふうに遊びを展開していくか見守っていました。
初めてということもあり、予想以上に人気で、蟻のように群がって遊んでいます。
特に粘質性があり、崩れにくくトンネル掘りが楽しいようです。
この時期になると間もなく年中組に進級する年少組も協同的遊びを楽しんでいる様子が見られます。
山のトンネルの開通が楽しみです。

DSC_4600.jpg

DSC_4581.jpg

DSC_4575.jpg

DSC_4569.jpg

DSC_4576.jpg


  1. 2024/03/26(火) 15:40:41|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・令和5年度59回卒園式

今日の午前中、先週の卒園式の際に病気で欠席した年長緑組2名の卒園式を午前中行い、ふたりにそれぞれ保育証書を手渡し、これで全員の卒園を見送ることができ、新しい旅立ちへの嬉しさと別れの一抹の寂しさ、園生活を無事に過ごすことができた責任感から解き放たれたかすかな安堵感の入り混じった気持ちです。

式にはクラス担任や同じ年長組の担任また副園長以下複数のスタッフも参列し、門出を祝いました。また仲良しの友達の卒園児とその保護者の方も駆けつけお祝いしてくれました。どうもありがとうございます。
式はピアノ連弾「はじめのいっぽ」の入場から始まり、ほぼ同じ運営で実施し、無事に終えることができました。

DSC_4677_20240323124937650.jpg

卒園式終了後、参列した卒園児や保護者と一緒に記念撮影をしました。皆様同意の下、掲載します。
DSC_4702.jpg

最後にお祝いしてくれた友達と年長組のクラス担任の先生と一緒に記念撮影をしました。
DSC_4713.jpg
  1. 2024/03/23(土) 12:51:19|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3学期終業の日

先週までの春の暖かな陽気から一転、北風が吹く寒い日が続きます。
一昨日3月19日は第3学期終業の日になり、昨日から4月4日まで藤組、年少組、年中組は春休みです。
1号(幼稚園児)、2号(保育園児)とも預かり保育が利用できます。4月5日が始業の日になり、令和6年度の保育が新しく始まります。

満3歳児、年少、年中組が遊戯室に集まり、私から春休みの過ごし方とこの3月で退職するふたりの先生からお別れの挨拶をしていただきました。
春休み中の3つの約束
・家の手伝いをする
・知らない人にはついていかない
・交通事故に気をつける

4月5日の始業の日に元気な姿で再会することを楽しみにしています。新しいクラスと新しい担任の先生との出会いも楽しみにしてくださいね。
ちなみに園長と副園長は令和6年度もかわりません。悪しからずご了承ください。(苦笑)

皆で歌「はる」を歌いました。間もなく春がやってきますね。素敵な春日和をお楽しみください。
DSC_4643.jpg

退職される2人の先生から別れの挨拶をしていただきました。
DSC_4656.jpg

DSC_4649_20240319195824b69.jpg



  1. 2024/03/21(木) 17:54:31|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送別会

卒園式を終えて卒園児を見送った後、この3月で退職する2名のスタッフの送別会を遊戯室で行いました。
7年間園バス運転手をしてくれたS先生と主にくまキッズ(預かり保育)の担当として5年間勤務してくれたH先生の2名です。後の教職員の異動はありません。
S先生は定年、H先生は新しい事業を立ち上げる予定です。もしかしたらこのブログでもご紹介できるかもしれません。僭越ながら、私もできる限り応援してあげたいと思います。

送別会の様子です。気持ちは悲しいけれど、おふたりの新しい旅立ちに向けて、最後は互いに笑顔で別れました。
DSC_2125 (002)

DSC_2118 (002)

DSC_2121 (002)

DSC_2128 (002)

H先生が全員にお手製のリバーシブルのバックを作ってくれました。バックを持って記念撮影をしました。
DSC_2131 (003)

トンネルを潜り抜けて、新しい旅立ちです。いつまでもお元気でお過ごしください。
DSC_2138 (002)

DSC_2139 (002)

DSC_2141 (002)

DSC_2142 (002)

  1. 2024/03/17(日) 13:39:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和5年度59回卒園式

本日、春らしい暖かな陽ざしの中で、無事に令和5年度第59回卒園式を行いました。
唯一の心残りは緑組で2名の園児が欠席したことです。後日改めて保育証書を手渡したいと思います

壇上で園児ひとりひとりに保育証書を手渡しながら、それぞれの子どもさんの園生活の姿を思い起こしました。入園式では先生や保護者の手を借りながら入場したり、離れなくて抱っこされたりしていた園児達も、今日の入場には一人ひとりが堂々と胸を張りながら「はじめの一歩」の連弾曲に合わせ入場し、最後は「えがおのままで」の連弾曲にあわせて、堂々と退場していきました。
その園児一人ひとりの一挙一動を見守りながら、改めて子どもさんを長い目で見守る大切さを感じました。
また保護者の皆さんが目先のことで右往左往することなく、長いスパンで考え、時には辛抱強く見守り、信頼してくださったお心遣いにもこの場をお借りして感謝しています。
特に新型コロナウイルス感染予防対策で臨時休園や自由登園等を余儀なくされる中で、ご理解とご協力をいただけたことにも深謝いたします。

ご承知のように幼児教育は家庭との連携なくしては十分な成果をあげることはできません。
今の幼児教育はとかく目に見えるものや結果だけを求めがちですが、目に見えない大事なもの(心)や結果に至る過程をおざなりにしがちです。また現在は学校でするべき教育と家庭でする教育(しつけ)が混同しがちで、その分学校教育がおろそかになりがちです。これからも子どもの最善の利益を第一に、学校へも温かな配慮をお願いできればと思います。

席上、私は園児達に式辞の中で「命」、「友達」と「心」の大切さを話しました。特に「命」と「心(気持ち)」のふたつとも目に見えるものではなくまた物のようにお金で買うことはできません。
ご承知のように、命や心(気持ち)は体験を通して、その尊さと価値を学んでいくものです。それを大事にすることは、豊かな生活(社会)にもつながります。
幼児期の遊びは前述した価値ある3つのものを学べる唯一の方法といっても過言ではありません。

慈しんだ家庭を離れ、最初の社会生活に本園を選んでくださった保護者の皆さんの思いを胸に「子どもとともに」を合言葉に微力を尽くしたつもりですが、もしかしたら十分お応えできなかったことがあったかもしれません。この場をお借りして不明をお詫び申し上げます。
またPTAといった保護者の組織がない中で、おやじの会をはじめ保護者の皆さんから有形無形の形で色々とご支援や協力をいただきました。心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

何人かの保護者の方から「この幼稚園を選んでよかったです」「次の子どももよろしくお願いします」という言葉や心温まる手紙などもいただき、何ものにも代えがたい仕事冥利につきる嬉しい胸に響く贈り物です。ありがとうございました。


DSC_4618_20240316164833315.jpg

DSC_4637_20240316164833291.jpg

「いつも にこにこ お元気で」
子どもさんの心身の益々のご成長とご家族皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします。
DSC_4636.jpg
  1. 2024/03/16(土) 16:49:28|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・卒園式に向けて

明日はいよいよ第59回卒園式です。午後からスタッフで会場となる遊戯室の飾りつけをしました。朝の自由遊びを見守りましたが、年長組にとって同じクラスの友達同士で一緒に遊ぶのは原則今日が最後です。
子ども達それぞれに色々な思い出があるのだろうなと思いながら、見守りました。もっとも子ども達は過去よりも現在と未来を見ていきていますし、それこそが子どもの姿です。
明日は未来への歩みの新たな一歩として、笑顔で送りたいと思います。

DSC_2105 (003)

DSC_2096 (002)

DSC_2113 (002)
  1. 2024/03/15(金) 19:18:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒園式に向けて

明後日16日(土)の卒園式が迫っています。今週に入ってから準備等で忙しくなり、ブログの更新もなかなかままなりません。ご寛容ください。
今週も卒園記念品お披露目会や年長をおくるお楽しみ会等卒園に向けてのイベントがありました。週末は暖かな春らしい陽気との予報、笑顔で旅立ちを祝福してあげたいと思います。

卒園記念品お披露目会 撮影M先生
3月11日(月)に遊戯室に園児が集まり、ご寄贈いただいた卒園記念品を披露しました。末永く大事に使わせていただきます。

DSC_4480_20240315091636319.jpg

「紅白」の意味を説明し、テープカットは年長組の3月生まれの園児代表としてお願いしました。
紅白のリボンをつけたハサミをひとりずつに手渡しました。
DSC_4481_2024031509163986b.jpg

テープカットをします。
DSC_4483_202403150916395ea.jpg

DSC_4485.jpg

ワゴン台、木製のテープカッター2台(令和5年度卒園一同記名入り)、木製多用途ペン立て3台を披露しました。
DSC_4487_20240315091643dc3.jpg

お楽しみ会 
卒園記念品お披露目会の後に全園児が遊戯室に集まり楽しみました。

始まりは、年長組が進学先の学校名のプラカードを掲げてお祝いの門をくぐって入場し、壇上にあがって司会の先生から紹介してもらいます。
DSC_4491_20240315114114887.jpg

DSC_4492.jpg

DSC_4498.jpg

年長組の子ども達は年中組がお祝いに作成したペンダントを胸にかけています。
嬉しそうに見せてくれました。
DSC_4518_202403151141261d2.jpg

DSC_4514.jpg

年長組全員でお礼に「ドキドキどん一年生」を歌ってくれました。
DSC_4509_20240315114123806.jpg

次に年少組が音楽劇のエンディングの歌を歌ってくれました。
DSC_4521_20240315114126ef8.jpg

今度は年中組が表現(遊戯)「空前絶後」を踊ってくれました。
DSC_4527_20240315114129359.jpg

DSC_4531.jpg

最後に思い出のアルバムとして、年長組の園生活の思い出を写真とともに振り返りました。
DSC_4536_20240315114132d8c.jpg

DSC_4541.jpg

DSC_4542.jpg

DSC_4546_2024031511413601c.jpg

DSC_4549_20240315114137939.jpg

DSC_4551.jpg

年長組が入場したお祝いの門を通り、皆の拍手に送られながら退場しました。
昼食は年長組が自分で食べたい保育室を選び、藤組、年少、年中組それぞれに交じって食べたようです。
DSC_4555.jpg


  1. 2024/03/14(木) 19:28:09|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ