FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

リバイバル・音楽発表会

一昨日から今日までの3日間年少、年中、年長と日替わりで先月行った音楽発表会の歌と合奏を再度披露しました。
学年によりそれぞれ特徴がありましたが、今日の年長組の活動などを見ていると、発表会当日とはまたちがった雰囲気があり、よりゆったりと余裕を持って臨んでいたように感じました。また子ども達の表情も柔らかく、これは先生に言われたり人に見せるためという気持ちよりも、合奏や歌を自ら楽しみながら演奏する喜びを持てたことや自分の担当する楽器で演奏することが十分学べている証だと思います。
他者を意識しすぎた指導ばかりしていると、子ども心に失敗したり叱られないようにしようという気持ちが先にたち、とても楽しむ気持ちが持てず、かえって緊張したり表情も硬くなりがちです。

本来なら子どもにとって楽しいはずのものが、憂鬱になりかねません。でもそうした指導せざるえない園もさることながら、その背後にはそうしたことを望む保護者がいるのも事実です。幼児教育を子どもの立場(発達)を踏まえて、きちんと理解してもらうようにしなかったことは自園を含め、幼稚園の怠慢であり時には傲慢であったかもしれません。
ある意味自業自得かもしれません。その負の財産が時には暗い影を投げかけ、さらに少子化の中、園児獲得競争の中で益々保護者のニーズのみに走りがちです。でも結果的には自分で自分の首を絞め、子どもにはマイナスになるばかりです。

もちろん今回の音楽発表会についても、色々な面での反省もあり、総括しているところですが、この3日間の演奏も踏まえて来年度に向けてより充実できるように考えていきたいと思います。
写真は年中組、年長組の様子です。年少組が撮影できませんでした。ご了解ください。

年少合奏「5ひきのこぶたとちゃーるすとん」
年少合唱「こねこの ばんやさん」

年中合奏「ちきちき ばんばん」
DSC01565年中合奏

年中合唱 「めざせ!たからじま」 
DSC01576年中歌

年長合奏「うちゅうせんかん やまと」
DSC01580年長合奏

年長合唱「わんぱくまーち」
    「また あえるひまで」
DSC01585年長歌

  1. 2010/01/15(金) 23:40:56|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

技を見る

大分出来上がってきた新しい保育室も最後の仕上げに余念がありません。
園児達も気になるようで時々柵越しに見学しています。
大工さんの仕事をじっとあきずに見ていました。大工さんも心良く見せて下さいます。

今は生活する街で仕事を具体的に間近で実際に見る機会が減りました。以前はひとつの街で生活に不便を感じないぐらい色々なお店があり、そのお店から匂いや音等五感で感じることができました。親から子へ仕事も世襲が当たり前でした。時には友達を通して大人の仕事をみせてもらうこともできました。
もちろん今は社会構造が変わる中で、それはのぞめません。だからこそ幼稚園で色々な工事をお願いする時に、安全面を含め工事をするうえで支障がないかぎり、できるだけ機会を見つけて園児たちに見せてあげたいと思っています。過日完成したうさぎ小屋の時も木工事を見たり時には大工さんから木材の破片をもらって、喜んで遊びに使っていたようです。

DSC01561大工
  1. 2010/01/14(木) 23:56:31|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

職場体験学習

今日から3日間、地元の佐倉南高校の2年生2名が職場体験学習として来てくれました。
若くはつらつとした高校生に子ども達も喜んでいたようです。また別の時期に佐倉中や南部中の職場体験学習も受け入れています。来月は臼井中から幼稚園の先生という職業の意識調査に来園予定です。
幼稚園という仕事を未来ある若者に知ってもらえる機会はこちらとしても嬉しいものです。
3日間子ども達の世界を一緒に楽しんでもらえたらと思います。

早速皆の前で自己紹介してもらいました。
DSC01544高校生
  1. 2010/01/13(水) 23:45:05|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一足早く雪が降る?

今日は底冷えのする今にも雪が降り出しそうな寒い1日でした。
園にも一足早く初雪が降ったようです。子育て支援事業「のびのびすくすく」のプログラム「新聞紙で遊ぼう」の中で雪(新聞紙)が降り、子ども達が雪まみれになったようです。
子ども達の喜ぶ声が遊戯室に響きます。

DSC01527雪1

DSC01538雪2
  1. 2010/01/12(火) 23:50:16|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬来たりならば春遠からじ

今日は昨日までの冬日和から一転、どんよりとした雲に覆われた底冷えがする寒い1日でした。予報では小寒、大寒と暦どおりの陽気になりそうです。
受験生にとってもこれからが本番です。合格祈願のお守りも今は色々あるようです。定番の合格祈願の御守や願掛けの絵馬から貫徹石の御守り(トンネル工事の際に貫徹した時の岩の破片が入ったお守り、初志貫徹にかけて)、鉄道の線路に車輪が滑らないように撒く砂を入れた御守(すべらないように)等色々あるようです。

私も恥ずかしながら、はるか昔、某中学校受験日当日に昼食を校内の中庭のちょっとした草地に腰を掛けて食べていた時に、何かの拍子でうっかり足を滑らせて、そのまま4、5メートル下まで弁当をもったまま草地を滑り落ち、幸い怪我こそしませんでしたが、昼食は無残にもあたり一面に散乱してしまいました。一緒に受験した友達は「当日滑ったから、きっと受かるよ」と慰めてくれました。

草地を滑ったせいか、無事合格し中学、高校とその学校に通学しました。もちろん慰めてくれた友人も一緒です。
もちろん合格に向けてお薦めできる方法ではありませんが、受験生にとってはそれぞれ本人なりの色々な願掛けはあるようです。
それぞれに希望の春が来る事を祈ります。

園庭の椿です。今年は開花が遅いようです。
DSC01499椿
  1. 2010/01/11(月) 20:32:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねこと遊ぶ

今日は所用で出かけた帰り、車を走らせていると駅を発見し、上手くいけば電車でも見れるかなという思いで、立ち寄りました。無人駅で、待合室の時刻表を見ると本数も多くなく、時間もあいません。冬日和の中、2匹の猫が改札口付近でひなたぼっこをしており、しばらく仲間に入れてもらい、遊んでいました。先があるので、後ろ髪を惹かれる思いで立ち去りましたが、いつか電車で訪れたいものです。

P1000122駅2

P1000112駅1
  1. 2010/01/10(日) 23:46:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3学期が始まる

昨日は第3学期始業式でした。冬休みを終え元気に子ども達も来てくれました。
園庭では凧揚げや羽子板遊びといった正月遊びに興じる子ども達もいます。凧揚げも最近はめっきり見かけなくなりました。街角で追羽根をつく音も先ず聞くことはありません。社会の変化の中で、子ども達の遊びに流行や廃りがあるのも致し方ない面もあるかもしれませんが、時には大人の単なるノスタルジーではなく、こういう昔からの遊びを見せてあげるのも良いと思います。子どもは面白ければ必ず興味をしめし、遊びます。オータムフェスタでも実証されています。園内には凧揚げ、羽子板、かるた、独楽等世代を超えて伝えていきたい遊びを用意しています。
  1. 2010/01/10(日) 00:02:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事始め

今日は職員も出勤して3学期に備えます。私も今日の七草にちなみ、七草粥を食べてから出勤しました。
普段の日常の点検とは別に学期始めごとのマニュアルにそって、園庭や遊具をつぶさに点検します。窪んだ所に土を入れたり、屋外遊具の金具ひとつひとつも目視したり、実際に手で触ったりしながら異常がないかどうかを点検していきます。
明日は始業式、第3学期が始まります。冬休み中静かだった園庭も明日からまた賑やかな声が響くのも楽しみです。

DSC01516冬の園庭


  1. 2010/01/07(木) 23:19:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三人寄れば文殊の知恵 ?

昨日は夕方からブログでも時々お知らせしている「滝と川の遊び場」(仮称)の打ち合わせで5時から飲まず食わずで延々4時間近く、建築士さん、大工さん、私でああでもない、こうでもないと喧々諤々色々討議しました。
資料がなく、前例がないだけにどういう素材で、どういう川の曲がり、高低差、滝の落ち方等々色々話がつきません。
創造性が試されます。私は大まかな事(コンセプト等)を話して後はプロ同士で煮詰めていきます。
無から作るのは大変ですが、やりがいがありますし、苦しいけれどやり終えた時の喜びはひとしおです。

保育も同じです。何かの行事の時などついつい昨年と同じようなやり方をしがちですが、子どもも変わるし前回よりよくしようと思えば決して全く同じようになるはずがありません。

教職員には全く前回(昨年)と同じでやろうとしたら、反省がいかされていないか又は検証していない証と考えたほうが良いと話しています。
前回と同じほうが楽でいいやと守り(怠慢)にはいったら、保育はできません。いつも子ども達の活動を振り返りながら、次にむけて挑戦していく気持ちがないと何も生まれません。大事なことだと思います。

P1040930討議
  1. 2010/01/06(水) 23:52:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

東京スカイツリー

今日は午後から時間が空いたので、墓参りに独りでいってきました。家族同伴ですと車ですが、独りの時は電車です。
菩提寺は都内にありますが、駅から歩いていく途中、今話題の東京スカイツリーがはるか彼方に見えます。偶然電車で行く途中の東武線業平橋付近で車内からも間近にみえましたが、プラットホームから撮影している人や路上で三脚で撮影している人を見かけたりもしました。東京タワーとはまた違った趣があるようです。
折角都内に行ったのですが、墓参り後、夕方から新しい遊び場の打ち合わせために急ぎ帰りました。

駅からお墓に歩く途中で撮影
P1040921タワー1

浅草市内の路上から撮影
P1040923タワー2

東武浅草駅のホームから撮影
P1040892タワー3

  1. 2010/01/05(火) 23:21:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ