園長ブタゴリラ☆ブログ

花束

今日も初夏を思わす陽気でした。日中は半袖で過ごすほどでした。明日からはいよいよ新学期が始まります。小学校も同様に明日から始まる学校が多いようです。
今週月曜日からスタッフも出勤し、大掃除をはじめ新学期の準備等であっという間の3日間でした。
また今日は子育て支援事業「のびのびすくすく」の優先受付日で、久しぶりに懐かしいお顔を拝見したり、私がはるか昔勤務したころの園児が、今度は母親になって我が子を連れて申し込みに来てくださったり、懐かしくも嬉しい一時でした。
自分が幼稚園時代が楽しい思い出ばかりなので、今度は自分の子どもにその楽しさを知ってもらいたくてとお話しされていました。本当に私学のありがたさを感じます。
午後は小学生が花束持参で遊びに来てくれました。かわいらしい淑女2名の来園も嬉しいですね。
摘んできてくれたタンポポに春を感じます。
早速職員室の私の机の傍に飾り、春の香りを楽しんでいます。どうもありがとう。
長年園長をしていると、色々なドラマに出会えますが、幼稚園が楽しいと過ごしてくれる子どもたちの言葉が何よりの励みになります。

DSC_0930 (1280x856)

DSC_0939 (1280x856)
  1. 2018/04/04(水) 18:50:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同窓会

桜も今週末が最後の見納めでしょうか。春休みもあと少し、幼稚園は5日(木)が第1学期始業の日です。春爛漫の中、卒園した保護者の方から、先日のブログでもご紹介したS先生の退職のお別れを兼ねて、城址公園に昨年卒園した元緑組(1年生)の同窓会がありましたとご連絡くださいました。その際に幹事をしてくださったTさんから園に写真を送ってくださり、掲載の了解をいただいたので、あわせてご紹介させていただきます。
春の季節にふさわしいありがたい便りです。

メールに添えてくださった一言が嬉しいです。この言葉をかみしめながら、園児にとって思い出深い原体験になれるような園として頑張っていきたいと思います。どうもありがとうございました。
「子供達が小学生になっても、城南幼稚園は特別な存在で、幼稚園児に帰れる貴重な場所のようです。」

満開の桜の木の下で、笑顔がまぶしいですね。
image1 (2) (240x320)

image1 (240x320) (240x320)
  1. 2018/04/02(月) 19:31:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月1日~エイプリルフール~

今日4月1日はエイプリルフールです。ユーモアのある嘘が楽しいですね。
普段から寒い日々の夫婦の仲を心配してくれた子どもたちが、3月末で25年目を迎えた結婚の銀婚式を記念して、結婚式を挙げたホテルでお祝いをしてくれました。それなりに格式のあるホテルなので、夕食も高いので、無理しなくて良いと伝えたのですが、式を挙げたホテルでお祝いをしたい思いもあったようです。
さる方は夫婦ふたりだと、会話を含めどうしようと心配していたのですが、子ども達もその辺は抜かりなく、3月で大学卒業4月からは社会人、また今年成人式を迎えたというそれぞれのお祝いも兼ねて家族4人での会食となりました。
招待状をもらったときは、一瞬4月1日のエイプリルフールにちなんだ冗談かとも思いましたが、杞憂でした。
同じ仕事をしていると、衝突も多く、ブログの題材でしばし登場するのですが、どうぞ夫婦のあり方の反面教師としていただければありがたいです。
もっとも私自身は密かに仕事のみならず人生のパートナーとして感謝しています。

CIMG4425 (800x600)

  1. 2018/04/01(日) 23:21:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日からブログも春休みをいただきます。

昨日から暖かな春の陽気です。昨日から春のスプリングくまキッズ(春休みの預かり保育)も始まりました。また在園生対象の園庭開放でも、何組もの親子が春景色の園庭で遊んで行かれたようです。
また卒園した親子連れの保護者が文具を寄贈にきてくれたり、保護者自身が卒園生で、佐倉の実家に里帰りしたので、懐かしくてと子ども連れで遊びに来てくれました。先日も社会人になった女性が友達を連れて、懐かしくてと遊びに来てくれました。
毎年少人数ですが、必ず大人になった卒園生が懐かしくてと訪問してくれます。本当に幼稚園冥利に尽きます。
いつでも遊びにいらしてください。心よりお待ちしています。

今日から4月5日(木)の平成30年度始業式まで、ブログもお休みをいただきます。もしかしたら、時折不定期で掲載するかもしれません。私も春休みを利用して3日間研修に行きます。
普段はなかなか研鑽する機会がなく、また学校はどうしても「井の中の蛙」になりがちです。色々と学びながら、園児達の教育に還元できるように学んできたいと思います。
春爛漫、桜も開花しました。このブログを読んでくださっている皆さんにおかれましても、素敵な春日和をお過ごしください。

園近くの高崎川沿いの桜も開花しました。土手沿いに桜のトンネルがきれいです。
CIMG4390 (800x565)

CIMG4394 (800x600)

CIMG4395 (800x600)


  1. 2018/03/27(火) 08:30:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送別会

昨日の日曜日の夕方から退職するS先生の送別会を市内の料理店で行いました。6年間本当にありがとうございました。転居で通勤には少し遠いようです。会ではなごやかに談笑しながらも、最後にS先生から惜別の言葉を話す頃から、しんみりとした雰囲気の中で、S先生のとの過ごした日々をそれぞれが思い出していたようです。
S先生とご縁をいただいた年は2名の募集枠に11名の応募がありましたが、最終選考に3名まで絞りましたが、どうしても甲乙つけがたく、1名増やして3名採用しました。その中にS先生も入っていました。子どもの気持ちに寄り添い、その心を大事にして見守り、時には待つことの保育に私もまた勉強させていただいたように思います。

S先生が最後の挨拶の中で、学生の時に就職説明会の本園のブースに行き、当時のスタッフ2名の先生がとても温かくもてなしてくれながら、色々と教えてくれたことが印象的で(スタッフ全員がハワイアンを模してアロハシャツ姿も驚いたようです)、幼稚園を実際に見学に行き、スタッフの雰囲気の良さと子ども達がのびのびと過ごしている姿を見て、応募してくれたようです。実際に就職してからも、先輩のスタッフが温かく教えてくれて、チームワークが良い中で過ごせたことは、本当に幸せでした。後輩たちにはこうした城南幼稚園の持つ温かさと皆で子どもを見守るチームワークの良さをこれからも引き継いで欲しいと挨拶してくれました。
園長としても、ありがたい言葉です。
私は贈る言葉として「広い世の中で、これも何かの縁(園)で結ばれた仲間です、縁を大事にしながら、心身の健康に留意して健やかな幸せな生活を送って欲しい」と話しました。
後を託された私たちで頑張って幼児教育に取り組むことが、退職する先生への何よりのはなむけだと思います。
幸い新しい後任のスタッフも決まっています。世間では幼稚園教諭が足りない求人難の中にもかかわらず、本園の教育方針に魅かれて、たくさんの学生さんが応募してくださり、その中から1名を選ばせていただきました。ご縁を結べなかった学生さん、本当にごめんなさい。また後のスタッフの異動はありません。

退職するS先生のご健勝と末永い幸せを祈ります。「いつも にこにこ お元気で」
CIMG4388 (800x600)
  1. 2018/03/26(月) 23:43:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ