FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

絵手紙

久しぶりのブログになってしまいました。今日から幼稚園のサマーくまキッズ(夏休みの預かり保育)もお休みさせていただいています。
お盆休みといっても私は特に変わりなく普段通り園にきています。ご承知のように先週から暑くなり、幼稚園のプランターの植物(マリゴールド等)も毎日水をあげないと枯れてしまいそうです。
さすがに職員室も冷房装置がなく風も通りにくいので、今日もほぼ1日いましたが、水分補給がかかせません。身体が慣れているとはいえ、万が一熱中症で倒れたら、命を大事にしている仕事をしているのにしゃれにもなりません。
皆さんもどうかくれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。自分は大丈夫と思っている人ほど危ないそうです。
特にお年寄りや妊婦の方はくれぐれも無理をなさらないようにしてください。

先週の木曜日、金曜日で群馬県高崎市で1泊2日で研修がありました。およそ800人ほどの幼稚園教諭が集まり研鑽をつみました。関東地方(東京を除く千葉、神奈川、茨木、山梨、群馬、栃木、新潟で持ち回り)の地区大会になります。研修の合間に絵手紙を集めた蔵があり、のぞいてきました。メールやライン全盛だけに絵手紙が余計新鮮でした。
P1050995.jpg
  1. 2013/08/13(火) 23:59:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・日々研修

暑い1日、園舎の風鈴の音色が心に染みます。月曜日からしばらく研修が続きますが、内容も多岐にわたり、理事長として園長として現場の職員向けと日々めまぐるしく内容が変化に富んでいます。
小さな規模の幼稚園では園長といってもオールマイティになんでもこなさないと運営がなりたちませんので(人的余裕もない)、研修もそれに準じて色々学びます。ちなみに月曜日は平成27年に向けて幼稚園が4つの運営方式に変わる子育て関連3法(認定こども園等)の勉強や認定こども園の見学、火曜日は保育現場での造形と絵についての講義、今日は特別支援教育の講義です。それぞれに勉強にはなりますが、やはり火曜日のように保育の実践発表を使った研修はやはり面白いものです。また今日の特別支援の講義では自閉症に関わる最新の情報や外国では当たり前になりつつあるインクールシブ教育の再確認も興味深いのがありました。

最近幼児教育の無償化という言葉が出てきています。仮に実施されるとしたら、先ずは5歳児年長からでしょうか。今は就学前の幼稚園(保育園)と小学校の教育の連携が深まることは良いのですが、幼稚園が保護者の不安につけ込むような形で煽りがちです。でも例えば保護者の関心も高い「文字」や「数」にしても小学校を踏まえて幼稚園ではどうやって取り扱い、園児たちにできるようにするかといった事を保育を通して、きちんと説明してこなかった幼稚園にも非はあると思います。私も遅まきながら時にはこのブログ等を通しながら、実際の保育現場での実践を題材に理解してもらえるようにこれからも発信を心がけていきたいと思っています。

様々な研修会に行く度にどの講師の先生も講義されながら「全ては子どもにとって最善の利益の追求が基本であり、幼稚園は親でも教職員でもなく子どものためにある」という思いを感じます。私もただ安閑と自分の努力不足や他人のせいにして、その裏返しにそうした言葉に安酒のように酔いしれ自分を慰めたり自暴自棄に陥ることがないように心しなくてはと、参加するたびに身が締まる思いです。
明日からは群馬県高崎市に出かけます。

東京都中野区にある認定こども園の2歳児の保育室です。
P1050974.jpg
  1. 2013/08/08(木) 00:03:38|
  2. 研修
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

日々研修

先週2日(金)は船橋市内で午後からふたつ研修があり、取材を兼ねて参加しました。ひとつは教員対象の「保育記録の取り方」、もうひとつは幼稚園の後継者(次期園長・理事長)を対象とした後継者講座で「労働法について」です。特に後者は今後の幼稚園を経営していくうえで、とても大事なことです。最近「ブラック企業」という言葉で劣悪な労働条件等の企業を指していますが、幼稚園も労働条件は欠して恵まれてるとは言い難い面があります。このブログでもお話したことがあります。労働法では週40時間労働、1日8時間で1時間休憩が原則ですが、例えば幼稚園では午前8時から出勤して受け入れの準備をして午前8時30分に園児が登園してから最後の園児たちが15時に降園して、帰りの片付けや翌日の準備や打ち合わせ、教材研究まで全く休憩すら取ることができません。仮に午後5時までとしても連続9時間の勤務です。普通の民間会社ですと昼食時に休憩がありますが、園児たちと一緒に食事をしますので、とても休憩とは言えませんし、ゆっくり食べている余裕はありません。
でもこうしたことはどの幼稚園でも日常のありふれた光景です。そのためほとんどの幼稚園で1年間の変形労働制のシステムをとっています。そうした中、経営者側(理事長・園長)が職場環境を含めて教職員の労働条件について社会保険労務士の先生を講師に勉強していくのがねらいです。
幼稚園教諭の求人が厳しさを増す中で、少しでも良い先生と縁を持ちたいと考えた時に、やはり職場環境もとても大事なことだと思います。もっともこうした研修会に参加する幼稚園はまだ良いのですが。幼稚園もやはり自ら自浄作用しないと信用をなくすことになりかねません。
今週は金曜日まで休むことなく研修で、都内と群馬に泊まりがけの研修も2回あるため、ブログもほとんど更新できないと思いますがご寛容ください。私はいまだに旧式の携帯電話(俗にいうガラ携)のため、その場で写真を撮影して記事を書いて、ブログに直接送信できません。
そろそろ買い替えと思いながらも、今ひとつ踏み切れません。携帯電話も園長になり立場上もあり、ようやく購入した始末です。いまだアナログのほうが好きなところがあるのも否めません。

DSC07713.jpg
  1. 2013/08/04(日) 23:51:26|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下町散策

昨日(日付は翌日)はプール開放日でしたが、天気予報を鑑みて中止にしましたが、思いがけず天気が回復し、午後からは陽もさしはじめ、天気の難しさを実感します。
一昨日(7月30日)は午後から今月24日(土)に予定しているサマーフェスタの準備で都内に出かけていきました。最初に錦糸町にある常日頃からお世話になつている玩具問屋で水鉄砲や金魚すくいに使用するポイ(網)を購入し、ついでにオータムフェスタで使うものもいくつか購入しました。その後食品問屋街で有名な合羽橋を目指し、上野方面から徒歩で下町散策を楽しみながら行きました。
散策がてら知らない街を取り立てて目的もなくブラブラと歩くのが好きで、歩いていると思わぬ風景や生活の生き様の光景に出会うことがあります。今日も歩きながら日本で二番目に古いと言われる佐竹商店街を偶然はじめて訪れました。夕暮れ前の平日の午後遅い時間でしたが、商店街の半分ぐらいの店舗がしまっていたようで、商店街の生き残りの難しさを感じられます。個人的には商店街や市場は好きで、頑張って欲しいのですが、生活スタイルの変化とも絡まり難しい面も多々あると思いますが。
写真は散策の途中で偶然目にした風景です。昭和の時代の匂いがします。

散策途中に見かけた朝のラジオ体操のお知らせです。佐倉市内で今も集まってやる地域はあるのでしょうか、この地域では健在で8月上旬まで行うと掲示されていました。私が小学生ぐらいまで園庭を開放して夏休みの間中、ラジオ体操を行っていました。その後は虫捕りです。カブトムシやクワガタが夜の間に背後の山から園の水銀灯等をめがけて飛来するので、体操を終えた後、皆で探したものです。当時は毎日捕まえることができるほど、たくさんいました。
またラジオ体操の出席のシール帳に休むまずに通うことでスタンプが押印され、ご褒美に何かもらった記憶があるのですが、それがなんだったのかは流石に思い出せません。昭和の時代の出来事です。
P1050934.jpg

噂で聞いていた小学校の給食メニューを出す食堂の前を偶然通りかかりました。あいにく準備中でした。外に置かれていたメニューをめくってみると懐かしい献立が並んでいます。一度来てみたいような気もするのですが。お皿もあのアルマイトのようですし、食堂も教室仕立のようです。ノスタルジアを感じます。
流石に脱脂粉乳はないようです。あの冷たい何とも言えないミルクが今となっては懐かしい思い出ですが、確か4年生ぐらいから牛乳に代わったと記憶しています。この食堂では代わりにアルコールのメニューもあるようです。
私が小学校時代は給食が食べられないと、残さず食べ終わるまで昼休み中も教室に残され、給食とにらめっこしていたり、泣きながら食べている友達を思い出します。あといかに早く食べるのを競いあうこともありました。
今の小学校は食材も地産地消したりメニュー豊富で進化しより美味しくなっていると聞いていますが、いかがでしょうか。
コッペパンや揚げパン等懐かしい味です。
P1050937.jpg
  1. 2013/08/02(金) 01:04:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ