FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

じゃが芋の種芋植え~その2~

次に桃2組と黄組で同じように種芋を植えていきます。
雑木林を抜け、春の暖かな日ざしを浴びながら、歩きます。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 058 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 062 (800x536)

挨拶をして、種芋と畑での置き方を教えてもらいます。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 064 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 067 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 070 (800x536)

前列に見本を置きましたが、「だいたい」という感覚が幼児にとっては難しい。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 081 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 083 (800x536)

三つの水を張ったたらいを用意して、汚れた順番に洗い流していくやり方で手を洗います。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 086 (800x536)
  1. 2012/03/13(火) 01:34:55|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃが芋の種芋植え~その1~

今日は年少、年中組で園で借用している畑にじゃが芋の種芋を植えに行きました。収穫が楽しみです。2手に分かれて行き、桃1組と赤組、桃2組と黄組の組み合わせです。
畑にはいつものように直接行かず、雑木林沿いの畦道を15分ほど歩きながら、到着しました。畑には長年畑の管理をしてくださっている二人のプロの方が準備を整えて、待ってくれていました。

最初は桃1組と赤組で行きました。
雑木林を歩いていると、「ほーほけきょ」と鶯の鳴く声が聞こえてきました。しばし立ち止まって聞きました。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 010 (536x800)

種芋の種類は男爵です。灰は草木灰を使います。約1200個の種芋を植える予定です。園児たちは3個ずつ植えました。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 002 (800x536)

「よろしくお願いします」先ずは挨拶から始めます。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 014 (800x536)

種芋の説明や置き方を説明してもらいます。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 016 (800x536)

種芋は1個を包丁で半分に割ります。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 023 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 025 (800x536)

切った表を「汁止め」といって草木灰をつけます。バンドエイドに例えて子どもたちにわかりやすく説明してくれました。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 028 (800x536)

種芋の置き方で、「種芋の間隔をあけるように」と話してくれましたが、この間隔のあけ方が子どもにとっては難しい。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 030 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 031 (800x536)

表面に草木灰をつけた種芋を植えていきます。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 003 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 033 (800x536)


2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 039 (800x536)

種芋を3個ずつもらって、植えに行きます。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 041 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 044 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 047 (800x536)

植え終えた(置かれた)種芋達、それぞれ置き方や間隔にも個性があるようです。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 048 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 049 (800x536)

2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 051 (800x536)

「どうもありがとうございました」挨拶して帰ります。
2012-03-12 23年度年少、年中じゃがいも種イモ植え 053 (800x536)
  1. 2012/03/12(月) 23:52:32|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黙禱

東日本大震災から1年たちました。様々なメディアで特集を組んだり、継続して伝えています。
私は秋に千葉県の私立幼稚園連合会の視察団の広報担当として、被災された大槌町のふたつの幼稚園の視察を中心に陸中海岸沿いの被災された沿岸部市町村を訪れました。昨年11月23日付のブログでそのことを少し書きました。 実際に現地を訪れてみて、報道等で見聞するのと現地で見聞するのでは被災の凄まじさ実感が全く違いました。一年たった今でも行方不明の方々をはじめ、避難先や仮設住宅で困難な生活を送られている方々がたくさんいます。
被災地や被災された方々を励ましたり勇気づけている言葉がたくさんあります。私もこの記事の表題を書くときに色々な言葉が浮かびましたが、中途半端な言葉でつい書いてしまいそうで、とうとう書けませんでした。
今日は園でひとりで黙祷しようと以前から決めていました。それは視察の時に訪れた被災したふたつの園とも園児がいる限り、仮園舎でも全力で保育する姿や津波により園舎内が散乱して手がつけられないような状態の中から、短期間で復活した様子を見聞したことがずっと、心の中にあったからです。同じ幼稚園の仕事をしている仲間として、同じ幼稚園という場所から祈りたいと思っていました。千葉県内の香取市にも同じように園舎が全壊と判定されながら、前向きに頑張っている仲間もいます。忘れることなく息の長い支援が必要だと改めて思います。
  1. 2012/03/11(日) 23:01:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月誕生会

ここ数日ブログとご無沙汰してしまいました。今日は土曜日でしたが、平成24年度入園の園児の1日入園を行いました。平日は在園児の保育を優先させるために、毎年のことながら土曜日に行っています。「入園しおり」を参照していただきながら、幼稚園に入園にあたってのガイダンスを話させていただきました。今は夜遅く就寝する子どもが多いので、早めに寝ることが大事で「寝る子は育つ」の言葉ではありませんが、睡眠をとり、朝ご飯をしっかり食べて、時間に余裕を持って登園するリズムを作ることが心身の健康には大事であり、またそうした生活が園生活を充実するうえでもとても大切である、また入園当初の子どもさんの様子とそれについての保護者への対応について、例えば「親から離れなくて泣いて登園をしぶる子ども」の対応を例にお話しました。また震災時の対応についても触れさせていただきました。幼稚園入園をしてから、何かあった時に、保護者と園でともに考えていくことで、園児はもちろんのこと、親も保育者もともに人間的に成長していくことが、結果的に子どもの最善の利益につながるように思います。限られた時間でしたが、要点をお話させていただきました。

昨日は年長組の音楽劇発表会のリバイバルを行いました。役割も当日の本番から大幅に変更しましたが、どの子ども達も役割はを変えて一通り楽しんでいるので、全く出来ないことはありません。そうした役割を変えて楽しめることができるようになってこそ、はじめて園児一人ひとりが劇を理解できると思います。

一昨日は表題のとおり、3月生まれの11人の誕生祝いました。
2012-03-08 3月誕生会 004 (800x536)

緑組がつくってくれたプレゼントの「おもくじ」です。
2012-03-09 3月誕生会プレゼント 004 (800x536)

お楽しみは職員劇「おおかみと7匹のこやぎ」です。よく見ていてくれていました。
2012-03-08 3月誕生会職員劇 008 (800x600)

久しぶりに出演した私は当然ながら狼役でした。年少組でクラスの先生が狼に食べられたと泣いた園児もいたとか。かわいいですね。いつものように年長、年中組からは悪者あつかいです。(笑)
2012-03-08 3月誕生会職員劇 005 (800x600)

野原で子やぎたちを食べて、お腹を膨らませて、寝ている狼。おかあさんと一番下の子やぎがどうやら、狼のお腹をはさみで裂くようです。
2012-03-08 3月誕生会職員劇 013 (800x600)
  1. 2012/03/10(土) 23:59:12|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日のお楽しみ

明日は3月生まれの誕生会です。放課後、先生たちで誕生会のお楽しみ(出し物)に備えて、練習に余念がありませんでした。私も宿泊保育時のキャンプファイヤーのスタンツ以来の久しぶりの出演です。

2012-03-07 005 (800x536)
  1. 2012/03/07(水) 18:54:45|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽劇の続き

今日は朝方まで雨が残り園庭がぬかるんでいたため、1日室内遊びを楽しみました。今年度から遊戯室をはじめ何部屋かにそれぞれ子ども達が色々な遊びを選択できるようにしています。遊戯室ではダンボール制作をしていたようですが、青組のひとりの男児が来て「園長先生、劇で使った竜をダンボールで友達と作ったから見て」と声をかけてくれました。龍の雰囲気が良く出ている傑作ですね。
今週金曜日に年長組だけですが、音楽劇のリバイバルを行います。それもまた楽しみです。

DSC06344劇4

青組の練習での一場面から~龍が登場~
DSC06234竜1

DSC06232竜2


  1. 2012/03/06(火) 23:51:11|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春近し

今日は冷たい雨が降る1日になりそうです。園庭の紅梅もようやく開花し始めました。裏庭の白梅はまだつぼみのようです。
冷たい雨に濡れながら、可憐な花を咲かせてくれています。春もすぐそこまで。

2012-03-05 梅とふきのとう 004 (800x536)
  1. 2012/03/05(月) 11:58:23|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成23年度音楽劇発表会

昨日、平成23年度音楽劇発表会を終えることができました。最後まで子ども達の演技を温かく見守り、応援してくださったことに感謝いたします。また劇を作る際にお世話になった方、旧職員や教育実習に見えた学生さんたちが応援に来てくださったこともありがたいことです。唯一つの心残りは願いむなしく全園児で参加できなかったことです。
今年も2部制にして年少(3歳)、年中(4歳)、年長(5歳)それぞれの年齢ごとの特性の違いを具体的にご覧いただくことで、子どもさんの成長過程の違いを知ってもらえるように演目を組みました、いかがでしたでしょうか。また音楽劇に対する本園の取り組みについてはプログラムの中の「音楽劇発表会にあたり幼稚園からのメッセージ」と題して、述べさせていただきました。
本番では普段の練習とは少し様子の違う子どもさんもいましたが、成長過程のひとつとして見守っていただければと思います。

また、この場に至るまでの過程やそれを通しての子どもさんの成長ぶりに目を向けてあげることも大事です。劇で使用した曲は全て劇中の子ども達の表現するイメージに合わせるため、園オリジナルの作詞作曲ですが、年長組のエンディングの曲には、作詞したクラス担任がこれから卒園して小学校へ進級する子ども達への未来へのメッセージも込められています。

年長組や年中組の劇は子ども達が創作するため、子ども同志の話し合いを通し、時には折り合いをつけながら、あらすじを作り、動きや台詞を考えていくため、色々試行錯誤したようです。
大人から見れば「劇を作るうえで話し合う」ことは一見なんでもないように思われがちですが、4歳、5歳の子ども同士が話し合いながら作ることは正直難しい面も多々あります。その土台は日々の園生活の中で友達同士が関わり、人間力を育まないと、話しあったり劇のイメージを共有することはできないと思います。しかしながら自分達で劇のイメージを膨らませ、調べたり学んだりしていく過程を経て、作り上げることで園児にとっても「劇」を自分達自身で演じる大事なものとしてとらえ、役にのめり込んでいける気持ちをもつことで、舞台での演技の表現につながると確信しています。それが最終学年の年長の劇により鮮明に現れているように感じていただければありがたいです。
毎年のことながら、子ども達の想像力や斬新な考えには驚かされます。私達保育者も子ども達から学ぶことも多かったようです。

また、こうした劇への取り組みを通じて、幼児期の年齢に応じた学びと幼稚園という学校集団での学びの場を考えるきっかけにしていただければ大変嬉しく思います。これからも「自ら学ぶ力をつけ、学習できる力を育める幼稚園」を目指していきたいと思います。私は幼児だからこそきちんと向き合い、子どもだからと見下げ、親受けするような保育には常々疑問を持っています。園生活はあくまでも子どもが主役であり、大人(保護者)ではありません。

もちろん実際にご覧いただき、お気づきの点など教えていただければ嬉しく思います。そうした建設的な意見をいただけることは、保育に還元される幼稚園への応援メッセージであると、常々ありがたいことと考えていますので、是非ともクラス担任あてに忌憚なく教えていただければ嬉しく思います。

全ての皆様に心から感謝いたします。教職員を代表して御礼申し上げます。

2012-03-03 音楽壁面 002 (800x536) (2)

演目
1部
・「ありと だんごむし」        桃1組(年少)
・「にんじゃ しゅぎょう」       黄組(年中)
・「おこめの すきな とのさま」    緑組(年長)

2部
・「ありと だんごむし」         桃2組(年少)
・「くろーばーは みんなの たからもの」 赤組(年中)
・「むらを たすけた りゅう」      青組(年長)
  1. 2012/03/04(日) 14:13:39|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日を待つ

音楽劇発表会もいよいよ明日になりました。子どもたちなりに演じてくれれば何よりです。
明日は舞台のそでから園児の一挙一動を肉眼でしっかりと見届け、心の中で応援したいと思います。

2012-03-02 劇 002 (800x536)
  1. 2012/03/02(金) 22:26:53|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ