FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

職場体験学習

今日まで3日間高校2年生3人が職場体験学習をしました。
それぞれ各クラスに入りましたが、3人とも目的意識もしっかりしていて、園児たちと一所懸命かかわってくれました。

将来大人になってどの道にすすまれても、何かの形で子どもとかかわった時に(自分が母親になったときも含め)「自分が高校生の時に幼稚園で職場体験して、子どもたちが伸び伸びと楽しく生活していたな」と思い出し、子どもの世界に理解したり応援してくれたら、とてもありがたいです。
本来の子どもの発達過程を理解してくれる大人がふえることは子ども達や社会にとって有意義だと思います。
それには私達幼児教育に携わっている関係者が、園生活で育まれる子どもの成長を話さないと今の大人(保護者)のための保育が主流になっていく現状が続くかもしれません。自戒自省しなくては。

朝、皆の前でお別れの挨拶をします。
DSC05763高校生

各クラスごとに最後に記念撮影をしました。
青組(年長)
DSC05781青組

黄組(年中)
DSC05787黄組

桃組(年少)
DSC05792桃組


  1. 2009/01/16(金) 14:01:45|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・冬景色

冷え込みが厳しい日が続きます。タイヤもすっかり冬化粧。子ども達から時々「雪が降らないかなあ」つぶやき声が聞こえます。

DSC05744冬2
  1. 2009/01/15(木) 23:58:27|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連日厳しい寒さが続きます。園庭の池にも氷が張ります。どうやら氷屋さんが開店中のようです。
仕入れから帰ってくる子どもが「園長先生、この氷の写真を撮って」と見せてくれました。
季節ごとに様々な遊びが展開され、そこから新しい発見(学び)を見つけます。
自然の素材が時にはより遊びを深めてくれるようです。
寒さを物とせず、時には裸足になって遊ぶ姿に見守る術しかありません。

夕方、行事等スナップの写真撮影をお願いしているF社(詳細はHPリンク「スナップスナップ」で検索ください)の方が新しく担当になりましたと挨拶に来園されました。昨年4月に大学をでて就職された社会人1年目ですが、お話をお聞きしながら仕事に情熱をもって前向きに頑張る姿勢に好感を持ち、若さに少し羨ましくも思いました。「子ども本来の姿を撮影して、子ども達の魅力を写真を通して伝えられれば」という言葉を聞くと嬉しいですね。「今時の若者なんて」失礼です。

私も写真は好きで写真は大事な文化だと思い、最近はフォトブックもなかなか面白いと思っています。

写真をアルバムに大事に貼るのもそれはそれでよいと思いますが、時には室内に1枚でも写真を飾ることでまた写真の違った魅力を見つけることができるかもしれません。

家族の集合写真はもちろんのこと、時には結婚前のデートしていた頃の若かりしふたりの熱い頃のスナップを飾っておくのも意外と新鮮かもしれません。
けんかしたら、いつの間にか裏返しになっていたりして。

DSC05759氷1
  1. 2009/01/14(水) 22:18:29|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬景色

このところ冷え込みが厳しく、朝の園庭もすっかり冬景色です。園庭に霜柱がたち、足で踏むと霜柱の崩れる音が聞こえます。

DSC05746冬1

DSC05750冬3

  1. 2009/01/13(火) 22:52:22|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送別

今日は近隣の方の通夜があり、お手伝いをさせていただきました。故人の息子が私と同級生ということもあり、幼少時から家に遊びにいかせてもらったり、何かとかわいがってもらいました。そうした小さい頃の思い出は忘れないものです。また幼稚園も近隣ということもあり色々とお世話になりました。

通夜振舞いの席上、何十年ぶりに小学校の同級生と偶然再会し、このような場で会うことになろうとは思わず、故人のひきあわせかと思いながら、人生の無常をかみしめていました。
ただ故人のご冥福を祈るばかりです。

  1. 2009/01/12(月) 23:30:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修

昨日(10日・土)は午前9時30分頃から午後3時30分頃まで佐倉市私立幼稚園協会主催の教員研修大会が西志津のさくら幼稚園で行なわれました。公開保育という絶好の学びの場で、講師には青木久子先生をお迎えしました。

青木先生が以前国立市の国立音楽大学附属幼稚園の園長をされているころ毎年公開保育があり、勉強に行かせていただjきました。私自身、先生の子どもの自律と自立を始め幼児教育の考え方をお聞きし、ずいぶん考えさせられ、自園の保育の取り組みについて見直しする良い機会にもなりました。
実際、園環境のあり方や表現をはじめとする劇遊びについて変革するきっかけになっています。

日本の幼児教育の子どもへの過保護な現状を憂い、子どもの自立をしないと日本の将来の大変なことになるとの考えには同感するばかりです。

今回は土曜日にもかかわらず、公開保育をしてくださった「さくら幼稚園」の園長先生をはじめ教職員の皆さんにも深謝するばかりです。
青木先生について興味ある方は「青木幼児教育研究所」で検索してみてください。
公開保育のため園児の個人情報のこともあり、写真撮影は代表のみのため掲載していません。

  1. 2009/01/11(日) 23:53:16|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷雨

冷たい雨が身体の芯まで凍らせるような天気でした。昨日、今日は午前保育ですが、来週からは全日保育が始まります。
午後からは明日の佐倉市私立幼稚園協会の研修の最終の準備の確認で気忙しい1日でした。

冷たい雨の中、可憐に咲く山茶花の花に目が留ります。
成人の日は良い天気にしてあげたいのものです。
  1. 2009/01/09(金) 23:58:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3学期始業の日

幼稚園に久しぶりに子ども達の声が聞こえます。冬休み中は野鳥のさえずりが時折聞こえるだけの静寂さから一変です。
正月遊びとして凧、独楽、羽子板、かるた等を出して楽しみました。凧も奴凧、角凧や洋風のカイトまで何種類か揃えました。
羽子板の追羽根の音が歓声にまじり響きます。

DSC05722園庭
  1. 2009/01/08(木) 22:46:24|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬空

落葉樹の木々の向こうに半月が浮かびます。

DSC05699月

  1. 2009/01/07(水) 16:27:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事始め

今日から本格的に仕事始めです。午前中は増築の件で千葉県庁にいったりその足で東京に所用に出かけた1日でした。街を歩いてもまだ正月飾りや雰囲気も残っており、松の内が明けるまではそうした様相かもしれませんね。

以前は正月に飾った松飾りや書初めを「どんど焼き」で燃やしてもらい、その火で木に挿しただんごやもちを焼いて食べた記憶がかすかにあるのですが、今はどうでしょう。
職員は明日から全員出勤し、明後日から第3学期が始まります。
園児達の元気な姿とあえることを楽しみにしています。

DSC05694花


  1. 2009/01/06(火) 22:20:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ