FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

大掃除

暑い日々が続きます。今日から本務教員で17日(金)までの3日間かけて大掃除を行います。年に3回夏、冬、春と行っていますが、掃除をしながらあわせて遊具など普段の日常点検とは別の保守点検も行います。例えば鉄棒、ジャングルジムや高い方の雲梯など固定されている遊具の普段土に隠れている支柱が腐食していないか、ボルトのゆるみがないか、金具などがすり減っていなか等を肉眼で見たりねじのゆるみを実際に触って確認します。
また保育室の床は全室とも無垢材なので、汚れを落としてワックスをかけます。また木製遊具が多いので、オイルステンなどの塗料を塗ることもあります。

今日も暑いので、熱中症対策として、掃除の合間に休憩をとりながら、行いました。あわせて18日のサマーフェスタ2018の準備も同時進行で進めています。今年のかき氷のシロップは定番シロップに加え、園では初めての登場するシロップも用意しました。
また新企画として、「しゃぼん玉」のプロもお呼びしました。今年の年長組の宿泊保育の時に、偶然出会い、園児達も喜んでくれたので、お願いしました。サマーフェスタもご家族で一緒に楽しんでいただければ何よりです。

DSC_0117 (800x535)

各保育室の無垢材の床の汚れを落とし、ワックスをかけます。
DSC_0118 (800x535)

遊具の支柱一本ずつ掘り起こして、腐食部分がないかどうか確認していきます。
DSC_0123 (800x535)
  1. 2018/08/15(水) 12:34:05|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

就職説明会

一昨日8月11日(土・山の日)に幕張メッセの幕張ベイホテルで一般社団法人全千葉県私立幼稚園連合会が主催した千葉県の私立幼稚園の就職に興味関心がある学生さんを対象にした就職説明会に参加してきました。
昨年が72園ということで、これ以上参加はないだろうと思っていたら、今年は88園の幼稚園がブースを出しました。それだけ求人難が益々深刻化しているようです。知人の複数の園でも、昨年求人を出してもひとりも応募がなく、見学すらこないと嘆いていました。園児がいても肝心の先生がいないとクラスそのものが成り立ちません。それに反して、今年の就職説明会では学生さんは昨年の約400名から今年は約300名と減少していました。保育園や認定子ども園の処遇改善等求人条件が私立幼稚園に比べて格段に違います。お金が全てではありませんが、苦学して卒業して、奨学金の返済など考えた時に、求人条件も大事なのも無理からぬことです。
それでも暑いさなかですが、学生さんが参加してくださったことはありがたいことでした。午後1時から午後4時過ぎまで開催されました。

本園は今の時点ではまだ来年度の幼稚園教諭の募集があるかどうかは未定ですが、本園に興味関心を持っていただければ幸いです。
前述したように幼稚園の先生の募集確保は年々大変と言われています。保育園増設の事情もあり、争奪戦といったところです。中には募集しても応募がないため、急遽派遣業を通して確保したといった話も最近はよく聞きます。

過日養成校に講話で話した時に、学生さんにはできるだけ園見学をして、自分が学んだ幼児教育が生かせ実践できる幼稚園を勧めました。
こういう求人が殺到し、自分で選べる時代だからこそ、余計に幼稚園や保育園の選択肢を広げることで、自分が学校で学んだ保育ができるような園を選ぶチャンスです。特に園児たちの成長が遊びの中で感じ、自らがやりがいを持つことができる園をお薦めします。
もちろん仕事なので必ずしも100%理想通りになると限りませんが、ただあまりにも学校でまなんだ本来あるべき幼児教育と乖離しすぎた教育方針の園に就職し、絶望して辞める先生達の悲劇は繰り返して欲しくありません。私はそうした事例はたくさん見聞しまた相談にのってきたこともあるので、学生さんにもやはりじっくり焦らずに理想に近い園と出会ってほしいと願っています。

求人条件、教育内容、雰囲気等十分に調べたり、また実際に教育実習に行った友達がいれば聞くのもひとつかもしれません。
でも何より一番お薦めするのは自分自身の目で気になる園に見学に行くことが良いと思います。
事前に連絡して見学する旨を伝えれば、大概の園は承諾してくれると思います。逆に言えば見学をさせてもらえない園はお勧めできません。
また見学はあくまでも見学ですから、履歴書持参を強要したり試験のような意味合いで訪問を許可する園も留意したほうがよいと思います。
学生さんが素敵な園(縁)と出会って、ともに幼児教育に携わっていけたら、私も嬉しく思います。
相思相愛、結婚と同じようなものです。

最近は教育実習に行き、そのまま声をかけてもらい、その園に就職するパターンも聞きます。但し就職説明会の資料にも書きましたが、本園は採用があった場合はあまねく公平に誰もがチャンスを選択できる機会になるように心掛けています。
その際は原則送付されてきた各養成校に求人票を送付させていただいています。
ありがたいことに例年希望してくださる学生さんも多いのですが、本務教員に関してはなかなか異動がなかったのですが、昨年は1名ですが求人がありました。求人に関しては、秋(10月頃)になりましたら、、またお問い合わせいただければありがたいです。HP上には就職に関しての情報は出していません。どうぞよろしくお願いいたします。

本園は緊張気味に訪問してくださる学生さんにリラックスしていただけるように南国ムードの雰囲気の中で、今年1年目の1名と主任が対応させていただきました。副園長は主に養成校の先生と話され、私は常任理事兼広報委員で撮影に飛び回っていました。
もっとも園長や副園長が対応するよりも、1年目の先生等現場の先生が対応することで学生さんにとっても話しやすく、質疑応答も弾むのではと思っています。
お蔭様で始めから終わりまで途切れることなく、たくさんの学生さんがお見え下さり、感謝申し上げます。約30名の学生さんがブースに訪れてくださいました。
見学やボランティアは大歓迎ですので、ご希望あればご連絡(電話またはメール)いただければ幸いです。すでに11月に予定している「オータムフェスタ2018」にも2名の学生さんがボランティアの申し込みをしてくださいました。
冒頭申し上げましたように、園見学をして、雰囲気や子ども達の様子や表情などを観察したり、五感でその園の空気感を味わってください。空気感はスタッフと園児達が作りあげるものです。たくさんの園を見学する中で、そうした眼も育まれ、より研ぎ澄まされ感じる感性が鍛えられます。

1部
幼稚園の先生の実際の仕事等を収録したDVDや歌や踊りの実技を楽しんでもらいました。少しは緊張感がほぐれると良いのですが、いかがでしたか。
DSC_0012 (800x535)

DSC_0028 (800x535)

学生さん向けへの講習会「幼稚園、子ども園の仕事の魅力とは?」
講師 菊池正隆先生
 「まあせんせい」の愛称で保育者たちに園児達をとりこにする歌や踊り等実技を教えてくださり、業界でも絶大な人気を誇ります。またしらこばと幼稚園の理事長・園長として保育現場を知っているので、保育者を応援してくださる力強い味方です。
シンガーソングライターとして作詞作曲した子どもや保育者の心の機微に触れる歌で今年も寄り添ってくれました。
DSC_0071 (800x535)

DSC_0058 (800x535)

DSC_0072 (800x565)

DSC_0041 (800x535)

2部
学生さんが各幼稚園の興味ある園のブースを自由に訪問します。
DSC_0101 (800x535)

DSC_0109 (800x535)

通常ですと、私もアロハシャツでお出迎えするところですが、常任理事として午前中はご招待した養成校の先生達と会食しながら、現在の就職状況の意見交換会に出席したために背広姿です。一応この時間は着替えられるように持参していたのですが、今日は着用しないようにと監視の目が厳しく、とうとう着用できませんでした。知人の園長先生達から「井出先生、今日はどうしたの珍しい格好だね、アロハは着ないの」とあちらこちらのブースから声をかけられました。いかに普段からスーツと無縁で、夏はアロハシャツというイメージが定着しているかを思い知らされました。遊び心でしめたドラえもんのネクタイだけが救いでした。
DSC_0113 (800x535)

  1. 2018/08/13(月) 21:49:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑お見舞い申し上げます

台風一過、また厳しい暑さが戻ってきたようです。
熱中症にはくれぐれもご留意ください。こまめな水分補給と日中は不用意な外出は避けましょう。

池のホテイアオイが花を咲かせています。
DSC_0074 (800x535)

別棟の保育センターも夏休みを利用して、保育室の改装工事をしています。
DSC_0056 (800x535)

DSC_0054 (800x535)
  1. 2018/08/10(金) 23:36:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哀悼

長年にわたり、園が大篠塚(佐倉南図書館近く)で畑をお借りしている所有者のJさんが先日逝去され、本日の通夜に園を代表してお別れさせていただきました。93歳の大往生でした。
つい数日前に夏のご挨拶にご自宅にお伺いした時に、その数日前に病院で亡くなり、自宅に戻って来たばかりでした。例年なら7月中にご挨拶に行くのですが、今年は多忙でなかなかお邪魔できずにいたところでした。何故か見えない偶然と呼ぶわけではありませんが、たまたま訪問した日が戻られた日だったようです。

畑をお借りしてから、長い長い月日が経ちました。毎年4月の入園式のお祝いの饅頭を携え、今年もお世話になりますとご挨拶にお邪魔し、夏と冬のご挨拶また卒園式の祝い菓子を持参して、今年も1年間お世話になりましたと年度のご挨拶をさせていただくのが、私にとってもお会いできる楽しみでもありました。
にこやかな満面の笑みで出迎えてくださり、「畑を好きなように自由に使いなさい」「子どもたちが土に触るのは大事だよ」と話されていました。
園の教育方針に賛同またご理解をいただき、子ども達の教育のためならと地代を受け取られず、使用貸借で畑地を貸してくださっていました。畑地を子どもたちの教育の場として種を蒔いたり、種芋を植えたり、さつま芋の苗を植えたりと、お店で売っている農作物ではなく、畑から収穫することを喜んでくれました。
またお元気な頃は、収穫し終えると、トラクターできれいに整地してくださり、次の耕作に備えてくださっていました。
「百姓」という言葉を好まれ、農業という仕事を誇りに思い、愛されていたようです。
また何年か前に、年長組で音楽劇発表会で農家の話で米俵をモチープにした劇を創作する際に、園児達をご自宅にお邪魔させていただき、実際に米俵の作る過程を見せてもらいました。その手技にも驚いたものです。
長きにわたりご縁をいただけたことは、本当にありがたいことでした。

心から哀悼の意を表します。どうか安らかにお眠りください。

毎年秋のさつま芋の収穫の後に、年長2クラスの代表(原則その月の誕生月生まれ)の子どもたちが花束と掘りたてのさつま芋をもって、御礼にご挨拶に伺うと、お菓子や飲み物を用意して、楽しみに待っていてくれていました。最後に皆で記念撮影をするのが常でした。
昨年平成29年度11月の訪問時。
CIMG3844 (800x600)

娘さんご夫妻とともに。
CIMG3845 (800x600)

  1. 2018/08/09(木) 23:29:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風13号に十分な警戒を

佐倉市も台風13号が今夜から明日午前中にかけて最も接近又は上陸が予想されます。
今日の昼前に保護者の皆さんには明日はすでに休園することを緊急連絡網(メール配信)でお知らせしています。
幼稚園のため、夏休みですが、くまキッズ(預かり保育・午前8時~午後5時30分)を実施しています。明日は前述したように台風13号の上陸もしくは接近のために休みます。
他の市内の幼稚園の状況はわかりませんが、保育園は開園されると聞いています。民間の会社も台風が理由で休むことは基本ないと聞いています。
幼稚園は本園を含めて送迎バスを使用したりすることも、このような台風時には休園することも大きな理由です。
でも今回のように夏休みで園バスではなく、保護者の送迎なのに休園する大きな理由はふたつあり、ひとつは開園していることで台風で暴風雨の中、無理に送迎されて子どもさんをはじめ保護者の皆さんに何かあっても困ることと、スタッフを出勤させる時に同様に何かあっても困ることが大きな理由です。
命を大切に一番尊重することは誰もが理解していることです。天災を鑑みて無理に出勤しなくても休むことができる社会が来てほしいと思います。もちろん警察や消防また自衛隊の皆さんのように、こうした時だから出勤されて、何か緊急の際に駆けつけて助けてくださる方々には頭があがりません。
リスクを背負ってまでも、大人だけも大変なのに子どもを連れて送迎を余儀なくされて会社に通勤せざるえない、こうした状況の中でも休めない会社があるとしたら、根っこは過重労働と同じではとついつい考えてしまいます。
保育園もスタッフのリスクを考慮したうえで、臨時休園できる裁量が来てほしい時代がくればと思います。
幼稚園(園長)は実態を知らないし、甘いといわれればそれまでかもしれませんが、台風等これからもそうした対応が問われることはあると思います。

午後4時ごろ。まだ風雨は強くありませんが、時折吹く強風が園庭のポプラの木を揺らします。
DSC_0063 (800x535)

普段外に置いてあるものは、園舎内に引き上げ、台風の襲来に備えました。
DSC_0052 (800x535)
  1. 2018/08/08(水) 23:33:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いがけない夏休み

久しぶりのブログになりました。今回は私的旅行記です。
連日真夏日が続きます。土日祝祭日はスタッフは休みなので、原則私がウサギの餌やりや植物の水撒きにいきますが、この暑さですとプランターの植物は1日水をあげないと枯れてもおかしくないくらい、日中は暑さが厳しいようです。
しかも朝夕の陽が陰る頃にあげないと、撒いた水が熱湯のようになり、折角水を撒いても枯れかねません。
またスーパーの野菜売り場を覗いても、この暑さで野菜(特に葉物)が高騰しているようで、なかなかおいそれと手が出せる値段ではありません。
本来であれば、この暑さを乗り切るには旬の夏野菜キュウリ、ナス、トマト、ピーマン等を食べて乗り切ろうと思いながら、庶民にはため息がつく値段です。キャベツやレタスなどの葉物類も高いですね。自然相手なので、致し方ない面もあり、逆に農家の方々も大変だろうと思います。冷凍野菜やトマトなどは缶詰を活用し、レシピで勝負するしかないようです。救いは根菜類はそれなりに安定していることぐらいでしょうか。
夏といえばのど越しが良い素麺(個人的には冷や麦の方が好きですが)を食べることも多いのですが、先日知人からめんつゆに水煮のサバ缶を入れて食べると美味しいと教えてもらい、試したところ、実に美味しくはまっています。さば缶も水煮、しょうゆ味またみそ味等色々なメーカーから様々な味が出ているので、色々試して見ようかと思案中です。

さて表題の通り、先週思いがけずに休みが取れ、前から予定していたセミナーに絡めて、1泊2日の金沢でのつかぬ間の夏休みを楽しんできました。当初は3日(金)のセミナー受講のためだけの日帰りの予定でしたが、前日2日(木)の研修の取材を友人が受講しがてら、代わってくれることになり、前泊が実現しました。本当なら交通費のこともあり、もう1泊したいのですが、さすがに2日間の休みが限界です。
もちろんスタッフにはブラック幼稚園とならないように、普段は消化しにくい法定の有休休暇を長期休みを利用して、交替で取得するようにしています。年間変形労働時間制ですが、普段は昼の休憩もなく朝から夕方まで通しで働いているだけに、こうした夏休み等を利用して心身をリフレッシュして、2学期からの保育の充実にむけ、充電して欲しいと思います。
人手不足は様々な要因がありますが、専門職としての待遇面も大きいと思います。ちなみに今回のセミナーは人材育成というテーマも入っていました。

セミナーは某保育会社が企画招待してくれ、保育とは違う分野でのその道の一流と呼ばれる人たちの様々な話を聞くセミナーです。北は北海道から南は鹿児島まで、約250人ほどの理事長や園長が参加しました。中でもスティーブ・ジョブスに指名され、アップル・ジャパンの代表取締役社長を歴任されたY氏の話しは、日頃は「教育(幼稚園)」という視野が狭くなりがちな業界だけに、非常に面白く拝聴しました。また皆さん、笑顔が素敵ですね。「笑う門には福が来る」ではありませんが、口角があがっていて実に笑い顔が印象的でした。はやりトツプには笑顔が不可欠なように思います。
今回は講演を聞くという普段とは違ったスタイルなので、研修とはいえ楽な気持ちで聞けました。もちろん内容は濃く、また園長は誰かからも指摘されにくいので、自分で自省し律していかなくてはなりません。
私が休みを利用して、できる限り見聞を広めるのはそうした理由も大きくあります。もちろん中には自園の教育が一番素晴らしいので、研修などには全く見向きをされない方も、少なからずいらしゃいます。
理事長や園長も十人十色なので、色々な方がいるのもこの業界の面白さかもしれません。

さて前泊の時に昼ぐらいから精力的に金沢の街歩きを楽しみました。こちらも連日暑いようで、当日も確か34度の暑さでした。
また松本同様、訪日外国人が多く見られました。夜地元の人しか知らないし来ないであろう居酒屋で飲んでいたら、予約して来た外国人にも驚かされました。こんな地元の人しか知らないデイープな路地裏の酒場の客になるとは、おそるべしはSNSの世界ですね。私は知らない街に行くと、ガイドブックは当てにせず、口コミサイトは論外で、ふらふらと何となく繁華街を行き当たりばったりに歩いていて、店構えや雰囲気で何となく良さそうな居酒屋を見つけるのがわりかし得意なほうです。(もちろん外れることもありますが、経験がある程度ものをいう)
〆にバーで飲んでいましたが、バーテンダーの方も、やはり外人が多くなりましたとのお話で、簡単な英会話とメニューに外国語表記も大事なようです。

このブログでもお伝えしたことがありますが、子どもさん達は幼稚園や小学生ぐらいまでが一番お互いに時間の都合がつけやすいかもしれません。中学生になるとどうしても、部活動の時間がはいってきます。また時間はともかくお金をかけなくても家族で楽しめるやり方はたくさんあります。一緒に公園に虫捕りや夕方に散歩するだけでも子どもさんは嬉しいものです。愛する人といつも同じ時間や空間を過ごすことの幸せ、誰もが結婚前に思い描いていたことを、今度は子どもさんに置き換えればよいと思います。
子どもさんはどんなことがあろうとも、無条件で家族は好きです。
もちろんそれぞれに事情があるかもしれませんが、折角の夏休ですので、ご家族で有意義に過ごす一時があると、子どもさんにとっては何よりの幸せな時間だと思います。

ちなみに今回の金沢は独り旅です。結婚して早何十年それぞれに事情はあるようで、「泊りになった」の一声に即座に「嬉しい」と裏がえった声の返事が、全てを物語っています。

北陸新幹線は初めてで、鉄道好きな私はとても楽しみにしていました。最速ですと金沢まで約2時間半で到着します。今回は天気にも恵まれ、車窓からの信州の山々の様々な緑の色彩も楽しめました。
P1000809 (800x600) - コピー

P1000808 (800x600) - コピー

P1000853 (800x600)

P1000811 (800x600)


定番ともいえる観光地を訪れました。3年前に義父母と一緒に来て以来、久しぶりです。

近江町市場。
市場内の回転寿司はどこも長蛇の列でした。私は蕎麦屋で軽く一杯、熱中症対策を兼ねて水分補給をしました。(笑)
P1000813 (800x600) - コピー

金沢城、以前金沢大学が城内にあり(今は郊外に移転)、私も一時期そうした環境のある大学に憧れましたが、専攻の関係で断念しました。
前田利家像
P1000814 (800x600) - コピー

P1000817 (800x600) - コピー

P1000821 (800x600) - コピー

P1000828 (800x600) - コピー

P1000822 (800x600)

浅野川沿いにあるひがし茶屋街
P1000824 (800x600) - コピー

P1000827 (800x588)

P1000826 (800x600)

翌日はセミナーの前に念願の金沢21世紀美術館を見学しました。偶然企画展もあり、そちらも楽しんできました。
従来の美術館の枠を取り払い、新しいものを生み出す土壌を育成するという方針また地域に開かれた美術館として、シンポジウムやワークショップが随時開催されているようです。夏休みということもありますが、入場券を手に入れるのに約30分待つほど盛況でした。また幼児や児童等の家族連れも多数見かけました。美術館や博物館また図書館等「館」がつくところは好きなので、今回も楽しめました。今度もう少しゆっくりと鑑賞したいと思います。
P1000833 (800x600)

P1000830 (800x600)

P1000831 (800x565)

人気のレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」
P1000845 (800x600)

P1000850 (800x600)

P1000848 (800x600)

ヤン・ファーブル「雲を測る男」
P1000844 (800x565)

企画展「言葉の魔法展」スタジオジブリ
P1000834 (800x600)

P1000836 (800x600) (2)

P1000838 (800x600)

P1000842 (800x600) (2)

P1000843 (800x600)
  1. 2018/08/05(日) 19:38:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酷暑

今日から8月ですが、相変わず厳しい暑さが続きます。
蝉時雨の中、くまキッズ(預かり保育)の子どもたちと虫捕りにいそしむ夏を過ごしています。

DSC_0026 (800x535)

DSC_0031 (800x535)

DSC_0035 (800x566)

DSC_0042 (800x535)

DSC_0046 (800x535)
  1. 2018/08/01(水) 16:46:28|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ