FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

3月誕生会

今日は5人の3月生まれの友達と2人の2月生まれの友達(先月誕生会にお休み)の誕生を祝いました。
写真は青組が作ってくれた「春の思い出カラフルホール写真掛け」をプレゼントしてもらったところです。

DSC07551誕生会1

お楽しみは先生達による職員劇「たいせつなもの」です。
DSC07554誕生会2
  1. 2010/03/12(金) 23:55:28|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お別れ遠足

今日は全園児で城址公園にお別れ遠足に行きました。園から土手沿いの道を通り徒歩で約30分ぐらいです。クラスごとではなく、年長と年少または年中と縦割り(異年齢同士)で手をつないで歩きます。
暖かな日ざしの中、白梅や紅梅やカワヅザクラが満開です。
思い思いに春のひと時を楽しみました。

DSC07485遠足1

DSC07502遠足4

DSC07522遠足3

DSC07525遠足5


  1. 2010/03/11(木) 23:47:09|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい保育室で

昨日は年長組、今日は年中組と新しく増築した保育室で学年ごとに昼食をとりました。
入室すると木の香が匂います。
昼食後、大型絵本を見ている子ども達を窓越しに撮影しましたが、カメラに気づかないぐらい集中していたようです。

DSC02131年中>
  1. 2010/03/10(水) 23:38:44|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立ちコンサート

今日は昼食後、子育て支援事業「のびのびすくすく」のスタッフの皆さんによる年長組がまもなく卒園する門出を祝ってコンサートを開いて下さいました。
皆で歌い、踊り、楽しみました。

DSC02119コンサート1

DSC02126コンサート4


DSC02128コンサート2

  1. 2010/03/09(火) 22:13:45|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふきのとう

2月末に一度だけ、そろそろかなと、のぞきに行きましたが、まだのようでした。今日の昼間、ふっと思い出し出かけていくと、すでにご覧の通りです。
1年ぶりの再会です。

「こんにちは」
「待っていたよ」

もうすぐ「春」ですね。

DSC02116ふきのとう
  1. 2010/03/08(月) 22:48:11|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基礎工事

今日も肌寒い1日でした。日曜日にもかかわらず職人さんが滝の部分の基礎工事に来てくれています。高さ約2メートル近くの丸太を使い、流水の部分と外見からも見た感じが良くなるように慎重に立位置を決め、基礎工事をします。
建物でもそうですが、作ると見えない基礎部分が大事です。この遊具も同じです。耐震をはじめ安全性を十分に考慮して滝の基礎部分をつくり、丸太を支えます。
幼児教育もよく建物の基礎や木の根っこにたとえられます。基礎部分は一見地味で派手ではありません。でも見えるところを支える大事なところです。一度作ると新たに作りかえることができません。大事な大切な仕事です。


DSC02109滝
  1. 2010/03/07(日) 23:53:47|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽劇発表会

音楽劇発表会が終わりました。願いむなしく全員参加が出来なかったのが唯一の心残りです。
各クラスともそれぞれの子どもさんなりに演じてくれました。今年も肉眼でしっかり見守りました。

ここにいたるまでの過程やそれを通して子どもさんの成長ぶりに目を向けてあげることも大事です。劇で使用した曲はすべて子ども達の表現するイメージに合わせるため、園オリジナルの曲で、原則専任講師が作曲し、クラス担任が作詞をしました。限られたわずかな期間で何曲も弾きこなせなくてはいけないので、ピアノの力量も要求されます。又年長、年中組は子ども達が創作するため、子ども達と話し合いの中で、時には折り合いをつけながら、あらすじを作っていくため、色々試行錯誤したようです。

毎年思わぬテーマが生まれ、子ども達の創造する力にはいつも感心します。
保護者の方には「しおり」でメッセージとしてお伝えしましたが、園生活はあくまでも子どもが主役であり、大人ではありません。

ご覧いただき、お気づきの点などまた教えていただければ嬉しく思います。
応援してくださり、ありがとうございました。

  1. 2010/03/06(土) 17:40:45|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引渡し

今日は午前中は新しく増築した保育室の引渡しがあり、午後からは滝と川の流水の遊び場の打ち合わせ、夕方からは明日の劇の打ち合わせといつもの生活に戻りました。夕方、職員と新しい保育室に入り、改めて見渡しましたが、木の香があふれるなかなかおしゃれな八角形の部屋ではと自画自賛していますが、いかがでしょうか。
明日は開放する予定ですので、、お気づきのことなどありましたら、後で聞かせいただければと思います。

劇も明日に迫りました。子ども達それぞれの力を発揮できることを祈るのみです。
本番前の遊戯室の写真を添付し忘れました。明日以降改めて添付できればと思います。

DSC02105劇


  1. 2010/03/05(金) 19:16:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不覚

2日間このブログもお休みし、昨日、今日と2日間幼稚園を休ませていただきました。一応過労ということです。確かにこのところ色々忙しいのも事実でしたが、自分である程度仕事の裁量ができる立場ですので、恥ずかしいかぎりです。健康管理特にこうした仕事では一番大事といっている本人自らがこの有様ですので、なんとも弁解の言葉もありません。
やむをえない事情であらかじめ休むことはありますが、こうした不意の病気で2日間も休んだ記憶がないだけに自己嫌悪に陥っています。加齢も考えなくてはいけません。
今日は夕方から少しだけ園に顔を出し、音楽劇発表会のしおりの確認をして、その足で船橋市での広報委員会に最後ということもあり出席しましたが、終わるやいなや足早に帰宅しました。
予行練習は心優しいつれあいが記録用に撮影したビデオを昨晩自宅に持ち帰り、解説付きで説明してくれ、2人で本番に向けての最終チェックだけはしておきました。
本番が楽しみです。
  1. 2010/03/04(木) 23:57:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽劇発表会に向けて

今週土曜日の発表にむけてクラスごとに取り組んできました。私は報告や相談は時々受けますが、毎年のことながら実際の舞台は予行練習まで見る事はまずありません。音楽の専任講師のK先生と主任のI先生が中心となり、毎日職員と舞台の練習の反省を踏まえながら夜遅くまで色々と考えてくれています。

職員室で仕事をしていると時々遊戯室から子ども達の声やピアノの音が聞こえてくることがあります。また赤組、桃組は職員室前の廊下を通って遊戯室に行くために、時々手を振ってくれたり、「○○をやるんだ」と教えてくれる子どももいます。年長組になると秘密めいた話し振りで、見てのお楽しみと話す子どもや逆に役になりきった姿を披露してくれたりと様々です。
ご家庭では如何でしょうか。

いつも教職員には「最後の全ての責任はとるから、思い切ってやるように 一歩前へ」と話し、あとは良い意味で信頼し任せています。多分どこの組織も長たるものにとっては当たり前のことだと思います。
子ども達を信じ、職員を信頼し、その時を心静かに待っています。
  1. 2010/03/01(月) 21:25:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ