FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

とうもろこし

先ほどコメントをひとつ削除しました。返信を行い、削除を予告した上でです。掲示板は以前削除したことがありますが、このブログでのコメントの削除は記憶にありません。いくつか理由がありますが、一番の理由はこのブログや園のHPをきちんと継続していくためです。ブログについてのコメントでしたらよほどのことでなければ問題ないのですが、このブログに対するものとは違うご質問で、園に直接聞いていただければ全く問題ないことです。ある意味返答するのは簡単ですが、それをすると他のことでもブログに関係ないコメントが入る時に、また返信することになります。どういう意図でされたかは不明ですが、困惑するだけです。掲示板もそうですが、主旨をご理解いただきたいと思います。

さて今日も暑い1日でした。ただ台風6号の接近にともない、明日から風雨が強まることが予想されます。明日、もしくは明後日に年長組で畑にトウモロコシをもぎ、皆で少しづつ食べる事を計画していましたが、明日から雨模様で実施が困難です。せめてじゃがいも掘りの時に見ているので、食べさせてあげたいと思い、午前中に主任のS先生とも相談して、台風が来る前に収穫だけでもしようということで、急遽収穫しました。S先生も畑に手伝いに行くと申し出られたのですが、貴重な休みなので私ひとりで問題ないので気持ちだけいただきました。
丁度、息子が偶然部活動が休みで、家でぶらぶらしていたので、アイスを奢ることで手伝ってもらいました。
ふたりで約2時間ほど良い汗をかきました。畑の端のほうは狸やハクビシンが食べた形跡がありましたが、さすがに全て食べつくすにはまだまだ時間が足りないようでした。
明日は園児達にも皮むきを手伝ってもらい、皆で食べる予定です。
台風6号は非常に強い勢力の大型台風のようです。関東に近づく可能性もあるので、お気をつけください。

P1070383とうもろこし5

とうもろこしは園児達より高いので、園児からはちょとした迷路に入り込んだみたいで、連れて行ってあげられたらきっと楽しめたのではと思います。かえすがえすも残念です。
P1070386とうもろこし4

P1070393とうもろこし1



  1. 2011/07/18(月) 19:50:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悩める日々

厳しい暑さが続きます。3連休といっても節電のこともあり、会社によっては平日から土日祭日にシフトが変わって仕事で出勤されている方も多いのではないでしょうか。私も昨日、今日と午前中は園で仕事です。職員室は冷房装置がないので、扇風機2台でしのいでいます。もっとも私は仕事柄汗ばむぐらいの中で過ごす方が体調に良く、服装も昔からスーパークールビズで先見の明があったとひとりで悦に入っています。
もともと冷房は苦手で、研修等で1日中冷房の中にいると、ぐったりしてしまいます。でも年々地球温暖化が叫ばれる中で、連日30度を越す日々が続くと、地球環境にもう少し関心をもたないと心配になります。お互いにできるところから無理なく始めたいものです。

標題でも触れましたが、実は今、一番頭を悩ましていることはある物を購入しようかどうしようかと迷っていることです。もちろん園で子ども達のために使うものです。人からよく自分の思いつきや趣向で色々と幼稚園で楽しんでいるのではと誤解されることも多いのですが、半分は当たっていますが、こうみえても買い物に関しては意外と慎重で小心なところがあります。建設関係は長年の付き合いで信用のある業者さんなので、良いのですが、自分で購入する時は何度も考えて調べ、時には同じ幼稚園仲間の所に行って実物を見せてもらったり子ども達の使い勝手をこの目で見て納得しないと、購入しないところがあります。また原価償却等計算は結構細かくするほうです。相談相手であるつれあいから見ると私のそうした煮え切らない態度が時には物足りないらしく、「男のくせに 考えてもしょうがないでしょう」と引導を渡されることもしばしばです。どちらかというとつれあいのほうが男まさりかもしれません。

昨日も午後からある会合に行く予定でしたが、友人と別件で話していたら偶然その園でこれから夏祭りをしてその機械を使うのを聞き、それをみたさに会合は少し遅れて行きました。
ただネックはいくらで提供したら良いのかまたあまり高くても困るしかといって安すぎて原価割れで、売れば売るほど赤字でも困るし思案しています。
色々調べていると、氷からシロップはては容器に至るまで、どの世界でも奥が深いと妙に納得しています。

毎年行うオータムフェスタもかなりの赤字なので、サマーフェスタでまた赤字を出しすぎると、理事会で理事長罷免の動議を出されても困るので、今回は見送ろうかでも子ども達は喜ぶだろうし、購入してあげたいなと思案しています。またそうしたことでぶつぶついっていると、雷がおちるだろうなあ。午後から買い物にお供してご機嫌伺いしようかと思います。

明日も暑いようです。このブログを読んでくださっている皆さんも熱中症等にどうかお気をください。

P1040237初雪


  1. 2011/07/17(日) 12:25:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉の声

暑さもいよいよ本番です。昨日胡桃の木から今年初めての蝉の鳴き声が聞こえてきました。
夏休みの園庭、例年のように子どもの声から蝉時雨に変わることでしょう。

DSC02926くるみ
  1. 2011/07/15(金) 19:28:55|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木陰で遊ぶ

今日も天気にも恵まれ、プール遊びを楽しめました。園庭も自然環境に恵まれ、木陰でも十分遊べます。子ども達も夏の強い日差しを避けて、涼しい場所をよく知っています。こうした経験も生きる力につながります。
私は以前このブログで「汗をかけない、かかない子ども達」と題して触れたことがあります。2008年7月14日付
でも当時よりも地球温暖化のせいか、暑さはひどくなるばかりです。幼児期に家の快適な空調の中ばかりで生活していると、身体を作るうえで必ずしも良いことばかりとは限りません。汗腺の発達など適度な汗をかくことも大事です。熱中症に気をつけながら、上手にバランスをとりたいものです。

DSC02914庭2

DSC02917庭1
  1. 2011/07/14(木) 22:17:25|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放射線測定器(ガイガーカウンター)

6月初めに注文してから、ようやく納品されました。本来安全であるべき学校でこのような機械を使わないように、英知を求め教訓にすることが次世代への責務だと思います。手紙でお知らせしたように園庭の測定を行いますが、HP上での数値公開は現在のところ予定していません。

DSC02884放射線測定器
  1. 2011/07/13(水) 23:42:29|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏本番

梅雨も明け、猛暑が続きます。自由遊びの時に半紙に絵を描いて、その絵(おばけ)をつるして、水鉄砲で濡らして落とす遊びを楽しんでいる子どもたちを発見、木陰から歓声があがります。

DSC02876夏1

DSC02878夏2
  1. 2011/07/12(火) 23:49:47|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイカ割り

昨日スイカ割りを皆で楽しみました。毎年お世話になっているスイカの産地山武市青年会議の3軒の農家の方に協力をいただき、今年もたくさんのスイカ割り用のスイカをいただきました。
スイカと一口にいっても大玉から小玉等色々な品種があり、大玉から小玉までそろえていただきました。
また品種によって皮の厚みが違うので、当然割れにくいまた逆に割れやすいといったことも体験できます。

8グループに分け、年長、年中、年少と縦割りのグループをつくり、年長組がグループの中心になり、前日までスイカを見て、割るためにはどのような木の棒なら良いかを園庭の木々から探しきて、今日のスイカ割り用に準備しました。また年長が年少の子ども達の介添えをしてくれたり、お兄さんお姉さん振りを発揮してくれたり、また同じグループの子ども同士で教えたり応援したりして、楽しんだようです。
楽しんだ後は待ちに待ったスイカを食べます。当日別に購入したスイカをあらかじめ切り分けて、それぞれ食べました。農家の方も幼稚園児が食べるということで厳選してくださったようで、食べると甘い香りがします。園庭でもスイカ割りの後はスイカの香りが漂っていたようです。(園児をお迎えに来た方が話されていました)

スイカは収穫した後もある程度保存できますが、獲れたてほど美味しいそうです。鮮度が大事で食感も良いそうです。切り分けたスイかも収穫したてで、中には美味しさのあまり白い皮まで食べる子どもいたようです。
美味しいスイカを堪能し、お昼はそのまま同じ縦割りのグループごとに昼食を食べました。
スイカは健康食としても効用があるようです。今日は曇天でしたが、真っ青な夏空の下で、冷えたスイカを食べるもの格別かもしれません。少し行儀悪いかもしれませんが、スイカの種飛ばしも楽しみながら。

個人的なことですが私が小学生の頃は新潟に母方の祖父母が住んでいて、毎年夏休み中はほとんで過ごしていましたが、祖母が家の裏の畑でスイカを作っており、棒で叩いて味見をしみながら、これはというスイカをたらふく食べるというとても贅沢な食べ方をしていました。海岸沿いなので海水浴にスイカを持参し、海で冷やしながら、泳ぎ疲れた合間に食べたスイカの甘さは今でも良き思い出です。また村落がスイカの産地で砂地の道を馬車でスイカを市場まで運ぶ風景も鮮明な懐かしい記憶です。

*幼稚園でのスイカ割りはたくさんの園児が行うため、割り用のスイカをいただいています。そのため園児が食べたスイカは割ったスイカとはまったく別のスイカです。ただご家庭でする場合は当然お店で食べれるように売っているスイカですので、スイカ割りをした後は食べてあげてください。
私もスイカ割りの企画をするようになってから、食卓に美味しいスイカを届けるために、いかに丹精こめて作られているかという一端を知りました。土曜日、日曜日もなく、日々美味しいスイカを食卓に届けたいという作り手の皆さんの想いが詰まっています。残さず美味しくいただくことは作物を育てて作ってくれた人と大地(自然)への感謝だと思います。
*時節柄、今日のスイカについて可食部の放射性物質については周辺産地での検査結果を参考にお出ししています。千葉県庁HPをご参照ください。園のリンクにも掲載しています。

スイカ割りの様子です。山武市青年会議の皆さん、今年も子ども達のためにありがとうございます。
DSC02824スイカポスター3

たくさんの割り用スイカをいただきました。
DSC02836スイカ5

最初に先生達で実際に説明しながら行いました。
DSC02826スイカ3

各グループに分かれて始めました。
DSC02839スイカ15

DSC02830スイカ13

DSC02833スイカ11

DSC02847スイカ19

DSC02852スイカ21

大玉のスイカは大人でもなかなか割れません。スイカ割りようには包丁で少し切れ目を入れると割れやすいようです。スイカの表面に少し切れ込みがはいっています。小玉スイカは比較的割れやすいようです。
DSC02850スイカ23

別室ではスイカ割りをした後に、食べるために切り分けたスイカの甘い香りが匂います。
DSC02845スイカ8

スイカ割りを楽しんだ後、待ちに待ったスイカをいただきます。皆でスイカを食べる風景に夏を感じます。
DSC02856スイカ26

DSC02858スイカ31

意外と知られていないスイカの効用です。
写真をクリックすると拡大されます。是非ご覧ください。
DSC02823スイカポスター2

DSC02822スイカポスター1
  1. 2011/07/09(土) 10:41:32|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七夕

今日7月7日は七夕ですね。幼稚園でも七夕集会と題して遊戯室でブラックライトシアターの「織姫と彦星」の劇を鑑賞しました。その後園庭でクラスごとに七夕飾りと一緒に記念写真を撮影しました。
写真屋さんが場所は子ども達がすくすく伸びるようにとの願いを込めて、ポプラの木を背景に撮影してくれました。写真は改めて手紙で注文をお取りします。
今晩はあいにくの天気で天の川は見れませんでしたが、短冊にこめた子ども達の願いがかないますように。

DSC02809七夕2

DSC02813七夕1
  1. 2011/07/07(木) 23:58:46|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月誕生会

昨日は7月生まれの誕生会を行いました。7月生まれ14人と6月生まれ1人(先月の誕生会に欠席)の計15人の友達の誕生をお祝いしました。

DSC02792誕生会1

お楽しみは先生たちによるマジックショーです。不思議な事が次から次へと繰り出されました。
子ども達は奇術(マジック)が大好きです。昨年プロのマジシャンにショーをお願いした時も食い入るように、見ていました。
DSC02796誕生会2

誕生日の友達へのプレゼントは緑組が作ってくれた「みどりぐみ にじいろ りんりん すず ふうりん」です。かさのところにマーカーで虹のように色を塗り、紐で吊り下げ、その紐の先には短冊に鈴をつけて音を鳴らすように工夫しました。
DSC02800誕生会3
  1. 2011/07/07(木) 23:58:23|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫捕り

厳しい暑さが続きます。捕虫網と虫籠を出しました。園庭に捕虫網が飛び交います。

DSC02749捕虫網1

  1. 2011/07/05(火) 23:57:12|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ