FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

皆既月食

今日8日の夜は、皆既月食が見れそうです。早い時間から見れるので、子どもさんと一緒に楽しめるかもしれません。
私も観察したいのですが、あいにく夕方から市外で会議があるのでどうかなと、でもこっそ抜け出して一目見たいものです。普段と違う月の色を見るのも楽しいものです。

今晩の皆既月食については下記の文をご参照にしてください。(YAHOO!より引用)
皆既月食とは、月が地球の影にすっぽりと入り、月が欠けて見える現象で、晴れればほぼ全国的に同時に見ることができる。日本全国から見られるのは、2011年12月10日以来、およそ3年ぶりです。
注目の月食開始は午後6時15分頃からで、東の空の低い所にある月が上るとともに、欠けていくのが見られる。午後7時25分頃になると、月全体が地球の影に入り、皆既状態となる。その後、午後8時25分頃には再び、月が見え始めるため、皆既現象はおよそ1時間だ。月食は、太陽と地球、それに月が一直線に並ぶ時、つまり満月の時のみ起こるが、満月のたびに月食が起こるとは限らない。
今回の皆既月食は夜の早い時間に起き、肉眼で見ることもでき、双眼鏡や望遠鏡を使用すれば、色の変化などを鮮明に楽しむことができそうです。
  1. 2014/10/08(水) 13:24:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綱引き

台風一過、青空が戻ってきました。爽やかな秋空に園児たちの歓声が響きます。今日は年少組は表現、年中組は大玉ころがし、年長組は綱引きの練習を行いました。運動会を来週末に控え、練習も佳境に入ってきたようです。

本園の運動会はこの綱引きに限らず、玉入れ、鈴割り、大玉ころがし、かけっこ、表現(遊戯)等きわめてシンプルな、一二度練習すれば、すぐにやり方を覚えることができ、どの子どもでもすぐに楽しめる種目をわざわざ取り入れています。また見る側(観客側)にとっても一度はどこかで体験したり見たことがある種目が多いと思います。する側も見る側もともにその種目の楽しみを共感し楽しむことで、幼稚園という場を通して身体を動かす楽しみを共感してもらえたら嬉しいと考えています。
逆に懲りすぎて、それを達成するために、日々練習で過ごすのもどうかなという思いもあります。別に達成感や満足感は運動会に限らず、いくらでも日々の保育の中で、保育者のやり方次第でいくらでも達成できます。
それにシンプルな種目ほど意外と子どもの身体の動きが見えるものです。

写真は言わずもがな年長組による綱引きです。渾身の力を込めて引き合います。
DSC05153 (800x536)

DSC05154 (800x536)

DSC05155 (800x536)



  1. 2014/10/07(火) 23:48:52|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・石榴

台風18号が千葉県内を通過しましたが、被害はありませんでしたか。幼稚園も午後から行きましたが、特にありませんでした。ただ小枝と落ち葉と木の実が園庭に散乱していました。職員も休みにしました。その分、明日は通常より1時間早く出勤して、台風後の落下物や折れかかった枝がないかといった安全面からの園庭整備等を園児が登園する前に、通常よりも時間をかけて行う予定です。
昨晩心配していた石榴も風雨をものとせず、頑張ってくれていたようで、少し落ちていただけでした。
園児たちが園庭に落ちたクヌギ、アラカシ、シイ等の秋の自然の恵みとの出会いを見るのも楽しみです。

DSC05137 (800x535)

DSC05142 (800x534)
  1. 2014/10/06(月) 23:37:46|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石榴

今日は台風18号の影響でしょうか、朝から冷た雨の1日でした。明日は台風の通過が予報されるので、大事をとって休園にさせていただきました。
深まりゆく園庭の秋、空には秋雲がかかります。
先週から石榴が口開けをして食べれるようになり、早速皆で食しています。
園児たちが扮する石榴屋さんの声が園舎内外で聞こえます。
今晩は風雨の音を聞きながら、職員室で仕事をしていましたが、石榴が落下しないか気がかりです。
子どもたちが楽しみにしているだけに、落ちませんようにと祈っています。

DSC05127 (800x536)

DSC05095 (800x536)

DSC05113 (800x536)
  1. 2014/10/05(日) 23:54:30|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・運動会に向けて

今日の午前中は佐倉市内のお招きをいただいた二つの園の幼稚園の運動会に勉強に行かせていただきました。毎年この時期は複数の幼稚園にお邪魔させていただいて研鑽をさせてもらっています。もちろん小園もいつでもどうぞというオープンなスタイルです。
お互いに良い意味で切磋琢磨しながら勉強しあえることは子どもたちにとって最善の利益につながると思います。隅から隅まで見て、必要なことは何でも聞いてほしいと思います。それが子どもたちに還元されれば、こんな嬉しいことはありません。

写真は昨日の年長組の練習風景です。年長組は裸足になって演技をします。
年長組が踊っている時に年少組はクラスの前のテラスで一緒になって踊っていました。
自由遊びの時もそうですが、3学年がお互いの踊りを真似して踊ったり、教えあったりしながら異年齢同士の交流があります。そのため時には運動会当日は応援席で演技しているクラスと一緒に踊る園児もときたま見受けます。ともに踊りながら応援するのもある意味子どもらしくて自然で悪くないと思います。

もっとも普段の自由遊びの中で、色々な遊びを通して交わる機会も多いようです。兄弟が少ない中、自然な形での異年齢(縦の関係)も大事です。
でも幼稚園では年長さんはやはり一目置かれるようです。

DSC05108 (800x536) (2)

DSC05110 (800x536)

DSC05104 (800x536)

先日自由遊びの時に子ども同士踊っていた様子です。カセットテープレコーダーも自分たちで操作できるので、好きな曲を流し繰り返し流しては、楽しんでいました。
この時は年長の曲でしたが、年長組が先生役で手本を見せながら、舞台上には年長組に交じって年少組の子どもたちもいて、踊っていました。舞台の前で交代で年長組の子どもたちが教えていたようです。舞台の上に立たせてあげるところに、年長組らしい思いやりが垣間見えます。
DSC05021 (800x530)

DSC05019 (800x523)
  1. 2014/10/04(土) 15:55:30|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会に向けて

今日も曇天を吹き飛ばすかのように、園庭からは歓声が聞こえてきます。
写真は年少2クラスによる鈴割です。紅白に分かれて、玉をぶつけて鈴を割ります。例年ですと3歳児ということもあり、全員が参加するとは限らない時もあるのですが、今年の子どもたちはかなりやる気満々のようです。
割れた瞬間、ひときわ大きな歓声があがりました。
鈴の中身は運動会当日のお楽しみということで、ご賢察のほどを。
DSC05024 (800x536)

DSC05030 (800x536)

DSC05036 (800x536)

DSC05040 (800x536)

年中組は午前中に園庭で自分たちで踊った様子をビデオで撮影し、昼食後に遊戯室(ホール)でプロジェクターで鑑賞しながら、どういうところに気をつけて表現すれば良いのか自分たちで気づかせるようにしました。
例年、年長組や年中組はこうしたやり方で指導します。年少(3歳児)に比べ、他者を意識し始めます。自分たちの表現を観客に伝えるにはどうしたら良いか。3歳児で自ら踊る楽しさを満喫し、4歳児、5歳児で踊る楽しさから一歩踏み込み、考えさせていきます。

実際に自分たちで踊っている時に自分で見ることはできないので、客観的に自らの目で確かめることで、自分の演技を振り返ることができます。
小園の教育方針でもある自らが学べる力を育めるような工夫を保育の中で取り入れるようにしています。
DSC05046 (800x536)
  1. 2014/10/02(木) 19:22:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ