FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

ペンシルバルーン

今日は東大阪市在住のSさんがボランティアとして、ペンシルバルーンを園児達にプレゼントに作りに来園してください。千葉県が過日の台風15号で被災したのを聞いて千葉県を訪れているそうです。
元々はあの「3.11・東日本大震災」から天災等被害にあった地域の幼稚園や保育園に出向いて、園児達にプレゼントをする活動を続けているそうです。
但しいきなり電話で問い合わせても、結構断れることもあるよです。今は世の中には色々な人がいますし、ボランティアと名乗りながら売名行為等をしたりすることも見聞します。私も色々な形で、自分の器量の範囲でボランティアをしてきましたが、他人に話したことはありませんし、人に話すことでもありません。むしろそういう場を与えてくれたことへの逆に感謝やそうしたことができる状況をありがたいと思っています。それ以上望むことはおかしいことだと思っています。また人に強制するものではありません。
ボランティアは本来無償の奉仕だと思います。本園のおやじの会のおやじ達の皆さんもそういう気持ちでお手伝いしてくださっています。ありがたいことです。

Sさんも当初は被害が大きかった市原市内の幼稚園に連絡したそうですが、すべて断られたと話されていました。個々の園の理由まではお聞きしていませんが、無理からぬ話です。行事や予定との兼ね合いまた半信半疑ということもあると思います。
私も最初連絡をいただいた時に、警戒したのも事実です。ただ電話でやり取りする中で、大丈夫だそうだと思い、お受けさせていただいた次第です。文字通り風船代すら受け取らず、全く無償でもちろん依頼やお願い事も皆無です。午前9時過ぎに来園され、準備から園児達の前で見せ、注文をとつて作り、午後1時半ぐらいまで休むことなく風船作りをしてくださいました。さすがに昼食だけでもと終了後、弁当を一緒に食べながらよもや話をしました。
ご本人も今年退職され、子どもさんも独立され、家人の理解もありこうした活動をすることができますと笑って話されていましたが、なかなかできないことだと思います。

こういう場合は特に幼稚園の場合は園長同士の紹介が一番確実ですので、また県内なら多少幼稚園は知っているのでどうぞとお伝えました。
明日は自宅に戻られるとのことです。一期一会ではありませんが、これからもお元気でご活躍されることを祈ります。
本人ご了解の下、その様子の掲載いたします。園児達も思わぬプレゼントに喜んでいたようです。

DSC_0221 (800x565)

風船に空気を入れる機械で、アメリカ製です。手動で入れるのと違い、空気を素早く入れることができ、負担がかなり違うそうです。
DSC_0224 (800x533)

DSC_0220 (800x533)

DSC_0231 (800x533)

DSC_0227 (800x533)

DSC_0232 (800x533)

何種類か作り、その見本の中から、子ども達一人ひとりの注文を聞いて、後でリクエストをプレゼントするやり方です。
DSC_0242 (800x533) (2)

DSC_0233 (800x533)

DSC_0237 (800x533)

DSC_0238 (800x533)

DSC_0239 (800x533)

DSC_0241 (800x533)
  1. 2019/11/15(金) 20:26:17|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月誕生会

今日は11月生まれ12人の誕生をお祝いしました。

入場して、壇上にあがります。
DSC_0222 (800x533)

いよいよ誕生会が始まります。
DSC_0223 (800x533)

「たんじょうび」の歌を歌い、お祝いします。
DSC_0232 (800x533) (2)

緑組が作成してくれた誕生日プレゼントを受け取ります。
DSC_0236 (800x533)

プレゼント名は「みどりぐみ ふわふわ きらきら えだかざり」です。
園庭に落ちている小枝を使い、紐で組んで模様をつけました。クリップで写真を挟んで飾ったり、メモ用紙を挟んだりと使い方は様々です。
DSC_0251 (800x533)

DSC_0253 (800x533)

お楽しみは先生たちによるペープサート「三匹のヤギのがらがらどん」です。
DSC_0256 (800x533)

DSC_0262 (800x533)

DSC_0264 (800x533)
  1. 2019/11/14(木) 17:40:39|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐倉消防署見学

今日は年長2クラスで佐倉消防署を見学に行きました。
毎年この時期にお邪魔させていただいていますが、いつも署員の皆さんが親切丁寧に案内してくださいます。子ども達にとっても消防車や救急車は憧れであり、その車に乗車して仕事をする消防署員は園児達のヒーローで人気があります。
そのため訪問する前から楽しみにしていた子ども達もたくさんいたようです。また保育室に常備している自動車図鑑を見ている子ども達もいたようです。

園バス2台に分乗して消防署に着くと、担当の署員の方が玄関まで出迎えてくれました。また今日から佐倉中学校2年生の職場体験学習が明日まで2日間あり、年長2クラスに配属になった4名の中学生も同行しました。
DSC_0075 (800x533)

ホールで、火の使い方や火事になった時の対応のビデオを視聴しました。
DSC_0078 (800x533) (2)

DSC_0085 (800x533) (2)

ビデオ視聴後は、屋上で訓練していたレスキュ-隊員の人たちの訓練を見せていただきました。
ロープ伝いに移動する隊員の人たちを見ながら、園児から「すごい」「忍者みたい」「かっこいい」「猿みたい(失礼)」と喜んだり驚いていました。
DSC_0088 (800x533)

DSC_0091 (800x533) (2)

DSC_0094 (800x533)

次に消防署の内部(部屋)を案内していただきました。風呂や厨房や食堂は普段は署員が利用していますが、天災時に住民の避難所として活用する場合も想定して広く作られているそうです。
お風呂
DSC_0099 (800x533)

DSC_0096 (800x566)

厨房と食堂
DSC_0102 (800x533)

DSC_0107 (800x533) (3)

DSC_0110 (800x533)

DSC_0111 (800x533)

消防車見学
DSC_0113 (800x533)

DSC_0132 (800x533)

DSC_0133 (800x533)

救急車の中も特別に見せてもらいました。
DSC_0131 (800x533)

DSC_0119 (800x533)

偶然、救急車が出動する場面に出くわし、放送が流れ緊迫した場面になりました。園児達も幾分緊張した様子で救急車の出発を見守っていました。
DSC_0138 (800x533)

DSC_0139 (800x533)

DSC_0141 (800x533) (2)

園児からの質疑応答時間をとってくださいました。子どもらしいなかなかの難問にも、わかりやすく丁寧に答えくださいました。
DSC_0152 (800x533)

DSC_0154 (800x533)

DSC_0158 (800x533)

DSC_0163 (800x533)

DSC_0160 (800x533)

DSC_0168 (800x533)

最後にはしご車の前でクラスごとに記念撮影しました。
緑組
DSC_0173 (800x533)

青組
DSC_0181 (800x533)

約1時間見学をさせていただきました。どうもありがとうございました。園児達も楽しかったようです。これから近くの白銀公園で昼食を食べに行きます。
DSC_0197 (800x533)

白銀公園で輪になって弁当を食べました。
DSC_0200 (800x533)

DSC_0204 (800x533)

昼食後は遊具で遊びました。
DSC_0205 (800x533)

DSC_0209 (800x533)

DSC_0219 (800x533)

DSC_0214 (800x533)
  1. 2019/11/13(水) 18:46:50|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オータムフェスタ2019

秋日和の中、お蔭様で無事に終えることができました。
「子ども達に伝えたい遊びと文化」をテーマに電子ゲームとは違う人間同士相対で会話を楽しみ、気持ちのやり取りができる遊びの楽しさを子ども達に伝えることをコンセプトにしましたが、いかがでしたでしょうか。
また小学校3年生からの手伝いを含めて、母園に戻って手伝いをしたり、卒園後進学先の小学校がそれぞれ別れるだけに、こうした機会を通して、同窓会のような形で久しぶりに幼稚園時代に戻って子どもたちはもとより保護者同士でも再会を楽しめるきっかけになれば嬉しいです。
13回目の今年もおやじ達や小中高生のボランティア等100名近くのお力を借りながら、運営できました。
助力(お気持ち)に感謝します。

佐倉東高校の生徒たち7名(1名は事情で先に帰りました)1日ボランティアで頑張ってくれました。
DSC_0282 (800x565)

おやじの会のおやじとスタッフで記念撮影。現役のおとうさんのみならず、子どもさんが卒園しても、「園」をご縁にまた力を貸していただけることに感謝です。
DSC_0288 (800x566)
  1. 2019/11/09(土) 18:25:49|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「オータムフェスタ2019」プログラム(詳細な時間)

遊戯室ゾーン
◎ビンゴ大会
場所は遊戯室  開場は開始15分前 山男&山ガールズと一緒に楽しもう。
  2回行います。1回につき70枚限定販売。 1枚50円 賞品は子ども向けおもちゃ
   1回目 午後12時15分開始。 2回目 午後2時開始。
  販売対象 幼稚園児・保育園児(3歳以上)・小中学生・令和2年度新入園児・平成31年度のびのびすくすく登録児。大人や乳児
はご遠慮ください。
  販売場所 職員室前
  販売時間 1回目 午後12時販売開始 ビンゴ1回目専用のカード。
       2回目 午後12時30分販売開始 ビンゴ2回目専用のカード。
        一人1枚で1回目か2回目のどちらかでお願いします。両方はできません。本人が並んで自分の分を買う場合のみ販 
        売。家族や友達の代理不可。
*ビンゴ大会を開催中以外はフリースペースで飲食等ご自由にお使いください。

◎保育室ゾーン
*「テーブルマジックを目の前で楽しもう」 桃2組 マジシャン 齋藤源さん 約20分
開場は15分前。入場無料。安全上入場制限有。公演中の出入りはご遠慮ください。
 1回目公演  午前11時15分開演。終了後に体験教室 
2回目公演  午後12時45分開演。終了後に体験教室
3回目公演  午後2時15分開演。終了後に体験教室
「子ども体験マジック教室(約10分)」無料 内容は昨年度と同じです。
公演終了後開始。カード配布場所 職員室前 マジックカードを事前に要購入。
各回先着20名。対象年長組(来年4月に1年生になる子ども)、小学校1年、2年生。
体験教室用マジックカード配布時間 対象の本人に手渡し。家族や友達の代理不可。
1回目公演終了後(11時40分頃)  マジックカードは午前11時に配布開始 
2回目公演終了後(1時10分頃) マジックカードは午後12時15分に配布開始
3回目公演終了後(2時40分頃) マジックカードは午後2時に配布開始
マジシャンより体験教室参加の子ども達へのメッセージ
子どもたちに手伝ってもらったり、参加してもらうことは、テーブルマジックならではの楽しみだと思います。生で見る体験、自分でやってみる体験を楽しんでもらいたいと思います。

*駄菓子コーナー(青組) 10円~50円

*ソースせんべい始めました。(青組) 1回10円 サイコロの数字でせんべいが増える?味付けは梅ジャム、ソース、ハチミツ、ソースマヨネーズ。刷毛を使いせんべいに塗って食べてね。
アレルギーの子どもさんは食材にご留意ください。刷毛と容器は分けています。

*ワークショップその1(緑組)造形 
『こっぱ笛』やすりで磨き、草木染の毛糸を通します。材料費500円。12個限定『ピンポンゲーム』東京おもちゃ美術館で人気のおもちゃ 材料費1,200円8個限定講師はアトリエ「そうわーくす」HP有 奥津輝久・友子夫妻。金券不可。午前11時頃~午後3時

*ワークショップその2(緑組)造形
『ハートのメタリックバルーンにソラフラワーのステックをつけよう』材料費500円。講師はアトリエ「マシュマロ」
HP有大森幸子さん インスタやFacebook発信中 金券不可。午前11時頃~午後3時頃。

*ワークショップその3(桃1組) 『折り紙や工作で遊ぼう』無料体験コーナー
今年も工作おじさんこと宮野直樹さんや学生さんと一緒にプラ板や色々な飾り、折り紙や工作を楽しみましょう。午前11時頃~午後3時頃。

*綿菓子(青組前廊下付近) 1本30円 白色 

*射的コーナー(赤組)   1回50円 外れても景品あり。

*ゴム鉄砲コーナー(黄組) 1回30円 外れても景品あり。  
企画担当 日本ゴム銃射撃協会佐倉市支部長 横田博さん 

*スマートボールコーナー(赤組) 1回30円 外れても景品あり。
地球環境にやさしい特設コーナー  園バス駐車場内
事前に洋服、靴、絵本等ご家庭で使う必要がなくなり、捨てるにはもったいない物を提供してくださっています。ご自由にご遠慮なくお持ちください。バック持参にご協力を。

*スマートボールコーナー(赤組) 1回30円 外れても景品あり。
地球環境にやさしい特設コーナー  園バス駐車場内
事前に洋服、靴、絵本等ご家庭で使う必要がなくなり、捨てるにはもったいない物を提供してくださっています。ご自由にご遠慮なくお持ちください。マイバック持参にご協力ください。

◎園庭ゾーン
ペンシルバルーン
(細長い風船) 無料。習志野市「風船友の会」の皆さん 午前11時頃から配布。なくなり次第終了。

・スーパーボール掬い 1回50円。 ツリーハウス前付近。

・身体を使った遊びで楽しもう 無料。めんこやこまやベーゴマの体験。赤組前。

*行事等の写真でおなじみのフォトクリエイト社による写真撮影 
~写真があるから残せる思い出~
当たり前の毎日こそが、かけがえのない幸せ。今日という日を写真に残しませんか?
  プロカメラマンが特別なその一瞬を写真にして皆様にお届けします。撮影は無料。
  後日インターネットサービス(スナップスナップ)にてご覧いただき、気にいった写真を購入後、ご自宅へお届けいたします。
  年賀はがきにいかがですか。
  撮影場所は桃2組前の小舞台。在園生保護者以外はフォトクリエイト社チラシをどうぞ。インターネットによる注文にはチラシにある専用パスワードが必要です。

*ハーブによる食の販売 午前11時過ぎから現金販売予定。金券不可。桃2組前。
  おにぎり 1個 100円
  三色丼(鳥そぼろと卵、青菜の三色丼) 1パック 500円
  ランチパック(おにぎり2個、からあげ、卵焼き) 1パック 500円
  フライドポテト 1カップ 100円
  コロッケ 1個 100円
  豚汁 1杯 100円
  から揚げ 1カップ 200円

飲食用等フリースペースとして、別棟(池付近前)の白い建物の1F・スリッパをご持参ください・午前11時~午後2時まで開放中。
遊戯室もビンゴゲーム中以外は開放中。
・綿菓子、駄菓子、おもちゃ、ペンシルバルーンやスーパーボールは十分用意していますが、数に限りがありますので、売り切れの
 際はご了承ください。
・何かお困りの時は本部の職員室やお近くのスタッフにどうぞ。スタッフは赤バンダナが目印です。
・職員室奥の部屋を授乳室に開放します。
・室内は土足では往来できません。スリッパをご持参ください。
・園児、小学校低学年の生徒は安全上必ず保護者の方とご来園ください。
・販売は原則現金販売となります。小銭でのやり取りにご協力ください。
・小学校3年生~6年生、中学生、高校生総勢67 名がスタッフとして参加してくれます。不慣れなこともあるかと思いますが、こうし 
 た職業体験を通して仕事の尊さを知るという観点からも温かい目で見守って下さいますようご配慮をよろしくお願いします。
・駄菓子や賞品のお菓子をお受取りになる際にアレルギーの子どもさんはご留意下さい。

◎駐車場について
・幼稚園の専用駐車場はスタッフ関係者専用になり、保護者の方は駐車できません。
 臨時駐車場が使えます(15台程度)。運動会の時のように詰めないでください。
・JR佐倉駅南口、北口付近に有料の駐車場あり。園から徒歩10分程度です。







  1. 2019/11/08(金) 22:18:58|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オータムフェスタ2019に向けて

明日は「オータムフェスタ2019」です。天気も晴れとの予報です。
明日はおやじの会のおやじ19人(現役5人、OB14人)、小中高校生67名、スタッフ11名総勢100名近くのスタッフで運営します。
子どもさんが卒園してもボランティアで来てくださるおやじ達、幼稚園が楽しかったので遊びに手伝いに来てくれる卒園児、子ども達のためにボランティアできてくれる高校生の皆さん、明日はどうぞよろしくお願いします。
今日も午後からの設営時にゴム鉄砲のYさんや射的や昔遊びの名人2人も準備に来てくださいました。

SNSの時代だからこそ、人間同士が相対で言葉を交わし、気持ちをやり取りする文化がこのフェスタの根底にあります。
私が園長になってこのフェスタを始めたきっかけはのひとつは電子ゲーム隆盛の陰で、前述した言葉を交わして気持ちを通じあうことで楽しめる遊びがあることを子ども達に知ってもらいたいという思いがありました。

おやじの会のおやじたちをはじめ、たくさんの人たちのお蔭で回を重ねることができました。お手伝いの卒園児も今年は史上最多となる60名です。
小学校3年生からなので、もしかしたら接客や運営に至らないところもあるかもしれませんが、どうか温かい目で見て、励ましてあげてください。
今年もふたつのワークショップの開設、マジシャンや造形おじさんも来てくれます。例年行列が途切れない綿あめも今年もこの道一筋〇〇年の名人をはじめお弟子さんたちが、伝統の技を披露してくださいます。
同じく人気のペンシルバルーンの習志野風船友の会7名の皆さんもいろいろな風船を作ってくれます。
ビンゴゲームも2年ぶりに山男がやってくる予定ですが、関所が通れるかどうか微妙なところです。関所破りをしたあかつきには三下り半が待っているとの情報です。愛に飢えている山男にビンゴゲームの際は是非とも「💛」で励ましてください。
スーパーボール掬いも色々と揃えています。掬い名人の元園バス運転手のK先生も手伝ってくれます。
射的は今年は本物のプロが来て、名人と腕を競いあうとの情報です。そちらも楽しみです。
ゴム銃も的を当てる楽しみが色々と用意されています。試射もできます。
秋の1日、どなたでも参加できますので、ご来園を心からお待ちしています。
当日入り口に時程表を書いた詳細なプログラムが置いてありますので、是非ご覧ください。

先客万来、お待ちしています。
DSC_0021 (800x533)

ゴム鉄砲の会場です。
日本ゴム銃射撃協会佐倉市支部長Y氏が会場設営をしてくださいました。
DSC_0025 (800x533)

DSC_0033 (800x533)

DSC_0034 (800x533)

ビンゴゲームの賞品もそろいました。例年早々とカードが売り切れてしまうので、ご留意ください。
DSC_0022 (800x533)

ふたりの昔遊びの名人も準備に余念がありません。
DSC_0029 (800x533)

DSC_0030 (800x533)

駄菓子コーナー
DSC_0035 (800x533)

ソースせんべいコーナー
DSC_0037 (800x533)

ゴム銃コーナを設営してくださったY氏が、折り紙でたくさん色々な花や鶴を作成してくださいました。花の大小をはじめ折鶴の数々ある中の一部です。お気持ちがとても嬉しいです。
そのお気持ちに報いるためにも、子ども達が喜んでくれ思い出に残るフェスタにしたいと思います。
DSC_0043 (800x533)

DSC_0040 (800x533)
  1. 2019/11/08(金) 21:51:24|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自主練習~好きこそ物の上手なれ~

午後の自由遊びの時間に年長組の保育室を通りかかったら、鍵盤ハーモニカの音が聞こえてきました。
覗くと何人かの園児たちが奏でています。
居合わせたクラス担任に聞くと、「自分たちから練習したいようで、熱心です」との話でした。
友達同士で教え合っている様子も垣間見られました。
毎年のことながら、特に年長組は自主的に楽しんでいるようです。出る杭は、無理なく伸ばしてあげたいものです。
無理なく楽器に親しみ、音楽を楽しんでもらいたいと願っています。

DSC_0022 (800x533)

DSC_0027 (800x533)

クラス担任の前で弾いて見せていました。
DSC_0028 (800x533)
  1. 2019/11/07(木) 22:21:04|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リバイバル

雲ひとつない澄んだ青空のもと、朝の体操時に運動会で踊った年長表現「よさこいソーラン」を楽しみました。
掛け声が秋空に響きます。

DSC_0022 (800x533)

DSC_0023 (800x533)

DSC_0028 (800x533)
  1. 2019/11/06(水) 21:49:15|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊を愛でる

気持ちの良い秋晴れが続きます。先日、佐倉市菊花連合会の方が菊の花を届けてくださいました。
菊の花が届くこの頃になると、暑かった夏の暑さも記憶の片隅から消え始め、秋日和を楽しみ、来るべき冬の寒さを思いはじめます。

園児たちには花の匂いをかぐことをすすめています。
五感で「秋」を感じて欲しい。今年は梅雨が長く、日照時間の関係で栽培が大変だったとお聞きしました。
そうした天候の中、今年も素敵な菊の花を届けて下さり、ありがとうございます。

DSC_0021 (800x533)
向かって右が花名「富士の新雪」、左が花名「「マリンレッド」
  1. 2019/11/05(火) 23:58:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オータムフェスタ2019に向けて

11月1日(金)は令和2年度入園願書受付日でした。兄弟で引き続いてご縁をいただいた方、久しぶりにまた会いした方、はじめてご縁をいただいた方等ありがたく思っています。いただいたご縁を大事にしていきたいと思います。
11月に入りました。運動会、秋の芋ほり遠足と続き今週9日(土)は「オータムフェスタ2019」です。一昨日2日(土)は午前中はゴム鉄砲のコーナーを運営してくださるY氏が来園して、機材の点検の確認をしてくださいました。前日にも準備で来てくださるとのこと、感謝です。
また午後からは毎年「昔遊びコーナー」を担当してくれる射的、めんこ、こま、ベーゴマの自称名人3人が都内に買い出しに行く前に園にきて、用具の確認と商品の点検をしてくれました。今年は久しぶりに名人3人そろい踏みで、運営してくれます。その後、毎年お世話になっている錦糸町のエンドウ商店に玩具や駄菓子などを買いにお邪魔しました。

お店に着くと、各自の担当に分かれ、私は駄菓子屋やビンゴの商品を主に選び、名人達は昔遊びコーナーや射的また今年の新しい目玉のゲームの景品を選びました。約1時間半近く熱心に真剣に子どもたちが喜びそうなものを選びました。駄菓子もほとんどが30円以下で主に10円、20円が中心に選びました。ただし消費税の値上がりもあり、だいぶ難しくなってきました。
午後5時すぎに園に戻り、皆で当日に備えて仕分けをしました。
その後はつれあい公認(全員愛妻家であり、特に園関係者の1名は超恐妻家)のもと、近隣の居酒屋で真剣に作戦会議を開きました。OBのおやじの会のおやじたちを中心に助力をお願いしているのですが、運動会と違いどうしてもスタッフが限られていて、スタッフに負担がかからないようにどうしたら良いか毎年悩ますところです。但し今年は高校生6人がボランティアで来てくれる予定です。頼もしい助っ人として期待したいところです。居酒屋ではアルコールの力もあり非常にまじめに討議し、有意義な時間を過ごしました。
普通なら居酒屋の後は散会するところですが、私も珍しく誘われた2次会に参加しました。それこそ何年かぶりのカラオケでした。疲れが見える私を励ます意味でしょうか、私のリクエストの歌を3人の名人が歌ってくれ、なるほど名人は昔遊びに限らず、カラオケも名人だと恐れ入った次第です。心地良い歌を聴きながら、あっというまに時が過ぎて、久しぶりに楽しい時間を過ごし英気を養えました。名人たちの気遣いに深謝しかありません。

ちなみに運動会やフェスタのボランティアをしてくれる「おやじの会」は会自体がとてもゆるやかで、実態があってないような自由な規則に縛られない良さがあります。
どの時間からでも誰でも遊びに飲みに来ても良いのが、この会の風通しの良さだと思います。自称会員(中には永久会員を自称している方もいらっしゃいますが)も自園の保護者以外の方もたくさいます。「子どもが楽しいから自分も楽しい。自分が楽しいから、子どもも楽しいだろう 幼稚園(子ども)のために一肌脱ごう」というゆるぎないコンセプトだけです。そのコンセプトの趣旨をご理解されていれば誰でも歓迎です。和気藹々とした雰囲気の中で行うことが大事で、反省もしますがそれはあくまでもその行事に関することだけであり、それ以外のことはご法度です。ちなみに3人の名人は卒園児の保護者ではありませんが、前述したコンセプトを理解され、楽しいから参加するというとても嬉しい動機で毎年来てくださいます。

昨年も秋日和の中、たくさんの人出で賑わいました。小学生の手伝いも募集していますので、よろしれば参加してくださいね。
今年も「子ども達に伝えたい遊びと文化」のテーマをもとに、人と人が出会い、笑顔があふれ、秋の1日を園の紅葉を背景に楽しんでもらえるように準備に全力を尽くしています。誰でも気軽に参加できますので、遊びにお出かけください。心からお待ちしています。
またフェスタのねらいである卒園生が園に戻れる機会にもなります。同窓会も開催される時がありますが、卒園した母園で今度は幼稚園児等に向き合いながら、社会の仕組み(働いてお金を得る)を知り、体験できる良いきっかけになると思います。おやじの会のおやじ達がそれを背後からサポートする形です。少子化で兄弟が少ない中、年齢を超えた縦の関係や子どもの世界を大人が温かく見守りながら、子ども同士の気持ちのやり取りをフェスタからも学んでほしいと願っています。

子どもたちが喜んでもらえるものをと、名人達の目利きは真剣です。
DSC_0001 (800x533)

これはという商品を見つけて、名人の笑顔が見られます。
DSC_0004 (800x533)

お茶目な名人。キャンディーズ「微笑みがえし」の振り付けも素晴らしかったです。
DSC_0003 (800x533)

掘り出し物に名人のほほも緩みがちです。
DSC_0006 (800x533)

隅から隅まであらゆるところまで探します。この情熱がフェスタ(昔遊び)を支えます。
DSC_0009 (800x509)

DSC_0010 (800x533)

3人で喧々諤々、意見を交わします。
DSC_0013 (800x533) (2)

エンドウはJR錦糸町駅北口徒歩約3分のところにあります。本来は卸問屋ですが、数がまとまれば現金で小売りもしてくれます。
DSC_0016 (800x533)

エンドウは家族経営です。店舗兼自宅になっていて、何時訪れても優しく温かく迎えてくれますし、親切で良心的です。現在はインターネット販売が主流の時代ですが、対面販売の良さならではの風情が残る、いつまでもあって欲しいお店です。後継者問題はどこも同じですが、昭和レトロな雰囲気のお店だけに、お互いにいつまで生き残れるかと、励ましあいながら、今年もまた再会できました。
恒例の記念写真を3人の名人とともに撮影しました。
今年90歳という年齢でありながら、今でも元気で仕事をされているお姿にも敬意を表します。おやかりたいものです。これからも末長くお元気でお過ごしください。
DSC_0018 (800x533) (2)
  1. 2019/11/03(日) 13:35:26|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ