FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

梅雨明け

今日は梅雨明けが発表されました。暑い1日、プール遊びには絶好の天気です。明日で今学期のプール遊びも終了、今度は8月の夏期保育で楽しむ予定です。
園庭でもあちらこちらで水を使った遊びが見かけられます。畑の夏野菜も実ります。各学年ごとに浅漬けにして夏野菜を味わいました。セミの鳴き声も聞こえ始め、いよいよ夏本番です。

プール遊び用に水鉄砲を新たに購入しました。子ども達にとっても昔のおもちゃも時には新鮮なようです。
2006-02-15 夏とうもろこし、めだか、水鉄砲 011 (800x534)
  1. 2012/07/17(火) 23:57:47|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時には汗をかくことも大事です

3日間の連休もあっという間でした。さすがに3日間も連続して休む訳にもいきません。半分自営みたいなところもあるので、感覚的に仕事と休みとの区別の観念が薄いのかもしれません。またウサギの餌やりやこの時期は特に植物の水やりもあるので、園には1日1回は出かけていきます。
今日は明日のプールの準備をしたり、書類整理で過ごしました。暑いのは嫌いではなく、むしろ冷房は苦手なので、職員室で扇風機の風にあたるぐらいが快適です。今は家の空調が良すぎて、汗をかかない(かけない)幼児が増えています。汗腺の発達との関係から留意されたほうが賢明です。もちろんクーラーがなくとも過ごせた昔と今では地球温暖化の影響も指摘される中、気温が高い日(真夏日)が多くなっているのも事実で、熱中症には十分気をつけなくてはいけません。
でも乳幼児期に汗をかかなかったために汗腺が発達せず、結果的には以前に比べ小・中学生になって熱中症にかかりやすいともいわれています。
無理のない範囲で汗をかくことも大事ですし、汗をかいた後は十分な水分補給をすることで身体には良いのではないでしょうか。
食事もそうですが、幼児期は身体を作るうえで一番大事な時期です。それぞれのご家庭の流儀があるとは思いますが、「心身の健康」は生きていくうえで一番大事な基本です。以前このブログでもふれたことがありますが、「早寝早起き、朝ご飯をきちんと食べること」が幼児の生活の基本です。それには昼間は良く遊ぶことで頭を使い、身体も使い、心も育ちます。その昼間の心地よい疲れが早寝につながります。夕食を食べながらこっくりするぐらいが丁度良いかもしれません。

  1. 2012/07/16(月) 23:09:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫捕り(昆虫採集)~10枚の写真から~

このところ蝶やトンボを見かけるようになり、昨日から捕虫網と虫篭を出しました。蝉はもう少しでしょうか。虫捕りは子どもたちが自然を理解する大事な一歩(きっかけ)だと思います。

2012-07-13 網 001 (533x800)

2006-02-11 24年度プール、捕虫網 018 (800x536)

2006-02-11 24年度プール、捕虫網 023 (800x535)

2006-02-11 24年度プール、捕虫網 010 (800x535)

2006-02-11 24年度プール、捕虫網 014 (800x511) (2)

2006-02-11 24年度プール、捕虫網 027 (800x531)

2006-02-11 24年度プール、捕虫網 006 (800x516)

2006-02-11 24年度プール、捕虫網 005 (800x535)

DSC08906虫


2006-02-11 24年度プール、捕虫網 012 (800x534)
  1. 2012/07/14(土) 09:24:33|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誘惑

昨日のブログでも今日のプールは難しいかなと触れましたが、好天になり、思いがけずプール遊びができました。朝の天気予報で確認してからは、子どものように喜び、わくわくしながら園に来ました。
赤組と桃2組の2クラスに入りましたが、改めて子ども達のプール好き(水遊び)には脱帽です。雲の切れ目から時折照りつける太陽の光を受けてきらめく水しぶきの合間から見え隠れする園児達の嬉しそうな顔を見ていると、幸せな気分になり、ついつい一緒にプールに入りたくなります。
時々子ども達が私のお腹を見たり触ったりしながら、「園長先生のお腹はぽにょぽにょしているね」「ポニョみたい」と率直に話してくれます。子どもは正直でよろしい。その言葉を聞くたびに、メタボなお腹をなんとかしないと思うのですが。
園児達とのプールが楽しみで、傍から見たら見苦しい体形を堂々と披露している光景に違和感を感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、子ども達との誘惑には勝てません。時々見学に見えるおかあさまがたには目の毒かもしれませんが、どうかご寛容お願い申し上げます。
そういえば大バスを運転するK先生も緑組と一緒に楽しんだようです。

年少3歳児の桃2組の様子です。中に先生がふたり入り、私ともうひとりの先生で外から見守ります。
桃1組は一緒に入ったので、撮影できませんでした。
2006-02-11 24年度プール、捕虫網 003 (800x535)
  1. 2012/07/13(金) 23:24:33|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルーツバスケット(英語バージョン)

今日、明日と2日間プールの予定でしたが、無情にも昨日まで照りつけていた太陽はどこかに雲隠れ、最初のバスコースの子ども達はプールバックを意気揚々と持ってきてくれましたが、9時頃には天気予報どおり小雨が降り始めました。自然相手とはいえなかなか上手くいかないものです。来週に期待したいと思います。明日も難しいようです。

年長青組では教育実習生が1日先生役として、精錬実習(授業の流れをまとめた指導案に基づき、実際に園児の前で保育をして、私や担任がその保育について評価する)を行いました。幼稚園教諭の資格をとるには決められた期間の教育実習が必修です。
題材はフルーバスケットですが、英語を使って行いました。以前英語に係わる仕事をしており、得意なようです。自分で描いた絵の裏面は英語のスペルになっているようです。園児達も日本語を使わずに英語が飛び交いながら、ゲームを楽しんでいたようです。「習うより慣れろ」といった言葉を連想するひと時でした。

本園も出来うる限り、実習生は引き受けていますが、毎年かならずといって良いほど、卒園生が実習に来てくれます。今年も9月から1名予定しています。確かに教育実習生を引き受けるのも時期により負担になる時もありますが、先生達には自分たちも教育実習をさせてもらって、今があるわけだから、恩返しのつもりで引き受けるようにと話しています。また学生さんが来ることで、若い視点や考え方を知ることで、私たちも大いに勉強になります。仮に教育の道に進まなくても、子ども達の生き生きとした素晴らしい世界を知ることで、大人になった時に子ども達の良き理解者や味方になって欲しいと願っています。

2006-02-10 年中ワーク切り紙の仕事、年長精錬実習英語版バスケット 027 (800x534)

2006-02-10 年中ワーク切り紙の仕事、年長精錬実習英語版バスケット 022 (800x535)
  1. 2012/07/12(木) 23:54:21|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿泊保育に向けて

夏休みに行う宿泊保育の初日の夕方から行うキャンプファイヤーで行う歌や踊りの流れを行いました。
当日は薪でやぐらを組み、火を囲んで子ども達がその周囲で歌い踊ります。また職員もスタンツ(劇)を披露します。
毎年のことながら、夜の闇の中で焚き火が赤く燃え、アコーディオンが奏でるやさしい音色がキャンプーファイヤーに郷愁を醸しだしてくれることと思います。

2006-02-09 24年度キャンプ予行遊戯室、アコーディオン 005 (800x536) (772x490)

アコーディオンの演奏者は何故か毎年1年目の先生が担当します。家に持ち帰り日々練習しているようです。
2006-02-09 24年度キャンプ予行遊戯室、アコーディオン 009 (800x536) (2)

ブログの指摘への感謝
過日7月3日「夏野菜」のブログでの冒頭の箇所で、うっかりF先生と書きましたが、I先生の間違えです。他意はないのですが、うっかり旧姓で書いてしまいました。謹んで訂正するとともに、本日教えてくださった保護者の方に心からお礼申し上げます。細部までお読みくださり感謝するとともに、改めて身が引き締まる思いです。今後は気をつけていきますが、また何かお気づきのこと等ありましたら、ご遠慮なくご教示いただければ、ありがたいです。今後ともご愛読よろしくお願いいたします。
  1. 2012/07/11(水) 22:57:58|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蚊遣器

連日暑い日が続きます。照りつける太陽の日ざしを見ながら、プールの日程を間違えたのではと自問自答してしまいます。自然相手とはいえ、ついつい愚痴のひとつも言いたくなります。「今日はプールにすれば良かった」と。

幾分暑さが和らぐ夕暮れ時から職員室内で蚊取り線香をたきます。職員室にはエアコンがなく、風を入れるために窓やドアーを開け放していると、どうしても蚊が現れがちです。
良くある金属製の蚊遣器でも良いのですが、今は遊び心のある様々な陶器製のものがあります。
時折聞こえる風鈴の音色を聞き、立ち昇る煙を眺めながら、初夏の夕暮れのひと時を楽しんでいます。

蚊取り線香と一口にいっても色々な種類があります。
この蚊取り線香は100%天然、無香料、無着色で原材料は天然の除虫菊花を主成分として、蚊の嫌う「ピレトリン」という蚊の嫌う天然の成分を含んでいます。
店頭で見かける蚊取り線香は化学合成したピレスロイドが主成分だけに、煙も心なしか身体にやさしい(薄い)ように感じます。
2006-02-04 24年度プール、蚊取り線香、蚕繭7月6日 001 (800x535)

  1. 2012/07/10(火) 19:33:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

組別懇談会

今日から3日間の予定で学年ごとに組別懇談会が始まりました。初日は年少組でしたが、たくさんの方がお見えくださり感謝いたします。ご承知のように小園は保護者会やPTAといったきちんとした親の組織がなく、運動会やオータムフェスタ等の行事の時は自然発生的なおやじの会のボランティアにお願いしている関係上、園を介してお母さん(親)同士が集まることは基本的にないので、今日のような組別懇談会が唯一と思います。子どもさんを同じ幼稚園に入園してくださったのも何かの縁ですので、子育ての悩みや懇親等お互いに無理のない範囲でこうした機会を通してお知り合いになっていただく機会として考えていただいてもよろしいかと思います。明日は年中組、明後日は年長組と続きます。

梅雨の晴れ間、笹飾りに滝の水しぶきが趣を添えます。でも足元では相変わらず、泥にまみれた子どもたちがうごめき、雅な雰囲気にはほど遠く、アフリカのサバンナの雨季の川にうごめく生き物を思わず連想します。
2006-02-07 011 (800x521)
  1. 2012/07/09(月) 19:05:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園に来て早2週間、先週末から繭を作り始めました。子ども達も糸を吐きながら繭を作る光景はかなり興味深かったようです。
日々、目に見える形であっという間に成長する様子を間のあたりにして、子ども達の興味や関心も高く、登園すると様子を観察する子どもが多かったようです。繭から成虫まで後一息です。

2006-02-05 24年度プール、蚊取り線香、蚕繭7月6日 002 (800x536)

2006-02-05 24年度プール、蚊取り線香、蚕繭7月6日 004 (800x527)

2006-02-05 24年度プール、蚊取り線香、蚕繭7月6日 007 (800x536)
  1. 2012/07/08(日) 21:34:05|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール開き

今日は七夕でしたが、あいにくの雨模様の天気で天の川が見えず、残念です。
昨日プール開きを行いました。外気温はまあまあですが、曇天でしたが、子どもたちの歓声が響きました。
私も年少(3歳児)の桃2組と一緒に入りましたが、年少組は個人差もあるので、無理をしないで先ずは水に慣れることが大事です。

また本園では、安全上必ずプールの中とプールの外側から職員が最低二人は監視するようにしています。年少ですと最低でも3人体制になります。中にいる先生は子どもたちと関わることがあり、時にはプール全体を見通せない時があるので、むしろプールの外側で監視している先生が大事です。特に3歳児は身体も小さく、バランスがとりにくいことがあり、水中で足を滑らせたりして一瞬でバランスを崩して水を飲んだり溺れることがないともいえませんので、細心の注意が必要です。
保護者の皆さんもこれから夏本番ですが、子どもさんが遊泳中は片時も目を離さず、見守って、水遊び(プール遊び)や海水浴のひと時を親子で楽しんで欲しいと願っています。

2006-02-04 24年度プール、蚊取り線香、蚕繭7月6日 019 (800x536)

2006-02-04 24年度プール、蚊取り線香、蚕繭7月6日 043 (800x535)
  1. 2012/07/07(土) 23:24:44|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ