FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

川遊びも始まりました

梅雨入りをしてから不順な天候が続きますが、5月の最後の週から滝同様に川も流れ始めました。
地下64メートルから地下水をくみ上げ、安全上滅菌器を通して、流します。上水道ですと資源や金銭面からもでもとてもできません。井戸水なので冷たくて、暑い日は気持ちが良いようです。
溢れ流れる水から自分たちで水路を考えたり、ダムをつくったり時には葉を浮かばせて競ったりします。中には川を飛び越える幅跳びごっこ遊びをしている園児も見かけます。
この川は私が園長になって一番最初に手掛けた遊具です。
ダムを友達と協力して作ったりと会話も弾みます。小学校の理科の勉強でやる川の流れを実際に体験を通して学べます。
一見地味ですが、公園でも地面を使った川はないと思います。流水公園のように水路が作られ、そこに水が流れて遊べる公園はありますが。
水量の調整が可能なので水の強弱の流れ等いかようにも変化することも園児にとっては面白いかもしれません。
自ら考え工夫することができる遊具が知的好奇心を育めるひとつと考えています。

川の源流
2014-06-04 26年度川遊び 017 (800x531)

2014-06-04 26年度川遊び 004 (800x509)

友達と共同で水路を作る。
2014-06-04 26年度川遊び 020 (800x531)

ダムをつくってせき止めようとしています。
2014-06-04 26年度川遊び 027 (800x530)

2014-06-04 26年度川遊び 024 (800x519)

飼育している草亀も遊ばせてあげました。
2014-06-04 26年度川遊び 012 (800x531)

俯瞰図で見ると川の流れがわかります。
2014-06-04 26年度川遊び 030 (800x531)


  1. 2014/06/08(日) 15:46:54|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修

今日は早朝から川越市にあるK幼稚園の公開保育と講演会に行ってきました。
午前8時50分開始ということで朝6時過ぎのJR快速に乗車して東京、池袋で乗り換えて東武東上線を経由して、川越市内の目的地の園まで行きました。先週の静岡市の園は全くのプライベートで個人的なつながりのある幼稚園でしたが、今回は某会社が主催し、北は北海道から南は九州まで約400名近くの先生達が参加するという大規模な研修です。見学園も在園児数500名というスケールの大きい園です。写真撮影は可能ですが、外部向けには掲載しないという約束なので、掲載は出来ませんが、とにかく色々な意味で凄いなというのが感想です。過日勉強させていただいた神奈川県のK保育園の園庭も素晴らしいものがありました。今日はまた違った視点から勉強になりました。
偶然知り合いの園長先生達数人とお会いしましたが、皆さん一様に驚かれていました。

梅雨入りになり、室内遊びが続きます。自由遊びの時間に造形遊びの一環として「紫陽花つくり」を楽しみました。
コーヒーのぺーパーフィルターにサインペンを塗り、そこに筆で水をつけて垂らし、滲み絵のようにして模様を楽しんでいました。
しばらく乾かしてから、台紙に貼り、色々な紫陽花を楽しんでいたようです。
2014-06-06 26年度あじさい 006 (800x600)

2014-06-06 26年度あじさい 020 (800x592)
  1. 2014/06/07(土) 23:38:20|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨入り

関東地方も梅雨入りをしました。昨日、今日の2日間連続で講演会を拝聴しました。
昨日5日(木)は幕張メッセのホテルスプリングス幕張で全千葉県私立幼稚園連合会父母の会主催の講演会が「いまどきの子育てに大切なこと」と題して、大豆生田啓友(おおまめうだ ひろとも)先生を講師にお迎えして行いました。私は広報の取材で行きました。ご自身の子育て経験から現在の子育ての特徴そしていまどきの子育てに大切なことをユーモアを交え、ソフトな語り口で子育てに頑張っている母親の思いに共感しながら話し、聴衆の方も魅了されたようです。明日からの育児に活力をもらいました、元気が出ます。育児は誰も褒めてくれないし、やってあたりまえというプレッシャーの中でとても希望がもてましたという感想をいただいています。

「いまどきの子育てに大切なこと」について。*先生の今日の講演会のレジメから引用させていただきました。
・自分らしさが十分に受容される経験(自尊感情の育ち)
・直接体験を豊かに(多様な人・モノ・自然との体験)
・知的好奇心を持つ体験(わくわくするような体験)
・想像力・創造力が育まれるような体験(絵本・表現・モノ作り)
・親も自分らしく(自分の時間をハッピーに)
・家族すること・ネットワークをもつこと

また本日6日(金)は佐倉市私立幼稚園協会主催の子育て支援講演会が佐倉市市民音楽ホールで行われました。協会では1年に一度、子育て支援の一環として、子育てするうえで有益な情報や明日からの育児に元気が出るような講演会を企画しています。
今年は「母親だからできること」と題して、講師に花丸学習会で著名な高濱正伸先生をお迎えしました。
口調はもとより身振り手ぶりを交え聴衆を笑わせまたユーモアを交えた話に引きこまれたようです。その話の根底にある人間として生き抜く力をご自身の学習会での経験等から本音で話してくれ、最後にはギターの弾き語りしながら、子育て中の母親への応援メッセージを送ってくれました。今日は平日ということで母親の参加が主でしたが、機会があれば父親も参加しやすい土日に講演会を企画したいものです。
今日の話はどちらかというと母親向けでしたが、育児は本来は夫婦でするものです。そいうい観点からも夫婦向けの講演も協会としても選択肢のひとつと考えてみたいと思います。あいにくの足元の悪い天気でしたが、たくさんの方がお見え下さり、この場を借りて感謝します。また本園の保護者の方も多数お見えくださり、嬉しく思っています。

P1080860 (800x599)
  1. 2014/06/06(金) 16:56:51|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・保育参観

今日は先週の土曜日に続き、2回目の保育参観でした。平日にもかかわらずたくさんの方がお見えくださり、ありがたいことです。また祖父母の方も何人かお見えくださり、これもまた微笑ましい光景です。その内のひとりの祖母の方がわざわざ職員室まで来て、お声をかけていただきました。ありがとうございます。久しぶりにお目にかかり、まったくお変わりない姿に懐かしさと嬉しさを感じます。ふたりの子どもさんを卒園させてくださり、今年からお孫さんが入園してくれています。孫は責任がない分かわいいですとのお話に年月の速さを感じます。9月には祖父母参観も予定していますので、またのご来園を心からお待ちしています。
お蔭様で今は2世代にわたってきてくれる家庭も増えています。幼稚園時代の面影はすぐに浮かぶのですが、今度は父親や母親になってお会いすると、あの時の子ども達が凛々しくなってと目を見張る思いです。でもまたご縁をいただけることはとても嬉しいものです。幼稚園時代は楽しかったので、今度は自分の子どもも同じ園生活を味あわせたいので、入園をお願いしましたという話をお聞きすると、幼稚園冥利の一言に尽きます。
園も社会情勢の変化に応じて対応していく柔軟性も求められますが、根本となる園の教育方針はぶれずに、むしろ理解していただけるような努力が大事だと思います。
今日の保育参観の様子を見ながら、「子どもとともに」というゆるぎない思いを噛みしめています。
  1. 2014/06/04(水) 18:09:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堆肥場

今日は午後から先日このブログ(5月28日付)でもご紹介した新しい遊びの構想のことで長いお付き合いのあるなじみの建材屋のY商店の主(私と小学校が同級生で、本園の第1回の卒園生)が来園してくれ、二人で打ち合わせをしました。
どうせ作るなら、それなりのものを作ろうということで考えも一致し、用意周到に準備をし、設計や部材等を考えていきます。当初は4㎥程度(およそ2t車トラック2杯分)の山砂の山を作り、子ども達の様子を見ながら場合により足して行く予定です。夏休みに工事をして2学期にお披露目する予定です。また砂場の道具置場大改装の計画も進めています。
自分が楽しい事は園児達も楽しいに違いないという相変わらずの園長の唯我独尊思考ですが、完成したあかつきにはこのブログでもご紹介する予定です。

さて園庭では気温が高くなるにつれて、昆虫たちも活発に活動を始めているようです。間もなく補虫網もや虫籠も登場する予定です。
連日、ダンゴ虫、ミミズ、アリ、ナメクジや幼虫を見つけては容器に入れて持ち帰る子どもたちで職員室の容器置き場は大賑わいです。
子どもたちにとっては宝物です。特に堆肥場で土の中から探し当てた幼虫は何にも代えがたい思い入れのある大事なものです。ご家庭によっては苦手な方もいらしゃるかもしれませんが、飼いきれないようでしたら、観察した後に庭や草むらに離してあげたらいかがでしょうか。
これから夏にかけて、堆肥場も宝探しのようにあちらこちらで掘り起こす光景が見られます。

2014-06-03 26年度堆肥場6月2日 006 (800x516)

嬉しそうに見せてくれました。
2014-06-03 26年度堆肥場6月2日 002 (800x536)
  1. 2014/06/03(火) 18:07:23|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子ども・子育て新制度に向けて

今日は土曜日の保育参観の代休を利用して、日帰りで静岡市郊外のN幼稚園の見学に行きました。先日の保護者会の席上でもお伝えしましたが、来年4月から新しい制度が始まります。当事者である私達幼稚園関係者にとっても理解しづらところがあり、また公定価格、応諾義務や需給調整等新制度が実際に始まってみないと見えてこないところもあり、お互いにどうするか難しい決断を迫られています。
私なりに情報(内閣府が主ですが)を集めたり研修を受けたりまた他園見学にお邪魔したりしながら、新制度に移行した場合は主役の子どもたちの教育(生活)がどうなるのかといったことを考慮しながら、検討しようと考ています。社会の流れはあきらかに認定こども園制度にむかっていますが、今までの私学助成による幼稚園の補助金が今後も確保されるのか、事務的な仕事がかなり増えるのではないかといった懸念もあります。
あまり考える時間はないのですが、後戻りができない制度だけに揺れ動いています。

ツリーハウスの青桐も葉を伸ばし、木陰を作ります。
DSC02941 (800x536)
  1. 2014/06/02(月) 23:57:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年長組遠足・その2~昼食から園到着まで~

昼食から園に帰るまでの様子です。
昼食は遊具のある公園から階段をあがった芝生の草地でクラスごとに輪になって食べました。思っていたほど日差しが強くなかったので、木陰には移動しませんでした。

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 043 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 047 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 048 (800x600)

恒例のお菓子屋さんも早速開店、子どもたちも慣れたもので楽しんでいました。
2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 049 (800x600)

本来なら木曜日を予定しており、展望タワーに行く予定でしたが、今日は月曜日で休館です。眺望が良いので、家族で遊びに来た折にでも、登ってみてください。
楽しかった遠足もそろそろお終いです。これから園バスで日向駅まで戻ります。
2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 052 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 056 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 057 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 059 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 060 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 062 (800x600)

P1080533 (800x600)

電車を待ちます。
P1080536 (800x600)

反対側を特急列車が通過しました。
P1080538 (800x600)

P1080543 (800x600)

P1080544 (800x600)

P1080545 (800x600)

P1080548 (800x600)

帰りの車内は行きと違い、眠ってしまう子ども達もちらほらいました。
P1080550 (800x600)

佐倉駅に無事に到着しました。
P1080551 (800x600)

「ありがとうございました」駅員さんにお礼を言って、改札口を通りました。
P1080555 (800x600)

幼稚園までもう一息です。保護者同伴でなく、自分たちでやり終えた達成感は大きな自信につながると思います。
P1080557 (800x531)

P1080560 (800x531)

P1080562 (800x531)
  1. 2014/06/01(日) 22:39:02|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年長組遠足・その1~園出発からさんぶの森公園で遊ぶ~

大変遅くなりましたが、過日5月19日に実施した年長組の遠足風景です。昨年は成田市の坂田が池公園に行きましたが、今年は総武線の日向駅で下車して、山武市にあるさんぶの森公園に行きました。最終学年でもあり年中組の時に電車での遠足は経験しているだけに、自分たちで意欲的に行動しながら、楽しんだようです。新しくリーニュアルしたローラー滑り台も面白かったようです。

幼稚園にいったん集まり、JR佐倉駅まで歩きます。順序良く2列になって歩くことや横断歩道の横断もずいぶん上手になりました。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 005 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 007 (800x536)

手を真っ直ぐあげて横断します。子どもは身体が車の運転手から見たら小さいので、手を挙げることで安全を確保します。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 008 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 011 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 015 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 019 (800x536)

佐倉駅の駅員さんに「おはようございます、お願いします」と挨拶しながら入場します。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 027 (800x536)

ホーム上で整列して、電車を待ちます。佐倉駅の駅員さんが温かく見守ってくれました。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 029 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 033 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 039 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 040 (800x536)

日向駅まで約20分の電車の旅を楽しみます。車窓を眺めたり小声で話したりと、遠足への期待が高まります。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 046 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 048 (800x536)

靴を脱いで揃えてことも上手になってきたようです。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 044 (800x536)

日向駅に到着し、車掌さんに手を振って別れたら、挨拶をかえしてくれました。こうした大人から見れば何気ない振る舞いも、子どもにとっては嬉しいものです。感謝です。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 051 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 053 (800x536) (2)

必ず挨拶をすること、小園ではとても大事にしています。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 054 (800x536)

駅から公園までは車で約10分ぐらいの距離です。歩ければ一番良いのですが、さすがに駅から公園まで遠すぎて、歩いておわってしまうので、園バスを使います。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 061 (800x536)

公園では荷物を置き、クラスごとに写真撮影をしたら公園の遊具で遊びます。
ローラー滑り台をはじめ、様々な遊具で楽しみました。初夏をおもわせる陽気でしたが、時折抜ける薫風が心地よかったです。
2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 075 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 091 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 085 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 086 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 088 (800x536)

2014-05-19 26年度35ミリ年長遠足山武の森公園5月19日 093 (800x536)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 014 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 015 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 019 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 025 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 031 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 029 (800x600)

2014-05-19 平成26年度年長遠足山武のもり公園5月19日 032 (800x600)
  1. 2014/06/01(日) 22:33:58|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育参観

ここ連日は初夏を思わせる暑い日々が続きます。今日(日付は翌日ですが)は今年度最初の保育参観でした。特に新入園児の保護者の皆さんにとっては初めて見る我が子の園生活ぶりを楽しみに来園されたとことと思います。あいにく学区内の何校かの小学校の運動会と重なってしまいましたが、それでもたくさんの方が来園してくださり、ありがたく思います。また兄弟の卒園生に会えたのも嬉しい一時でした。見違えるようにお姉さんやお兄さんになった成長した姿に瞠目するばかりです。
園児さんによっては保護者がいることでいつもと様子が違って、甘えたり逆に感情が高ぶったりした子どもさんもいたかもしれませんが、成長過程のひとつとして長い目で見てあげていくと良いと思います。また他の子どもさんと比較して、なんで自分の子どもは○○だろうと子どもを責めたり、自分の養育態度を過度に責めすぎることは得策ではありません。
特に3歳児の場合は月齢差や個人差が大きいので、時にはおおらかに見守ってあげることも大事です。今日の様子をご覧になり、心配なことやお気づきのことなどありましたら、是非クラス担任にお声をおかけください。

今週から水遊びがより楽しめるようにと、滝も流れ始めました。
天気の良い日は原則流れます。今日も流れ落ち、砂場はジャブジャブ池のようになり、楽しんでいたようです。泥汚れ等で洗濯も大変かと思いますが、この幼児期にしかできない遊びを通して色々と学べる貴重な体験です。
デジタルな時代だからこそ、人間の原点に振り返ることができる学びを大事にしたいと考えています。

滝が流れる風景から
DSC02936 (800x536)

全身で楽しむ
DSC02944 (800x536)

DSC02943 (800x536)

ホースで水撒きすると、たちまち子どもたちが寄ってきます。水飛沫が冷たい、楽しい、面白い。
DSC02926 (800x536)

DSC02931 (800x536)
  1. 2014/06/01(日) 00:07:28|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ