FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・音楽劇に向けて

それぞれのクラスが劇に向けて色々な取り組みをしています。
時々紹介していきたいと思います。

年少組の制作の様子から
P1040971劇51

同じく年少組の様子から
P1040980劇71

劇で使う小道具(竹の棒)をのこぎりで切る
P1040956劇41

パソコンとプロジェクターを使って動画を見ながら、学んでいきます。
P1040945劇21
  1. 2012/02/14(火) 23:01:13|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽劇に向けて

先週からクラスによっては遊戯室の舞台を使って練習しているクラスもあります。
自分達で調べたことを教室内に掲示したり、劇で使う小道具を作っているクラスもあります。
保育者は子ども達の思いを辛抱強く見守ったり励ましたり時には助言したりすることが一番大事です。

DSC05912劇3

DSC05914劇1
  1. 2012/02/13(月) 19:35:48|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月誕生会

昨日は2月生まれ13人の誕生を皆でお祝いしました。
青組の友達がこれから誕生日プレゼントを渡すところです。

DSC05882誕生3

DSC05888誕生1

誕生日プレゼントは葉書を入れる手紙入れです。今、郵便ごっこで友達同士でも葉書のやり取りをしているをしているので、そのはがきを入れて欲しいと願いも込めて作ってくれたようです。
お楽しみはブラックライトシアタ-劇「おばけなんてないさ」
DSC05891誕生2
  1. 2012/02/11(土) 22:50:41|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼が島幼稚園・園長からの手紙

節分から間もなく1週間経とうとしていますが、本日鬼が島幼稚園・園長から私宛に手紙が送られてきたので、ブログを読んでくださっている皆さんにもご紹介します。鬼が島幼稚園の園長は相変わらず威勢だけは良いようですが、口先だけは誰でも何とでも話せるので、後は実際の行動が伴わない限り夢は夢で終わるのは自明の理です。これからご紹介する手紙もあまりにも文意も品のない内容や表現力も見られ、この「園長ブタゴリラブログ」に取り上げるのに正直躊躇しましたが、約束もあるので、全文掲載します。いつでもいらっしゃい、勇気のある園児と教職員がいるので、乗っ取りは永遠に真冬の夜の夢で終わるでしょう。

手紙の紹介(原文のまま)
「やいやい、ブタゴリラ園長、毎年のことながら今年も鬼が怖くて園を休んだそうだが、本当に情けない奴だ。園長という園の最高責任者自ら休むという破廉恥な事がよくできるな。あきれて物が言えない。今年こそ満を持してお前の園を乗っ取りにきて、一時は成功したと思ったが、最後は負けてしまった。やはり園児達と先生達の力はたいしたものだ。トップがトップだけにたかをくくっていたが・・。不思議なことだ。反面教師として学んでいるのだろうか。
勇気ある子ども達と先生達には叶わなかったが、来年こそは負けないぞ。来年の2月3日は日曜日で平日は鬼が島での仕事が忙しく、今までこれなかった鬼達もたくさん引き連れて来るから覚悟するように。動員目標は20人だ。まあ、お前のことだから,節分前に独りでさっさと逃げ出すことだろう。最後に今年の鬼達を紹介しておこう。来年度に向けて、すでに各自で鍛えているぞ。来年が楽しみだ。あばよ。鬼が島幼稚園・園長・鬼が島太郎」

改めて順不同で紹介しよう。今年の鬼たちだ。
DSC05842鬼集合

昨年に続いて今年も来てくれた鬼が島野球倶楽部でエースとして活躍している「鬼ダル」だ。当日は朝の4時に起床して朝の特訓をして、満を持してやってきたが、園児たちの勇気に負けてしまったようだ。鬼にしては意外とやさしいという噂がちらほら聞こえてくるが、鬼が島リーグでの野球試合を見る限り、とてもそのようには見えない。自慢の剛速球とバットの振りで昨年の敵を取ろうとしたが、残念。すでにキャンプ入りして4月からの鬼が島リーグに備えている。

DSC05856鬼9

DSC05859鬼23

久しぶりに復活した鬼五郎だ。毎回節分ごとに来てくれたが、昨年は仕事でどうしても参加できず、大変残念がっていただけに、今年にかける意気込みは相当なものであっただけに胸中を察すると言葉もかけられない。身体に似合わず(失礼)手先がとても器用で、鬼が島では紙工作や折り紙の第一人者として広く知られている。鬼が島幼稚園でも折り紙を教えにきてくれる性根はやさしい鬼だ。来年のリベンジを誓っている。

DSC05849鬼3

DSC05851鬼4

昨年に続いて今年参加。平成生まれの若手。鬼が島特別支援学校の教諭をめざし、勉強中。ギターをこよなく愛し、ロックバンドを組む。特技はサッカーで鬼が島サッカー倶楽部でも活躍。
子どもたちの力に思わず感激していたようだ。

DSC05843鬼1

DSC05845鬼こちら

今年初参加、期待の新人だ。走力にかけては鬼が島でも有名で、鬼が島マラソンでは向かうところ敵なしだ。来年も走りを生かして、是非とも人間界での鬼が島幼稚園設立に力を貸して欲しいと願っている。鍛えた身体も魅力のひとつだ。

DSC05852鬼5

DSC05854鬼8


ご存知鬼が島幼稚園の園長。佐倉城南幼稚園を虎視眈々と狙い、人間界での鬼が島幼稚園の分園を作るのが夢。毎年節分の日に来るが、子ども達の勇気と力に負けてしまう。このごろは仲間を組んでくるが、力及ばず。

DSC05862鬼15

DSC05864鬼18
  1. 2012/02/09(木) 23:36:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しばらくお休み

昨日の節分は鬼が来るという情報で鬼が怖くて今年も休ませていただきましたが、園児達と先生達で頑張ってくれたようで、大変嬉しく思う。いつもなら直ぐに鬼が島幼稚園の園長から雪辱を期すメールが来るのだが、今年は例年にもまして悔しかったようで、寝込んでいるらしく1週間は起き上がれないようだ。メンバーを紹介するメールも来ないが、1週間後には多分くるのではないかと思う。まあ、その時はかわいそうだから紹介してあげよう。(笑)
私もしばらく劇に事務にその他雑事にかなり忙しくなるので、ブログも鬼が島幼稚園の園長が立ち直る1週間ぐらいをめどにまたこのブログでお会いしたい。それまでお休みさせていただきます。
まだまだインフルエンザも流行っていますので、気をつけてくださいね。
  1. 2012/02/04(土) 08:53:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節分

今日2月3日は節分、今年も鬼が島に住む鬼達がどうやら幼稚園を乗っ取ろうと朝早くから現れ、とうとう佐倉城南幼稚園が鬼が島幼稚園になってしまったようだ。

朝の集まりの時に鬼が島幼稚園の園長が挨拶しましたが、朝の体操でふざけている子どもには容赦なく手に持っている棍棒でお尻をたたくことを話したら、子ども達はいつも以上に行ったそうです。

鬼が島幼稚園の園長はこれからは今流行の幼児教育を実践し、自分で考えさせるよりも教え込む教育で園児獲得を目指すと公言しており、今後は友達と自由に遊ぶ時間は休憩程度にし、毎日あらかじめ決められた細かい時間割りにそって次から次へと課題をこなす教科学習や体育指導また英語や仏語といった日本語の基礎が出来ない幼児期こそがチャンスとばかり外国語に力を入れることで真の国際人を育てるそうです。そして子どもの最善の利益よりも幼稚園入園の決定権を持つ親の満足度を高めるように親のニーズを最善の利益に考えるという顧客満足度一番の幼稚園を目指し、家庭のしつけすら園で行い、軍隊のような厳しい規律のもと厳格な教育方針で臨むようです。 園送迎のバス停が自宅からの距離が他園よりも遠かったら遠慮なくご相談ください。電卓でお応えするそうです。但し時間はご容赦くださいとのことです。

鬼達に占領された幼稚園は鬼が島幼稚園のシンボルカラーの虎の皮模様で装飾されます。
DSC05818鬼壁

園章は鬼の顔です。
DSC05822鬼シール

2台の園バスも鬼のお面が貼られ、天井は虎の皮で装飾されます。園バスならぬ鬼バスです。
DSC05825鬼バス2

DSC05836鬼バス

乗っ取りに成功してご満悦な5匹の鬼達、向かって右端が鬼が島幼稚園の園長、今年は新入りの鬼をスカウトし、ベテランや常連を入れたバランスの良い布陣で成功、本当なら昨年苦杯をなめて今年に燃えていた鬼が島消防署のレスキュー鬼が直前に鬼インフルに罹り、無念のリタイアが唯一残念。夜の酒盛りが楽しみだ。
DSC05842鬼集合

一方、鬼達に園をとられた先生達も遊戯室で最後の反撃を試みようとします。
はたして鬼達に勝てるでしょうか。
P1040882劇1

P1040887劇2

P1040888劇3

P1040896舞台4

P1040898舞台8


鬼達も凄さを見せつけます。
五匹の鬼達の勇姿もなかなかです。園児達も城南幼稚園の先生達を応援しています。「頑張れ」固唾を呑みながら鬼と先生達の戦いを見守っています。
遊戯室では城南幼稚園の先生達が勝ったようです。いわしの頭とひいらぎの葉を用意した作戦も功を奏したようです。負けてしまった鬼達は園庭で最後の決戦に挑みます。今度は園児達も自分達で作った枡に豆を入れて、先生達と一緒に皆で力を合わせて鬼を追い払います。「鬼は外、福は内」子ども達の声も響きます。
ツリーハウスに陣取った鬼達が最後の戦いに挑みます。

P1040905.jpg
P1040907庭2

P1040908庭4

P1040900庭1

鬼達も子ども達の力に最後は負けってしまったようです。一時は幼稚園を占領されたかと思いましたが、一番の勝因は園児達の勇気のようです。悔しがりながら、鬼が島に戻る鬼達が逃げていった後には、たくさんの福が訪れるようにとお多福にお越しいただきました。最後まであきらめないで、やり通すことの大切を改めて実感します。
皆、ありがとう。
DSC05880お多福2

DSC05877お多福1






  1. 2012/02/03(金) 23:55:48|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下見

今日は一日出張でした。午前中は幕張のホテルで行われた講演会の取材に、午後から音楽劇発表会で調べているテーマを学習しに園外保育で訪れるかもしれない施設にひとりで下見にいきました。テーマを掘り下げて色々と勉強しているので、いつも施設の人は最初は幼稚園なのに興味をもてるのか、理解できるのかと走り回るのではないかと懸念される時もありますが、実際に行くと興味を持って話を聞いたり色々と質問するので、皆さん驚かれます。昨年の月の満ち欠けやプラネタリウムでの質問も鋭かったようです。でも幼稚園は色々な事を学ぶ場です。やり方がある意味大事です。子どもたちは家庭から幼稚園という社会性のある集団で色々な事に興味を持ち、自分の中に体系的に取り込む学びを経験を通しながら学び始めます。そこには自然環境があったり、人としてのやり取りがあったりする中で、試行錯誤を繰り返します。その一人一人の学びの内面を保育者がきちんと把握しながら見守ったり援助したりすることで、より育まれていきます。そしてそれが小学校以降の学力につながるように思います。

こういう施設に行くとたまに、職員の方から「園長先生の幼稚園はかなり勉強する時間が多いのでしょうね」と聞かれるので「そうですよ、いつも部屋でも外でも勉強しています。すごく勉強好きな幼稚園だと思います」と臆面もなくお答えします。「そうですよね、普通は小学生が来るし、でも子どもさんがこれだけ興味を持ってくれて感心します」とほめてくださいます。
「勉強」という言葉の概念ととらえ方に時々ため息をつきます。

2012-02-02 科学館 018 (800x536)
  1. 2012/02/02(木) 19:20:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼が来た~子育て支援事業「「のびのびすくすく」~

今日から2月、相変わらず寒さも厳しいようです。明後日の節分を前に「あわてんぼうのサンタクロース」ならぬ「あわてんぼうの鬼」が子育て支援事業「のびのびすくすく」の時間に現れました。ドラの音とともに赤鬼と青鬼が舞台に姿を見せると、あちらこちらから子ども達の泣き声が聞こえ始めました。中には親子で作った枡に入っている豆を鬼達に果敢に投げている子ども達もいました。鬼達が舞台を降りて、親子の側に行くと益々悲鳴が響きます。泣き声と投げつける豆の音が交差する中、鬼達も子ども達の勇気に負けたようで、すごすごと退散したようです。
「驚かせてごめんね」「お詫びに綿菓子を作ってあげるから、泣かないでね。仲良くしようね」
どうやら2匹の鬼で綿菓子を作り、子ども達にプレゼントしてあげたようです。綿菓子をもらった子ども達も笑顔が戻ったようです。

明後日はいよいよ節分、今日のようなやさしい鬼ばかりとは限りません。私は鬼が怖いので当日はお休みさせていただきます。幼稚園のお友達、私の分まで先生達と一緒に頑張って鬼達をやっつけてくださいね。

入り口には鬼のお面が飾られ、何時もと違う雰囲気です。
DSC05757鬼2

親子で豆を入れる枡を作りました。
DSC05754鬼1

ドラの音とともに鬼が舞台に登場します。
DSC05759鬼4

DSC05762鬼7

DSC05763鬼10

綿菓子器から甘い香りが漂います。鬼様特製の綿菓子の出来上がり。
DSC05765鬼13

DSC05769鬼21

子ども達が喜んでくれたようで、鬼達も思わずにっこり、笑みが浮かびます。
DSC05766鬼18
  1. 2012/02/01(水) 22:00:32|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ