FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

鬼来園・子育て支援事業「のびのびすくすく」~ひと足早い節分~

連日暖かい日が続きます。間もなく2月3日節分ですね。節分とは季節を分けることを意味し、その季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると信じられ、邪気(鬼)を追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われていたことから、いつしか節分には古来から力をもつとされる豆を邪気(鬼)に投げて打ち払うことから、節分には鬼がきて豆まきをすると言われているようです。

冬晴れの1日、園庭に突如2匹の鬼が現れました。どうやら園庭のツリーハウスを鬼たちの棲家にしていたようです。
そんな鬼達をのびのびすくすくの子ども達が鬼退治をしてくれました。もちろん、鬼が少し苦手な子ども達は遠巻きから豆を投げたりする微笑ましい光景も見られました。

鬼退治をした後は、園庭の何カ所かに隠れている鬼を探すスタンプラリーを楽しんだようです。帰りに鬼退治をしてくれたご褒美を兼ねて園の畑で昨日収穫したホワイトステック大根をお土産に差し上げました。根菜類の美味しい季節、たくさん食べて流感に負けないでくださいね。
「鬼は外、福は内」「鬼は外、福は内」青く澄み切った冬空に掛け声が響きました。

鬼が棲みついたツリーハウス前に親子で鬼退治にやってきました。
DSC_0752 (800x533)

DSC_0759 (800x533) (2)

DSC_0776 (800x533)

DSC_0773 (800x533)

DSC_0778 (800x533)

桃1組や桃2組の園児達も鬼に気づき、皆で鬼退治を応援してくれたようです。
DSC_0780 (800x533)

DSC_0779 (800x533)

DSC_0785 (800x533)

鬼に豆を投げつける子ども達。
DSC_0789 (800x533)

DSC_0791 (800x533)

DSC_0793 (800x494)

DSC_0796 (800x533)

2匹の鬼も子ども達の勇気と力に負けて鬼ヶ島に帰るようです。
DSC_0799 (800x533)

DSC_0802 (800x533)

スタンプラリーを楽しみました。
DSC_0756 (800x533)

DSC_0757 (800x533)

DSC_0806 (800x533)

DSC_0809 (800x533)
  1. 2020/01/30(木) 20:35:26|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て支援事業「のびのびすくすく」

暖かな冬日和の1日でした。子育て支援事業「のびのびすくすく」では一足早いクリスマスを楽しんだようです。
皆でクリスマスケーキを作り、ペープサート「ブレーメンの音楽隊」を見て、最後は子ども達も鈴を持ちながら合奏を楽しんだようです。
そういえば、先日年長組の子ども達とサンタクロースに関する会話を楽しみました。

子ども(以下子と略)「幼稚園にサンタクロースは来るかな」
私「来るといいね」
子「でも前は(昨年)昼間に来たよ」
私「あわてんぼうだからかな 昼と夜を間違えたからね。だからあわてんぼうのサンタクロースというのかな」
子「そうだね」
子「トナカイも来た」
私「きたよ、幼稚園の駐車場に綱をつけて待っていたよ」
子「うそ」
私「だって鈴の音が空からきこえたよ」「空に登っていく時に鈴が鳴っていたよ」
子「そうだ きこえた」
子「プレゼント持ってきてくれるかな」
私「家の手伝いや約束を守る子どもにはプレゼントを持って来てくれるかもね」
子「おもちゃがいいな」
私「ビールがいいな」
子「大人にはこないよ」
子「園長先生はおじさんだからこないよ」
私「悲しいな」
子「だったら、かおり先生から プレゼントもらえば 結婚したでしょう」
私「もらえるかな」
子「わかんない」

夢をあたえてくれるサンタクロースさん、今年も園児達がお待ちしています。私にも💛をお待ちしています。

DSC_0247 (800x533)

DSC_0249 (800x533)

DSC_0254 (800x512)

皆で合奏を楽しみました。
DSC_0255 (800x533)

DSC_0258 (800x533)

親子でクリスマスケーキを作ったようです。
DSC_0261 (800x533)
  1. 2019/12/03(火) 17:54:52|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・運動会に向けて

久しぶりのブログになりました。今週は一昨日まで天気にも恵まれ運動会練習も順調にすすんでいるようです。
来週は2日間本番と同じように予行練習をして、来週19日(土)の本番に備えます。
幼児期は小学校で学ぶ技能は身体の骨格などを考慮すると早いと思います。全身を使った遊び(例えば鬼ごっこや仲間遊び)が基礎になります。
子どもの体力が低下しているいわれていますが、保護者は往々にしてその対応として幼児期から特定のスポーツや競技型のスポーツをさせる傾向があります。それよりも前述した全身を使った様々な動きを使える「遊び」が一番良いと思います。
そのことについて山梨大学の中村和彦教授が警鐘を鳴らしています。興味や関心ある方は検索してみてください。

幼稚園教育指導要領の「健康」(一部抜粋)
1 心身の健康に関する領域「健康」
〔健康な心と体を育て,自ら健康で安全な生活をつくり出す力を養 う。〕
1 ねらい
(1) 明るく伸び伸びと行動し,充実感を味わう。
(2) 自分の体を十分に動かし,進んで運動しようとする。
(3) 健康,安全な生活に必要な習慣や態度を身に付け,見通しをも って行動する。

練習風景から
「未就園レース」
種目に未就園児レースがあります。年長組が参加して、幼稚園入園前の友達にプレゼントをあげます。小さなお友達役には年少組にお願いしました。考えてみれば1年前はもしかしたらこのレースに参加していたかもしれません。心身とも大きくなりましたね。
今日は1年前とは見え違えるように、しっかり走ってたようです。年長組は腰をかがめて、取りやすいように配慮したようです。「どうぞ」の一言も忘れないでね。
DSC_0777 (800x533)

DSC_0779 (800x533)

DSC_0780 (800x533)

DSC_0785 (800x533)

DSC_0787 (800x533)

DSC_0788 (800x533)

年中組「大玉転がし」ふたり一組で力を合わせて、仲良く大玉を転がしていきます。
DSC_0806 (800x533)

DSC_0807 (800x533)

DSC_0815 (800x533)

年長組障害物リレー 
男女別に分かれて行います。自分たちで始める前に周回し、意識を高めます。ルールを守って競い合います。今はさすがにないと思いますが、以前徒競走の時にゴール直前で手をつないで全員同時にゴールした記事を読んだことがあります。子どもの人格(気持ち)を無視した誤った配慮と憤りを覚えたことがあります。かけっこはきちんと順位をつけます。年長組のように子どもなりに競争心を持つことも大切です。順位はつけますが、頑張って走った価値は同じです。
勝負は時の運の時もあります。あくまでも結果です。明日はわかりません。最後までやり続ける気持ちを尊重してあげたいものです。
DSC_0819 (800x533)

DSC_0821 (800x533)

DSC_0825 (800x533)

運動会の練習は自由遊ぶの中でも自分たちで自主的に楽しんでいるようです。特に自由遊びの時に表現の曲をかけて、学年問わず踊ったりして、楽しんでいる光景を見かけます。
DSC_0792 (800x533)

DSC_0795 (800x533)

踊り台もきちんとあります。今は死語となったディスコを思い出します。保護者の皆さんで踊りたい方はいつでも「ジュリアナ城南」のお立ち台をご用意しています。多分一世代上の皆さんのご両親世代が懐かしいかもしれません。バブル時代の幕開けでした。ご一緒にいかがですか。
DSC_0796 (800x523)

DSC_0799 (800x533)

DSC_0800 (800x533)

昨日は園舎に舞台を移して、踊っていました。いつもながら微笑ましい光景でした。かわいいお立ち台もあります。
DSC_0773 (800x533)

DSC_0777 (800x533)

DSC_0779 (800x533)

DSC_0782 (800x533)

DSC_0785 (800x533)

運動会まであと1週間です。来週早々にはプログラムもお持たせできると思います。後は天気を祈るだけです。

  1. 2019/10/12(土) 14:04:27|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て支援事業「のびのびすくすく」~親子で行くじゃが芋掘り~

梅雨の合間の晴れの1日、子育て支援事業「のびのびすくすく」に登録参加している方で、希望者を対象に園の畑に親子で楽しむじゃが芋掘りツアーを企画しました。
初めての試みでしたが、いかがでしたか。本園は大篠塚の佐倉南図書館の近くに畑をお借りして、四季折々に園児達と農産物の体験学習に取り組んでいます。
お店で農産物は見かけますが、種蒔き(苗植えや種芋置き)から収穫まで経験をすることで、植物の生育も学べます。

参加された皆さんで収穫した後は、遊戯室で昼食を食べ、食後は大型紙芝居で楽まれたようです。
初めてのじゃが芋掘りを体験する子どもさんもいたようですが、土の感触を楽しんだ子どもさんもいたと聞いています。
在園児はプールが入れない曇天の日を選んで掘りに行く予定です。
プール実施の是非を含め、しばらくは天気予報から目が離せません。

じゃが芋掘りの様子です。畑で掘っている写真はのびのびすくすくの音楽講師のM先生が撮影してくださいました。

畑には駐車場がないので、園から畑まではレンタカーのマイクロバスで2便にわけて送迎しました。
子どもひとり3株を掘りました。中には家族で参加された方もいらっしゃいました。
DSC_0126 (800x535)

これから掘るじゃが芋畑です。
DSC_0132 (800x535)

隣では先日年長組が苗植えしたさつま芋がすくすく育っているようです。
DSC_0133 (800x535)

親子で楽しんでもらえたようです。
DSC_0141 (800x535)

DSC_0146 (800x535)

DSC_0137 (800x535)

掘った芋を持って園に戻ります。
DSC_0147 (800x535)

DSC_0134 (800x535)

DSC_0128 (800x565)

遊戯室で皆で昼食を食べました。
DSC_0151 (800x535)
  1. 2019/06/25(火) 13:15:14|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和元年度(平成31年度)子育て支援事業「のびのびすくすく」

10連休の後の幼稚園だけに危惧しましたが、3歳児の数人が登園時に家族(母親)と別れがたく涙ぐんだ子どもたちもいましたが、朝の体操が始まる頃にはすっかり落ち着いたようです。

さて今日から子育て支援事業「のびのびすくすく」が始まりました。オープニングの曲でおなじみの「のび のび すくすく・・」のオープニングの曲でスタートです。原則月の第1週と第2週の火曜日で各週とも25組ずつです。
また「のびのびすくすく」が開講している時間の朝10時過ぎから午後12時30分頃まで同時に園庭開放もしていますので、よろしければ遊びにいらしてください。年齢に関係なく、どなたでも参加できます。またあらかじめ登録などの必要はありません。雨等で園庭が使えない時は中止です。
第1回目ということもあり、登録者のほとんどの方が参加されたようです。
写真はパネルシアターをピアノとともに演じているところです。
1年間どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0193 (800x535)
  1. 2019/05/07(火) 17:42:07|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ