fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

雲のむこうはいつも青空2023~There is always light behind the clouds~

今日は大晦日、午前中は久しぶりの雨でしたが、午後からは青空が広がってきました。間もなく令和5年も過ぎようとしています。

昼過ぎから正月のお節を買いに、パートナーとふたりで出かけましたが、お店も賑わっていましたが、年々お節売り場は心なしか縮小されているように感じます。最近はお節料理の詰め合わせをデパート等で注文する家庭が増えたり、若い人はあまりお節を食べないと聞く時がありますが、どうでしょうか。
私も以前多少手掛けたことがあり、特に黒豆は家族に得意気に披露したことがありますが、それも今は昔の話です。明日はお店で購入したお節を重箱に入れて、家族で歳神を迎えることになりそうです。
それでも普段なかなか家族全員が揃うことが難しいので、こうした何気ない平凡な時間かもしれませが、お金では買えないある意味贅沢な時間です。

さて今年も1年間、私の拙いブログをお読みくださったり、またコメントをしてくださった皆様にこの場をお借りして心から感謝申し上げます。中にはコメントも気を使って管理人のみの閲覧というお心遣いにも心から深謝いたします。

このブログも12月31日付で記事数5,246を数えます。今年1月1日の記事番号が4,940ですので、2023年は306本の記事を掲載させていただきました。相変わらず毎日更新できなかったりタイムラグがあったりと、また誤字脱字や文意が不明瞭な箇所があったりしたこともお詫び申し上げます。後で時間が経ってからそうした間違いを直すことも度々ありました。

常々話すように、このブログの一番の目的は日々の園児達の姿や幼稚園での出来事を通して、幼児教育について関心をもっていただき、子ども達の遊びがいかに学びに大切かということを少しでも理解してもらえたらと思いながら書かせていただきました。
また時には園児達から直接伝えてもらうことを目的にわざと掲載しなかったり、時間をおいてから直ぐに取り上げなかったりと、私なりに取捨選択したつもりです。
時には園長個人の雑事や教育への思いや社会時評等はたまた個人的な趣向まで何でもありの百花繚乱のブログかもしれません。
ある意味一番の愛読者である副園長からは、いつも長文でだらだらとまわりぐどい書き方をしていると、毎年のことながら叱正されていますが、これもある意味正鵠なので、お叱りを甘受しています。また自由気ままに書いたり独りよがりの記事も多々あったかもしれません。この場をお借りしてご寛容をお願いする次第です。

今年に懲りず、来年も「園長ブタゴリラブログ」を続けていきたいと思いますので、無理のない範囲で引き続きお付き合いいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
間もなく令和5年も終わろうとしています。今年は新型コロナウイルスも2類から5類になり、オータムフェスタも3年ぶりに以前のような形で実施でき、たくさんの卒園児とも再会することができました。人間同士対面での良さを改めて実感した1年でした。
皆様におかれましては、どうぞ良い年をお迎えくださることを祈念して、お礼のご挨拶とさせていただきます。

DSC_3444モノクロ
  1. 2023/12/31(日) 18:37:48|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て支援事業「のびのびすくすく」

園も12月29日から1月3日までは年末年始でお休みです。29日、30日と連日冬らしからぬ暖かな陽気で、大掃除にはありがたい天気でした。
冬休みに入り、園舎裏側の以前森のウッドデッキがあった場所に新しく駐車場を整備しています。今から20年ほど前におやじの会の会員に建築士の方がいて、図面を引いてもらい、5月の連休中におやじの会の皆さんで、大工さんの指導を仰ぎながら完成しました。当時の完成写真や工程がトップページの過去ログに掲載しています。

その後、何度か補修したりしながら使っていましたが、昨年とうとう根太の部分がだいぶ傷み、基礎から作り直しをしなくてはならず、決断しました。但し別に屋外で食べれる机と椅子を作り、園庭に設置予定です。
駐車場は5台分(含軽自動車1台)を予定しています。駐車場から別棟の保育センターまでベビーカーでも行けるようにし、3月末には完成予定です。駐車場は住宅街の中にある狭い道路なので、当面は「のびのびすくすく」使用時のみに開放する予定です。
今年4月から別棟保育センター内で始めた子育て支援事業「のびのびすくすく」もお蔭様で、登録者も50名を超えました。これからも親子(0歳からの未就園児)で専用の屋外(園庭)や屋内(園舎)でも楽しめるように進化させていきたいと思います。
またInstagramも発信しています。フォロワーもよろしくお願いします。

佐倉城南幼稚園のびのびすくすく (@jonanyouchien_nobinobisukusuku)

DSC_1730 (002)



  1. 2023/12/31(日) 00:14:32|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干支ミニカレンダー

来年の干支にちなんだカレンダーをいただきました。長年絵本の読み聞かせの活動をされ、子ども達への優しいまなざしと思いを時折いただくエッセーからも感じます。

コロナ渦を経て、改めて人間同士が相対で言葉を伝えあう大切さを、誰もが感じたと思います。
冬休み、親子で絵本の読み聞かせはいかがですか。またパートナ―同士はもちろん、恋人同士も素敵だと思います。
寒い冬には心身が一番温まる何よりの贈り物です。

DSC_3439.jpg
  1. 2023/12/28(木) 18:35:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「夢見る小学校」上映のお知らせ

佐倉市内の学区の各小学校や佐倉市の全ての私立幼稚園もこの映画のチラシ配布に快く協力してくださり感謝です。
この映画の上映を企画し、準備されてきた主催者の「にこのたまごの会」の皆様に敬意を表します。
当日の盛況を祈ります。

DSC_1703 (002)
  1. 2023/12/27(水) 23:00:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大掃除

年の瀬の忙しい中、先週3日間の個人面談にご足労いただき、どうもありがとうございました。
ご意見はこれからの保育に活かしていきたいと思います。

今日と明日の2日間はスタッフで大掃除に取りかかります。預かり保育は別に専属の3名のスタッフが見守ります。
園によっては保護者のご協力を借りる園もあると聞いていますが、安全確認も兼ねているので、従来からスタッフのみで実施しています。また原則1年一度は専門家による点検をお願いしています。

学期ごとの大掃除では、普段なかなか目視できない園庭の遊具についても安全面を含めて、確認します。
木製遊具も多いので、地中に埋まっている箇所に腐りがないか等、接地している柱ひとつひとつを掘り起こして、目視していきます。ほとんど遊具の基礎はモルタルで固定されていますが、接地面の下の地中部分の確認をします。
学期ごとの大掃除の際には、策定されている安全計画マニュアルに基づいて実施しています。

また全保育室や遊戯室の床は無垢材ですので、剥離剤で汚れを落としてから、ワックスをかけていきます。
園児が生活する場所だけに、安全面を念頭に点検や掃除をしていきます。
今日、明日とも冬晴れの暖かな天気なのもありがたいです。

DSC_3425.jpg

DSC_3426.jpg

DSC_3424.jpg

DSC_3428.jpg
  1. 2023/12/26(火) 20:14:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬日和

今日は風もなく暖かな1日でした。雲ひとつない澄み切った冬空のお日様がまぶしいぐらいです。
くまキッズ(預かり保育)は約20人弱の子ども達が来てくれました。
冬の暖かな日ざしが、園庭で遊びに興じる子ども達にそそぎます。ゆったりとした時間が過ぎていきます。

DSC_3420.jpg

DSC_3407_202312251740138e5.jpg

DSC_3404_20231225174013b75.jpg


DSC_3411.jpg
  1. 2023/12/25(月) 17:47:22|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の旅

昨日は副園長先生のお供で、3月の音楽劇のテーマにちなんだ資料収集で某神社に出かけました。
これから土日の休みの日は都合がつけば、各クラスのテーマにちなんだ資料探しで外出する機会も多くなります。音楽劇は何か聞かれない限り、スタッフに任せていますが、テーマにちなんだお菓子を用意するのは私の唯一の役目です。
楽しみにしている子ども達もいると聞くし、半端なお菓子でも用意したら、後が怖いです。
インターネットでの情報を検索しながら、全国津々浦々から考えていこうと思います。中にはネットでは注文できないものもあり、関東一円でしたら小旅行を兼ねて出かけることもあります。昨年は確か熱海と東戸塚の和菓子屋さんを訪問しました。
ご興味ある方は2023年2月28日付のブログに写真付きで紹介しています。

神社訪問時は冬晴れの暖かな天気でした。
神社に水おみくじがあるので、早速ひいてみました。今年もあと少しなのに、何をいまさらといわれたのですが、ひいてみると「大吉」です。早速独り喜んでいたら、「愛情の欄をよく見るように」どこからともなく、神々しい声が聞こえてきました。
思わず、参拝作法である「二拝二拍手一拝」をしてしまいました。
ふと、我に返ると神の姿は見えず、遠くから「早くしなさい、遅いよ」とさきほどの神の声に似た声が聞こえ、いそいそと神社をあとにしました。

DSC_3381_202312250926409d8.jpg

DSC_3365_20231225092640dc5.jpg

帰途、冬の海を見に立ち寄りました。
海を見るのは好きですが、特に何かするわけでもなく、ぼんやり眺めているのが好きです。
側に珈琲でもあれば、言うことがありません。
冬の海では、サーファーだけが波と楽しんでいたようです。
DSC_3394.jpg

  1. 2023/12/24(日) 18:05:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬至

しばらくパソコンの調子が今一つで、ブログ掲載をご無沙汰していました。記事は書いていたので、旬が過ぎましたがアップします。

今日は二十四節気のひとつ冬至ですね。1年でもっとも日照時間が短い日になります。家庭で南瓜を食べたり、柚子湯にはいっているかもしれません。冬至にちなんでカボチャや柚子湯にはいる由来は、ネットで検索されるとわかると思いますが、幼児期に前述したことを楽しんだり教えてあげると、幼児の心に原体験として残ると思いますし、家庭を持った時に自分の幼少期の思い出として、今度は我が子に体験させてあげたくなると思います。
こうした家庭での育ちは、大人になった時にお金で買ったり身につけるものとは違います。また「感性」という言葉で考えると、わかりやすいと思います。

否応なく到来するAI時代だからこそ、人間の感性が益々問われると思いますし、感性豊かですと人間関係も良好になりやすく、豊かな人生(収入の多寡ではない、心の豊かさ)や物事や心を学ぶ楽しさを知ることができると言われています。
普段入浴する風呂に、見慣れない柚子が一つ入っているだけで、子どもは何故と不思議に思ったり匂いを嗅いでみたがります。そうした日常生活の中での何気ない体験の積み重ねが、感性を育む環境になると言われています。
日本はありがたいことに豊かな四季に恵まれていますので、歳時記などを参考にしながら、無理なく生活の中に取り入れ、楽しんでみてはいかがでしょうか。

幼稚園も冬場になると、足湯が時々出現します。
冬でも裸足で遊んでいる園児もいるので、冷えた足を湯で温めたり、浸かりながらおしゃべりに興じる子どもさんも見かけます。
ほっこりしたい方、お待ちしています。足湯に入りながら、ブタゴリラと語りませんか。おもてなしは園児達の元気に遊ぶ姿です。
DSC_3332.jpg

DSC_3334.jpg

DSC_3337_20231222191720095.jpg
  1. 2023/12/22(金) 19:18:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体重計

身体測定の時に使っていたバネばかり式の体重計ですが、部品が壊れ、メーカーに問い合わせてたところ、修理は不可能とのことでした。
今はデジタル体重計が主流ですが、台の上に静かに乗り、針が示す先の数字が自分の体重を示めしている原理を知ることができます。自分(身体)が動いていると針も揺れ動き、測定できないことを知り、静止して初めて測定することを知ることができるしくみが魅力でした。

確かにデジタルのほうが精度は良いですし、ばね式は使用すればするほど、精度は落ちるかもしれません。
幼児期の身体測定の場合は精度もさることながら、前述した学びに加えて着脱の様子やたたみ方などからもそれぞれの子どもの一面や育ちが見えてくる場合があります。そうしたことも子どもを理解するうえでのヒントにつながります。
同じタイプの体重計を探したのですが、残念ながら見当たりませんでした。

なんでもスマートに効率よく無駄なくすることは、今の多忙な時代には必要なことかもしれません。今はデジタル機器で一瞬にして体重と身長を測れることもできるようです。
でも・・。デジタルの効用は認めますが、幼児教育ではアナログの真意が必要なこともあります。その見極めも保育者にとっては大切です。単にデジタルに弱い昭和世代のひがみと言われればそれまでですが。
時代とともに進まない(進めない)、時代に乗り遅れる園長の独り言(繰り言)。昭和の郷愁に浸ります。

DSC_3318_20231221191937400.jpg

DSC_3320_20231221192840515.jpg

こちらのアナログ式の体重計を活用することになりそうです。
DSC_3323_20231221191940770.jpg

DSC_3328_20231221192843a6e.jpg
  1. 2023/12/21(木) 19:28:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3学期終業の日

今日で第2学期は終業です。明日からは12月28日まで冬休みの預かり保育を実施し、12月29日~1月3日までの年末年始の休みを挟んで1月4日から預かり保育を再開します。
本来なら朝の挨拶で私から冬休みの過ごし方を話すところですが、来客があり主任からいつもの約束事を話してもらいました。

・家の手伝いをする。
・知らない人にはついていかない
・交通事故に気をつける。

第3学期始業の日(1月9日)に元気な姿で会えることを楽しみにしています。

山茶花も咲き始めました。冬本番、ご自愛ください。
DSC_2959.jpg

  1. 2023/12/20(水) 23:31:54|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ