FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

シクラメン

休園2日目、幼稚園は子どもの声が聞こえないと寂しいものです。職員も心なしかしんみりと仕事をしていました。業者の方が何人か見えましたが、開口一番「玄関にはいると、いつも元気な声が聞こえてくるのに、ずいぶん静かですけど、今日はどうしたんですか」と聞かれ、「実は新型インフルエンザで・・」と答えると「今流行っています。あちらこちらの幼稚園で休んだり、学級閉鎖しています」と教えてくれます。

明日から登園ですが、正直気になります。特に年長組は最後なので、祈る気持ちです。
昼間は来客や電話でなかなかまとまった時間がとれないので、夜半までひとりで仕事をしていることも多いのですが、一息入れながら、いただいたシクラメンの花に癒されます。

P1000041シクラメン










  1. 2009/12/09(水) 21:40:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・新型インフルエンザ

今日はクラス担任だけ出勤し、土曜日の音楽発表会の準備をしました。プログラムの順番や本番の舞台となる遊戯室の会場設営の配置等綿密に話し合い、時にはシュミレーションをしながら、決めていきます。どうしても遊戯室が手狭のため、昨年度は音楽発表会は例年通り、但し2月の音楽劇発表会の時はクラスごとに発表するため、入れ替え制にしました。

新型インフルエンザは猛威を振るっているようで、知り合いの幼稚園でも学年閉鎖や休園にしているところがあります。うがいや手洗いまた睡眠といった基本的生活習慣はいまさらいうまでもなく大事です。

写真は夜遅く帰ってきて、家人達が寝ている時でも、必ず出迎えてくれる愛すべき2匹の犬達です。いつかこのブログで颯爽とした姿を紹介できれば、当の本人たちも喜ぶかもしれません。
P1040798犬


  1. 2009/12/08(火) 23:49:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型インフルエンザ

朝から明日、明後日の休園の日課変更を知らせる手紙の作成に追われました。先々週ぐらいから学区の小学校で再び新型インフルエンザによる学年や学級閉鎖の事情を聞いており、園児の出欠状況は注意深く見守っていましたが、今日一気に増えました。学級閉鎖としては年中1クラス、年長クラス1クラスが該当しますが、今週末の音楽発表会を考慮し、2日間休園を決めました。なんとか全員で披露できればと願っています。
  1. 2009/12/07(月) 23:58:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉

園庭の四季折々の風景に時には癒され、和みます。
今週いっぱいで終わりでしょうか。いよいよ冬木立の季節になります。

DSC01226紅葉
  1. 2009/12/06(日) 23:50:39|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・合唱

一昨日全園児の合唱の練習風景です。
合奏も楽しんでいるようです。子どもさんによっては家で自分がどんな楽器を弾くかを話しているかもしれません。子ども達の中には階名を友達同士で口ずさんだり、自由遊びの時に保育室で自由に練習したりしています。(部屋では楽器を置いて自由に各自で弾ける)
でも園生活が音楽発表会一色でも困ります。毎日子ども同志で遊ぶ時間も大事です。
来週は予行練習もあり、お互いに聴き合います。
本番まであと1週間体調に気をつけて、全園児で披露したいと願っています。

DSC01278合唱



  1. 2009/12/04(金) 23:25:18|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合唱

音楽発表会まであと1週間とせまりました。職員室で仕事をしていると遊戯室から時々合唱や合奏が聞こえてきます。
基本的には園専任の音楽講師のK先生をはじめクラス担任に選曲からどういう楽器を使用するのかを含めてすべて任せています。
最後の責任はとるので、既成概念にとらわれることなく、思い切って挑戦することで新しい風を吹き込んで欲しいと願っています。

桃組(年少)の合唱風景
DSC01281桃
  1. 2009/12/03(木) 23:50:26|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉

銀杏、紅葉、欅等の落ち葉が遊びを広げます。秋から冬へ、季節が巡ります。

DSC01254おちば
  1. 2009/12/02(水) 23:34:16|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越し

今日は朝の体操の後、皆で4匹のうさぎの引越しを見守りました。
長らく仮住居にいましたが、先日新しい家が完成しました。
園児達がうさぎ達と親しみやすいように大工とさんと相談しながら作った園オリジナルの家です。

DSC01229うさぎ1小屋

二手に分かれて、引越しを見守りました。

DSC01208うさぎ3

DSC01215usagi123.jpg

家は部屋が2部屋に屋外運動場もあります。ウサギは土を掘るので境界にはある程度の土の深さまではブロックを埋めこんであります。
DSC01220うさぎ6

DSC01221うさぎ5

手前が屋外運動場です。
DSC01222うさぎ8

子ども達自身で餌をあげたり触れたりするように自ら開閉できる戸をふたつ作りました。
自分達でやれることはできるだけすることで、自立の芽が芽生えます。保育者はそうした意図にそった環境に配慮することが大事です。

DSC01234うさぎ2
  1. 2009/12/01(火) 23:08:09|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ