FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

平成26年度第一学期始業式

昨日4月3日は平成26年度第一学期始業式でした。
普通の幼稚園に比べ卒園式は遅く、始業式は早いことを問われると、私は「卒園式は年長の子どもたちと別れがたいので、引き留めていたいし、始業式は進級することを楽しみしている子どもたちの顔を早く見たいから」と答えています。卒園式から入園式まであまり期間がないので、準備をするスタッフの困惑した顔が浮かびます。本当に困った園長かもしれません。
久しぶりに登園してきた子どもたちは進級したクラスの証に新しく担任になった先生からそれぞれ胸にクラスの名札をつけてもらっていましたが、時折嬉しそうに見せに来てくれました。
子どもにとって大きくなる(ひとつ年をとること)はとても嬉しいものです。お兄さんお姉さんになった気持ちが見え隠れしていました。
皆で遊戯室に集まり新しい先生の紹介と各クラスの先生の紹介を話しました。
最後に皆で「春」を歌って散会しました。

2007-11-02 平成26年度4月3日始業式 003 (800x535)


2007-11-02 平成26年度4月3日始業式 008 (800x535) (2)
  1. 2014/04/04(金) 13:25:59|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜満開

今日は暖かな春らしい1日でした。桜も満開、車を走らせていると街のあちらこちで咲き誇る桜を目にします。たまたま通りかかった公園では桜の並木の下、平日の昼にもかかわらず、花見をする人たちで賑わっていました。屋台も出て盛況な様子でした。
桜といえば園の池の近くに八重桜があります。原則年中や年長の誕生日の子どもたちは自分が希望する園庭の好きな場所で誕生会でプレゼントする写真を撮影しますが、今でも忘れられないのは、ある年長の女児が桜の舞い散る場所で撮りたいとリクエストがあり、その八重桜の近くで撮影しました。5月初旬の頃でしょうか。盛りを過ぎた花弁が風に吹かれて花吹雪のように舞い落ちる中で、花弁をつかむように手をしのべている姿を撮影しました。
逆光気味の中、花吹雪の中に幻想のように映った姿がとても印象的でした。後にも先にもこの場所でリクエストをもらった子どもはその子だけです。N.Yさん、どこかで元気で暮らしていることと思います。もしかしたら貴女のことだから桜を愛でているかもしれません。
週末は桜も見ごろのようです。満開の桜の下での子どもと春を体感するのも、楽しいかもしれません。
  1. 2014/04/02(水) 23:52:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休み

本当に久しぶりのブログになりました。昨日から職員も出勤して、明後日3日の始業式に向けて大掃除や新学期の準備に余念がありません。
私も先週の1週間のうち日、月、火の3日間は所用も兼ねて出かけていました。残りは研修や準備で過ごしたあっという間の1週間でした。自営に近いものがあるので、休みでも自宅にいるとどうしても声がかかると出ていくこともあります。そのため自宅にいても休みにならないことがあるので、どうしても外出してゆっくり過ごすようにしています。もっとも研修や他園見学に絡めることがほとんどなので、私個人的にはそれはそれで楽しいのですが、つれあいは休みに来ても仕事から離れられないといささか不満のようです。
桜も開花し今週末が見ごろですが、先週訪れた地ではまだ桜も蕾で梅が満開でした。初日に所用をすまし、後の2日間はゆっくりと過ごしました。普段は日付が変わる前に就寝することはないのですが、外出先では夕食をすませると、寝てしまうことが多く、その分朝も早く早朝から2時間近く散歩をかねて散策に出かけます。街を知るにはやはり徒歩で歩くのが一番知ることになります。今回訪れた地はお寺が多く、早朝から街のあちらこちらにあるお寺等に熱心にお参りしている人を見かけました。通勤途中に参詣している人も見かけ、日常生活の中に根付いている人も多いようです。
また喫茶店も多く、喫茶店が好きな私としてはすごく嬉しく思います。散策につかれた後、珈琲を飲みながら、街並みを眺めるのも旅先での楽しみです。
写真はあるお寺に行った先で偶然保育園の遠足に出会った時のものです。「赤組さん」「桃組さん」という言葉に思わずどきっとしてしまいました。一生懸命に歩く姿に周囲の人も温かなまなざしで見守っていました。何人かの園児と先生で手洗いにかけていく姿を見ると、ああ一緒だなと微笑んでしまいます。
まもなく新学期が始まります。園児達と春爛漫の中で新しいスタート切る幸せをかみしめながら、ともに「春」を楽しめればと願っています。
P1070657 (800x595)

P1070662 (800x597)

P1070663 (800x598)

まだ桜も蕾で、梅が満開でした。
P1070646 (800x600)

P1070648 (800x599)


1日はハイキングも楽しみました。野鳥のさえずりを聞きながら、森林浴を楽しみ、メタボの私としては多少の効果も願っているのですが。
P1070609 (800x479)

某神社に行った時に、つれあいからあなたにぴったりの言葉があると教えられ、是非写真にとって日々の生活の中に活かすようにとありがたくも、恐れおおいもったいないお言葉をいただきました。なんでも自分であれもこれもやろうとしすぎるからとのことです。生活のほとんどの時間を仕事(幼稚園)のことばかりで、もう少し個人的に身なりに気を使うとか物欲があっても良いのにとためいきをつかれる時があります。確かに家庭を含め自分個人の事には全く無頓着で、経済面を含め一緒に生活する人は大変かもしれません。子どもたちも親の苦労(自分でそう思っていないのですが)を見ているせいか、絶対にしないと話していて、大学も全く違う専攻に進みました。私も自分の人生だから自分で好きな仕事を見つけて、早く自立して欲しいと願っています。ただ幼稚園のおかげで生活させてもらってきたのだから、継ぐ必要はないが、大人になった時に幼児教育の理解者になってほしいと願っています。
私自身性格的に見栄を張ったりすることには全く興味がないし、お金を使う意味も見出せません。ありのまま素の自分をさらけ出し、判断してもらうことしか術もありません。幼稚園もありのままに見てもらうだけです。
幸か不幸か園長室もないので、園児達との距離も近く、車も十年以上乗っている軽自動車ですが、まだまだ頑張ってくれています。
私立幼稚園は学校法人ですと、個人の資産を寄付して設立した経緯があるので、どうしても資産家に見られがちです。実際にそうした園もたくさんありますが、自園の場合は設立経緯が全く違い、私自身も法人から雇われている形になります。
P1070624 (800x522)

電車が好きな私としては、乗車しているだけも満足な時間を過ごせました。
当たり前のことですが、撮影の際は安全運行に邪魔にならないように気をつけて迷惑をかけないこと、フラッシュ撮影は厳禁です。
P1070576 (800x600)

P1070592 (800x531)

P1070684 (800x639)


  1. 2014/04/01(火) 22:42:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ