園長ブタゴリラ☆ブログ

節分

園長です。
昨日のブログでお伝えした通り、今日は午前中はお休みをいただき、午後から出勤して、年長組保護者対象の親子関係検査説明から勤務に入りました。園庭には豆が散乱しており、園児達が奮戦した様子が伺えます。
スタッフの話によると、今年もまた鬼ヶ島から鬼ヶ島太郎と子分達5名が園を乗っ取りにやってきたとのことです。当初7名との情報でしたが、子分の1名が直前に体調を崩してしまい、太郎以下6名の鬼がやって来ました。最初こそ乗っ取られて、鬼ヶ島幼稚園になったようですが、園児達とスタッフの勇気ある行動で無事に園を取り戻したようです。
顛末については機会あれば、このブログで改めて紹介したいと思います。
スタッフのK先生が密かに必死の思いで撮影した今日の節分風景の写真があります。
今日は鬼ヶ島太郎と5匹の子分たちを紹介しましょう。特に太郎は今年入園したばかりの可愛い年少組3歳児の園児達にあの独特の声を出しながら、何度も襲いかかり、散々泣かせていったようです。私は話を聞いて怒り心頭、本当に許せない鬼です。子どもたちがどんなに怖い思いをしたか、保護者の皆さんもさぞご心配したこととおもいます。お気持ちに心から共感いたします。
また園長としての責任も感じています。来年の節分に向けて、スタッフと鬼対策を練りたいと思います。ご寛容を願います。

DSC_0209 (800x535)

DSC_0208 (800x535)

DSC_0207 (800x535)
  1. 2018/02/03(土) 19:42:42|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人面談

今日と明日の2日間は個人面談です。年の瀬の何かと忙しい中ご足労いただき、どうもありがとうございます。1学期、2学期を過ごしてきた中で、保護者の皆さんからのご家庭での子どもさんの様子や園へのご質問等をお聞きしたり、また逆に幼稚園での子どもの姿をお伝えすることで、お互いに子どもさんの情報を共有するで、3学期以降の子どもさんの心身の成長の助けになることが一番の目的です。
特に年少組は初めての園生活だけに、この機会を活用していただければありがたいです。
常々お話ししていますが、何か疑問やご不明な点等あれば是非お声を聞かせてください。その場ですぐにお答え来かねることは後日担任等からお伝えいたします。教えてていただくことで、私たちにとっても気づかなかったり参考にさせていただくこともあります。子どもさんの利益に還元できれば何よりです。
ご遠慮なされずに何なりとお聞かせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_1094 (800x535)
  1. 2017/12/21(木) 20:27:17|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽発表会

一昨日土曜日に音楽発表会を終えることができました。残念ながら全園児での参加はできませんでしたが、年長組は全員が参加することができ、幼稚園最後の晴れ舞台を全員で終えることができたのは唯一の救いです。

あいにくの手狭な会場でしたが、最後まで保護者の皆様の温かな応援や運営等のご協力に感謝申し上げます。どうもありがとうございました。またクラスや学年ごとに担任からのメッセージをお伝えさせていただきましたが、常日頃の練習する中での子どもさん一人ひとりの成長を感じていただけたら嬉しく思います。また3歳児、4歳児、5歳児のそれぞれの年齢の違いも歌や合奏をお聞きになる中で、感じられたことと思います。
これからも年齢の特性にあわせた演目を考えて、園児達が「音楽を楽しむ~音を楽しむ」コンセプトを大事にしていきたいと思います。
固定席と入れ替え制の席による運営についても今回の運営の反省をいかしながら、来年以降スムーズな運営にむけて検討していきたいと思います。何かお気づきのことなどありましたら、今月末に予定されています個人面談の際でも構いませんので、ご教示いただければ幸いです。

音楽発表会のねらいについてはパンフレットに書かせていただいた通りです。演目ごとの細かいねらいやこの発表会に向けての子どもたちの様子は各クラス担任のメッセージを代読させていただいたとおりです。
合奏では一通りの楽器をさわり、ひとりで奏で楽しむことから、皆で演奏する喜びを知ることが大切です。これは歌についても同様です。仲間とともに演奏できる喜びは学年があがるにつれて、より意識するようです。特に年長組になると自主的に練習したり他の人の演奏する音に耳を傾ける気持ちがより顕著になります。

また限られた期間でいかに集中して無理なく課題に取り組める力をつけることができるようにする環境をつくることも、保育をしていく上で大事なことです。そうした集中力は今後進級する小学校や中学校の中で色々な課題(勉強や運動)に取り組む時の基礎学力の礎となるからです。
それには常日頃の遊びを通してそうした力を身につけることができます。幼児は遊ぶときは我を忘れて一心不乱にその中に没頭します。その時の集中力は大人が考えている以上に凄いものがあります。遊びはひとつのことに集中して向き合う力を育んでいきます。
また自ら課題意識を持ちながら、先生にやらされているのではなく、自分で楽しいからもっとやりたい、上手くなりたいという自発性を育むこともとても大切なことです。
ただその時に留意してていただきたいのは、行事をする中で幼児は確かに練習をすればするだけ、一見できるようになりますが、「できる」ということが大人(保護者や教師)の眼からみて「できる」という範疇の中なのか、自ら楽しんで自発的に取り組む中で、「できる」のかをきちんと考察しないと、誤った判断をしてしまいがちです。同じ「できる」でも意味合いは全く違います。
保護者の皆さんはそうした視点をきちんと持たないと、幼稚園の見せる保育(行事)に傾倒し、園もそのニーズにこたえがちになるという、子どもにとっては悪循環の見世物教育に陥りがちです。そのへんの塩梅の判断がその園の教育力を左右します。

私は園児たちの表情にいつも留意しています。時間さえかければより大人から見た目のより完璧さは可能ですが、それにつれ子どもたちの表情はこわばったり緊張しがちになると思います。
「二度と音楽はこりごり」わずか3、4、5歳でそんな思いをうえつけてしまったら、なんのための音楽と悲しくなります。これから先の長い人生の中で是非音楽に親しんでもらいたいと思います。もちろん個人差や趣向もありますが、園児たちがこのような音楽発表会の場を通して歌う楽しみや演奏する喜びを知り、大人になってからも音楽に興味や関心を持ちつづけてくれたら、何よりです。

そういう観点からも発表会で使う合唱曲や合奏曲の選定も大事です。合奏する曲を原曲からアレンジする際に演奏する人数、使う楽器、ハーモニー等をかなり綿密に検討しています。幸い本園の場合は専任の音楽講師がいるので、園児の演奏を聞きながら、時には修正したりアレンジ等を柔軟に変えることで、子ども達に無理なく歌や演奏する喜びを味わってもらうように毎日クラス担任と情報を共有し、指導してきました。練習期間は短いのですが、かなり濃密な時間を園児とともに過ごしたのではと自負しています。
幼稚園によっては最初に決めたアレンジや市販されている合奏のための合奏曲集のような本と指導教則本に基づいて教えてしまうと、それぞれの園の人数や楽器を無視することになり、どうしても合奏するうえで無理があります。それでは園児に意欲を持たせてやろうとしても、難しいと思います。
年長組の合奏曲の「夢をかなえてドラえもん」では昨年に続いてトーンチャイムをいれ、今年はマイクを前に置き、会場内にも聞こえるようにしましたが、いかがでしたか。また他の楽器とのハーモニーをはじめ、様々な楽器を演奏する中で、原曲の良さをいかしながら、アレンジする難しさに頭をひねったようです。年長の合奏曲としては少し難しいかと危惧もしましたが、園児達が前述した通り、意欲的に自主的に取り組んでくれました。子ども達も達成感があったようです。

これからも質の高い(大人から見た出来栄えではなく)音楽教育に向けてスタッフで研鑽していきたいと思いますので、お気づきのことなどありましたらお声をお聞かせいただければ嬉しく思います。
また3月には音楽劇発表会もあります。そちらも楽しみにしていただければ幸いです。

DSC_0777 (800x535) (2)
  1. 2017/12/04(月) 21:53:01|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城南オータムフェスタ2017

先週11月11日(土)に開催されました。当初は午前中は雨が残るかもしれないと心配しましたが、始まる頃には陽がさして暖かな秋日和の一日となりました。また運動会が思わぬ延期続きで、運動会の1週間後という短い期間での準備また天気予報が二転三転して、プログラムや場所の設営にも苦労しましたが、おやじの会のおやじ達14人をはじめ、今年の3月で諸事情で退職した3名の先生たちも手伝いに駆けつけてくださり、たくさんのボランティアの皆さんのお蔭で無事に終えることができました。この場をお借りして感謝します。
来年度も今年の反省を生かし、コンセプトを大事にしながら、開催したいと思います。
たくさんの人出でにぎわい、卒園生や4月から新しくご縁をいただいた方また子育て支援事業「のびのびすくすく」に参加してくださっている親子の方もおみかけしました。おやじの会のおやじ達をはじめ、小学校4年生から中学生まで20名がお手伝いをしてくれました。皆で協力して子どもたちのために力を持ち寄ってくれる「城南オータムフェスタ2017」も今回で11回目を終えました。
お気づきのことなどありましたら、是非教示いただけると来年度以降につながると思いますので、お声をおきかせください。

・人間同士が相対で言葉を交わし、お互いの顔を見ながらやり取りする楽しさ
・卒園児にとっては懐かしい思い出の場所へのタイムスリップ
・異年齢同士がかかわれる機会
・子どもたちにとって働くことの楽しさと難しさ(?)
・会社(仕事)ではなく、地域や子どもたちの前で生き生きとボランティアで活躍できるおやじ達の場
・おやじが退職(引退)した後の地域での友達つくりの場

このフェスタのテーマでもある「子どもたちに伝えたい遊びと文化」を来園した子どもたちがフェスタでの様々な遊びを通して楽しむ中で感じてくれたら何よりです。
写真は私のほかにおやじの会のおやじのMさんやビンゴは旧職員のO先生が撮影してくれました。

DSC_0031 (800x535) (2)

園庭ゾーン
不動の人気を誇る綿菓子コーナー
この道10年のベテランおやじの指導の下、手伝いの中学生やおやじたちが作ってくれました。
2台の機械もフル回転ですが、最初から最後まで行列が途切れるはありませんでした。でもお金儲けではないので、作り置きせず、待ってようやく自分の番が来た時にザラメを入れ砂糖(白い糸状)を巻き上げていく光景を見ながら、できあがりを直接手渡しでわたす作り手と買い手の心のやり取りにこだわっています。お待たせして申し訳ありませんが、城南幼稚園らしさとご寛容ください。283本の綿菓子をお渡しできました。
DSC00045 (800x449)

DSC_0125 (800x535)

DSC00088 (800x449)

昔遊びコーナー
DSC_0120 (800x535)

懐かしいスマートボールもあります。名人3人の力作です。
DSC00052 (800x449)

DSC_0069 (800x535)

DSC00033 (800x449)

DSC_0119 (800x535)
DSC_0074 (800x535)

ペンシルバルーン
毎年遠路ボランティアで来てくださいます。8名の習志野風船友の会の皆さんが、素敵なペンシルバルーンを手渡してくれました。
DSC_0060 (800x535)

DSC00083 (800x449) (2)

DSC00086 (800x449)

スーパーボール掬い
DSC00018 (800x449)

DSC00087 (800x449)

DSC_0061 (800x565)

保育室ゾーン
変わらぬ人気の射的コーナー
DSC00054 (800x449)

DSC_0073 (800x535)

DSC_0066 (800x535)

DSC00099 (800x449)

昔遊びの販売のコーナー
原価すれすれの商品満載。電子ゲームも悪くありませんが、レトロ感覚が実は子どもには新鮮(?)
DSC_0041 (800x535) (2)

DSC00055 (800x449)

DSC00092 (800x449)

ワークショップ
「アニマルポット」を作ろう。
主宰はマシュマロ(HP有)の大森幸子さんです。
今年もまたラグジュアリーな感性を育める素敵な造形のワークショップを開いてくださいました。私も癒されにこのショップを訪れることを楽しみにしています。
CIMG0422 (1280x960)

DSC_0130 (800x535)

DSC_0127 (800x535)

DSC_0129 (800x535)

行事等の写真でおなじみのフォトクリエイト社による写真撮影
園舎内に秋風景の特設スタジオを作ってもらいました。
「~この一枚が一生のたからもの~
あなたの今日という日を写真に残しませんか?きっとこの一枚が一生のたからものになるはずです」
プロカメラマンが特別なその一瞬を写真にして皆様にお届けします。
後日インターネットサービス(スナップスナップ)にてご覧いただき、気にいった写真を購入後、ご自宅へお届けいたします。
撮影は無料。
DSC_0032 (800x535)

今年新しい企画「ゴム鉄砲コーナー」別棟保育センターにて開催
DSC_0057 (800x535)

DSC_0052 (800x535)

DSC_0139 (800x535)

DSC_0140 (800x535)

DSC_0137 (800x535)

ビンゴコーナー
毎年仕分け査定で廃止ナンバーワンに挙げられる厖大な赤字企画です。品のない衣装に身をつつんで登場する人物は実は某幼稚園の園長という噂がちらほら。その姿をみたある方から毎年三下り半をつけられながらも、毎年性懲りもなく行う学習能力ゼロの人物、嫌がり泣いて懇願するスタッフをパワーハラスメントで従えてともに登場させるスタイルは人権を無視する極悪非道の輩、それがレインボーマン&山男だ。お蔭様で毎回すぐに完売。2回目は並んでいる人すべてにできるだけ渡せるように用意した賞品数ぎりぎりまで、当初の予定枚数を超えて売りさばきました。191枚のビンゴカードに託す笑いと涙のビンゴ大会。さる方から離縁を申し渡される気配濃厚。法人理事会での議題決定濃厚。今年も力が入りました。(笑)
DSC00037 (800x449)

DSC_0145 (800x535)

DSC_0082 (800x535)

DSC_0146 (800x535)

DSC_0142 (800x535)

マジックショー
マジシャン 山里レオ
DSC_0091 (800x535)

DSC_0092 (800x535)

DSC_0105 (800x535)

DSC_0108 (800x535)

DSC_0104 (800x535)

工作コーナー
間もなく開店
DSC00041 (800x449)

DSC00042 (800x449)

DSC_0150 (800x535)

地球環境にやさしいコーナー
DSC00082 (800x449)

ハーブの販売コーナー
DSC00071 (800x449)

DSC00036 (800x566)

お手伝いをしてくれたおやじとスタッフでの記念撮影。午前中であがられたおやじ達は写っていませんが、深謝です。
DSC_0152 (800x535)
  1. 2017/11/14(火) 19:19:53|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々・オータムフェスタに向けて

明日のオータムフェスタに向けてスタッフで準備にいそしみました。
午前中は雨、昼頃から雨が上がり天気が回復するようです。運営は雨が降った時で運営するために、HP掲載中の会場図と変わります。
当日は入り口に簡易プログラムを置きますので、ご覧になりながら楽しんでください。
たくさんの皆さんのご来園をお待ちしています。

DSC_0031 (800x535)

DSC_0035 (800x535)

DSC_0037 (800x535) (2)

DSC_0041 (800x535)

別棟で行うゴム鉄砲の会場です。
DSC_0039 (800x535)

DSC_0043 (800x535)
  1. 2017/11/10(金) 20:28:30|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ