FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

夕暮れ

今日はつれあいとふたりで都内の楽器店に新しく増築する保育室に入れるピアノを見に行きました。アップライトですが、おなじみの黒色ではなく、木目調にしようかと考慮しています。
そのためカタログやインターネット等で調べて、ある程度候補は何点か決めてはいるのですが、色とか形とかを実物で見てみようということで出かけました。
日本でも最大手の楽器会社の関連のお店ですので、色々なピアノが置いてあります。
偶然ミニ・コンサートも開かれており、あわせて楽しみました。
帰途、地下鉄に向かう道すがら撮影した夕暮れ時です。
半分仕事とはいえ、つかぬまの師走の街の情景を楽しみました。

P1040807街頭
  1. 2009/12/20(日) 23:49:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜜柑

今日は園で少しだけ残務整理をしていました。仕事は山のようにあるのですが、さすがに第二学期が終わり、心なしか普段張り詰めていた気持ちが少しだけゆるんだようです。家で気分転換を兼ねて今日と明日の夕食を作っていました。
料理を作るのは嫌いではありませんが、時間がとれないことを言い訳にご無沙汰です。本当なら自分で時間は作るものでしょうが、なかなかそこまでできず、自省するばかりです。

今日は子ども達からリクエストがあったビーフシチューと温野菜サラダ、明日はつまみをかねてぶり大根やふろふき大根を作りました。一晩おくと味がしみこみます。この季節の大根はまた格別です。おでん、煮物やみぞれ鍋も楽しみです。
園でお借りしている畑で大根掘りも考えたこともあったのですが、子どもの力だと引き抜くにはどうかなということもあり、それっきりです。

冬のすみきった青空に蜜柑が映えます。来学期に園児たちと一緒に食べるのが楽しみです。

DSC01428蜜柑

  1. 2009/12/19(土) 21:59:04|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもは風の子

北風の吹く寒い1日でしたが、園児達は冬枯れの園庭で元気に思い思いに遊んでいました。中には氷を見つけて、早速氷取りが始まり、遊びに取り入れていたようです。

今日は終業式で、明日からは冬休みです。クリスマスやお正月を楽しみにしている子ども達もいるようです。生活の中に季節の行事や季節感のあるものを取り入れたり経験させてあげると良いかもしれません。例えば冬至の日にお風呂にゆずを入れたり、かぼちゃを食べたりするだけでも十分です。当然子どもは不思議に思って「何故」と聞くと思いますが、わかりやすく話しあげると喜びます。一緒に考えていくのも楽しいものです。
また絵本の中にはそうした季節の行事等を題材にしたものや年中行事についてわかりやすく書いた絵本もあります。そうしたものを借りて読んであげても喜ぶと思います。

忙しいと思いますが、聞かれたときに「また今度」「そのうちね」「時間があるときに」「自分で考えて」「昔からきまっていたの」「大人になったらわかるよ」「つべこべういわないの」「そいういものなの」「幼稚園の先生に聞いてね」(ないと思いますが半分冗談で)と一刀両断的に先送り的にお答えしないほうが良いかと思います。
こうした「何故」という子どもの知的好奇心を大事にしてあげると、長い目でみてもわるくないと思います。
3学期の始業の日には元気な姿でまた会えることを楽しみにしています。

DSC01431冬空

DSC01425氷
  1. 2009/12/18(金) 23:33:12|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼き芋を楽しむ

このところ「冬」を実感する日が続きます。明日は終業式で幼稚園もお終いです。明後日からは楽しい冬休みです。
今日は皆で焼き芋を楽しみました。毎年この時期に楽しみます。はじめに年長組が水で濡らした新聞紙に芋をくるみ、その上からアルミホイルで巻いて焚火に入れて待ちます。黄金色にふっくらとふらした芋をほおばって味わう美味しさは格別です。
そんな光景を紹介したかったのですが、忙しくてでれず、ようやく、園庭に行ったらご覧のとおりです。
でもお昼時に、子ども達が職員室にも届けてくれました。「ありがとう 美味しかったよ」


たきび1

DSC01420たきび2
  1. 2009/12/17(木) 23:49:11|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生会~その2~サンタクロースが遊びに来てくれました

誕生会が終わり、部屋に戻ってしばらくするとあわてんぼうのサンタクロースがプレゼントをかついで、遊びに来てくれました。

DSC01404サンタ1

DSC01393サンタ2


桃組
3歳児はサンタクロースの登場に呆然として、椅子から動こうともしません。握手でも、してもらいに行ったらと声をかけても、側によろうともしません。これが年中、年長になるとまた違います。

DSC01382桃

DSC01383桃2

赤組
DSC01386赤

DSC01391赤2

黄組
DSC01402黄2

DSC01398黄1

緑組
いきなり現れて。子ども達もびっくりしていたようです。子どもの誕生会で来園した保護者の皆さんもサンタクロースに会えて、楽しんでいかれたようです。
DSC01405緑1

DSC01410緑2

青組
DSC01411青1

DSC01414青2


全組を回り、学年ごとにふさわしいプレゼントを持ってきてくれました。
サンタクロースが去った後、トナカイの足音と鈴の音が響きます。サンタを探しに園庭に出て空の彼方を見上げます。
日本のクリスマスは本来の主旨とは少し離れていますが、夢のある話しは嬉しいものです。
来年もまた遊びに来て下さいね。

DSC01418庭2

DSC01416庭1

  1. 2009/12/17(木) 00:32:47|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月誕生会

今日は12月生まれのお友達14人の誕生を祝いました。(残念ながらひとりお休み)
プレゼントをもらったところです。

DSC01371誕生会1

プレゼントは緑組が作ってくれました。
「みどりぐみ 冬のメリークリスマス 宝箱」です。

DSC01380プレゼント

お楽しみは先生による「マジックシアター」です。ペープサートとツリーをうまく使い、マジックを入れながら話が展開していきます。
DSC01374お楽しみ

  1. 2009/12/16(水) 23:38:14|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラックライトシアター

今日は子育て支援事業「のびのびすくすく」のスタッフによるブラックライトシアター劇「日天さんと月天」を鑑賞しました。暗闇の中で光るペープサートと暗闇に消える不思議さを満喫したようです。年少(3歳児)の数名が暗闇からでてきた鬼の姿が少し怖かったようです。

DSC01358劇
  1. 2009/12/15(火) 22:56:58|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽発表会

音楽発表会を終えることができました。園児たちに温かな拍手を送り、最後まで応援してくだりどうもありがとうございました。また入れ替え制にさせていただきましたが、自主的に移動してくださり、お蔭様でスムーズに大きな混乱もなく運営することができました。感謝いたします。

手狭な会場のため、お詰め合わせいただき一人でも多くの方が座れるようにご協力してくださり、深謝いたします。
以前、もっと広い市民音楽ホールや中央公民館等の公営のホール等で行うやり方も如何でしょうかというお声をいただいたこともありますが、そのような場所での運営は園や保護者の都合のためであり、残念ながら子どものためではありません。園児にとっても常日頃から練習等で慣れ親しんでいる場所でするほうがより力を発揮しやすいと思います。特に3歳児にとっては大事なことだと思います。練習に行く手間暇の時間がかかりますし、当日待機している間は慣れ親しんだ保育室で待つこともせず、舞台裏等で待つだけです。
また舞台と観客席が遠く離れていて、園児達の肉声は聞こえず、当然ながら全てマイクを通しての声になります。
子どもの息遣いや様子等の一挙一動を近くで見ることで成長過程もより深く知ることが出来ます。園児の姿は遠く、園児たちから見ても保護者の姿は遠く、舞台と客席の一体感は得られないことも寂しいかぎりです。子どもにとって得るものよりも失うもののほうがはるかに大きいと思っています。
来年度以降、園児数が増える関係でまた色々運営等は今日の反省を活かしながら考えていきたいと思います。
但し「園児の成長にとって一番良いやり方」という方針は揺るぎません。ご賢察いただければと思います。

また終了後、複数の保護者の方から「何時練習しているんですか」「上手でしたね」「相当練習しているんですか」ときかれました。席上少し触れましたが、短時間で集中してやることと指導方法のやり方次第だと思います。
正直練習期間は11月には入ってからですし、クラス全体としての練習時間にして1日約30分程度です。もちろん毎日自由に遊ぶ時間は大事ですし、必ず確保しています。

園では常日頃から音楽に慣れ親しめるような環境を作ることや園生活の中で集中して取り組む力を育てるように考えています。実際子どもがひとつのことに取り組んでいる時間や様子を大事に見守ってあげることでそうした力もついてきます。夢中で一心不乱に遊ぶことはそうした力をつける最適な方法のひとつだと思います。

また子ども達に自分達でできる事は自分でさせることで自立や自主性が育ちます。そうした力をつけると課題意識を持ち、自分たちでやろうとする意欲がでてきます。課題意識を持たないと先生から言われたからやっている段階にとどまり、意欲が育たず上達しにくい場合もあります。小園では自由遊びの時でも自ら楽しんでやったり友達同士で誘い合って練習していました。特に年長組はそうした様子が日々の保育室でみられていたようです。それは先生(園)のためでも親のためでもなく、先ずは自分達で楽しいからやりたい、もっと上手くなりたいという自らの気持ちが育たないとできにくいものです。

運営面を含め、至らない点も多々あったかと思います。ご覧いただき、お気づきのことなどありましたら是非お聞かせください。温かなご声援をありがとうございました。

DSC01349壁面

  1. 2009/12/12(土) 13:50:49|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日への思い~音楽発表会を前に~

今日は延期していた予行練習を行いました。当日はお互いの合奏や歌を見聞きできないので、披露しあいます。普段から遊びなどを通して交流もあり、園児同士もお互いによく知っています。桃組(年少・3歳児)は少し場にのまれたのかいつもより合唱の声が小さかったようですが、明日はどうでしょうか。
それぞれの子どもなりに精一杯歌を歌い、楽器を演奏して欲しいと思います。こうした経験を通して皆で歌う喜びや演奏する楽しさを知り、これからの人生(生活)の中で音楽を楽しむ芽生えになれば何よりです。
私の幼稚園という教育現場で感じた音楽への思いは2007年11月18日」付ブログ、「2007年11月30日」付ブログでコメントしました。興味のある方はどうぞ。カテゴリー「音楽」をクリックしてもご覧になれます。

1うた・・・・・・・♪こねこのぱんやさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もも
 
2 がっそう・・・・・・ちきちき・ばんばん・・・・・・・・・・・・・・・き・あか

3 うた・・・・・・・・・・♪わんぱくまーち・・・・・・・・・・・・あお・みどり
         ♪またあえるひまで

4がっそう・・・・・5ひきのこぶたとちゃーるすとん・・・・もも

5 うた・・・・・・・・ ♪めざせ!たからじま ・・・・・・・・・・・・き・あか

6がっそう・・・・うちゅうせんかんやまと・・・・・・・・あお・みどり

8うた・・・・・・・・・♪にじのむこうに・・・・・・・・・・・・・・・ぜんえんじ


*年少・合奏を知り、楽しんで行う。
   (使用する楽器)鈴、カスタネット、タンブリン、ウッドブロック。

*年中・楽器の使い方に気をつけて、合奏する。
   ・和音を奏でる。
   ・旋律は保育者によるピアノ。
   (使用する楽器)大太鼓、小太鼓、木琴、鉄琴、ミュージックベル、タンブリン、トライアングル。

*年長・和音と単音を奏でる。
   ・旋律は、鍵盤ハーモニカと、保育者によるピアノ。
   (使用する楽器)大太鼓、小太鼓、シンバル、ツリーチャイム、
           鍵盤ハーモニカ、木琴、鉄琴、ミュージックベル。

*今日の予行練習風景  今日の披露した順番通りに掲載しています。

年中合奏
DSC01319年中合奏

年少合唱
DSC01327年少うた

年長合唱
DSC01331年長歌

年少合奏
DSC01336年少合奏

年中合唱 
DSC01337年中うた

年長合奏  鍵盤ハーモニカは前方2列で演奏します。
DSC01344年長合奏




  1. 2009/12/11(金) 20:55:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リレーを楽しむ

小春日和が続きます。このところ年長組でリレーが流行っているようです。ラインだけは先生が書いて(ライン引きは現在は先生が使う道具)、後は自分達でルールを決めて楽しんでいるようです。スタートの合図、審判等の役目を決め、走る時のルールは人数等にあわせて自分達で臨機応変に考えているようです。応援する声が響きます。

DSC01318リレー
  1. 2009/12/10(木) 18:28:53|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ