FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

平成23年度入園願書提出された保護者の皆さんとの面接

今日は朝9時過ぎから午後5時過ぎまで、お昼をはさんで来年度入園される園児の保護者の方と面接をさせていただきました。その間に子どもさんはグループごとに保育室で職員が見守る中で遊びました。
限られたわずかな時間の面接ですが、4月から入園する子どもさんについての情報交換が主な目的です。
あわせて初めて子どもさんを小園に入れてくださる皆さんには数ある幼稚園の中から小園を選んでくださった理由についてもお伺いさせていただきました。

保護者の皆さんとのお話を通して、皆さんが複数の園を見学しながら、とても熟慮されたうえで選んでくださったことや周囲が行くから自宅近くまで園バスの送迎がある、給食があるといった親のたんなる利便性ではなく「幼稚園は親が通うのではなく子どもが通うという、子どものためにあることへの理解」、「家庭(個)で学ぶことと学校(集団)で学ぶことの違いの理解」「子どもに単に教え込むよりも自ら学ぶことの大切さという幼児期本来の学びへの理解」等の思いをお聞きすると、改めて身が引き締まる思いです。
皆様の思いをかみ締めながら、教職員一同で「子どもとともに」を合言葉に研鑽に努めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2010/11/14(日) 00:01:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月誕生会

今日は11月に誕生を迎えた11人の友達をお祝いしました。
DSC0997811月誕生会1

プレゼントは青組が作ってくれた「あおくみ 木の実リース」です。新聞紙を丸め、絵の具で彩色し園庭にある木の実や落ち葉を使って装飾しました。
DSC00001リース

お楽しみは職員によるCD劇「てぶくろ」です。
劇を見ていたら一番後ろに座っていた年長青組の子ども達が前に座っている年少や年中組の子ども達の中でつい身を乗りだしすぎて、立ってみてしまう子どものところに小走りに背を少しかがめて行き、座るようにうながす光景を何度か見かけましたが、とても感心しました。立ってしまった子どもの場所により、その直ぐ近くの青組の子どもが行っていました。こうした一見日常の園生活の何気ない中に、そうしたことを先生に言われなくても、自ら行う年長としての自覚が芽生えた姿に確かな成長がうかがえるような気がします。
DSC0999211月誕生会2

DSC09997誕生会4
  1. 2010/11/11(木) 23:51:16|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

思い思いに昼食を

秋日和が続きます。桃2組はツリーハウスで食べ、年中黄と赤組は合同で園庭で昼食を食べたようです。靴の脱ぎ方や揃え方もずいぶん上手になったようです。

今日はとても嬉しいお知らせがあります。
夕方、N中学校2年生の男女4人が園に遊びに来てくれました。主任のS先生の勤め始めた頃の園児達です。
久しぶりに会った姿に幼稚園時代の面影以上に少年少女の凛々しい様子を見ているうちに何故か胸が熱くなりました。
最初は少し照れくさそうにしていたけれど、しばらく園庭で遊んでいるうちに、あのころに一瞬タイムスリップしませんでしたか。
来てくれてどうもありがとう。皆で一緒に記念撮影した写真は近く送りますね。あらかじめ了解してもらえば、このブログでも写真入で紹介できたのですが、うっかり承諾を聞くのを忘れていました。
これからも素敵な学生時代が過ごせるよう祈っています。
「いつも にこにこ お元気」

DSC00002ツリーハウス

DSC00007年中昼食
  1. 2010/11/11(木) 23:50:08|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のウッドデッキで昼食を

秋日和が続きます。
桃1組が森のウッドデッキで昼食をたべました。ウッドデッキの周囲の銀杏も色づきはじめ、紅葉を迎えます。
秋の自然の下で皆で食べる喜びもまた格別です。

DSC09977昼食
  1. 2010/11/11(木) 01:47:26|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋を見つける

晩秋の園庭、子ども達が思い思いに「秋」を見つけ、探し、遊びを通して五感で感じているようです。
そんな風景をご紹介します。

DSC09884秋1

DSC09886秋3

青組さんが粘土ケースの蓋を持ちながら、園庭のあちかこちらで秋の木の実や落ち葉をさがしていました。
「何かに使うの」「秘密」だそうです。
DSC09899木の実1

「園長先生、たくさん拾ったよ みて」ひとりの子どもが大事そうにポケットから見せてくれました。
DSC09904木の実8

「ままごと」には魅力的な新鮮素材。採りたてです。
DSC09887ままごと

DSC09889ままごと2

DSC09905木の実4

DSC09917木の実15

石榴を上手に取り出す子ども達、甘酸っぱさが美味しい。
DSC09949ざくろ2

DSC09948ざくろ
  1. 2010/11/09(火) 18:31:07|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋深まる

秋も深まり、友達同士も深まる、晩秋のひとこま。
DSC09873秋1

今日から教育実習にきた学生さんも早速子ども達の仲間入り。
DSC09877秋2
  1. 2010/11/08(月) 23:58:44|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城南オータムフェスタ2010

これいじょう望めないぐらい暖かな風もない絶好の秋日和のもとで行うことが出来ました。
今年で5回目ですがおそらく今まで一番最高の人出でではなかったでしょうか。
運営してくださったおやじの会(OB7名、現役9名)16名の皆様ありがとうございました。
又小学生、中学生11名も頑張って手伝ってくれました。ありがとう。
たくさんの卒園生や来年度入園される子どもさんもお見えくださり大変嬉しく思います。
「人と人(人間力)」幼児期に学ぶ中で一番心配しています。こうした場を通しての様々な経験が子どもの達の健全な心身の成長につながれば何よりです。
おやじと教職員で園で1次会(反省会)をしてこれから2次会に出かけてきます。運動会もそうですがおやじ達の園への熱い思いを浴びてきたいと思います。

終了後、教職員とおやじの会で記念撮影をしました。どうもありがとうございました。
DSC09863fueusutaフェスタ
  1. 2010/11/06(土) 19:24:42|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

城南オータムフェスタ2010前夜

明日の準備で職員も遅くまで準備に追われていました。明日はおやじの会の皆さんと手伝ってくれる小学生、中学生達と一緒に「子どもに伝えたい遊びと文化」をテーマに、秋の1日を家族で友達同士で今日はじめて知ったもの同士でも、このご縁(園)をきに楽しんでいただければ、主催者としてこんな嬉しい事はありません。
明日は秋日和との天気予報です。皆さんのご来園を心からお待ちしています。

P1020435オータム

P1020438秋6

P1020436秋3


  1. 2010/11/05(金) 23:36:33|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いのち

1羽のすすめが休みの間に誤って入り、死んでいるのを子ども達が見つけ、大騒ぎをしながらも教えてくれました。森のウッドデッキの近くに埋葬してあげることになり、居合わせた子ども達と安らかに眠るようにと、線香をあげ、お墓に手を合わせました。いつもは賑やかな子ども達ですが、この時ばかりは神妙に手を合わせたり、天国にいけるかなと心配したりして、すずめの死を悲しんでくれていました。生命あるものはいつかは死は訪れます。子どもの心に受け止められる死であれば、このような形でお別れするのもひとつの良い体験だと思います。

DSC09849すずめ

DSC09853すずめ2
  1. 2010/11/04(木) 22:48:55|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋も深まる

秋日和の1日、土曜日のフェスタに向け、職員室でひとりで最終のチェックを確認したり、HPの掲載で連絡をしたりしていました。
園庭の落葉樹も冬に備え、葉を落とし始めました。秋も深まり、幼稚園の紅葉もまじかです。例年ですと11月下旬ぐらいです。今週土曜日のオータムフェスタも天気に恵まれそうです。準備もいよいよ最後の追い込みです。

DSC09840落ち葉

  1. 2010/11/03(水) 23:54:49|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ