FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

めるへん文庫

今日は昼食後、めるへん文庫の皆さんが各クラスにわかれて絵本の読み聞かせをしてくださいました。
時期は不定期ですが、学期ごとに聞き手(園児)の年齢や季節等を配慮しながらお薦めの絵本を持参して、園児達に読み聞かせをしてくださいます。園児達にとっても至福のひと時のようです。
「めるへん文庫」は佐倉市地域文庫連のメンバーでもあり、地域の催しなどでも絵本の読み聞かせのボランティア活動を精力的にされているようです。本園HPのリンク一覧に「めるへん文庫」のHPがリンクされていますので、ご興味のある方は是非のぞいてみてください。メンバーの皆さんは絵本好きな温かな人柄の方ばかりです。メンバーも募集されているようです。絵本を通して交流の輪を広げてみませんか。質の高い豊かな時間に包まれると確信しています。

絵本の読み聞かせ風景から(黄組にて)
2006-09-13 メルヘン文庫 005 (800x514)

今日読み聞かせに来てくださったメンバーの皆さんです。皆さんのにこやかな笑顔、温かな人柄が伝わる1枚です。ご了解のもと、掲載させていただきました。
2006-09-13 メルヘン文庫 006 (800x507)
  1. 2013/02/12(火) 19:14:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野鳥

今日も暖かな1日でした。1日園で仕事しながら、時折園庭を訪れる野鳥に昨日の体験もあり、心なしか目がいきます。休日になると賑やかな声が聞こえてきます。

2006-09-13 24年度野鳥 002 (800x639)
  1. 2013/02/11(月) 18:00:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉県立中央博物館へ

昼過ぎからつれあいと千葉県立中央博物館に出かけました。今日は知人の幼稚園から発表会の招待また園のヤマハ音楽教室の発表会のお招きも頂いていて、特にヤマハの方は毎年余程のことがない限り、在園児や卒園児も出演するので、楽しみにはしていたのですが、連休中の今日の午後しか行く時間がとれないため、前述した発表会は失礼させていただきました。

初めて行く園外保育の場所に園児を連れて行く際は職員とは別に必ず下見がてら出かけ、入念に見るように心がけています。平日はなかなか行く時間がないので、大概休みを利用して出かけることになります。もちろんクラス担任は2度ほど下見をして、博物館の方とも打ち合わせは済ませていますが、園長である以上、ある意味当たり前のことだと思います。

はるか昔、一度我が子を連れてきて以来ですから随分日が経ちます。本館の常設展示はもちろん野鳥舎では備え付けのフィールドスコープでカワセミをはじめ何種類かの野鳥を観察させてもらいましたが、こうした本格的なスコープで観察したのは初めての経験でしたが、とても楽しくついつい時間を忘れてしまいそうでした。
早春のひと時を楽しむことができました。

IMG_0321.jpg
  1. 2013/02/10(日) 23:39:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽劇に向けて

先日、赤組が音楽劇に向けて色々な影を作って楽しんでいました。自分達で考えながら、創造していく時間を大事に見守ってあげたいものです。
クラスによっては配役を決めはじめているようです。来週年長組はテーマについて学習するために園外保育を計画していますが、先日職員で千葉市科学館に下見に行った際に、以前劇のテーマが「宇宙」や「月」の時に大変お世話になったSさんにお会いしました。当時Sさんは休みを利用して、ボランティアで園児たちに資料を持参して、わかりやすく説明に来てくれました。お元気そうでしたとの話を聞くと、すっかりご無沙汰だけに嬉しく思います。
当時の様子は2009年2月12日付のブログで紹介しています。よろしかったらご覧ください。
また子どもたちが音楽劇のテーマを決めながら、自らが学んでいけるような劇のあり方をスタッフと試行錯誤していた時代です。

2013-01-31 012 (800x600)

2013-01-31 010 (800x600)
  1. 2013/02/09(土) 23:55:07|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月誕生会

今日は2月生まれ14人の友達の誕生をお祝いしました。
2006-09-08 1月誕生会 010 (800x536)

プレゼントは青組が作ってくれた「あおくみ きらきら からふる まんげきょう」です。
万華鏡ですので、筒を覗いて回すと模様が次から次へと現れます。お楽しみはDVD映画「かちかちやま」です。
2006-09-08 1月誕生会 015 (800x536)

筒の表面はにじみ絵を使って装飾しました。
2006-09-08 1月誕生会 021 (800x534)

2006-09-08 1月誕生会 020 (800x533)

  1. 2013/02/07(木) 17:19:55|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郵便ごっこ

お昼時になると職員室に郵便屋さんが手紙の配達に来てくれます。メール時代だからこそ、人間を介したやりとりも大切にしたいものです。お互いに両手で渡し、受け取ります。手紙からは相手の顔が見え、気持ちが読み取れます。直ぐに繰り返し読めるのも嬉しいですね。

2006-09-07 24年度郵便ごっこ2月7日 001 (800x522)
  1. 2013/02/06(水) 17:53:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つちねん

三寒四温、園児達は時には北風をものともせず、遊びに興じています。郵便ごっこもどうやら佳境のようです。音楽劇遊びも各組ともエンディングの曲も決まり、クラス担任も練習に余念がありません。楽譜を渡されてから2週間足らずで、マスターしなければならず、正直かなりハードな面もあり、クラス担任はある程度のピアノを弾ける技量がないと厳しいかもしれません。就職試験でも教育方針上重視していますが、本人のやる気次第だと思います。基礎ができていれば、努力次第です。そして全ては「子どもとともに」です。
クラスによっては曲を子どもたちに聞かせたりしているようです。

毎年、音楽劇発表会をご覧になられた保護者から何時練習したのですかと聞かれますが、午前中の保育時間の中で集中的に行ったり、園児達(特に年長組)は自分たちで自主的に練習したり、友達同士で役になりきりながら遊びの延長上で行う風景も時には見受けられます。
行事のために全ての時間を犠牲して、それだけをするのは、園児達の園生活を考えるとどうでしょうか。
昨年12月の音楽発表会の際も何人かの保護者の方から「何時練習したのですか」と半分驚かれながら聞かれました。
自由遊びのイメージが強く、何時練習しているのなと思われたのではないでしょうか。でも集中的にやる時間を大事にしてだらだらしないことや曲も子どもたちが歌いやすいまた合奏しやすいようにきちんとアレンジしておけば問題ありません。あと常日頃から音楽に親しむ環境を大事にしているからだと思います。

でもこれは全て保育に共通することですが、教師から言われて仕方なく行ったり、保護者の目を意識した見せる保育でなく、自分たちが関心をもったり、何を自分たちが学んでいるかがわかり、また園児自らが内容を見通すことができる保育をするようにしていることが一番大きいと思います。自ら主体的に学ぶことが一番だと思います。大人でも興味や関心があったり、自分が好きなことは時間を忘れてやる経験は誰もがあると思います。

写真は園庭でままごと遊びに使う土を掘っていました。土でも粘土質の土(略してつちねん)が必要だそうで、その「つちねん」を集めていました。3歳児でもいつの間にか土の種類を遊びの中で区分けしたり、園庭のどの場所を掘れば、どういう土が見つけられるか少しずつ学んでいるようです。語らいながら楽しそうに遊んでいました。
2006-09-06 24年度続・2月誕生会、土いじり 016 (800x528)
  1. 2013/02/05(火) 18:03:10|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宴のあと

昨日の名残で園庭にはたくさんの豆が落ちています。早速ままごとに使ったりしているようです。

2006-09-05 24年度2月誕生会、豆 028 (800x529)
  1. 2013/02/04(月) 18:15:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節分~その2・最後の戦いに挑みます~

遊戯室の戦いで負けてしまった鬼達は園庭に出て最後の決戦に挑みます。まさしく天下分け目に匹敵する戦いです。長年にわたり、人間界に鬼ヶ島幼稚園を作るという野望を燃やし続けてきた鬼ヶ島太郎にとっては今年は過去最高の7匹の子分を連れてきただけに、悲願達成にかける意気込みは半端ではありません。
今度は園児達も自分達で作った枡に豆を入れて、先生達と一緒に皆で力を合わせて鬼を追い払います。「鬼は外、福は内」子ども達の声も響きます。
ツリーハウスに陣取った鬼達が最後の戦いに挑みます。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 096 (800x591)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 100 (800x589)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 118 (800x589)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 197 (800x599)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 125 (800x599)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 114 (800x591)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 122 (800x599)
P1090546.jpg

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 133 (800x598)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 192 (800x594)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 177 (800x585)

P1090543.jpg

やはり鬼達も子ども達には最後は負けてしまったようです。一時は幼稚園を占領されたかと思いましたが、一番の勝因は園児達の勇気のようです。悔しがりながら、鬼が島に船で戻る鬼達が逃げていった後には、たくさんの福が訪れるようにとお多福さんにお越しいただきました。最後まであきらめないで、勇気を持ち続けて困難に立ち向かう心の大切さを改めて実感します。幼稚園を守ることができて本当に良かったですね。
2006-09-05 続・節分24年度 001 (800x536)

2006-09-05 続・節分24年度 007 (800x529)


2006-09-05 続・節分24年度 004 (800x521)

2006-09-05 続・節分24年度 005 (800x535)

2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 060 (800x511)

(今回の節分の写真で鬼の戦いの写真はK先生が撮影してくれました。私はあらかじめ宣言したように、当日は園を休んでいました。ご了承ください)
  1. 2013/02/03(日) 23:52:14|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節分・その1~幼稚園が鬼が島の鬼たちに乗っ取られました~

今日2月3日は節分、今年も鬼が島に住む鬼達がどうやら幼稚園を乗っ取ろうと朝早くから現れ、とうとう佐倉城南幼稚園が鬼が島幼稚園になってしまったようです。

鬼達に占領された幼稚園は鬼が島幼稚園のシンボルカラーの虎の皮模様で装飾されています。
2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 008 (800x529)

2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 021 (800x534)

園バスも鬼バス仕様に装飾されました。天井には鬼たちが捕まえた虎の皮が張られています。
2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 009 (800x522)

2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 003 (800x534)

2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 011 (800x535)

佐倉城南幼稚園を乗っ取ってご満悦な8匹の鬼たちだ。後列真ん中で立っているのが、ご存知鬼が島幼稚園・園長の鬼が島太郎だ。子分たちは後日改めて紹介しよう。
鬼ヶ島幼稚園になった以上、教育方針は子どもの利益よりも子どもの入園の決定権がある親のニーズにあわせた教育方針にします。
具体的には次の通りです。入園を心からお待ちしています。
・子ども同士で遊ぶ時間をなくし、園庭で過ごす時間は息抜き程度にする。
・友達同士がかかわるとけんかになると困るので、ひたすら何か課題をする時間を与える。友達と関わりません。
・園庭は土ではなく芝生かゴムチップ製の園庭にして、園庭から子どもが学べることよりも見た目を重視します。
・小学校のような教科を学ぶ時間を登園から降園まで行います。自分で自由に考えたり試行錯誤して創造させる時間は与えません。言われたことだけをひたすらやり、具体的な成果を見せて親に満足感を持たせます。
・本来家庭でやるしつけも園で行います。押さえつける指導で厳しさを前面に出し、自立や自律は認めません。「先生」という立場を権力として最大限生かした方針で徹底的に指導します。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 094 (800x599)

園長の鬼が島太郎が子ども達に今日から佐倉城南幼稚園ではなく、鬼が島幼稚園になった事を宣言し、厳しく指導することを話す。先生の話を聞かない聞けない子どもは棍棒で容赦なくお尻を叩かれることを話しました。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 001 (800x588)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 009 (800x597)

鬼たちが体操している子ども達の周りを囲み、きちんと体操しているか見張っています。早くも効果が出てきたようです。長い目で見て自律させる教育よりも、即効的な棍棒のほうが効果的なようです。
2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 015 (800x536)

2006-09-04 24年度節分、ブラックライト25年2月3日 014 (800x498)

幼稚園を乗っとり、子ども達の前で満足しているようです。鬼の力を各自が自慢しています。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 043 (800x600)

サッカーのリフティングを披露しています。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 051 (599x800)

こちらの鬼は縄跳びの二重跳びを披露しています。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 058 (573x800)

逆立ちをする鬼もいます。鬼パワーに恐れ入ったかと自慢げに鬼の力をこれでもかと見せつけます。
P1090492逆立ち

城南幼稚園の先生たちが反撃に現れました。幼稚園を取り戻ずために鬼に戦いを挑みます。
P1090501職員

先生たちの反撃なんて大したことがないと、雄叫びをあげながら、意気軒昂です。
「鬼は内、福は外」「鬼は内、福は外」
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 080 (800x589)

P1090503縄

どうだ、たちまち捕まえたぞ。弱い先生たちだと油断していると、鰯の頭の匂いが漂います。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 072 (800x580)

P1090506縄捕まる

先生たちが豆を投げて、反撃します。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 082 (800x600)

子ども達も応援しながら、固唾を飲んで、先生と鬼たちの戦いを見守ります。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 071 (800x560)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 086 (800x591)

2013-02-03 24年度節分25年2月3日 087 (800x600)

どうやら鬼たちは退散したようです。豆や鰯の頭や柊そして何よりも先生達の幼稚園を取り戻すという心に負けてしまったようです。その心を勇気づけたのは子ども達の熱い応援でした。とても心強かったようです。
でもまだまだ油断はできません。このまま鬼ヶ島に帰る気配もないようです。
2013-02-03 24年度節分25年2月3日 088 (800x597)

(節分の写真で鬼の劇等の写真はK先生が撮影してくれました。私はあらかじめ宣言したように、当日は園を休んでいました。ご了承ください)
  1. 2013/02/03(日) 15:25:49|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ