FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

猫の「ちきん」が亡くなりました

大変悲しいお知らせです。
昨日朝、猫のちきんが永眠しました。年齢不詳ですが少なくとも15年以上は生きていました。2,3日前から職員室のダンボールでうずくまって寝ていることが多かったのですが、餌は食べており、まさかこのような突然のお別れになるとは夢想もしませんでした。

某会社の商品名「シーチキン」を作っている缶詰工場から拾われたため、「ちきん」という名前をつけ、幼稚園のアイドルとして園児をはじめ皆に可愛がれてきました。郵便ごっこの手紙に押印する手形のスタンプは人気がありました。某テレビ番組にも2月22日(ニャンニャン猫の日)にちなんで出演したこともあります。

急遽ホールに祭壇を作り、園児達と最後のお別れをしました。
夕方蜜柑の木の根元近くに埋葬しました。
安らかに眠って、天国から幼稚園を見守ってくださいね。

「ちきん さようなら ありがとう」

20080217005004.jpg


20080217005020.jpg


20080217005056.jpg


20080217005113.jpg

  1. 2008/02/16(土) 23:58:29|
  2. 幼稚園の動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うさぎの死

今朝うさぎが亡くなっていました。
にわとりが亡くなった時にもブログで「死」についてコメントしましたが、ともに生活している仲間(命あるもの)が亡くなることは園児にとっては悲しい出来事です。
今は日常生活の中で「死」についての実感がなかなか経験しにくく、反面ゲームなので当たり前のように安易に「死」がでてきます。

早速、森のウッドデッキの近くにお墓を作って埋葬してあげました。
供えてくれたにんじんとパンジーの花と緑の葉で作ってくれた模様に園児たちの心境が現れているようです。
「天国で安らかに眠ってね」
線香をあげ、手を合わせていたようです。

20080128171739.jpg

  1. 2008/01/28(月) 17:18:42|
  2. 幼稚園の動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物の死

にわとりが、今朝亡くなりました。
ずいぶんと長く生きていて、かなりの高齢でした。
数日前から調子が悪く、園児達もお見舞いの花束を作ったり中にはお守りを持ってきてくれる子どももいました。

生き物は必ず死が訪れます。今は死が実感として見えにくくなってきています。「早く良くなって元気になって欲しい」という相手を思いやる気持ちや行動が、こうした園生活の場での出来事を通して芽生えることに改めて感動しました。口でいくら「命は大切」といっても実感が伴わないと、心に沁みこまず、理解できにくいと思います。

銀杏の根元のお墓に、いつの間にか何人かの園児達でお墓の周りを飾ってくれました。

20071205235812.jpg

  1. 2007/12/05(水) 23:58:29|
  2. 幼稚園の動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日のお友達~ちきん~

3連休の中日、皆さんはいかがお過ごしですか。行楽に行かれた方も多かったかもしれません。日中は11月下旬とは思えないほどの暖かさでした。私は残念ながら昨日、今日と幼稚園で仕事です。
ひとりで職員室にいると、どこからともなく「にゃーおん」という鳴き声とともにちきんが姿を現します。
足元に身体を摺り寄せ、甘える仕草をしながら、おねだりします。
お腹がいっぱいになると、日当たりの良い場所を選んで、ご覧の通りごろんと横になり寛ぎます。
仕事の合間にちきんをかまうと、幾分迷惑そうにしながらも相手にしてくれます。写真はそんな折のスナップです。

20071124172039.jpg


20071124172100.jpg


20071124172117.jpg


20071124172140.jpg

  1. 2007/11/24(土) 17:22:17|
  2. 幼稚園の動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幼稚園の動物~ちきん・べべ~

今日は朝から夕方まで千客万来でした。
一昨日、園の小動物の記事を書きましたが、大事な友達を紹介するのを忘れていました。みんなのアイドル「猫のちきん」です。そしてお友達{恋人)の「べべ」です。運動会のおとうさんレースの玉いれの際「ちきんチーム」と「ベベチーム」の2チームに分かれて戦い、勝ったチームの方が魚を1匹もらえ、ちきんとベベでどちらがたくさんの魚を食べられたかを競いました。子ども達はわかっているのですが、おとうさんたちからみれば「ちきんはなにもの」、「べべは」、「2匹とも、もしかしたら幼稚園に関係する猫かな」ぐらいではと推察します。

ちきん{最初の写真2枚)
元気なおばあさん。推定人間で言ったら70~80歳ぐらい。 幼稚園で飼っているが、普段園児が在園中はあまり姿を見せない、たぶん子ども達に見つかると大騒ぎになり、いじくり回されるので、そうしたことがあまり好きではないのではと推察。とてもおとなしい。子どもにいじくられても、余程でない限り爪はたてない。子どもが帰った頃から「にゃーん」と鳴いて職員室にきては餌をねだる。ベベと友達{恋人)。冬に郵便ごっこをする時に彼女に手紙を送ると、返信の手紙には自分の足型{手形)を押して返事を出す。子ども達から一番手紙をもらう人気者。

べべ{後の1枚の写真)
雄。年齢不詳。同じ黒猫でもちきんと違い、毛が短く堅い。(ちなみにちきんは毛が柔らかく長め)近隣の家で飼われているが、ちきんと友達{恋人)でありまた「ちきん」の餌を食べにたまにやってくる。ちきんは人が良いのか友達{恋人)思いなのか食べている途中でもべべに餌を譲ってしまう。彼はゆうゆうと餌を食べ、いずこともなく立ち去る。

ちきん・ベベよりのメッセージ
「おとうさんたち、運動会の時は私たちのために頑張ってくださり、どうもありがとうございました。お蔭様で美味しいお魚を食べることが出来ました。これからもよろしくお付き合いください。にゃおーん」

20071023212554.jpg

20071023212624.jpg

20071023212705.jpg

  1. 2007/10/23(火) 21:27:46|
  2. 幼稚園の動物たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ