fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

雛祭り

3月3日の雛祭りが日曜日なので、園で一足早い雛祭りを皆で祝いました。
各保育室で雛あられを食べ、白酒の代わりにカルピスを飲みました。
「端午の節句」同様に我が子の成長を願う親心の歳時記として定着しているようです。

園でこの時期に雛人形を飾ると、我が家の人形達を思い出します。今はなかなか陽の目を見ずに、押入れの奥にしまったままですが、子ども達が幼少期の頃は、毎年雛人形や五月人形を飾るのは私の役目で、雛人形を見ながらちらし寿司やハマグリのお吸い物を味わい、一緒に楽しんだ記憶が蘇ります。
幼稚園時代は親子が一緒に楽しめるある意味黄金期です。ご家庭でもこうした歳時記を楽しんでいただくと、子ども達が大人になっても覚えて、次世代につないでくれると思います。


DSC_4413.jpg
  1. 2024/02/29(木) 12:30:46|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々・音楽劇発表会に向けて

昨日、今日の2日間で予行練習を終えることができました。当日は、運動会と違い他のクラスの演技を見ることができないので、互いに見せ合う機会にもなります。
年少、年中、年長組とやはり学年があがるにつれて、劇への意識も変わります。特に年長になると他者を意識します。本来であれば、保護者の皆さんにも全ての学年を見ていただくことで、年齢による特性を知り、他者(他児)と比較する無意味さが理解しやすいのですが、手狭な会場でもあり、お許しください。
中にはどうしても舞台に立つことが苦手で、舞台裏で影絵を動かす役をお願いしました。舞台裏での様子を見守りましたが、喜々として一生懸命に取り組んでくれました。他児からも頑張ってお願いねと声をかけられたそうです。一人ひとりの思いに共感してあげることも大切です。
劇の練習も1月末から積みあげてきただけに、当日は全員での参加を願っています。

保育室での練習風景です。
DSC_3818_20240228194423c20.jpg

DSC_3853.jpg

DSC_3855_2024022819442619a.jpg

DSC_3856.jpg

DSC_3857_202402281944296fc.jpg

DSC_3860_20240228194430dfd.jpg

DSC_3861_20240228194433855.jpg


  1. 2024/02/28(水) 19:45:08|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・音楽劇発表会に向けて

劇もいよいよ今週の土曜日に迫りました。
明日と明後日の2日間にわけて、予行練習を行います。
また劇当日のテーマにちなんだおやつも手配を終えました。
青組の蛇をテーマにしたお菓子捜しが一番困難を極め、以前このブログでもご紹介した「へびまん」を超えるお菓子がとうとう見つからず、かといって同じ「へびまん」という訳にもいかず、私なりのウルトラCを使いました。(笑)吉と出るか凶と出るか、当日の子ども達の反応が楽しみです。
SNS等でお菓子捜しの旅をしていると、色々なお店と出会います。時には実際にそのお店を目指す旅をしたくなります。
毎年、劇のテーマのお菓子を求めて出会う旅景色、昨年は熱海と東戸塚、今年は品川区中延の和菓子屋さんでした。
青組以外はどのクラスの劇も明日の予行で初めて見るだけに、劇のイメージとおやつがあっているかどうか、そちらも心配しながらの観覧となりそうです。

桃の花と菜の花が届きました。雛人形と各保育室に飾ります。
DSC_2031_20240226225636518.jpg
  1. 2024/02/26(月) 22:03:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門扉をデザインする

現在、子育て支援事業利用者優先の駐車場とあわせて、ピクニックエリアとなる場所の門扉や塀を外部から不審者侵入や防犯を兼ねて新しく整備しています。
先日、門扉に遊び心を入れたく、園で依頼したデザイナーのMさん、設計監理しているMさん、施工工事をしている現場監督のKさん、それに私の4人で打ち合わせをしました。
デザイナーのMさんは園の封筒やHP園環境のイラストまた最近では別館保育センターの「のびのびすくすく」の1枚板できた看板を製作してくれました。

実は新しい園HPのイラストにも関わっています。このHPも2004年3月に作成して、間もなく20年経ち(トップページの過去ログにHPの歴史が記されています)、現在のHPをスマホ対応をはじめ今の時代に合わせたカテゴリーなど数年前から計画していたのですが、私の怠慢でなかなかリニューアルできず、今に至っています。
それでも大枠は出来あがり、5月ごろまでにはご披露できればと思います。
写真の工事は3月末には完成予定です。

DSC_1991_20240225233816e57.jpg

DSC_1994_20240225233818c3b.jpg

給湯器を設置して、お湯が出る屋外専用のシャワーや手足洗い場も作ります。遊んだらさっぱりして室内遊びもより楽しめます。家ではなかなか出来ない、この幼児期にしかできない体験をたくさん楽しんでくださいね。
DSC_2001.jpg


  1. 2024/02/25(日) 22:40:20|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「夢見る💕公立💕校長先生」

「三寒四温」を実感する天気が続きます。明日はまた冷えこむようです。ご留意ください。
昨日は市原市の姉ヶ崎にある市原市立明神小学校の体育館で上映された表題の「夢見る校長先生」を友人の園長と鑑賞しました。お昼をはさんで、この映画に出演されている原口真一氏をお招きして、トークショーを行いました。氏は『なぜコロナ禍でもマスク自由を推奨したのか』の著書があります。私も拝読しましたが、マスク自由云々もさることながら、コロナ渦での社会のあり方や教育者として未知の事象への心がまえについて鋭い視点を投げかけています。この映画鑑賞を主催企画されたのは市原市の「もぐらの会」です。当初は200人を予定していましたが、230人の申し込みがあったそうです。
私自身はこの映画は昨年8月に封切りの時に横浜市若葉町にある映画館「ジャック&ベティ」で見ましたが、改めて見ながら「教育」について色々とかんがえさせられる映画でした。ちなみにこの映画館もミニシアターですが、良質な映画を上映しています。
終了後、友人と後から合流した3人の園長同士で夕食を兼ねて談笑し、職員同士の交流の話を含めて実り多い時間になりました。

写真は人物が特定されないように一部加工して掲載しています。
DSC_2016_20240223233438a8c.jpg

DSC_2017_202402232334404a2.jpg

子ども向けの遊び場も設けられていました。
HORIZON_0001_BURST20240223102852172_COVER.jpg

映画終了後、鑑賞者の有志で記念撮影しました。市原市の職員が撮影し、広報関係で使用すると聞いています。私も後方隅っこで写りました。
DSC_2019_202402232334432ba.jpg



  1. 2024/02/24(土) 23:38:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春

音楽劇の練習も保育室から遊戯室の舞台に場を移して、だいぶ佳境に入ってきたようです。
学年ごとにねらいは違いますが、年長組になると他者(観客)を意識しながら、台詞を話したり歌を歌うようです。特にエンディングの曲には、卒園して新しい世界に旅立つ子ども達を受け持つクラス担任の思いも入っているようです。
卒園まで約1か月、春もすぐそこまで来ています。

ホールに雛人形を飾りました。藤組(満3歳児)さんが遊びに来てくれました。来月に2名入園予定ですので、13名(男3名、女10名)で年少組に進級します。
DSC_3894.jpg

園の菜園の菜の花も満開です。
DSC_4184.jpg

年中組が秋に植えたチューリップの球根も芽を出しました。
DSC_4180_20240216132318a19.jpg

  1. 2024/02/20(火) 18:11:36|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年長組園外保育(遠足)②~しながわ水族館~

過日2月14日(水)に実施した年長組園外保育の様子です。蛇窪神社を後に「しながわ水族館」に向かいました。12時30分過ぎに駐車場に着き、観光バス車内で昼食をとり、先ずは13時30分からのイルカショーの見学を楽しみました。緑組は劇の大事なシーンでイルカが登場します。

水族館では都内の複数の保育園児達も来ていて、賑やかでした。
開演を前に、行儀よく座って楽しみにしている様子でした。(写真は他の方が特定されないように一部画像を加工しています)
DSC_4064_2024021723344528c.jpg

DSC_4065.jpg

DSC_4068_20240219184233dc2.jpg

DSC_4070.jpg

先ずはショーを演じてくれるイルカの紹介から始まりました。
DSC_4077.jpg

イルカ達のパフォーマンスに子ども達も興奮気味でした。
DSC_4083_20240219184237dd3.jpg

DSC_4090.jpg

DSC_4095_20240219184240db2.jpg

ショーを見終えた後は、自由に水槽の側まで行けるので、間近でイルカが泳ぐ姿を観察できたことも印象深いようでした。
DSC_4097_20240219184242a82.jpg

DSC_4098_20240219184245a57.jpg

DSC_4100.jpg

DSC_4101.jpg

DSC_4103.jpg

DSC_4104.jpg

DSC_4107_20240219190029dc2.jpg

その後は、ペンギンや館内の他の魚を見ながら有名なトンネル水槽に移動して*水中ショーを楽しみました。
*全長22mの「トンネル水槽」を舞台に、魚たちとダイバーが頭上を舞い泳ぐ、海中気分を味わえるショーです。
(しながわ水族館公式HPより引用)

ペンギンのユーモラス姿は人気のようです。
DSC_4114_202402191900319e2.jpg

DSC_4116.jpg

水中ショーでは女性ダイバーが魚と一緒に泳いだりしながら、ショーを演じてくれました。
DSC_4124.jpg

DSC_4136_20240219190036b60.jpg

DSC_4125.jpg

イルカの泳ぐ池を今度は館内にある水槽の底面から見ることができます。
DSC_4152.jpg

DSC_4154.jpg

DSC_4159.jpg

DSC_4154.jpg

原則館内も撮影できるようですが、水族館内の水槽によっては撮影禁止やフュラッシュ撮影禁止があるようですので、撮影の際はご留意ください。
サメとも出会えます。この水槽はフュラシュ撮影禁止でした。
DSC_4159.jpg

西日がかなり強く、まぶしい条件下での撮影になりました。残念。(泣)
緑組
DSC_4168.jpg

青組
DSC_4174.jpg

しながわ水族館
  1. 2024/02/19(月) 18:36:13|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年長組園外保育(遠足)①~蛇窪神社~

先日2月14日(水)に年長2クラスで音楽劇の学びで出かけた時の様子です。
最初に蛇窪神社に参詣しました。園で御賽銭を用意し、祭られている蛇(なで蛇)をなでるとご利益があるとされています。
この後、神殿にあがり正式な参拝と劇の成功のご祈祷をしていただき、宮司さんからこの神社の由来などをお聞きしました。
神殿では写真撮影は出来ないので、境内の様子と帰る時の様子の撮影になります。

DSC_4029_20240217233427ff7.jpg

DSC_4032.jpg

DSC_4033_20240217233432ea4.jpg

DSC_4034.jpg

DSC_4039.jpg

DSC_4036.jpg

DSC_4045.jpg

これから正式の参拝とご祈祷をお願いにいくところです。
DSC_4047.jpg

神社に入る時は鳥居の前で一礼し、帰る時も神様に一礼します。また参道の真ん中は神様が通るので、脇を通ります。
宮司さんがお見送りしてくれました。佐倉市の麻賀多神社の宮司のMさんとも知己があるようで、以前池を閉じる時に水神様へのお礼(お祓い)をしてもらったり、保育室の増築工事の時に地鎮祭でもお世話になった話をしたら、神社関係も幼稚園同様に横のつながりがあるようです。世間は狭いものです。
DSC_4051.jpg

DSC_4049_20240217233442136.jpg

これから「しながわ水族館」に向かいます。
DSC_4059.jpg

蛇窪神社
  1. 2024/02/17(土) 23:27:31|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木を活かす

先日、プール脇にあった2本の欅をウッドデッキが傷み修復できないために、子育て支援事業「のびのびすくすく」優先の駐車場工事に伴い、伐採しました。
捨てるのはある意味簡単ですが、2本の欅はウッドデッキがある頃は、夏の暑い日に園児達に木陰をつくり、天然のクーラーを恵んでくれました。木陰で昼食を食べたりできた思い出深い大木だけに、大工さんと相談して、園庭の遊具として新たに復活させました。
以前房総半島を縦断した台風で夜半にブランコ脇のポプラの大木が倒れたために、伐採したポプラを遊び場にしましたが、だいぶ朽ちてきたので、入れ替えました。

もう1本の欅はしばらく寝かせてから、後日製材所に運び、1枚板で活用しようと思案しています。但し、木ばかりは中を見てみないと、虫食いや空洞など状態がわからず楽しみ反面不安もあります。1枚板の天板になれば嬉しいのですが、切って見た時のお楽しみといったところでしょうか。これからも「木育」を大事にしていきたいと思います。

シンプルで単純だけど飽きがこない、子ども達の遊びが広がる世界にひとつだけのオリジナル木製遊具です。
DSC_2002_20240216010825295.jpg

同じ木でも、見る方向(角度)により、形状は変わります。子どもたちは、その視点で木を見て、遊びに活かしていきます。
総合遊具にはない、見立てが多様に考えることができる利点があります。
DSC_2004 (002)

DSC_2005 (002)

DSC_2006 (002)

DSC_2008 (002)
  1. 2024/02/15(木) 23:53:23|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園からのお土産

2月とは思えない春を思わす絶好の遠足日和の中、無事に年長組の園外保育(遠足)を終えることができました。何よりうれしかったのは全員で参加でき、途中で体調不良等なく最後まで皆で楽しめたことです。
午前9時30分過ぎに園を出発して、途中湾岸道路の葛西IC付近で少し渋滞しましたが、それでも午前11時過ぎには蛇窪神社に到着し、境内を見学し、神殿にあがり正式な参拝と劇の成功のご祈祷をしたのち、宮司さんからこの神社の由来などをわかりやすく話して下さいました。園児達も神妙な面持ちで静かに聞いていました。

神社後にして、午後12時30分ぐらいに品川水族館に到着し、バス内で昼食やおやつを食べた後、水族館を見学しました。午後1時30分からのイルカショーや午後2時からの水槽トンネルでの水中ショーを楽しみ、その後は展示している魚等を見学し、最後にクラスごとに記念撮影をして、午後3時過ぎに水族館を出発して、午後4時15分過ぎに園に戻りました。
保護者の皆様のご理解とご協力に感謝します。
遠足の様子は、後日改めて紹介したいと思います。

園からは、子ども達に劇の成功を祈り、それぞれのクラスのテーマにちなんだおやつのプレゼンㇳをしました。
先日下見の際に、和菓子屋さんで「へびまん」50個を特別にお願いしました、また水族館にちなんで魚の形をしたグミです。グミは帰りのバスの中で、「へびまん」は降園時に自宅で食べるようにと手渡しました。

コロナ禍前は、年長組は毎年音楽劇が創作のためにテーマに沿って色々な場所に学びのひとつとして、園外保育(遠足)に行きましたが、コロナ禍3年を経て久しぶりでした。今回は二つの目的地や遠路ということもあり、入念な下見をしたのですが、園児達も様子を見る限り楽しんでくれたようです。私個人的にはこれから劇本番なのに、無事に遠足が終わって、すっかり成功して終わった気分になり、ある方からお叱りをいただきました。
3月の本番に向けてこれから練習していく中で、今日の経験が子ども達の演技にプラスになってくれれば望外の喜びです。

へびまん(御菓子司・越路)
原材料・成分
小豆、砂糖、上新粉、麦焦がし、大和芋、水飴、塩、イスパタ。
「へびまん」は賞味期限は明後日(16日)ですが、この陽気ですので明日(15日)までにご賞味ください。

サカナグミは国内産でレモン味とライム味のふたつです。
サカナグミ(製造・エーキャン)
原材料・成分
水あめ(国内製造)、砂糖、ゼラチン、粉末オブラート/ソルビトール、酸味料、光沢剤、香料、乳化剤、着色料(黄4、青1、赤102)、(一部にゼラチンを含む)


DSC_4180.jpg


  1. 2024/02/14(水) 19:29:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ