FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

朝の体操

今日から全員で園庭に集まり、体操をはじめました。
初めは定番の「はとぽっぽ体操」です。
年長組が先ず初めに年中、年少組にむきあい、手本を見せてくれます。皆張り切って体操してくれました。一番上のお兄さん、お姉さんとしての自覚が出てきたようで、一生懸命体操を見せてくれました。
次に皆でもう一度行いました。
これから1年間天気がよければ、園庭に出て色々な体操や遊戯を皆で行います。

年長組がお手本を見せてくれます。手前側が年少組です。つられて一緒に踊る子どもさんもいます。微笑ましいですね。
DSC08273体操1

五月晴れの下、全員で体操します。初夏を思わせる日差しでした。
DSC08278体操4

年少組側から撮影。年少組や新入園児の年中組の子どもさんの中にはじっと立ったまま、座ったまま見ている子どもさん、つい砂いじりをしたくなる子どもさん等様々です。
初めての経験ですから無理もありません。ここにいるだけでも素晴らしい。でも心配要りません。今の年長組も数年前は同じような感じでした。でも今は年少、年中組に見せてあげるという気持ちから、今日など誰一人ふざけることなく体操を見せてくれていました。自分で自覚しないと、先生の脅しと厳しい視線と口調で躍らせても、所詮は付け焼刃です。
でも3歳から一糸乱れぬようにできる教育のやり方もあるし、ある意味簡単です。そうしたシステム教育が幅を利かせているのも日本の幼児教育の実情の一端ですし、その教育に心躍る保護者が多いのも事実です。良し悪しでなく、そこが教育の評価の難しいところだと思います。

DSC08280体操3
  1. 2010/05/17(月) 19:51:08|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある空間

新しくできた空間、土壁もおしゃれです。難点は寄りかかりすぎないこと。背中が色に染まります。

DSC07776空間
  1. 2010/05/16(日) 23:28:17|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塗装

クラス担任は原則第1、3、5週の土曜日の午前中は出勤日になり、今日のような園内環境整備、打ち合わせや園内研修を行う時間にしています。そのかわり夏休み、冬休み、春休みに土曜日に出勤した分を充てる1年間の変形労働時間制にしています。以前は水曜日が午前保育で午後にそうした時間に充てられていましたが、学校が土曜日、日曜日を休む週休2日制にともない変更しました。

年1回梅雨前に行っており、皆慣れたもので、手分けしてツリーハウスや森のウッドデッキをはじめ屋外の木製の机や椅子等を塗装しました。木製の遊具はメンテナンスや原価償却はFRPやステンレス製や鉄製に比べ大変ですが、木の持つ温かさやぬくもりの感触は代えがたいものがあります。

DSC08262塗装1

DSC08267塗装2

  1. 2010/05/15(土) 23:50:35|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝・川・砂場

滝から落下する水音にまじり、子ども達の歓声があがります。滝から落下する水の感触、水の流れの強弱、水量、落差、浅瀬、滝つぼ、飛沫等五感を通して様々なことが学べます。

DSC08256瀧
  1. 2010/05/14(金) 23:43:51|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月誕生会

今日は4月生まれの誕生会を行いました。連休前に比べると新入園児の子ども達も園生活にもだいぶ慣れてきた様子です。そのため4月の誕生会は月遅れで行います。
13人の友達の誕生を祝いました。(残念ながら2人欠席)
年少組の園児も舞台の上に立っても誰ひとり泣かずに、それぞれの子どもさんなりにクラス名、名前、何歳になったかを話してくれたようです。

DSC08241誕生会1

お祝いとして年長組全員で「たんぽぽとうだい」を歌ってくれました。
DSC08244誕生会2

次に青組による「まんまるじまの かいぞく キッズ」の遊戯です。

DSC08248誕生会3

年長緑組のプレゼントは「みどりぐみ きらきら むしさがし ぼうえんきょう」です。違った世界が覗けます。
DSC08250プレゼント
  1. 2010/05/13(木) 20:39:11|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スター誕生

新しく増築した桃2組と従来の園舎の間に素敵な空間ができました。天気の良い日など日ざしが差し込み、なかなかしゃれた空間と自負しています。
子ども達には絶好の遊び場です。桜の無垢材で作ったステージは格好の舞台です。このところ年長組の女の子達がグループでアカペラで歌ったり踊ったりしてくれます。公演に先立ち、園舎内を呼び込みに歩いてくれるようです。ギャラリーも必ずいて、いつのまにか一緒に参加しています。
私も時々観客で楽しませてもらっていますが、今度ギター片手に参加させてもらおうかな。

この表題を読んでピンと来る人は是非一緒に青春時代を語り合いましょう。職員室でお待ちしています。
すいませんがAKB48はだめですよ。昔のアイドル限定です。

P1000411歌1

P1000423歌3
  1. 2010/05/12(水) 23:38:02|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙と糊で遊ぶ~年少組の活動から~

年少組も入園して早1ヶ月が過ぎました。大分園に慣れてきたようです。もちろんたまにふとした時にお母さんを思い出す子どもさんもいます。残念ながら「おとうさん」「おとうさんに会いたい」という言葉は長い幼稚園生活の中でもいまだに聞いたことはありません。お母さんの存在はやはり大きいようです。心身とも遊びつかれて、帰りの園バスでぐっすり寝ている子どもさんもいるようです。
年少組は今日は紙と糊を使って楽しんだようです。こうした造形は個人差がありますので、十分時間をとって保育する配慮が大事です。

桃1組
DSC08208桃1

桃2組
DSC08207桃2

DSC08206桃紙
  1. 2010/05/11(火) 23:39:32|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さつま芋苗植え

今日は年長2クラスで大篠塚の畑にさつまいもの苗を植え、帰途山王公園で遊び、昼食を食べました。
一人5本ずつ植えました。植える前に畑を管理してくれる方から植え方の説明を受けましたが、皆真剣な面持ちで聞いていたようです。
苗植えから収穫まで自分自身で実際に体験をすることでより多くのことが学べると思います。

DSC08145さつま芋苗植え


  1. 2010/05/10(月) 23:37:24|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日

五月の第2日曜日は母の日です。私もささやかながら実母、義理の母(つれあいの母)にプレゼントしました。子ども達はどうずるのかなと多少気になりながら様子を伺っていたら、兄弟でつれあいに何が欲しいか聞いていたようです。「そうね、物はいらないから、もうすぐ中間テストがあるから、学校の勉強にかろうじてついていけそうな成績のプレゼントが嬉しいわ とりあえず安心させて欲しいわ」と冗談混じりに話したようです。お世辞にもふたりとも勉強ができるとはいいがたいだけに、つれあいとしては4月から高校生、中学生になり、つれあいとしては子ども達がそれぞれ学校の授業についていけるかどうかが心配のようです。

私は子ども達の常日頃の生活を見ているので、すごいリクエストだと思い、多少子ども達を不憫に思いながらも、口に出すと後が怖いので、黙って聞いていました。
幼稚園の頃は絵を描いたり、肩もみ券や皿洗い券等を作り、プレゼントしていたようですが、自我が芽生え、反抗期で自立心をもちはじめるようになり、母の日の捉え方も子どもなりに変わってきたようです。でもなんだかんだいっても最後は父よりは母です。考えてみると原則10ヶ月もおなかにいて、生まれてからは昼夜を問わず、献身的に育てあげてきたのですから、至極当然です。

つれあいが実母と買い物している合間、花屋がありしばらく覗いていたら、カーネーションを買い求める人で賑わっていました。幸い通路を挟んで喫茶店があったので、コーヒーを飲みながらしばらく花屋さんと買い求める人のやり取りを観察していました。幼児から小学生ぐらいまでカーネーションを父親と選んだり、1本を選ぶのにどの色や種類を選ぼうか思案していたり、受け取った花を大事そうに抱えてお店を後をしたり、子ども達の買い求めたりしている様子を見ながら、ほのぼのと気持ちになりました。
相手をするお店の人達も子ども達に丁寧に応対していた光景も見ていて、とても気持ちが良かったです。子どもを社会で育てるという時に、こうしたことも大事なことだと思います。
1本のカーネーションに込められたそれぞれの想いがよくわかる一時でした。

園児たちも7日(金曜日)に年少、年中、年長ともに母の顔を描いた絵を持ち帰ったと思います。ご家庭でそれぞれ飾ってくださったこと思います。これからも幼稚園で描いたり作った物を持ち帰ることがあるかもしれませんが、できるだけ家族が目に触れるところに置いたり飾ってくださるとありがたいです。
子ども達にとっても自分の作品を家族で見てもらえることは嬉しいものです。

地下街に貼りだしていたポスター、でも最後は物よりも真心でしょうか。物はお金で買えますが、心はお金では買えません。
P1000410母の日
  1. 2010/05/09(日) 23:50:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若葉

さわやかな薫風が園庭を吹き抜け、風のささやきに混じり、時折鶯をはじめ野鳥のさえずりが聞こえてきます。今年も木々の緑が子ども達の遊び場に日陰を作ってくれることでしょう。自然豊かな園庭のもとで伸びやかに子どもらしく遊んで欲しいと願っています。

DSC08112新緑
  1. 2010/05/08(土) 13:08:57|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ