FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

菊を愛でる

気持ちの良い秋晴れが続きます。先日、佐倉市菊花連合会の方が菊の花を届けてくださいました。
菊の花が届くこの頃になると、暑かった夏の暑さも記憶の片隅から消え始め、秋日和を楽しみ、来るべき冬の寒さを思いはじめます。

園児たちには花の匂いをかぐことをすすめています。
五感で「秋」を感じて欲しい。今年は梅雨が長く、日照時間の関係で栽培が大変だったとお聞きしました。
そうした天候の中、今年も素敵な菊の花を届けて下さり、ありがとうございます。

DSC_0021 (800x533)
向かって右が花名「富士の新雪」、左が花名「「マリンレッド」
  1. 2019/11/05(火) 23:58:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さつま芋

雨で延期した青・赤・桃2組のクラスも一昨日27日(月)に芋掘りを行うことができました。
ただし通常保育の中で行ったために、どうしても時間が限られてしまい、時間を勘案して最終学年の青組を優先して、山王公園で遊ぶようにしたために、赤・桃1組は畑で掘り終えて、園に戻りました。登園時は先週の豪雨による道路状況を考慮して、朝は送りのご協力をお願いしただけに、芋ほりに行くクラスだけでも集合時間を早めに設定する配慮が必要ではなかったかと振り返っています。今後の検討課題にしたいと思います。
芋掘りの様子は後日掲載する予定ですが、現在色々な仕事(来年度の入園受付準備やオータムフェスタ企画等)を抱えて、事務処理能力のなさとも相まって四苦八苦しています。少し時間をいただければと思います。
オータムフェスタもすでに手伝い希望の卒園児からの問い合わせや募集をする前にすでにOBのおやじ達からもお手伝いの申し込みをいただいています。ありがとうございます。こちらの対応もやらなくてはと思いながら、時間との戦いです。
近しい人がいつも「土日の休みなく、そうやって一年中仕事に追われて、何の趣味も楽しみもなく、死んでいくのね」と揶揄(嘲笑)されていますが、その根底には健康を気遣ってくれている深い〇〇があると勝手に思っています。(苦笑)

今(午後10時過ぎ)、園でブログを書いていたら丁度電話が入り、「・・」とのお言葉を聞いて、帰宅しようかと思います。仕事も大事ですが、やはり家族や子どもが一番大事ですし、最優先されるものだと思います。
このブログを読んでくださっている皆さんも過労死だけは本当に気をつけて欲しいと思います。
台風や今回の豪雨を体験して、人間が社会で生活していくうえで支えていくものは何か、改めて考えるきっかけにもなりました。
園の教育にも活かしていきたいと思います。

11月に入ったら、天気を勘案しながら、園庭で焚火による焼き芋を楽しみたいと思います。
DSC_1024 (800x533)




  1. 2019/10/29(火) 22:08:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豪雨

地球温暖化の影響でしょうか。9月の台風、一昨日の豪雨など自然災害が日本列島を絶え間なく襲います。
台風や今回の豪雨で被災された方にお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早い復興を心からお祈りいたします。
今回の豪雨では佐倉市も全国のニュースで映像とともに大きく報道されたようで、テレビを見た友人達からも自宅や幼稚園は大丈夫かとお見舞いのメールが入りました。
今日も自宅近辺をNHKや日本テレビの取材陣が来ていたようで、家の前の主人がテレビ局にインタビューされていたようです。

当日は夜遅く、園から自宅に戻りましたが、近くの高崎川が氾濫して、住宅街に水が流れ込みました。家まで車では行けず、水がひいたとはいえ、膝下ぐらいまでつかりながら歩いて自宅に戻りました。
基礎の空気の出し入れするところから、水が入ったようです、今日ようやく家の基礎に繋がっている点検口から自宅を建ててくれた知人の大工さんと一緒に確認しました。
また近隣同士顔なじみですので、当日の様子を教えてもらったりしながら、お互いに命に別状なく良かったと話しました。
長年おつきあいのある電気屋さんからも、大丈夫ですかと連絡があり、エアコンの室外機が水につかった時の対処も教えてもらいました。
「エアコンの室外機が水に使った場合は、室内機の主電源のコンセントを抜いて、室外機の部品を10日間程度よく乾かしてから、運転できるかどうかを含めて様子を見てください、室外機にある部品(基板)を乾かないで使うと、危険な場合がある」とのことです。
午後からは佐倉市役所の方が罹災証明書手続きの用紙や実態調査に各家を訪問していました。自宅にも男性二人組で訪問されたのですが、相手が名前を名乗ったのを聞いて、もしかしてと思い「幼稚園はどこでしたか」とお聞きすると「佐倉城南幼稚園です」とお答えになり、その時に彼も私にハッと気づいて「わたる先生ですね」と思いがけない卒園以来の再会になりました。佐倉市役所内にも卒園生が何人かいるのは知っていましたが、彼が勤務しているとは今日まで全く知りませんでした。4年目とのこと是非これからも頑張って欲しいと願っています。

今回の対応については、思いがけない急な自然災害でしたが、園としても園長としても今後に活かせるように検証している最中です。
当日は次のことを念頭に対応にあたりました。
・一番優先するのは園児の命
・お迎えに来る保護者が無理に来て命の危険にさらされないようにすること。すなわち園で園児を何時間でも安心して見守れる体制を伝える
・できる限り情報をお伝えすることで保護者に安心感を持ってもらう
・園児達が心理面で不安にならないような保育(ケア)の充実
・スタッフが冷静に落ち着いて行動すること(そうしないと園児が不安になる)

こうした点を今一度スタッフで確認する予定です。
今日は午後から園に行き、明日の運営について道路状況を勘案しながら、計画を練っていましたが、やはり渋滞が起きそうなので、延期したクラスの芋ほり遠足もあるので、朝のバスはメールでお伝えした通り、休止させていただきます。

また今回の対応で一番感じたのは「幼稚園は集団として教育効果ができる人数であれば、こじんまりしたほうが良い」ということを改めて認識しました。
入園案内に同封した「本園の安全と安心の取り組みについて」でも述べましたが、全園児が全スタッフを知り、全スタッフも全園児を知り、お互いに家族ような雰囲気で過ごせることは、こうした時に心情面でも子ども達にとってどれだけ心強いかを改めて知りました。
普段から園生活の中で特に遊びを通してお互いに交流する時間も多いので、単に顔を知っている以上の気持ちがあると思います。こうした際に子ども達にとってもどの先生も自分を知って、見守ってくれている安心感は、このような状況の時ほど力を発揮し、子ども達の心の不安を取り除いてくれることと思います。
また園児数が多いと園児とクラス担任の関係はともかく、それ以上は難しい面も多々あると思います。
今回のような緊急事態で、万が一の避難時の移動等も負荷が少なくて済みます。
もちろん、このようなことは二度と起きて欲しくはありませんが、何か急な緊急事態が起きても、「園児の命が一番最優先」を念頭に対応していきたいと思います。
チョコちゃんもお蔭様で元気でした。心配してくれて、どうもありがとうございました。

チョコちゃんより おともだちへ
「おともだちの みなさん しんぱい して くれて どうもありがとう。わたしの いえも あの すごいあめ でしたが、みずはほとんど はいりませんでした。あめも ふきこみませんでした。みなさん また いっしょに あそんで くださいね。」
DSC_0830 (800x535)



  1. 2019/10/27(日) 23:42:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

明日を待つ

今日は午後から園にきて、独り夕方まで園庭の状態等をときおり降る雨空を見上げながら、明日の運営をあれこれ考えていました。
自然には逆らえませんが、雨の降り方とグランドの状態を勘案しながら、時間をずらした場合のプログラムの変更や最大何時間まで下げられるか、シュミレーションを何度もやっているうちにあっという間に時間が過ぎていきました。
昨晩からひたすら天気予報を見ていますが、仮に晴れなくても曇りでも良いから、なんとか雨だけは降らないようにと願っています。
現時点の天気予報ですと、明け方まで雨が残るようですが、日中は雨は降らないようです。後は園庭の状態でしょうか。もしかしたら状態によっては、開始時間を遅らすことも考慮しています。
いずれにせよ、朝になってみないとわかりません。開始時間を遅らす場合は、もちろん早めに緊急連絡網で一斉にメール配信をします。
今年もおやじの会のOBや現役の方の助力をいただきながら、運営を行います。
ボランティアのおやじの皆さん、明日はどうぞよろしくお願いします。

園正面玄関の脇の金木犀も開花しました。
DSC_0774 (800x533)
  1. 2019/10/19(土) 22:32:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和元年度大運動会前日準備

明日は残念ながら本日お伝えしたように雨天により中止、明後日20日(日)に順延です。ただ午前中は曇り時々晴れから先程天気予報を見たら曇りで降水確率が40%との予報です。準備を終え職員室に集まったスタッフに伝えたところ、「えー」と絶句していまた。皆で雨女探しを冗談半分に話したり、一昨年の11月に延期した今とはなっては懐かしい運動会の時の雨女の話しも出て、ひとしきり笑い話に花が咲きました。

最近はインターネットで雨雲レーダーをはじめ天気予報の精度がかなりわかるので、とてもありがたいのですが、それでも自然相手だけに当日の朝にならないと安心できません。

今日の午後からボランティアのおとうさんやおかあさん方が集まってくださり、運動会当日の際に園舎内が土足で行き来できるように養生シートを敷いてくださったり、大型遊具の移動や園庭整備のお手伝いをしてくれました。保護者会といった組織を持たないので、おやじの会もそうですが、本当にありがたいことと感謝しています。皆さん手際よくこなしてくださいました。
この場をお借りして改めて深謝いたします。

最後に教職員と一緒に記念撮影をしました。
DSC_0774 (800x565)
  1. 2019/10/18(金) 18:21:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ