FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

美女と野獣(ブタゴリラ)

午前中、市川市にある和洋女子大学子ども発達学類1年生10名、3年生1名、先生2人の13名の皆さんが園見学に来園されました。午前9時過ぎから午後12時前で子どもたちの活動を熱心に見学をされたようです。あいにくの雨模様で園庭での遊びを見ていただけなかったのが、少々残念です。
見学後の質疑応答でも積極的に質問され、皆さんの意欲が垣間見える時間でした。美意識を持ち、保育の勉強はもちろんですが、人間相手の仕事だけに、感性を研ぎ澄まし、五感を通して色々経験をする中で、知らず知らずのうちに人間味あふれる子どもの心に寄り添える素敵な人(保育者)になれると思います。 素敵な恋も是非。
機会ありましたら、また何時でも遠慮なく遊びに来てくださいね。当日予約も大丈夫ですが、皆さんの携帯から私のガラパゴス携帯では受付できないので、手紙、メール又は電話でお願いします(笑)。学生さんはまだ誰もが胡桃割りの経験がないとお聞きしましたので、胡桃が落ちる9月末も良いかもしれません。ご遠慮なく遊びにいらしてください。

素敵な美女達に囲まれての記念撮影、どきどきしました。掲載の承諾をいただいたので、アップします。
P1090445 (800x531)
  1. 2015/06/12(金) 17:36:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯科検診

今日は歯科検診がありました。毎年、園の近くでM歯科クリニックを開業されているM先生が行ってくださいました。
園児達の挨拶に丁寧に応対してくださいます。時には不安になり受診を嫌がる子どもいますが、慌てずに声をかけながら
子どもの気持ちに寄り添いながら、ゆっくりと応対してくださいます。
検診終了後、今日の歯科検診の様子や子どもの歯について色々と教えていただきました。
半年に1度は定期的に受診すると良いとのお話です。またフッ素についてもしたほうがよいとのことです。

今日の検診の結果は、近く手紙にてお知らせしますが、むし歯のある子どもさんは早めに受診してください。
虫歯の治療は親の責任ですし、乳歯だからといってほおっておくと永久歯に生え変わるときに歯並び永久歯に影響を与えるなど色々な弊害があります。また小学校低学年までは自分で歯磨きをしてもどうしても磨き残しがあるので、必ず最後の仕上げは親が見てあげましょう。

DSC_0025 (800x533)
  1. 2015/06/11(木) 12:57:18|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・保育参観

先週土曜に続いて保育参観がありました。今日も初夏の日差しが照りつける天気で園庭では様々な遊びが展開されていました。
木々の緑が初夏の日差しを遮り、絶好の遊び場を作ってくれます。
ワークショップも戸外に遠征です。
時の記念日を記念して時計作りのワークショップを開きました。また魚釣りも楽しみました。太公望で賑わっていたようです。

時計作り
DSC_0001 (800x533)

<DSC_0006 (800x533)

DSC_0005 (800x533)

DSC_0004 (800x533)

DSC_0002 (800x533)

DSC_0009 (800x533)

木陰でのワークショップも楽しいものです。
DSC_0012 (800x533)

太公望が集まる魚釣り
DSC_0013 (800x533)

DSC_0014 (800x533)

魚は牛乳パックを使って、自分たちで作ります。クジラもいたようです。
DSC_0018 (800x533)

DSC_0016 (800x533)

DSC_0020 (800x533)
  1. 2015/06/10(水) 23:38:23|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・会葬御礼

お蔭様で昨日の通夜、本日の告別式と2日間無事に終え、母を送ることが出来ました。
両日でおよそ300名の方が弔問にお見えくださいました。大学時代のご学友、地域の皆様、同じ職場でご一緒だった仲間の皆様、幼稚園で一緒に仕事をしてくださった旧職員の皆様、現役の職員の皆様、晩年入会した水彩画のサークルの皆様、ご縁をいただいた皆様等お別れをしてくださる姿に深謝しております。
仕事をしながら、3人の子どもを育てましたが、当時は現在以上に預けて働くことが難しく、その経験から幼稚園で保育園と同じ施設基準の建物を建てた「佐倉城南幼稚園附属保育センター」を園の隣接した自分名義の土地に作り2階は自宅にして、午後6時30分まで幼稚園の在園の有無に拘らず、地域の子ども達を預かっていました。当時は監督官庁である千葉県庁総務部学事課からかなり止めるようにと圧力がかかり、補助金削減まで言われたようです。今とは全く対応が逆ですので、そういう意味ではかなり先見の明があったようです。
また父同様母も仕事をしながらもある意味自分の思うように自由に生きてきたようです。その分もしかしたら周囲の人々にも色々とご迷惑をおかけしたかもしれません。故人に免じてどうかお許しください。

明るいピンクや赤色系の洋服を好み、幼稚園の先生は明るい色の服を着て、品のあるお洒落が大事と話していました。
P1090418 (800x531)

昭和8年に北海道に生まれ、父の仕事(鉄道の技術者)の関係で戦争中は中国の南京に一時住み、終戦後は新潟県三条市で高校卒業まで住んでいました。高校卒業後は美術大学の進学を希望しながら、親から「女性が大学進学などとんでもないまして美術大学などと」どうしても許してもらえず、日本社会事業大学で福祉を学ぶために上京しました。美術への思いを捨てきれず、晩年は木彫りや水彩画、陶芸を楽しみました。大学時代は親の反対を押し切り進学したために、幸い学業成績も良かったこともあり県の償還無しの給費制度を利用し、苦学しながら卒業したようです。
故人の思い出のコーナーに写真とともに趣味の木彫りの製品、絵画等作品を展示させていただきました。
P1090420 (800x531) (2)

自宅が園庭に隣接していた関係で、職場と自宅が一緒のようなものでした。満81年の生涯の内約半分40年は幼稚園とともに生きてきました。今頃黄泉の国で亡父と二人で職員会議の続きをしているかもしれません。
P1090440 (800x531)
  1. 2015/06/08(月) 23:39:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

会葬御礼

今日は私の実母であり、前副園長また学校法人丸和学園の元理事の通夜を執り行わせていただきました。
たくさんの方にご焼香していただき、故人も喜んでいることと思います。以前このブログでも触れましたが、私の祖父が証券会社を創業し、社長として社員とつきあう中で、幼児教育が人間形成を作る上でいかに大事であるかを実感して、当時*教護院に勤務していた父を園長にして佐倉城南幼稚園を立ち上げました。
母も同じ教護院に勤務して、職場が縁で結婚したのですが、幼稚園では副園長として亡父の仕事を助けながら3人の子どもを育てあげました。私が園で勤務してからは3人で毎晩食卓を囲みながら、職員会議の続きをしているようでした。時には延々何時間も園の運営のことで話し合い、よく意見を交わしていました。きっと一足先に黄泉の国に行っている父とよもや話をすると思います。
この場をお借りして、会葬の御礼と参列してくださった皆さんのご健勝をお祈りいたします。
また故人の幼稚園(幼児教育)への思いを受け継ぎ、スタッフとともに力を合わせて子どもの最善の利益のために頑張っていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

P1090413 (800x531)

*教護院
現在は児童自立支援施設と名称を変更している。犯罪などの不良行為をしたり、するおそれがある児童や、家庭環境等から生活指導を要する児童を入所または通所させ、必要な指導を行って自立を支援する児童福祉施設である。退所後の児童に対しても必要な相談や援助を行う。根拠法は児童福祉法44条である。
かつて感化法の下においては「感化院」(かんかいん)、少年教護法の下で「少年教護院」(しょうねんきょうごいん)、現行の児童福祉法の下で「教護院」(きょうごいん)という名称であったが、1998年4月に上記名称となる。
入所経路の多くは児童相談所の措置によるものであるが(児童福祉法27条1項3号)、家庭裁判所での審判の結果、保護処分として児童自立支援施設に送致される場合もある(少年法24条1項2号)。ウィキペディア百科事典より引用。
  1. 2015/06/07(日) 23:50:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育参観

今日は今年度初めての保育参観でした。特に今年度入園や転園された子どもさん保護者にとっては我が子の園生活をじっくり見れる参観でもあり、たくさんの方がお見えくださいました。ありがとうございます。天気も朝方は雨が残りましたが、途中からは日差しも出て園庭での遊びもご覧いただけたことと思います。また保護者ご自身が卒園生の方とも昔の思い出話をしたり、たくさんの卒園児の小学生も遊びに来てくれました。
久しぶりに元気な姿にあえて嬉しく思います。でも「幼稚園に戻りたいな」と真顔で言われると、少しどっきとしてしまいます。幼稚園時代が楽しかったようです。運動会やオータムフェスタでもお待ちしていますね。
朝の自由遊びは園庭で遊べず、室内で遊んだため、二つのワークショップを出しました。

DSC_0137 (800x533)

DSC_0139 (800x533)

DSC_0140 (800x533)

DSC_0141 (800x533)

DSC_0147 (800x533)

DSC_0161 (800x533)

DSC_0149 (800x533)

DSC_0150 (800x533)

DSC_0154 (800x533)

DSC_0157 (800x533)

  1. 2015/06/06(土) 23:59:41|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七夕製作

学年ごとに来月7月7日の七夕にちなんで七夕飾りを作り始めています。
飾りは全て出来上がったら、園で飾るものと家に持ち帰る飾りと分けるようです。
竹の笹に七夕飾りや自分の願いを短冊に書いて星に願う夢のある行事もこれからも大事にしていきたいと思います。
明日はスイカ飾りを作るのに、実物が登場し、その後はそのスイカを食す、年長だけのお楽しみがあるようです。

年長組の様子から
青組
DSC_0116 (800x533)

DSC_0117 (800x533)

緑組
DSC_0119 (800x533)

DSC_0122 (800x533)
  1. 2015/06/05(金) 14:35:35|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水遊び

今日は初夏を思わせる陽気、この季節遊びに水は欠かせません。このところ雑事や書類作成に追われがちでしたが、久しぶりに午後からは園児たちに遊んでもらいました。新緑の中、川遊びを見守ったり、ログハウスで遊んだりと楽しい時間でした。

砂場で飛び込む子どもたち
DSC_0069 (800x533)

DSC_0073 (800x533)

DSC_0080 (800x533)

川遊びの俯瞰図
DSC_0085 (800x533)

ダム造りも楽しい
DSC_0090 (800x533)

DSC_0091 (800x533)

川の源流にて
DSC_0105 (800x533)

DSC_0108 (800x533)
  1. 2015/06/04(木) 18:00:37|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラックライトシアターを楽しむ

昼食後、皆で遊戯室に集まり、ブラックライトシアターを楽しみました。子育て支援事業「のびのびすくすく」のスタッフの皆さんが見せてくれました。午前中行われた「のびのびすくすく」でも見せたそうです。
「雨大好き」という劇で、内容は雨が大好きな傘やレインコートや長靴がカエルのところに遊びにくる話です。これから梅雨を迎える時期にふさわしいお話です。
のびのびすくすくのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

DSC_0003 (800x533)

DSC_0009 (800x533)

DSC_0011 (800x533)

DSC_0015 (800x533)

カメラの感度をあげて、撮影しています。通常の撮影ですとフラッシュ撮影になり、ブラックライトの様子がわかりません。
DSC_0007 (800x524)




*ブラックライト (black light) は、わずかに眼で見える長波長の紫外線を放射するライトである。ブラックライトの光自体は人間の目にほとんど見えないが、ブラックライトを当てた物体はその中に含まれる蛍光体だけが発光するため、非破壊検査に使われるほか、視覚効果の一種としても利用される。本園の遊戯室の舞台上に普通の照明とは別にブラックライト用の照明装置を完備しており、劇等に使っています。そのため今回の劇で使用した傘、レインコートや長靴等舞台上で見えるものは蛍光体や蛍光塗料を使っています。*一部ウィキペディア百科事典より引用
  1. 2015/06/02(火) 13:41:45|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ