FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

氷とり

おっべけおとうさんコメントありがとうございます。子ども達の好奇心にはいつも驚かされます。園庭の中で自分たちで見つけ、そのことを友達や先生達に教えてくれる時の得意げな嬉しそうな顔や時には真剣な表情で聞いてくる顔を見ると、「やるなあ」と子どもの感性に脱帽します。そうした子どもの感性(心)に共感する気持ちはこれからも大事にしていきたいと思います。

今日はあまり気温も上がらず、寒い1日でした。プールの中で氷を見つけ大喜び、早速工夫しながら取っていました。取り方も、持ち方も様々です。
葉っぱ入りの氷も不思議なようです。

20071220004025.jpg


20071220002838.jpg


20071220003112.jpg


20071220003138.jpg


20071221014131.jpg

  1. 2007/12/19(水) 23:58:18|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一足早く大掃除

まもなく楽しい冬休みを前に、今日は園児達が日頃使っている自分のロッカーや靴箱を雑巾を使って大掃除をしていました。雑巾を使って汚れを拭き、雑巾をすすいで絞り、また拭きます。最初の2枚は年少(3歳児)の桃組、後の1枚は年中(4歳児・黄組)の園児の姿です。

昔と違い、今の子ども達は家の手伝いをする経験が少なくなってきているように思います。無理のない出来る範囲で大いにさせてあげましょう。子どもは好きな人(おかあさんやおとうさん)のためなら喜んですると思います。子どもは基本的に手伝いは好きです。多少の失敗は目を瞑り、ありがとうの一言を添えてあげると嬉しいものです。毎回物等のご褒美でつるのはどうかなと思います。
「余計掃除の負担が増えるから、子どもがやりたがっても・・。」と思う気持ちもわからなくはありませんが、その辺は上手く気持ちを汲んであげてくださいね。

20071219002121.jpg


20071219002137.jpg


20071219002154.jpg

  1. 2007/12/18(火) 23:58:46|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝のひととき

昨日ブログを更新しようとしたら、PCの調子が悪くアップできませんでした。昨日載せる予定の朝の体操風景です。1日遅れでごめんなさい。

毎日、雨天でない限り園庭に全員が集まり、体操や遊戯をします。年間を通して色々な体操をします。4月の「はとぽっぽ体操」にはじまり、「たけのこ体操」「忍者体操」「保育体操」「元気に体操」等を年間を通して皆で楽しみます。
この写真は朝の体操風景です。
まもなく迎えるクリスマスにちなんだ「ジングルベル」の遊戯です。皆で丸く輪を作ります。2人一組でトナカイとクリスマスツリーに交互に扮し、踊ります。ツリーに扮した子どもの周りをトナカイがスキップで軽やかに踊ります。

20071218235609.jpg


20071218235628.jpg


  1. 2007/12/18(火) 23:57:36|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログでの写真掲載について

今日は日中は暖かなでしたが、日暮れとともに冬の寒さが身にしみます。鍋物が嬉しい季節です。

題名どおりブログにおける写真については私なりの規範を考えています。一番気をつけているのは不特定多数の人が見ることができるので、園児の写真についてはかなり間近でのスナップ写真は載せないようにしています。またどうしても状況説明のために近くで撮影する必要がある場合はわざと顔は撮影しないでのせています。もちろん○○さんとわかる顔写真が皆無とはいいませんが、少なくとも名札と名前が一致する写真は掲載していません。

次に園児の活動でも子どもが親に自分で直接伝えて欲しいことは記事にしていません。
例えば芋ほり遠足はかなり詳細にブログで書きましたが、2日間ともわざと書かなかったことがあります。それはできれば子どもの口から話して欲しかったことです。もちろん子どもさんによっては伝えなかったかもしれません。だからといって心配することではありません。
それは芋を掘った時に両手に渋がつきました。水で洗っても落ちません。子どもに聞かれ「お風呂に入った時に落ちるよ」と話しました。芋ほりのひとつの証なので、わざとブログの記事にはしませんでした。

また家に後日持ち帰る子どもの作品も原則記事にはしていません。誕生会のプレゼントは別です。誕生日の子どもにあげて、家に持ち帰るものではないので例外と考えています。

一度さつま芋の観察画をしたことをお伝えしましたが、作品そのもは紹介しませんでした。一人ひとりの作品については実際に子どもが親に実物を見せ、親もほめてあげるといったことに配慮しているつもりです。

大まかに以上2点が特に留意している点です。そのほかにもブログをする過程でケースバイケースで考えたりもしますが、何かお気づきのことなどありましたら感想お寄せください。

普段幼稚園で使用しているカメラです。
一番上から一眼デジタルカメラです。普段いちばん使用しているカメラです。

真ん中は遠足のクラス集合写真の撮影で使用する中判カメラです。6×9判です。

最後はコンパクトデジタルカメラです。園外保育にいく時など持ち運びしやすいので使用しています。

20071215170312.jpg


20071215170339.jpg


20071215170402.jpg

  1. 2007/12/15(土) 17:04:59|
  2. ブログについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知能検査をしました

今日は青組6名と一緒に知能検査を行いました。毎年年長を対象に私が行っていますが、机での姿勢や話を聞く態度また鉛筆の持ち方なども見ます。知能検査といってもその時の子どもの状態で左右される場合がありますので、数字そのものよりも小学校に進級するときに必要な知力を見ることを主眼にしています。知力とは数の数え方、言語、数の大小、観察力等になります。

1月末まで年長2クラスを対象に行い、この結果は希望の保護者には3月頃に面接してお話しています。
私は幼稚園では机に座って何かをする時間も大事だと思います。机といすに愛着を持って欲しいといつも思っています。机といすを使用しなくてはできないこともたくさんあります。今回の知能検査も同じです。
他にも絵を描いたり造形をしたりたくさんの遊びがあります。幼児期にはそうしたことも知ってほしいし体験して欲しいと思います。

ところが、小学校と同じように考えて、大人の感覚でとらえて、遊びと勉強を対比させがちです。保育室で机に座って何かすることが勉強と短絡的に考える親がいかに多いかといつも思っています。
机に座ることが勉強などと寂しいことを言ってほしくないと思っています。幼児期は勉強と遊びは表裏一体です。
毎年こうした検査をしていますが、遊びや生活の中での実体験から学ぶ力がいかに大事かがよくわかります。残念ながら数字に如実にでてきます。

以前ある大学の先生が「知的好奇心を伸ばす早期教育をしているので、そうしたことをもっとアピールしたらどうですか。もったいないですよ」と冗談半分に話されましたが、私は「早期教育」という言葉があまり好きではないので、笑って受け流しましたが。
でも園長になってから知的好奇心を伸ばす教育に力を入れています。実体験をたくさん取り入れたり行事また園環境も見直しています。
幼稚園専用の畑を借用したり川を作ったり森のウッドデッキやツリーハウスを作ったりまた先日の音楽発表会も初めての試みです。

今日は約40分間子ども達とむきあいましたが、多少緊張しながらも楽しかったようです。「おもしろかった」と終えた後に子ども達が担任に話してくれたそうです。その一言が嬉しいですね。

20071214231458.jpg

  1. 2007/12/14(金) 23:15:39|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あわてんぼうのサンタクロースがやってきた

12月生まれの友達の誕生を祝った後、今度はサンタクロースが各保育室ごとにお祝いにやってきてくれました。
歌でありませんが、「あわてんぼうのサンタクロース」です。

3、4,5歳のそれぞれの年齢にふさわしい家族皆で楽しめるプレゼントを用意してくれました。
3,4歳の桃、黄、赤組は突然の訪問に呆然としている様子でした。年長組になるとサンタさんと握手をしたり服に触ったりと大騒ぎでした。

帰った後、皆でそりに乗って帰ったサンタクロースに想いをはせながら空を見上げている姿が印象的でした。
是非はともかく、夢のある話は大事に大切にしてあげたいものです。


20071213233006.jpg


20071213233022.jpg

  1. 2007/12/13(木) 23:31:16|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月誕生会

今日は12月生まれの誕生会を行いました。
いつものように壇上にあがり、クラス名と名前と何歳になったかを皆の前で話しました。それぞれの子どもなりの様子が見られ、微笑ましいものです。長い目で見守っていきたいと思います。
今日は緑組の作ってくれたこの季節にふさわしいプレゼントをもらいました。

20071213230256.jpg


20071213230313.jpg

  1. 2007/12/13(木) 23:03:38|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日から3日間お休みします

いつも拙いブログを読んでいただき、どうもありがとうございます。
すいませんが、今日から明後日12日(水)までは私の個人的な事情でブログをお休みさせていただきます。ほぼ毎日つけていたのですが、残念ながらどうしても更新できません。
13日(木)から再会したいと思います。
どうかご了承ください。


DSC08108庭
  1. 2007/12/10(月) 09:29:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜜柑がまもなく食べごろ

エイジ母さん、コメントをありがとうございます。おっしゃるとおり、場所の問題を含め、なかなか焚き火をすることができません。園児達の中には初めて焚き火を見た子どもさんもいるかと思います。落ち葉で焼いたさつま芋はほかほかして、味もまた格別のようでした。
今はこうした火を間近で見る機会が少なくなっています。幼児期だからこそこうした経験をたくさんして欲しいと思っています。

今日はさすがに昨日の疲れもあり午前中いっぱい自宅でゆっくりして、昼から動物の世話をして、幼稚園時代からの幼馴染がしている行きつけの理美容室に行きました。

行くといつも色々な話をするのですが、常日頃自らはさみを砥ぐときに使う砥石もピンきりで、砥いだ後の使ったときの感触が微妙に違うし、それが髪を切るときの毛先にも影響すると話していました。またはさみを人の手で砥ぐか機械で砥ぐかでも微妙に違うそうです。
本人はできる限り一番最良の砥石で砥いで、お客さんに応対していると話していました。「幼稚園は」と聞かれ、「同じだよ」と答えました。画用紙1枚でも紙厚を含めものが違いますし、おもちゃや教材も様々です。もちろん用途にあわせて選択することも大事です。

こうしたことはどのような仕事でも同じだと思います。対価を払えばそれに見合った対価を得ることができるということに誰も疑いをしなかったように思います。
高いお金を払えばそれなりに、安ければ安いなりにその範囲で精一杯見合うだけのものを提供してくれたように思います。
こうしたことはお互いの信頼関係を前提に成り立っていたのでしょうが、今は偽装を含め、お互いの信頼を損ねること事件が起きているのも事実です。

園庭にある蜜柑の木です。実もだいぶ色づき、もう少しで食べごろです。消毒を含め農薬を一切使用したことがない正真正銘の無農薬のみかんです。

20071209233738.jpg

  1. 2007/12/09(日) 23:39:06|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

音楽発表会

無事に終えることができました。それぞれの子どもさんなりに楽しんでくれたことと思います。
歌や合奏を通して3歳児、4歳児、5歳児それぞれの年齢の子どもの姿とその違いを見ていただくことで、子どもの無理のない発達を知っていただけたらありがたいです。

ことさらこの日のために練習ばかりしていたわけではありませんが、短時間で集中的に練習出来るような保育をしてきたつもりです。
物事の集中力は日々の園生活の中で自ら夢中になって取り組む時間の中で身につきます。これから勉強していくうえでそうした集中力を身につけることも大事です。
では幼稚園の子どもが夢中になって取り組み、集中する一番の時間は何か。それは「自由に遊ぶ時間」です。

合奏も上手に演奏していました。楽しそうに演奏していた姿が印象的です。
どこかのホールを借りて見せるより、日々の生活する場で力を出せるような教育環境にご理解いただいている保護者の皆様にも感謝します。
またたくさん応援してくださり嬉しく思います。
今日の保育を検証しながら、明日からまた子ども達と園生活を送りたいと思います。

今日は運動会の時同様、肉眼でしっかり見たため、写真撮影はできませんでした。

20071208180211.jpg

  1. 2007/12/08(土) 18:03:35|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ