FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

積み木で遊ぶ

正月遊びもだいぶひと段落したようなので、先月12月22日付のブログでもご紹介した積み木のおもちゃ「玉の塔・キュボロ」を年中組2クラスにそれぞれ出してみました。
子どもたちは思っていた以上に楽しんでいるようです。自分たちで工夫しながら積み立てることができ、ビー玉による動きもまた楽しく、興味をひくようです。シンプルだけど良く考えて作られた深みのあるおもちゃです。
良質なおもちゃは子どもにとってやはり魅力がつきないようです。

2006-08-19 24年度積み木 019 (800x532)

「玉の塔・キュボロ」
5cm角の木製立方体に上面、底面、そしてトンネルと3箇所玉の通る道があります。
立体的に色々と工夫しながら楽しめるようです。ヨーロッパで優れた玩具に与えられる『金の木馬賞』を獲得しています。
  1. 2013/01/18(金) 15:28:55|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知能検査

今日から年長組を対象に始めました。テスト用紙は財団法人田中教育研究所編「TK式幼児用田中B式知能検査」を使います。検査対象者が幼児ということで非言語式で読字力や書字力を必要とはしていません。ただ実際は年長になると文字を読んだり書くことはできますし、本園でも字や数のワークも使います。但しあくまでも興味や関心を持たせることがねらいです。内容は学習場面と生活場面の2領域に分かれています。それは幼児知能の主要側面と考えられているからです。
先ずは緑組から始めましたが、大体1回当たり5~7人の人数を基本にして行います。かかる時間は説明を入れて大体約40分ぐらいです。小学校進学にあたり、姿勢良く人の話を聞けるか、私(園長)が話す内容をきちんと理解しているか、また課題に取り組む意識や態度についても見ていきます。
やり終えた後に子ども達に感想を聞くと、楽しかった、面白かった、またやりたいといった話をしてくれる子ども達がいました。

このブログでも何度か触れましたが「教育のやり方に絶対」ということはありませんが、「頭が良いとはどういうことか」「知能指数が高い」「幼児期の勉強方法」といった親として当然関心が高いキーワードについて、毎年こうしたテストを行い、耳に入ってくる卒園生の進路を聞くと全く関連がないかというと、「ないと」といったらうそになりますが、全てではないと思います。
確かにこうしたテストの結果として、クラスで例年何人かは知能指数が高い子どもはいますし、幅があるのも事実です。でもそれとこれから生きていくうえで、それがどうかかわりがあるかといったことになると難しい問題です。いくら知能指数が高くても、人の気持ちや他人とのかかわり方ができないと社会の中で社会人として生きていくのは難しい面があります。また良く誤解されがちですが、「頭が良い」ことと「学校の成績が良いこと」は別問題です。成績は頭(知能)よりもその子どもの勉強への努力次第だと思います。すなわち小学校、中学校までの勉強(成績)は勉強量によると断言しても良いと思います。もちろん個人により要領や記憶に個人差がありますが、それは努力次第でカバーできる範囲ではないでしょうか。高校ぐらいまではいかに勉強したかどうかだと思います。私の子どもが「成績が悪いのは頭がわるいから」と話した時に、「頭が悪いのではなく、たんに勉強する時間が少なく遊んでばかりいて、授業の予習復習をしなければ、当然成績は振るわないのは自明の理であり、成績が悪いのは当然で自分の頭の良し悪しにしてはいけない、成績は努力次第である」と話したことがあります。学校の成績はあくまでもその子どもの努力次第(勉強量)です。

では小学校就学前のこの時期にいちばん必要な学びは何かというと、「幼稚園教育要領」に書かれていることだと思います。文部科学省のHPから検索できます。「幼稚園教育の基本」という項目だけでも、機会あれば目を通されると、幼稚園で学ぶことの視点がよりご理解できると思います。
後は幼児期の学びについては、このブログでも何度かご紹介したことがある下記の本がお薦めです。
「こどもへのまなざし」
「続 こどもへのまなざし」
「完 子どもへのまなざし」
3冊とも佐々木正美・著 山脇百合子・絵 福音館書店発行

要は基本的生活習慣の確立すなわち心身の健康(早寝早起き、睡眠等)、食生活、遊び(特に友達と遊ぶこと)が一番大事であり、それを幼児期に十分に体験しながら学ぶことで、実際に青少年期に自立していく中で、自らがそうした習慣を身につけていることが、学校の成績といった狭義の学力はもとより将来の生きる力と呼ばれる人生を生き抜く広い意味での学力につながるように思います。

自ら色々なことを友達や自然の中で実体験しながら学んだり、友達との遊びの中で生まれる会話を通して言語を学んだり、相手の気持ちを理解できる術(人間力)を学ぶことも大事です。また経験したことを、確かめることができる環境を整えてあげるとより興味がもてると思います。図鑑を揃えてあげるのも良いかもしれません。また机でしかできない遊び(勉強)や机をつかわないとできない遊び(勉強)もあることを経験させてあげることも大事です。昔から子育てする中で伝えられていることが実は意外と大事なことがあったり、また当たり前すぎて逆に見えにくかったり気づかなかったりすることが実は大切な教えということもたくさんあります。時には「温故知新」も良いかもしれません。

2006-08-18 24年度知能検査25年1月17日 012 (800x530)
  1. 2013/01/17(木) 12:45:06|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・雪遊び

今日は一昨日積もった雪の名残りを惜しむかのように、午前中に皆で楽しみました。子どもたちからも、昨日自宅の周り等で雪遊びをした事を口々に話してくれました。雪国の子ども達からは想像つかないぐらいで、こちらの子どもたちにとっては雪遊びは楽しく嬉しいようです。園庭の日蔭に融けないで残っている雪を大事そうにスコップで掬ったり、木々や葉から集めたりしていました。さすがに午後は雪も融け、園庭もドロドロ状態になり、楽しかった雪遊びもお終いです。子ども達の何人かはまた「雪が降らないかなあ」「積もらないかな」と話していましたが、どうでしょうか。

2006-08-17 24年度雪遊び1月16日 002 (800x521)

2006-08-17 24年度雪遊び1月16日 009 (800x534)

2006-08-17 24年度雪遊び1月16日 008 (800x482)

2006-08-17 24年度雪遊び1月16日 005 (800x536)
  1. 2013/01/16(水) 18:15:31|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪遊び~その3・雪で作りました・雪だるま等色々~

今日の雪遊びの中で雪だるまや雪うさぎ等、雪を使って色々なもので楽しみました。

入口では雪だるまがお出迎え「雪が積もった中、よく来てくれました」
2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 039 (800x521)

園児たちがかまくら(雪だるまの家)を作り、その中に雪だるまを入れてくれました。
2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 102 (800x521)

雪うさぎも可愛いですね。
2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 065 (800x510)

子ども達が色々な雪だるまを作ってくれました。子ども同様、それぞれ個性あふれる雪だるまが出来ました。
2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 060 (800x535)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 058 (800x536)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 067 (800x520)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 051 (800x536)
  1. 2013/01/15(火) 17:50:06|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪遊び~その2・園児達と遊ぶ~

登園してきた園児達と園庭で雪遊びをした時の様子です。
途中で休憩をとり、おやつにココアを飲みビスケットとクラッカーを食べました。食べ終えると、再度雪遊びに興じていました。本当に子どもたちは元気ですね。

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 044 (800x521)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 046 (800x529)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 048 (800x535)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 063 (800x530)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 095 (800x536)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 074 (800x535)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 076 (800x535)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 078 (800x518)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 093 (800x536)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 089 (800x536)

ビスケットとクラッカー1枚ずつ食べました。
2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 087 (800x535)
  1. 2013/01/15(火) 17:49:27|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪遊び~その1~幼稚園風景~

今日は昨日からの雪が積もり、園庭はあたり一面雪景色です。本当なら全園児で雪遊びに興じたいところですが、道路状況を考慮し、園バスは休止しました。もらい事故があっても困ります。そのため自由登園にさせていただきました。
もともと台風で休園する時はあっても、雪で休園することはありません。普段できない雪遊びをするには絶好の良い機会ですので、通常は自由登園にしています。職員も園児たちとの雪遊びを楽しみに意気揚々とやってきました。実は一番楽しみにしていたのは私かもしれません。約40人の園児たちが集まり、お蔭様で思う存分、雪合戦等で楽しみました。その様子は「雪遊び~その2~」で少しご紹介します。

写真は園児が登園する前の園庭の様子です。
2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 009 (800x532)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 012 (800x521)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 014 (800x534)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 017 (800x535)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 028 (800x524)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 029 (800x469)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 032 (800x534)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 020 (800x530)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 016 (800x534)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 035 (800x536)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 022 (800x525)

2006-08-16 24年度雪遊び1月15日 027 (800x520)
  1. 2013/01/15(火) 17:48:44|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪模様

一昨日、昨日の暖かな陽気から、一転初雪が降りました。園で仕事をしていましたが、昼過ぎから本格的に雪に変わり、夕方にはかなり積もりました。今日は各地で成人式が行われ、地元佐倉市でも佐倉市民音楽ホールで式典が挙行されたようですが、あいにくの天気で足元が悪く、晴れ着姿の女性にはかわいそうな天気模様でした。

明日の幼稚園については翌朝の天気状況を見て判断する旨を夕方緊急連絡網(メール)で送信しましたが、園バスの運行は朝の道路状況次第でしょうか。雪国の人から見れば、本当に笑い話かもしれませんが、雪に弱い関東平野部の日常です。でも子どもたちにとってはめったにない雪遊びも楽しめる一時になりそうです。
明日の朝は道路の凍結も予想されています。車を使われる方や歩行される方はくれぐれも気をつけてください。
幼稚園は園バスの運行を含めて、明日の朝の天気を考慮しながら、安全を第一に考えていくつもりです。

降り始めの様子です。
DSC02908雪9

4時間後にはこのようにかなり積もりました。
DSC02913雪2

園庭もすっかり雪化粧です。
DSC02915雪4

DSC02917雪5

DSC02916雪7
  1. 2013/01/14(月) 20:58:47|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張れ受験生

昨日、友人家族が我が家の受験生のために合格祈願にちなんだ色々な品々を持参して、激励に来てくれました。
家族皆で手分けして集めてくれたようです。その温かな気持ちがまた嬉しいものです。昨日県内の私立高校の応募状況も発表されました。
いただいた合格祈願にちなんだ品々を見ると、ユーモアがあるものから商魂が多少見え隠れするものまで、様々です。そういえば受験料を銀行に振込に窓口に行ったら、合格鉛筆や合格ファイルをくれたようです。
受験生は今が一番苦しい、胸突き八丁の時かもしれません。でももうひと踏ん張りです。誰もがそれぞれの希望する学校にうまく合格してくれるように、心から祈ります。頑張れ受験生!

P1090285合格

いただいた温かなエールの品々からいくつか紹介します。
・いい予感(伊予柑二つ並び)うけました。素晴らしいお言葉でした。
・カナエルコーン  合格の星入り
・ポテコを食べて受験にカテコ Vポテコ
・トッポならぬトッパ
・KitKat~美味しい応援メッセージ~きっと願い
・桜の入浴剤~サクラ咲く~
・あたりめ
・ごうか(合格)くだもの飴~合格祈願神社プリント付き~
・ウカール~試験に受かーる
・手塩屋せんべい~合格を手にいれよう~
・ハッピーターン~幸せ(ハッピー)が戻ってくる(ターン)、受験に頑張るあなたにハッピーがターンしますように。
・受(う)かるじゃが
・カツ~とんかつソース味~受験に勝つ(カツ)
・まけんグミ
・俺は勝つ~カップラーメン 丸鶏だしで○(マル)を取ろう
  1. 2013/01/13(日) 21:24:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育室でのひと時から

ここ数日、冷たい北風が吹く時もありますが、陽だまりでは日ざしもあり暖かさを感じます。園庭では凧揚げ、羽子板や独楽などで元気に遊ぶ子どもさんを見かけます。
昨日の保育室での様子を少しご紹介します。
いつも話すように、私は机と椅子はとても大事だと思っていますし、園児達に愛着を持ってほしいと願っています。園でも机と椅子でしかできない経験をする時間も大事にしています。「遊び」とか「勉強」といった大人が幼児の特性も知らずに、手垢のついたような言葉でひとくくりでわけて欲しくないと常々思っています。
幼児の生活はすべてが「学び(勉強)」であり「遊び」です。

年少桃1組の保育室から。どうやら出席をとっているようです。入園した当初に比べ、ずいぶん落ち着いてきました。
特に3歳児の場合は個人差も大きいため、見守ることの大切さを改めて感じます。
2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 004 (800x499)

2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 007 (800x519)

年少桃2組の保育室から。今日は○、△、□の折り紙を使って構成遊びをしました。桃1組も同日に行ったようです。
それぞれの子どもなりに楽しそうに図形をおいていたようです。
2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 010 (800x521) (798x519)

2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 020 (800x536)

子ども達がそれぞれ考えながら、気に入った形にするまで動かしては見立てます。
2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 013 (800x525)


2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 015 (800x534)

構成が決まったら、のりを使って台紙に貼り付けます。
2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 014 (800x512)

年長2クラスはクラスごとに歌留多の読み札を作りました。それぞれ自分に割り当てられた最初の文字が決まると、自分で読み札を考えて、下書きをしてから、鉛筆で読み札を書きます。読み札が完成すると、今度は読み札に合わせて、絵札の作成に入ります。
読み札と絵札が完成すると、皆で年長特製歌留多で楽しみます。
2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 024 (800x533)

2006-08-11 25年1月10日桃1○△□、年長かるた作り 021 (800x493)
  1. 2013/01/11(金) 12:28:42|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

干支にちなんであれこれと

今年の干支の巳年にちなんだ絵本のあれこれ。年始の来客には同じく干支にちなんだ縁起の良い紅白の飴が喜ばれました。おみくじ付きで色々工夫を凝らしています。飴をぺろぺろなめながら、絵本を見るのはちょっと行儀が悪いかな。

2006-08-10 24年度1月誕生会、蛇の絵本 030 (800x520)

飴の絵柄はヘビをかたどっています。
2006-08-11 24年度干支用巳年飴 003 (800x536)
  1. 2013/01/09(水) 17:14:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ