FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

ビデオ視聴

今日(日付は昨日ですが)は年長組で現在CATV296で本園の様子が放映されている「幼稚園ドン」を録画したビデオを鑑賞しました。時間等詳細はHPのトップページに掲載しています。

P1020184テレビ
  1. 2008/03/22(土) 00:48:04|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒園式前日

明日は平成19年度第43回卒園式です。
卒園式が行われる遊戯室の情景です。壇上にはまだ生花が飾られていませんが、後は準備万端です。
卒園式は別れでもありますが、成長を祝い、新しい旅立ちでもあります。
にこやかに晴々とした気持ちで送ってあげたいと思っています。

P1020187遊戯室


  1. 2008/03/21(金) 23:58:27|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ログハウス

17日(月)にログハウスが完成し、テープカットをして完成を祝いました。今年の卒園記念品としていただきました。ツリーハウス同様材質はヒノキです。
室内は見た目以上に広く、子どもですと20人近くはいることができます。
年長クラスのそれぞれの代表が私と一緒にテープカットをしました。また卒園記念品の世話役の方々にもお声をかけて立会いをお願いしましたところ、ご多用なところお見えくださいました。

このログハウスを作る際に、隣にも似た様な同じ形のログハウスがあるので、2棟それぞれの特徴を対比させることで、子ども達自らが五感を通して様々なことを学べるよう配慮しました。
具体的には下記の点です。

・外観から見たただけでわかるように大きさをかえる。
・採光条件をかえることで室内の照度の違いを知る。具体的には窓の大きさ、入り口の大きさを狭め る。園児はこのような少し薄暗い場所も好きです。
・室内空間を大事にし、天井の高さを変える・室内にテーブルを置くようにしたが、 ツリーハウス同様に中のテーブルの周囲を移動できるよう動線に配慮し、遊びがよりスムーズに展開できるようにする。

P1020125はじめ


P1020129ログハウス1


テープカットの場面です。

P1020133ログハウス


テープカットで使ったはさみです。

P1020179はさみ


室内です。子どもは20人はゆうに入れます。天井も高くとっています。
中にいると、ヒノキの匂いが漂います。

P1020145ログハウス4


P1020154ログハウス3


隣の紅梅も満開です。

P1020150ログハウス5梅と
  1. 2008/03/21(金) 23:56:57|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモの種芋植え~その4~

ジャガイモの種芋植えの園外保育で可憐な花を見つけました。

DSC00376花1


DSC00386花2


DSC00412はな3
  1. 2008/03/21(金) 01:32:28|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモの種芋植え~その3 (年少・年中編)山王公園で~

今回は時間の都合もあり、いつものように30,40分かけて歩かずに、園バスで畑から山王公園に移動します。
公園について各クラスごとに輪になり皆の顔を見ながら昼食が取れるような隊形を作ります。

DSC00413輪入れる


DSC00418年中弁当


DSC00416桃弁当



山王公園で思い思いに遊びます。
DSC00428遊び風景1


DSC00422遊び風景2


DSC00425遊び風景3


DSC00427遊び風景4



幼稚園まで帰ります。今度は5月上旬にさつま芋の芋苗を植えに来る予定です。
じゃが芋さん、のびのびすくすく育ってね。6月の収穫が楽しみです。

DSC00430かえる


DSC00432かえる入れる

  1. 2008/03/21(金) 01:03:20|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモの種芋植え~その2 (年中編)畑で植えました~

今日は春分の日、仏教各派ではこの日をお彼岸の中日と呼んでいます。昔から「暑さ寒さも彼岸まで」といわれていますが、1日中雨が降る肌寒いあいにくの天気でした。このところ卒園式を目前に控え、準備等でここ2日間ブログの更新をお休みしていました。ごめんなさい。
色々掲載したい記事はあるのですが、時間が取れずのびのびになっていました。

今日も所用を兼ねて都内に出かけ新宿で仕事上のことで人と会い、浅草にある菩提寺にお墓参り、神田古書街で本の購入と雨の中、東へ西へとうろうろしていました。

写真はじゃがいも芋の種芋植え年中組の様子です。

いつものように、畑にバスを直接乗り入れず、途中で降りて約10~15分ほど畑まで歩きました。

DSC00383年中1


DSC00384年中2


いつも畑を管理してくださるTさんから説明を聞きます。種芋を年少組と同じように3個ずつ受け取り、畝に沿って並び種芋を置きます。
置き方ひとつ見ても年少に比べさすがに1歳の差は大きいようです。

いつもお話しするように、こうした実体験が幼児期の子ども達にとって知的好奇心を育み、小学校につながる基礎学力を身につける素地になります。
じゃが芋堀にしても、畑で掘るだけのじゃが芋掘りと種芋を植えるところから始めるのでは、子どもにとっては自分で植えたじゃが芋ということでより関心や愛着がわくと思います。
またこうした自分の手のひらに載るぐらい小さな種芋からたくさんの実をつけたじゃが芋になる植物(生命)の不思議さが実感できることも大切です。
「すごい」「不思議だな」「おもしろい」そうした子どもの心に芽生える気持ちを大切に大事にしてあげたいものです。

DSC00391年中説明3


DSC00392年中説明4


DSC00394年中芋もらう


DSC00397年中芋3つもらう


DSC00395年中6


DSC00400年中7

DSC00406年中水洗い9


DSC00407.jpg


DSC00408年中挨拶9
  1. 2008/03/20(木) 23:47:13|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモの種芋植え~その1 (年少編)畑で植えました~

今日17日(月),お借りしている畑に年少・年中組でジャガイモの種芋を植えにいきました。
今回植えたじゃがの品種は男爵芋です。約50キロ使いました。株数にして約600株です。
芋を半分に切断し、切った表面にわらで燃やしたあく(灰)をまぶして、芋の中の液漏れを防ぎ、種芋が腐らないように手当てをしておきます。
そして切断した芋の表面を地面に置き、上から土をかぶせます。

P1020117いもはじめ



P1020113芋始め2切断


P1020115芋始め3


DSC00367芋始め1


DSC00399芋始め2


では実際の園児たちの様子を見てみましょう。年少、年中組と二手に分かれ畑で種芋を置きました。
最初に畑に到着した桃組(年少)の様子です。

DSC00361年少到着始め


説明を聞き、ひとり3個ずつ種芋をもらいます。
畝に沿って1列に並び植えます。

DSC00362年少イももらう


DSC00363年少2


DSC00369植えるところ1


DSC00371植えるところ2


見本はこのとおり等間隔におきます。見本を使って具体的に説明したのですが。

DSC00368見本


園児達が植えた種芋たちです。中には畝にもぐらせたり、間隔が狭かったり、個性あふれる自由奔放な種芋が植並びました。
大人が話す大体の間隔が実は幼児は難しく、具体的に示さないと意外と難しいことです。

DSC00377年少植えた芋


DSC00378年少植えた芋2


手を洗いお終いです。これから山王公園に行き、遊んだり昼食を食べます。

DSC00374年少植え終わる


DSC00375年少洗い終える


DSC00381年少おしまい
  1. 2008/03/17(月) 23:58:21|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ログハウス

昨日15日(土)午前中、この4月から入園する2年保育、3年保育の1日入園ならびに入園説明会がありました。土曜日ということもあり、ご夫妻での参加も多かったようです。
私から入園に際し、ガイダンスや入園後の子どもの気持ちとそれについて家庭での対応等約1時間お話させていただきました。皆さん熱心にお聞きくださりありがたく思います。その後用品も配布し、中にはその場で帽子など嬉しそうにかぶる子どもさんも見受けられました。

昨日午後、今日1日新しく立て替えるログハウスの建設が順調に進みます。写真でご覧いただいたように隣のログハウスに比べ、幾分大きめです。ツリ-ハウスと同じようにヒノキで作られています。
19日(水)に完成、披露する予定です。
わざわざ入り口を狭くし、窓も小さくして幾分室内が暗めになるように設計しました。
完成後、このブログでもまたご報告したいと思います。
このログハウスのすぐ隣には紅梅があります。ここにきてようやく咲き始めました。
春もすぐそこまで来ています。

DSC00349ログハウス1


DSC00351ログハウス2


DSC00352ログハウス3


DSC00355紅梅


  1. 2008/03/16(日) 23:35:23|
  2. 遊具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お楽しみ会~年長組と年中・年少組とのお別れパーティー第2部~

遊戯室で歌や遊戯で楽しんだ後、昼食を一緒に楽しみます。
年長組は自分で前もって希望した年少もしくは年中のクラスで昼食を食べます。自分が年中の時に在籍したクラスや兄弟がいるクラス、バスで一緒だった友達のいるクラスそれぞれの思いで選んだようです。

各クラスごとに歓迎の飾りとメッセージで迎えます。
「おにいさん、おねえさんもすぐ卒園ですね。遊んでくれたり色々教えてくれてありがとう」

桃組(年少・3歳児)の風景

DSC00340桃組


DSC00344桃組2



赤組(年中・4歳児)の風景

DSC00341赤組


DSC00342赤2


黄組(年中・4歳児)の風景

DSC00347黄組


DSC00345黄組2



本園はこじんまりとした5クラスの幼稚園で平屋建ですし、また異年齢同士で自由に遊ぶ時間も多く、全園児同士がお互いによく知ることができる恵まれた環境です。
特に今は兄弟も少なく、以前のように地域で子ども集団が成り立ちにくい状況です。ガキ大将はなかなかいません。
だからこそ幼稚園で縦のつながり(異年齢同士の交流)も大事にしていきたいと思います。
でもそうした交流する際に教師が何かの活動できっかけを作るのも悪くありませんが、一番良いのは子ども達が同じ場所で同じ時間に自由に遊ぶ環境で過ごすことです。そこでお兄さん、お姉さんからしてはいけない約束や遊びのルールを教えてもらったり学ばせてもらう中で、子どもなりに自然と年上に対する人への畏敬の気持ちも芽生えます。見ているとお兄さんやお姉さんの言うことはよく聞きますし、逆に年長組もルールや約束を教えます。
とても大事なことだと思います。
  1. 2008/03/16(日) 15:51:24|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お楽しみ会~年長組と年中・年少組とのお別れパーティー第1部~

3月14日(金)にその様子の一部を14日(金)当日にブログに写真と記事をアップしたのですが、昨日HPを見たら、何故かなくなっていました。改めて掲載します。何故か原因がわからないので、折を見てHP管理人にお聞きしようと思います。


今週22日(土)第43回卒園式を控えた年長組とお別れパーティーをしました。先ず年中組が紙粘土で形を作り、彩色しビーズで装飾した手製のペンダントを年長組の友達ひとりひとりに手渡しにいきました。

DSC00303年中組とペンダント


DSC00305年中組ペンダント


DSC00306ペンダント


DSC00310ペンダント5


会場を遊戯室に移し、進級する小学校別に年長組しか通ることができないアーチをくぐり、入場し舞台に並びます。

DSC00311入場1


DSC00314入場2


DSC00316入場3


DSC00318入場4


年長組がお礼に「どきどきどん1年生」を全員で歌います。

DSC00321年長うた


年少組が遊戯「手をつなごう」を披露します。

DSC00324年少遊戯


年中組が遊戯「Together」を披露します。

DSC00331年中遊戯


DSC00332年中遊戯2


最後に皆で「思い出のアルバム」として年長さんが幼稚園に入園してから今日までの歩みを写真とナレーションで振り返り、担任の先生から卒園する年長組一人ずつに、それぞれの子ども達にふさわしいメッセージを送り、年長組が退場、年中・年少組が拍手で送ります。
今度は各クラスに場を移し、第二部が始まります。

DSC00338思い出のアルバム
  1. 2008/03/16(日) 13:57:46|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ