FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

11月誕生会

今日は11月生まれの誕生会を行いました。11月生まれ16人と事情で誕生会に出席できなかった8月生まれ1人と10月生まれ1人の友達も一緒にお祝いしました。

入場して壇上に揃った誕生日の子ども達です。
DSC_0580 (800x534)

皆で歌を歌い、お祝いします。
DSC_0587 (800x534)

プレゼントは青組が作ってくれました。
DSC_0593 (800x534)

DSC_0598 (800x533)

「あおくみ あきの どんぐりギロ」です。
園庭で今の季節にふんだんに落ちているどんぐりを集めて、周りには落ち葉で飾りました。
ステック(割りばし)で横になぞると、ギロという楽器と同じような音色が聞こえてきます。それにステックで叩くと木琴のようにして遊べます。
DSC_0607 (800x534)

お楽しみは先生たちによる間違い探しです。一人だけ皆と違う格好や身につけているものが違う人を探すゲームです。
またこれとは別に明日は佐倉市お話キャラバンさんいよる観劇を予定してます。
DSC_0610 (800x534)

DSC_0613 (800x534)

DSC_0614 (800x534)

DSC_0617 (800x534)

DSC_0619 (800x534)
  1. 2015/11/11(水) 20:15:41|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽発表会に向けて

12月の音楽発表会に向けてどんな楽器を演奏したいのか、それを決める前に色々な楽器に親しむ経験をしています。
職員室にいると演奏する音が聞こえてきます。幸い音大出身の専任講師がいるので、曲のアレンジや歌の選曲等スタッフも気軽にいつでも相談できます。園にある楽器と子ども達の年齢にあわせて曲を演奏しやすいようにまた音色やハーモニーを考えたアレンジが大切です。常々話すように幼稚園で過度な指導や大人のための見せる音楽指導また鼓笛に代表されるような子どもの身体に不釣り合いな楽器を持った演奏や指揮者が見えない中での隊形移動等幼児の特性を無視した音楽活動は音楽嫌いな子どもを増やす一因になりかねません。
曲のアレンジひとつで子ども達の意欲が断然違います。自ら意欲的に歌ったり演奏したりするにはプロの目からの選定が大事です。それを怠ると子どもに先生という権力を行使したひたすらやらせる指導になりがちです。
私も色々な音楽発表会に見聞するたびに自省を含めて考えさせられます。
また保護者も保育についての目を養い関心を持っていただくことで幼稚園教育の質の向上にもつながります。「良いお客が良いお店を育てるし、良いお店が良いお客を育てる」ことと同じです。私が時折このブログでしつこいぐらい保育の説明をさせていただくのは、そうした思いもあります。
気を付けていますが、どうしても「お山の大将」や「唯我独尊」に陥らないとも限りません。そうした時に子ども達の一番身近にいる保護者の方から子どもさんの情報も大事ですし、教示いただくことで参考になることもたくさんあります。
園としても常に構えることなく柔軟な姿勢で向き合いたいと思います。

園舎内のおもちゃで子ども達がよく遊ぶものとして「カプラ」と「キュボロ」があります。
今日の雨降りの天気で園庭が使えない時等、室内での自由遊びの時に飽きることなく遊んでいます。
質の高いおもちゃは子ども達の遊び(勉強)を深めます。

DSC_0563 (800x534)

DSC_0567 (800x534)
  1. 2015/11/10(火) 12:41:25|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面接

運動会、芋ほり遠足と終わり、、今はオータムフェスタ2015に向けて準備をしています。詳細なプログラムの時間割や場所割等を打ち合わせたり等いくら時間があっても足りないぐらい皆で連日夜遅くまで準備に勤しんでいます。
また劇を演じてくれる学生さんたちも授業後に来て、練習してくれます。ボランティアで頑張って来てくれる気持ちが嬉しいですね。
現時点では天気予報は雨ですが、なんとか園庭でできればと願っています。一度だけ途中で雨が降ってきたことがありますが、後は総じて秋日和の中で行うことができました。

さて表題のように先週の土曜日は平成28年度新入園児の保護者面接で午前中から夕方まで面接を行いました。1組当たりの面接時間はお待ちいただいている割には短くて大変申し訳ないのですが、子どもさんが入園するにあたり園に伝えておきたいことや要望等を聞かせていただきました。特に初めて第一子を入園される方は「親子とも幼稚園は初めて」ということで心配されるかたもおり、限られた時間ですが、傾聴させていただいています。
3歳児ですと圧倒的に多いご心配はやはり「おむつがとれていない」ということにつきます。「おむつがとれていない」という質問は年々多くなるように思います。今は非常に履き心地の良い洩れても気にならない紙おむつも出ているようです。
お答えとしては以下のようにお伝えしています。
・幼稚園に入園すれば遅くとも大体5月連休前後にはとれるのが一般的。但し入園したら普通のパンツを穿かせて来てください。
・幼稚園では登園したらトイレに連れて行き、保育中にも行き、降園前にも行く中で、友達がトイレでするのを見ることで、自分もここでするという気持ちが芽生え、刺激されるようです。
・入園までの間に家庭でトイレトレーニングをする際に幼稚園をだしにしない。そうしないと子どもさんにとって幼稚園は楽しみから苦痛になりがちです。極端な話、通園を渋ります。例えば「おむつが取れないと幼稚園にはいけない(入園できない)」といった言葉は禁句です。
・他の子どもと比較しない。特に3歳は個人差があり、月齢差も大きいです。
・自分を責めない。親として子育てができない親と思わない。完璧な親はいません。
・インターネットなどの情報に一喜一憂しない。あくまでも参考で絶対ではありません。
・育児書どおりになんでもその通り育つ子どもや子育てはありません。誰もが悩みます。それが普通です。でもそうして悩むからこ
そ、子どもの成長が嬉しく、親も子どもを通して人間として成長していけると思います。
・同じ子育てしている親同士やつれあいにおむつのとれない悩みを話すことで、自分一人が悩んでいるだけではないことを知り、
気が楽になると思います。お父さんはそうした時に傾聴してあげましょう。間違っても責めてはいけません。育児は男性の 仕事よりある意味大変です。24時間年中無休ですし、頑張っても褒めてくれる人もいません。そうし時に一番身近にいる人(おとうさん等)が理解したり、休みの時は代わってあげましょう。私の私見ですが、男の仕事は育児に比べたら楽だと思います。人を育てるということはとても尊い仕事です。
・極端な話、大人になってもおむつをしている人はいません。時にはおおらかな気持ちで長い目で見守る。もちろんトイレトレーニングを否定している訳ではありません。誤解しないでくださいね。

先週金曜日に佐倉消防署の見学に行った帰りに、園庭で年長2クラスで昼食を食べました。秋日和の中、気持ちの良い時が流れていきました。消防署見学の様子もお伝えしたいのですが。
DSC_0547 (800x533) (2)


  1. 2015/11/09(月) 20:42:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

菊を愛でる

秋真っ盛り、秋の花を代表する菊を使った菊の花が幼稚園の桃2組の教室の脇に展示されています。
毎年佐倉市の佐倉市菊花連合会の方が届けてくださいます。園児達には人形がかわいいという心遣いで人形を使った創作菊を展示してくださいます。
園児達には花の匂いを嗅ぐようにと話しています。
目で愛でて、鼻で匂いを嗅いで菊を五感で丸ごと愛して欲しいと願っています。
今日はこれから幕張メッセで関東地区の行政担当者を交えて幼児教育全般について研修と報告会また夜は懇親会があり、一晩宿泊し、翌日の研修は年長の消防署見学に随行するため欠席です。
各県の幼児教育への取り組みも県により違いがありますが、千葉県の場合は全国から見ると温かな理解があるほうですし、とてもありがたいことです。幼児教育(幼稚園)への無償化に向けて世間が信頼し理解していただけるような幼児教育をするのが一番大事と心しています。

DSC_0175 (800x534)
  1. 2015/11/05(木) 07:39:24|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・芋巾着

今日は先週の年長組に続いて年中組2クラスで芋巾着を楽しみました。
写真は私が来客中のため、主任のS先生が撮影してくれました。
レシピは全く同じです。活動は見れませんでしたが、写真を見る限り楽しそうに作っていたようです。

先ずは作り方を説明します。
DSC_0176 (800x534)

DSC_0178 (800x534) (2)

皆で作るとより美味しい、思い(💛・💑)をこめて作るとなお美味しい。愛が届きますように。
DSC_0188 (800x534)

DSC_0182 (800x534)

DSC_0185 (800x534)

DSC_0186 (800x534)

DSC_0190 (800x534)

DSC_0189 (800x534)

DSC_0191 (800x534)

DSC_0195 (800x534)

それぞれのクラスから職員室にも届けてくれました。今回も子ども達が書いてくれたメッセージが嬉しいですね。
皆さまの♡は園長ブラゴリラがしっかりと受け止めましたよ。ブタゴリラから皆さんにお返しの♥を。キモイと言われそうですが。(笑)
DSC_0202 (800x534)
  1. 2015/11/04(水) 17:20:36|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芋巾着

今日は平成28年度の入園願書受付初日でした。あいにく足元の悪い中、入園願書を届けてくださり、どうもありがとうございました。初めてご縁をいただける方、久しぶりに懐かしいですねとお会いした方、兄弟で引き続いて来て下さった方等今年もご縁をいただけたことに感謝申し上げます。
少子化で募集も厳しい状況ですが、在園生や卒園生の口コミが一番の決め手なようです。特に本園はどちらというと派手というよりは地味な園です。また吟味して選んで下さった保護者の方が多く、ありがたく思っています。
いただいたご縁を大事に、子どもさんの成長の手助けができるように「子どもとともに」を合言葉に子どもの最善の利益にむけて保育したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さてこのブログで焚火で焼き芋を食したことをお伝えしましたが、まだまだ園には掘った芋がたくさんあります。
今日は年長組でその芋を使って芋巾着を楽しみました。まさしく食の秋にふさわしい、嬉しい時間です。
そんな一コマです。青、緑組両方でやりました。構成上掲載した写真は両組ン活動が入り混じっていますが、ご了解ください。

さつま芋はあらかじめ暖飯器温めておきます。
ふっくらとした芋に出来上がりました。
DSC_0088 (800x534)

あらかじめ材料を並べ、説明してから始めます。
青組
DSC_0093 (800x534) (2)

DSC_0092 (800x534)

緑組
DSC_0102 (800x534)

DSC_0099 (800x534)

レシピはこのとおり、とても簡単です。よろしかったらご家庭でも子どもさんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。
DSC_0097 (800x534)

料理をする前に石鹸で手を良く洗います。
DSC_0096 (800x534)

2人もしくは3人ノブループになって作ります。それぞれのグループごとにボウルを使い、芋をよくつぶし、それにバターと砂糖と牛乳を入れてよく混ぜて、ラップの上に載せて手でおにぎりのようにくるんで型を整えて出来上がりです。
DSC_0130 (800x534)

DSC_0106 (800x534)

DSC_0112 (800x534)

DSC_0141 (800x534)

DSC_0130 (800x534)

DSC_0134 (800x534)

DSC_0138 (800x534)

DSC_0143 (800x534)

DSC_0144 (800x534)

DSC_0141 (800x534)

バターを入れます。
DSC_0114 (800x534)

砂糖をまぶします。
DSC_0119 (800x534)

最後に牛乳を入れます。
DSC_0125 (800x534)

ラップに芋をのせます。
DSC_0151 (800x534)

DSC_0153 (800x534)

DSC_0147 (800x534)

DSC_0154 (800x534)

他のクラスにもそれぞれ配ります。
DSC_0168 (800x534)

職員室にもクラスごとに届けてくれました。自分たちで書いてくれた文面の内容がまた泣かせます。
秋の季節を感じながら、美味しくいただきました。どうもご馳走さまでした。
DSC_0170 (800x534)

  1. 2015/11/02(月) 17:40:39|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ