FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

七夕

今日(日付は過ぎてしまいましたが)は七夕でしたが、あいにくの天気でしたが、それでも午後11時過ぎには雲の切れ間からいくつかの星が見え始めていました。
園庭で眺めているといつの間にか雲に隠れてしまいましたが、天の川では織姫と彦星の1年に一度の再会を喜ぶ姿を夢想しながら帰宅しました。
笹飾りの短冊に書かれた願いを見ると、毎年のことながら子どもらしい願い事が見られます。
「〇〇になりたい」という将来の職業、」「●●を食べたい」という食べ物、「△△をやりたい」という希望や夢を書いてくれた園児もいたようです。
中には「コロナウイルスがなくなるように」と何名かの園児が書いてくれていました。またここ数年は「ユーチュ-バ―」になりたいと最近の世相を反映した職業も目にします。
個人的な願いとしては、やはり子ども達の世界を大人がもっと柔軟な思考で大事にして欲しいと思います。
・子どもが自由に遊ぶ時間
・子どもの遊びの大切さ
・友達とのかかわり
・子どもの人格の尊重

後日園で笹送りをして、、飾りを燃やす予定です。

DSC_0891 (800x535)

DSC_0887 (800x535)

  1. 2020/07/08(水) 00:00:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は朝から昼過ぎまで雨が降り、職員室で独り仕事をしながら、時折雨脚が強まる音に手を休め、梅雨空を見上げた1日でした。
一昨日園バスの運転手さん達で、今週から予定している七夕飾りで使う竹を2本を竹林からとってきてもらいました。
例年ですと、クラスごとに飾るのですが、今年は誕生会やじゃが芋掘りもあり、例年と同じようにできず、各クラスが飾りを持ち寄ったり自由遊びの時に作った飾りを飾ることになりました。それでも園児たちの願い事を記した短冊だけは、クラスで作り飾るようです。
子ども達の一人ひとりの願い事も、毎年のことながら微笑ましく楽しみです。

DSC_0839 (800x533)

  1. 2020/06/28(日) 22:22:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蚊取り線香~城南の夏~

夏至も過ぎ、間もなく7月いよいよ夏本番です。
夏の風物詩といえば「蚊取り線香」、でもすでに昭和の思い出になりつつあるようです。
平成生まれのスタッフの中には初めて見る人も多く、以前屋外プールのために準備をお願いしたら、えらく煙が出るので、見ると、2本合わせたうちの1本を外さずに、2本合わせたまま着火したためでした。
それからは、蚊取り線香を使用したことがあるか、必ず確認しています。

個人的に結構好きで色々な種類を購入して、職員室で炊いては顰蹙をかっています。
蚊取り線香のあの渦巻きが煙とともに灰になって落ちていく様子を見ているうちに、いつのまにか夏の闇が訪れる今日この頃です。

DSC_0845 (800x533)
  1. 2020/06/27(土) 17:57:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月21日

今日6月21日は色々とことが重なった日でした。父の日、夏至、部分日食がありました。部分日食はあいにくの曇天で見ることはかなわなかったようです。
先日じゃが芋がいつでも掘れますよと連絡をいただいたので、今日早速畑に行き、様子を見てきました。
例年なら現年長と年中組は3月に種芋を植え、又年長組は5月の連休明けにさつまいもの苗植えをした時には白い花が咲き始めるじゃが芋畑の様子を観察するのですが、今年はこうした状況なので、掘るだけになりますが、全園児で楽しんでもらいたい思います。天気にもよりますが、7月上旬を予定しています。

また今日は父の日でしたね。常々話しように子どもにとっては「母」の存在の大きさには到底かないませんが、それでも「父」の役割はあると思います。
例年ですと、母の日や父の日に園児たちが園でそれぞれの顔を描いて、プレゼントに家庭に持ち帰るのですが、今年は残念です。
私事ながら、我が家の子ども達も社会人になり、プレゼントをもらえるのはもちろんありがたいし嬉しいのですが、やはり幼稚園の頃にもらった手作りの絵や作品のプレゼントはいまでも断片的ですが、記憶に残っています。幼児期はある意味親子の黄金期からも知れません。

じゃが芋畑
DSC_0725 (800x533)

隣接して植えてあるさつまいも畑
DSC_0729 (800x533)

黄金期にはそれなりに絵本の読み聞かせをしましたが、そのなかでもせがまれて何度もリクエストされた絵本の中の1冊です。久しぶりに独りで読みました。
DSC_0736 (800x532)
  1. 2020/06/21(日) 17:56:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスク

新型コロナウイルス感染予防として、マスク着用もすっかり生活の一部として定着したようです。
一時期品不足で購入が難しかったり高価な時もありましたが、ネットで見る限り値段もだいぶ落ち着いてきたようです。
但し、今後2波もあるかもしれませんし新型コロナウイルスとも気長に付き合っていくしかありません。
生活必需品としてコロナウイルス同様、長いお付き合いになると思います。

今はマスクもお洒落なものや素材等様々なマスクが市場に出回っています。私は基本は何種類かお手製のマスクをその日の気分によって楽しんだり、時には市販のマスクをつける時もあります。
夏場はアロハシャツが好きで園にも着てくる時がありますが、アロハ模様のマスクが出ないかなと心待ちにしています。
そういえば、政府支給のマスクは皆さんのお手元に届きましたか。私は佐倉市内在住ですが、今日現在届いていません。

園児達には毎日朝の体操前に必ず石鹸で良く手を洗って消毒するようにしつこくなるぐらい話していますが、子ども達もよく理解しているようです。特に指先まで念入りに丁寧に洗うように話しています。
反応を聞く限り、ご家庭でもすでにご実践されていることがよくわかりますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

これからは自分で自分の健康(命)を守る知力が必要になります。
「自分で自分の命を守る」、生きていくうえで一番の基本です。

園庭に住んでいるライオン夫婦も感染予防で着用しています。
マスクは口の大きさにあわせて、つけましょう。
DSC_0546 (800x533)

DSC_0543 (800x533)

雌ライオン曰く「あなた、マスクは鼻だけでなく、口まで覆いましょうね。マスクが小さいので、フェイスシールドをつけるのは良いけど、下げすぎて落ちてきませんか。子どもじゃないんだから、自分で考えてね。手がかかって困るし、一緒に生活するのも考えるわ、人間の夫婦でもそうした夫婦はいませんか。私も身近に一組知っていて、時々その奥さんとつれあいの悪口で盛り上がるわ。マスクぐらい自分で管理してきちんとつけましょうね」ぶつぶつ・・ぶつぶつ・・。
DSC_0549 (800x533)

DSC_0541 (800x533)

  1. 2020/06/04(木) 18:29:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ