fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

子育て支援事業「のびのびすくすく」

今年度は敷地内にある別棟の保育センターを使い、新しく子育て支援事業として立ち上げました。
専任の先生が常駐し、月曜日から木曜日の午前9時~午後12時まで予約不要でいつでも遊べるようにしました。。未就園児専用の園庭やふたつのそれぞれ特徴ある部屋を開放しています。
お蔭様で50組以上のたくさんのご登録をいただき、どうもありがとうございました。
来年度(令和6年度)は、子育てしている保護者の皆様により楽しんでいただけるように、下記のようにソフト面でもハード面でも充実させていただく予定です。

変更点
・金曜日も開放します。
月曜日~金曜日 午前9時~午後12時
予約不要。好きな時間にきて、好きな時間だけ楽しんでください。
・優先駐車場新設
園舎裏手に5台分(軽1台含)新しく作りました。駐車場からベビーカーで直行できます。
・屋外に温水シャワー付きの足洗い場を新設
泥だらけで遊んだ後は、温水シャワーできれいさっぱしりと洗い流せます。
・ベビーマッサージ教室を新設予定
・従来のリトミック教室もますます充実します。
・ピクニックエリアとして、無垢材の園オリジナルのテーブルと椅子を新設。
木漏れ日の中で、親子で自然の中でゆったりと過ごしていただければ嬉しいです。

令和6年度の「のびのびすくすく」は4月16日(月)より始まります。
たくさんのご参加をお待ちしています。
よろしければ、Instagramもご覧ください。

3月にお試しとして、ベビーマッサージ教室を行いました。
DSC_4662_20240319195827adf.jpg
  1. 2024/03/27(水) 23:26:57|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て支援事業「のびのびすくすく」で節分を楽しみました。

今日は子育て支援事業「のびのびすくすく」の子ども達と保護者で明日の節分を前に豆まきを楽しみました。
ツリーハウスから2j匹の鬼がやってきて、その鬼をめがけて、豆まきをまきました。
鬼もかわいらしく、鬼ヶ島太郎とは雲泥の差です。
見ていてなんだかほっこりする感じがしますね。
在園児達も保育室から、のびのびすくすくの子ども達の豆まきを応援してくれたようです。
このような鬼が来るなら、私も幼稚園を休まなくても良いのですが・・。
明日は園児とスタッフの健闘を祈ります。
「鬼は外、福は内」

DSC_3830.jpg

DSC_3837.jpg

DSC_3838.jpg

DSC_3843.jpg

DSC_3850.jpg

DSC_3836.jpg

DSC_3833_20240202182436fa9.jpg

DSC_3847.jpg

  1. 2024/02/02(金) 18:38:13|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て支援事業「のびのびすくすく」

園も12月29日から1月3日までは年末年始でお休みです。29日、30日と連日冬らしからぬ暖かな陽気で、大掃除にはありがたい天気でした。
冬休みに入り、園舎裏側の以前森のウッドデッキがあった場所に新しく駐車場を整備しています。今から20年ほど前におやじの会の会員に建築士の方がいて、図面を引いてもらい、5月の連休中におやじの会の皆さんで、大工さんの指導を仰ぎながら完成しました。当時の完成写真や工程がトップページの過去ログに掲載しています。

その後、何度か補修したりしながら使っていましたが、昨年とうとう根太の部分がだいぶ傷み、基礎から作り直しをしなくてはならず、決断しました。但し別に屋外で食べれる机と椅子を作り、園庭に設置予定です。
駐車場は5台分(含軽自動車1台)を予定しています。駐車場から別棟の保育センターまでベビーカーでも行けるようにし、3月末には完成予定です。駐車場は住宅街の中にある狭い道路なので、当面は「のびのびすくすく」使用時のみに開放する予定です。
今年4月から別棟保育センター内で始めた子育て支援事業「のびのびすくすく」もお蔭様で、登録者も50名を超えました。これからも親子(0歳からの未就園児)で専用の屋外(園庭)や屋内(園舎)でも楽しめるように進化させていきたいと思います。
またInstagramも発信しています。フォロワーもよろしくお願いします。

佐倉城南幼稚園のびのびすくすく (@jonanyouchien_nobinobisukusuku)

DSC_1730 (002)



  1. 2023/12/31(日) 00:14:32|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講演会

今日の午前中、一般社団法人全千葉県私立幼稚園連合会父母の会連合会主催の講演会に、広報委員をしている関係で取材に行きました。
講師は松井和先生です。コロナ禍で3年開催できませんでしたが、今回久しぶりの対面での講演会になり、幕張メッセのホテルに約150人近くの保護者の方や幼稚園関係者が集まり、開催しました。

松居先生は今の現状について国の教育・保育行政を踏まながら、子ども達や子育てしている保護者の視点に立って、時折ユーモア交えながら、お話をされました。
過去の講演の記録も松居先生同意のもとで動画配信されています。ご興味ある方はご覧ください。
教育業界(幼稚園・保育園・小学校)の人材不足とそれによる質の低下は現場の先生達誰もが危惧しています。待遇や多忙な現場での過重労働はもちろんですが、経済重視面からの待機児童の要望や子育てしていく中での保護者の負担感や不安感また生活面の安心感を具体的に政策として出さない限り、こうした問題は解決せず先送りされるだけです。
氏の視点はそうした問題にも深く目を向けられているだけに、とても興味深い講演内容でした。

「親が子育てをしながら、子どもを通して親も人間として子ども共に成長していく」という言葉は、正鵠だと思います。
私自身、我が子の子育てを通して学ぶことは多く、今は逆に叱られながら、素直に「はい、はい」と「老いては子に従う」という気持ちで、甘受しています。
「子育てをしていく中で、最後は祈るしかない」という言葉もその通りだと思います。子育てする中で、親としてこれ以上できない時は後は祈りながら、誰のせいにするのではなく、見守り責任を取るしかありません。
それだけに、子育て中の保護者が前述した負担感、不安感や孤立感が少しでも払拭されるような役割を園も一緒に考えていくことが大切です。
来年度から子育て支援事業「のびのびすくすく」も装いも新たにスタートし、別棟の保育センターを使用して、5月開所に向けて準備中です。
今日の講演会には来年度から子育て支援事業を担当するK先生にも参加してもらいました。

DSC_6227.jpg
  1. 2023/02/13(月) 23:59:49|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々・節分2023

明日の節分を前に、子育て支援事業「のびのびすくすく」で豆まきを楽しみました。
鬼ヶ島から可愛い鬼が2匹やってきて、子ども達と楽しんだようです。
同じ鬼でも鬼ヶ島太郎とは大違いです。
爪のあかでも煎じて飲ませてやりたいぐらいです。
鬼と子ども達の楽しい時間が過ぎていきました。
これでこそ、幼稚園らしい本当の節分ですね。

IMG_0303 (2)

IMG_0299 (2)

IMG_0294 (2)

IMG_0305 (2)
  1. 2023/02/02(木) 18:25:36|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ