FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

第1学期終業の日

「ヤッホ・ホ夏休み・・♪」明日からは子ども達にとっては楽しい夏休みです。
9月1日の第2学期始業の日には元気な姿を見せてくださいね。
年長組は明日から1泊2日で草ぶえの丘で宿泊保育です。先生とボランティアの学生さんで楽しみます。

DSC08456うた
  1. 2009/07/17(金) 21:27:40|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笹送り

今日は笹送りをしました。幼稚園で作った七夕飾りや自宅から持ち寄った笹飾りを燃やし、園児たちが「たなばた」の歌う中、願い事を書いた短冊も煙となって空にのぼっていきました。
皆さんの願いがかないますように。
来客と電話の応対の間をぬって写真撮影にいきましたが、急ぎすぎてカメラにデータを入れ忘れていて、撮影しながらあとで見るとデータがはいっていませんでした。「急いては事を仕損じる」

ある日の七夕のお願いにまつわる園長と年長の花子(仮名)さんとの会話

花子「園長先生」
園長「なあに」
花子「七夕のお願い 何にしたの」
園長「暑いから、池の中で金魚さんと一緒に泳ぎたいなあ」
花子「フ・フ・フ」(笑っている)
花子「他には」
園長「織姫さんと一緒にたけのこ体操をしたいなあ」
花子「ハ・ハ・ハ」(大笑い)
花子「他には」
園長「もうないよ」
花子「まだあるでしょう」「お友達から聞いたよ」
(園長思い出す)
園長「大事なお願い 忘れていたよ」
花子「なあに」(嬉しそうに答えを待っている)
園長「大きくなったら 花子さんと結婚したいな」
花子「ギェー」(なんとも言えない声を出しながら逃げ去っていく)

相変わらずもてません。でもまた友達を連れてお願いを聞きにくるんだなあ。(笑)


  1. 2009/07/16(木) 23:41:49|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森のウッドデッキ

今日も暑い夏の1日でしたね。
でも森のウッドデッキなら大丈夫。周囲を樹木に囲まれ、風が抜けるさしずめ天然クーラーのある舞台です。
四季の自然を生かし、夏は葉で覆われ涼しく、冬は落葉樹の葉が落ちます。柿の実も楽しみです。
日本の美しい四季の移り変わりを五感で学べる素敵な場所です。
今日の写真はそんな「森のウッドデッキ」でくまキッズ(預かり保育)の友達が昼食を食べている様子です。

DSC08450森のウッドデッキ
  1. 2009/07/15(水) 20:04:08|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工事現場

保育室の増築工事が進んでいます。今は基礎工事の段階です。園庭は安全上、きっちり囲まれ外からは中の様子をうかがい知ることはできませんが、職員室前の廊下からはご覧のとおり、工事現場を見るには絶好の場所です。
工事が始まってから毎日見学者が絶えません。重機で土を掘り起こしていくところなど人気があります。友達を呼びに走っています。

ツリーハウス建設の時もそうでしたが、自分たちの生活する場でこうした様子が見れることはとても良い経験です。ありがたいことです。

熱心に見る子ども達の気持ちに敬意を表して、より見やすいように巧技台と踏み台を用意しました。
なお心行くまでゆっくりご覧になりたい方にはプレミアムシートをご用意しています。完全予約制。アイスクリーム付き。大人の方のご予約も心よりお待ちしています。なお特典として園長の解説付きです。

DSC08447工事現場
  1. 2009/07/14(火) 23:30:16|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川遊び

今日も暑い1日でした。午前保育でしたがプールで楽しみました。
川遊びをしながら年長の男の子達で川の水をせきとめ、ダムを作りはじめました。
友達同士で遊びながら役割を決めたりお互いに話し助け合ったりしながら、完成したようです。
友達同士で遊ぶことから学べる大切さに大人たちが気づいて欲しいと思います。
私達大人も子どもの頃はこうして遊んだものです。
でも今の子ども達は地域で遊べる集団がありません。「群れの第一歩は幼稚園から」

DSC08446ダム


  1. 2009/07/13(月) 23:57:12|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春

今日(日付は昨日)はつれあいとふたりで千葉市の天台スポーツセンター内の陸上競技場で1日を過ごしました。
100分の一秒を争う厳しい勝負の中で、ひたむきに今までの練習の成果を積み重ね、この晴れの舞台で頑張る少年少女の姿に胸が熱くなります。

DSC08399競技場

  1. 2009/07/13(月) 00:34:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミツキガメ

今日、DVDのサンプルが届きました。先日某テレビ局から以前印旛沼近辺に生息、繁殖が著しいカミツキカメの取材に幼稚園にお邪魔した時の映像と私へのインタビューの一部を入れることへの承諾がありました。どうやら発売するDVDのサンプルでした。
以前の取材の時も非常に丁寧で、今回の対応といい好感が持てます。
いままで幼稚園のことで何局か取材等うけることがありましたが、本当に様々です。中には正直二度と勘弁してもらいたい場合もないとはいえません。

学生時代に市町村の依頼で文化財の報告書を作成するために、地域の伝承者とよばれるお年寄りの方々に話を聞きにいくことがありましたが、恩師から「こちらの都合で貴重な時間をいただくわけだから、感謝の気持ちと長年社会のために働き生きてこられたのだから、畏敬の念を持って失礼のないように応対するようにしなさい、それをおろそかにすると、次回違う方が同じ目的で取材に来ても、君たち学生の印象が悪いと、次回から取材を受けてもらえなくなるので、自分の事だけでなく次のことも考えるように」と口酸っぱく言われました。

今自分が逆の立場になった時に同じことだと実感します。当時の恩師の言葉を改めて思い出しながら、本当に自分はきちんとしてきたのだろうかと。

近く発売されるそうです。
DSC08436DVD

  1. 2009/07/11(土) 23:38:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝える力

今日(日付は昨日)は昨日に続いてプールをと思い、朝から空を見ながら思案していましたが、強風と曇天で中止になりました。今朝7時30分過ぎに出勤すると、すでに何人か職員が出勤しており「今日はどうしますか」と聞かれ「一応準備だけはお願い」と話しましたが、8時30分過ぎにはあきらめました。来週半ばには晴天が続きまたは梅雨明けという情報もあり、終業式までの残された期間で楽しませてあげたいと思っています。

午後から所用で出かけ、そのまま県の広報委員会の会合に出席しました。今月末に幕張メッセで行なわれる教員研修大会(県内の私立幼稚園の先生約1,500人が参加)の記録や秋に保護者向けに配布する幼稚園についてのパンフレットの作成の打ち合わせをしました。今はPCのメーリングリストで事前にある程度情報交換をするので、大分楽になりましたが、最後の詰めだけはメンバーで集まり、お互い顔を見て話をしないとできません。

今は人間関係が希薄になりがちで、PCや携帯電話またメールがそれに輪をかけています。確かにメールは情報伝達としてはとても便利ですが、相手が見えないだけに使い方を間違えたり、それに頼ってばかりいると逆効果になる可能性もあります。

相手に何かを伝える時に相手と直に会い、相手の気持ちを表情や話し方で判断しながら、どうやって話をしていくことは人間社会を生きていく中で極めて大事なことです。特に相手にとって話しにくいことや伝えにくいことを話す時はなおさらです。でもこれも「生きる力」のひとつです。

そうした力は幼児期から集団の中で生活することでしか学べません。特に友達と一緒に遊ぶ経験はそうした人間関係を学ぶうえで一番最適です。というか、その中でしか学ぶことはできません。遊びの中で時にはけんかもありますが、それもこうした事を学ぶうえで大事なことです。今は特に「いじめ」と「けんか」が混同され、「けんか」が負のイメージになり、私達大人が、すぐに止めて大人の判断で裁判のように白黒をつけて、大人の手で終結しがちです。

小園の園庭で鉄棒で逆上がりをしている子どもができない子どもに教えたり、逆にできない子どもが教えてもらいにいったりする光景を見かけます。
私があえて派遣の体育講師をおかないのも、そうした友達同士のやり取りを大事にして欲しいこともあります。もちろん他にもたとえば基礎体力を含めた運動能力を考えた時に伸び伸びと自由に友達同士で遊んでいる幼稚園のほうが運動能力が高いという研究データもあります。

またできないことへの悔しい気持ちを持てる環境も大事です。その悔しさをどうしたらよいのか、その悔しさを解決する力を学ぶ事も大事です。もちろんそうした場面で時には励ましたり援助したりする教師の力も大事です。

1年中、行事に終われ、日々細切れのような時間のスケジュールの中で、次々と与えられた課題をこなしだけの教育では、子どもが自ら考えたり学んだりする力や友達同士で教えたり教えあったりする力はつかないように思います。

先日ある大学の保育講座で「ドイツの森の幼稚園」、「千葉県の木更津社会館保育園の里山教育」(2007年10月にNHKのETV特集で取り上げられ反響を呼ぶ)の教育を紹介する講座に出席し、報告を聞きながらいっそうそうした思いを強く感じました。

自省とともに家庭では学べない幼稚園でしかできない学びと、幼稚園という枠を超えた地域とともに共生できる教育のあり方を思索していきたいと考えています。

DSC08344鉄棒
  1. 2009/07/11(土) 01:38:44|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール

おひさまを待っていました。やっと、長かったなあ。子ども以上に待ち焦がれていました。
「園長先生、今日どうしますか。曇りの予報ですが」
「もしかしたらできるかもしれないので、用意だけでもしておこう」
幼児なので、いくらプールにお湯を入れ、温水シャワーを使用ているとはいえ、陽が差し込まないと、曇天ではいくら外気温だけ高くてもなかなか実施できません。

今日は赤組と一緒に入りました。
水しぶきと子ども達の歓声を聞きながら至福のひと時でした。
プールの季節になるとダイエットが脳裏を掠めますが。
明日もできると良いのですが。

DSC08368プール
  1. 2009/07/09(木) 23:44:59|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月誕生会

今日は7月生まれと8月うまれの11人の友達の誕生を祝いました。残念ですがひとりお休みです。
8月生まれは本来なら夏休み明けの9月に行うのですが、7月でさよならするので前祝です。

DSC08357誕生会1


今日のプレゼントは青組で作ってくれた「なつのくるくる船」です。輪ゴムを動力にして、くるくる回して前に進みます。お風呂でしても楽しいかもしれませんね。夏にふさわしいプレゼントを作ってくれました。

DSC08361誕生会2

お楽しみは先生達によるマジックショーです。残念ながら、来客中で見れませんでした。


  1. 2009/07/08(水) 19:16:35|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ