FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

美男・美女達と野獣(ブタゴリラ)

午前中、市川市にある和洋女子大学人文学群心理・社会学類人間発達学専修の1年生9名、4年生4人、先生2人の15名の皆さんが見学に来園されました。1年生にとっては初めての幼稚園の現場を見学したようですが、皆さん熱心に子ども達の姿を見守ったり、子ども達と遊んでくれたようです。こうした見学や教育実習を通して幼児のあるべき姿や学びを知ってもらえたら、何よりです。また何時でも遊びに来てくださいね。歓迎します。

P1040131和洋女子大学
  1. 2011/06/16(木) 23:47:36|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

劇遊び

桃1組、桃2組合同で遊戯室で劇遊びを楽しみました。創作した台本にピアノで状況に合わせた音を弾き、子ども達の心に中のイメージを引き出します。劇に入り込みながら楽しんでいる様子が見られました。写真は劇の一部の様子です。

大きな川を前にこれから冒険が始まります。話しも良く聞いていました。
P1040120桃1

川岸に蛙が現れます。助けを求めているようです。蛙役は桃1組の副任のK先生です。とても良く似合っていました。
P1040123桃3

蛙に縄を渡して皆で引っ張って助けます。自然と後ろにさがる姿に劇に入り込んでいる様子の一端が表れます。
P1040125桃2
  1. 2011/06/16(木) 23:15:04|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕飾り

今日6月15日は県民の日、千葉県の誕生日です。県内の幼稚園、小学校、中学校、高校は休校のところが多かったようです。小園も休園しました。写真は昨日の年中の保育のひとコマで、七夕飾りを作っているところです。はさみやのりやパス等使いかたにも慣れてきたようです。今週の日曜日は父の日ですね。前日までには学年ごとに描いた父の顔を持ち帰ると思いますが、それぞれ個性あふれる絵を楽しんでいただければと思います。七夕飾りも個性あふれる飾りが出来てきているようです。

黄組
DSC02369黄

赤組
DSC02371赤

星人形を作ります。
DSC02376飾り

七夕飾りのひとつ。折り紙を使いながら思い思いに糊を使って貼っていきます。折り紙は丸、四角、三角といった図形の基礎となる形を使うことで、そうした形にも親しむことができます。
DSC02379飾り2
  1. 2011/06/15(水) 23:57:09|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育参観

昨日は先週に引き続いて今年度2回目保育参観でした。あいにくの雨模様で、小学生のひとりが幼稚園の園庭で久しぶりに遊ぶのを楽しみにしていたのに残念とつぶやいていました。本当に卒園生が多かったですね。また祖父母の方もお見かけし、お孫さんの参観にきていただき嬉しく思います。9月には祖父母参観も予定していますので、また是非お足を運んでいただければ嬉しく思います。
保育参観では年長は七夕制作を年中は粘土を使って友達の顔を表現し、年少も粘土で楽しむ様子をそれぞれご覧いただきました。
その後従来ですと、遊戯室で皆で遊ぶのですが、今年から室内での自由遊びを少し見直し、日によって子ども達自身でそれぞれ保育室に設けられた遊びを自由に選択できるような環境にしました。
冒頭の写真の通りですが、年少から年長まで自分達で無理なく出来るよう設定です。今後も様々なプログラムを考えいきます。全部の部屋を紹介できませんが、一部をご紹介します。

DSC02367プログラム

カプラの部屋
小学生や保護者の方も結構楽しんで夢中になっていたようです。カプラはこのブログでも何度かご紹介していますが、奥が深いおもちゃです。
DSC02363カプラ

音楽の部屋
何種類かの楽器を出して、子ども達が自由に触って親しむことがねらいです。通常の音楽指導とは違うので、あえて指導という形はとりませんでした。教師が弾く色々なピアノの曲にあわせながら、合奏を楽しんでいました。
DSC02357音楽

造形材料を出して工作をしたり、広告紙を使って剣や手裏剣を使ったり、ブロックを出して楽しみました。
DSC02365かみこうさく
  1. 2011/06/12(日) 23:41:51|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽遊び~年少~

年少2クラスでそれぞれ遊戯室で音楽遊びを楽しみました。
先日行った年長組や年中組と違い、初めての経験です。これから3年間を通して計画的に色々な音楽遊びをやりながら、感性を育んだり身体表現を高めます。毎年行う音楽劇発表会での劇の身体表現にもいかされます。

今日の内容としては音の変化(速度、強弱)を聞き分けて、素早く動作を行ったり、フープを家に見立て、子ども達が森の中に入り、動物に変身して想像をふくらませながら、身体表現することで、おはなしの世界を楽しみました。
写真はその活動の一部です。

DSC02330音1

DSC02338音2
  1. 2011/06/10(金) 23:57:22|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯科健診

今日は歯科検診でした。園の近くでM歯科クリニックを開業されているM先生が行ってくださいます。
毎年のことながら、検診健診の最中も園児一人ひとり丁寧に見てくださり、園児達のぎこちない挨拶に対しても、挨拶してくれます。時には名札に留意して「〇〇君」と名前を呼んでくれことで、緊張気味の子ども達も気持ちの上でずいぶんほっとすると思います。人柄にじみ出る検診風景です。

例年ですと年少児の数人は泣くのですが、今年はひとりも泣く子がいなくて、全員スムーズに検診を終えたようです。
検診後、しばらく今日の歯科検診の様子や子どもの歯について教えていただきましたが、小学校低学年まではどうしても自分で歯磨きをしても完全とはいえないので、必ず親が最後確認してあげることや年に1,2回定期検診の大切さを話してくださいました。
今日の検診の結果は後日お手紙にてお知らせしますが、むし歯のある子どもさんは早めに受診してください。

DSC02285歯科健診


  1. 2011/06/09(木) 23:53:01|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保護者会

今日は午後から保護者会を行いました。東日本大震災を踏まえて、園として震災時の対応についてお伝えしたり、福島原発事故による放射線量について6月1日に園庭及び砂場で測定した数字を基に具体的に算式による文部科学書の園庭(校庭)使用時の基準値ならびに目標値について言及し、今後の園の対応について説明させていただきました。
また家庭訪問の際にいただいた園へのご要望やご質問についてもお答えし、あわせてそれに関連して園児達の生活の具体的な事例に基づいて小学校で学ぶことの先取り学習ではなく、経験を通しながら学んでいく本来の幼児期にしかできない学びについて、お話させていただきました。
私自身、幼児教育の現状にとても危機感をもっていて、今に日本は取り返しのつかない社会(現状でもみえていますが)になるのでは危惧しています。地域の子ども集団が崩壊して成り立たない今、幼稚園が最後のとりでのはずなのに、益々先取り学習に向かい、肝心な人の中での学びが抜けおちているように感じています。でも幼稚園業界も意外とそうした危機感は感じられません。時には他の園長先生から先生のような園は園児にとって理想だが、保護者の反応(園児募集)を考えるととても怖くてとかそこまでこだわって疲れませんかと、時には皮肉交じりに半分揶揄されることもあります。そういう時は園庭で子ども達の遊んでいる姿を見ることにしています。何故か不思議と力が湧き出てきます。子ども達から力をもらっています。感謝。
  1. 2011/06/08(水) 23:57:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・幼児期に必要な学び

昨日はジュース屋さんを開店しましたが、今日はそこに少しこちらで水を使った知的好奇心を育める遊びを投げかけてみました。
写真のとおりですが、年長組を中心に子ども達は興味を持ちながら楽しんでいたようです。さすがに年少組はペットボトルに水を入れたり移し変えたりするだけでも十分楽しく満足していたようです。遊びの中から、こうした算数の基礎となる学び知的好奇心が学べます。もちろん子ども自身が考えたり発展できる遊びもありますが、教師は子ども達の園生活を注意深く見ながら、知的好奇心を育めるような環境を整えてあげることが大事です。こうしたことは常日頃からともに生活している保育者でないとできないと思います。子ども達の生活をみながら、投げかけるか待って様子を見るか、そうしたタイミングや子ども達の内面の要求をつぶさに観察しながら判断していく力も保育者の力量になってあらわれます。

DSC02272水2

DSC02273水1

DSC02278水3

DSC02279水4

年少組はジュース屋さんでご満足。
DSC02280水6
  1. 2011/06/07(火) 23:54:10|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼児期に必要な学び

このところ初夏の陽気が続きます。水遊びの楽しい季節になりました。先日から砂場の滝も流し始めあしたが、年少や年中ですとまだまだ遊びなれていなくて洋服が濡れたり汚れてしまう子どもさんもちらほら見かけます。年長になるとさすがに上手くなるようです。でもそうはいっても良い意味で子どもですから、誰もが年齢を問わず夢中で遊びめ、衣服が濡れたり汚れたりしてしまうこともままあります。でも今のこの時期にしか出来ない経験をすることは長い目でみて、大人になり社会に出た時に原体験として心に残ると思います。それが生きていく力のひとつになると確信しています。

今日のお昼前のひと時、園庭で絵の具の残りでジュース屋さんをはじめました。今日はジュースを入れたり移し変えたり、ままごと遊びに使ったりとそれぞれに楽しんでいました。これから少しこの遊びを発展させていく仕掛けを考えています。

DSC02256水1

DSC02250水2

DSC02252水3

年長組は園の花壇兼畑で掘り起こし、花の種を蒔く準備をしました。年長は昼食時は子ども達で机ごとにクロスを掛け、生花を飾り、食事を楽しめる雰囲気を醸し出すように準備します。花は花屋さんで買い求めることも多いのですが、自分達で種から蒔いて育て、それを食卓に飾ることも大事な学びです。
一輪でも生花があると昼食時間もより楽しめます。
今日は先生と一緒に土を掘り起こし、掘り残してあったチューリップの球根も掘りあげました。堆肥場の腐葉土を掘ると、腐葉土から大小様々な大きさのミミズがあちらこちらから顔を出していました。園児にとってはミミズもダンゴ虫も大切な友達です。堆肥場は日頃から幼虫探しで人気のある場所です。探してきた時にどういう名前の虫か調べる環境も大事です。それには各保育室ごとにそれぞれ図鑑をおいて、何時でも調べられるようにしておくことが大事です。図鑑も色々あります。幼稚園向けと銘うっている図鑑もありますが、きちんと学術的に分類(種・目等)されている図鑑がよろしいかと思います。手元にきちんとしたものを選んで家でもおいてあげると知的好奇心がより育まれるかと思います。図鑑は高価なので最初からすべてそろえる必要はありません。身近に調べたり興味があるものがよいと思います。(昆虫やのりものどうぶつ等の図鑑がおすすめです。)

DSC02243堆肥場2

DSC02237ミミズ1

DSC02261ミミズ2

DSC02265堆肥場1

DSC02271図鑑




  1. 2011/06/06(月) 23:38:24|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修

週末の土曜日は好天でした。先週順延になった地区の小学校の運動会が盛大に行われたことと思います。私は先約で以前から研修が入っていていて、運動会に応援にいけなかったのが心残りです。
埼玉県三郷市にあるT幼稚園に1日公開保育と講師の講演のプログラムです。通常研修はひとりで出かけることがほとんどですが、今回は旧知の園長先生と誘い合わせて出かけました。目的地までは車で約1時間半ぐらいです。全国から約130人の先生が集まり、何園かは園長と先生達合同できていました。年長組のみ登園で、クラスごとに1時間弱保育活動を見学させていただき、2人の講師による講演を拝聴しました。ひとりの講師は親学で著名な先生です。改めて学校と家庭との役割の違いを認識しました。ただ最近は親に愛されないで育ったために親として子どもにどう接して愛したらわからない若い両親が増えてきており、家庭に本来の役割を求めるのは難しい社会になってきているのは間違いありません。
幼稚園としても子育て支援等の立場から積極的に関わっていく時代のようです。公開保育等の写真は撮影しましたが、外部での公開はできませんのでご了解ください。
  1. 2011/06/06(月) 01:05:11|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ