FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

笹送り

今日は登園時には、おひさまが出ていたので、プールの準備をされた方も多くいらしたと思います。園もプールができるように前日から水を入れて準備をしていましたが、昼前から雲で陽が陰るとの予報また風が強く思いのほ外気温があがらず寒いために、大事をとり中止にしました。
やはり日中の天気を見ていても、この天候ですとプールから出た後はかなり寒かったと思います。
小学校ぐらいですと、今日の天候なら実施したかもしれませんが、幼稚園ですとやはり「夏らしい暑さ」だなと体感するぐらいの天気でないと、年齢を考慮すると実施できません。
今年はまだ2日間しか行っていないので、夏休みを前に、梅雨明け晴天に期待したいところです。

本日は「笹送り」を実施しました。
園庭の真ん中に笹飾りを置き、取り囲むように園児たちが見守ります。
笹飾りに火をつけると、勢いよく燃えあがり、園児たちが「たなばた」の歌を唱和する中、煙になって空に昇っていきました。
短冊に書いた願い事が天にいる神様に届いていることと思います。

DSC_0278 (800x535)

DSC_0279 (800x535)

DSC_0281 (800x535) (2)

竹が燃えると、割れる時にはじけるような大きな音にびっくりしている子ども達もいたようです。耳をふさいでいる子ども達もちらほらみかけました。
DSC_0282 (800x535)

DSC_0283 (800x566)
  1. 2019/07/11(木) 17:35:27|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃが芋掘り

今日は曇天を利用して全クラスでジャガイモ掘りを楽しみました。なかなか天気と日程が合わず、ようやく実施できました。
学年ごとに掘る株数が違いますが、それぞれ思い思いに掘っていたようです。今年の年少組は例年に比べると、総体的に意欲的に掘る子どもたちが多かったようです。
ジャガイモの品種は「きたあかり」です。ご家庭で掘ってきた芋を食卓に載せていただけたら、子どもさん達も喜ぶと思います。どうぞよろしくお願いします。
写真は年少組と年中組の様子です。年長組は私が所用で立ち会えず、ごめんなさい。

これから掘りに行きます。意欲満々のようです。
DSC_0212 (800x535)

白線と白線の間が自分の掘る場所です。
DSC_0215 (800x535)

DSC_0223 (800x535)

DSC_0224 (800x535)

DSC_0227 (800x535)

DSC_0231 (800x535)

DSC_0225 (800x535)

素手で掘ることで、土の感触を体感します。ジャガイモの感触も素手を通して感じます。
DSC_0238 (800x535)

DSC_0230 (800x535)

DSC_0233 (800x535)

DSC_0236 (800x535)

DSC_0237 (800x535)

掘り終えた子どもたちから、たらいにある水でさっと手の汚れを落とします。3つのたらいに分かれていて、順番に手を洗います。
DSC_0260 (800x535)

DSC_0262 (800x535)

掘った芋を嬉しそうに見せてくれました。
DSC_0249 (800x535)

隣では5月に年長組が苗を植えたサツマイモがすくすくと育っています。秋のさつま芋ほり遠足も楽しみです。
DSC_0218 (800x535) (2)

DSC_0267 (800x535)
  1. 2019/07/08(月) 20:33:01|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール開き

一昨日雨でできなかったプール開きを本日行いました。
水しぶきから子ども達の歓声が聞えます。
楽しいプール遊びですが、重大な事故を起こしやすいだけに原則クラス担任が中に入り、それとは別に両サイドから二人の職員が見守る最低でも3人のスタッフで見るようにしています。
夏空にキウイの木々の緑が涼しげです。

DSC_0123 (800x535)

DSC_0129 (800x535)

DSC_0132 (800x535)
  1. 2019/06/26(水) 18:14:38|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のあれこれ

◎リトミック保育参観
桃1組と年長2クラスが遊戯室で音楽講師のM先生から教えていただきました。季節にちなんだ題材をテーマに音楽に合わせて、自分の気持ちを表現します。明日は引き続き桃2組と年中2クラスです。また保護者の方も参観に来園くださり、ありがとうございました。すでにお知らせしたとおり、年間計画の中で参観を予定していますので、ご都合つきましたら是非ご覧ください。
写真は年長青組の時の撮影
DSC_0025 (800x535)

DSC_0029 (800x566)

DSC_0030 (800x535)

DSC_0031 (800x535)

DSC_0035 (800x535)

◎夏野菜収穫
今年は初めての夏野菜を園の菜園で収穫しました。茄子と胡瓜です。早速浅漬けにして年長組から昼食時に食べました。年中、年少組は収穫したら順番に食卓に出しますね。
とれたての野菜は表面がよく見るとお店で売っているものと違います。触って(触感)感じることが学びです。
DSC_0052 (800x535)

DSC_0014 (800x535)

DSC_0017 (800x535)

DSC_0021 (800x535)

DSC_0038 (800x535)

DSC_0054 (800x535)

◎森のウッドデッキで昼食
赤組は森のウッドデッキで昼食を食べました。欅や柿の木等木々の緑に覆われて暑い日でも木陰の下は涼しく、屋外で食べる開放感もあり、園児達からも人気のようです。
DSC_0044 (800x535)

DSC_0049 (800x535)

DSC_0045 (800x535)

DSC_0047 (800x535)
  1. 2019/06/18(火) 22:24:23|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内科検診

今日は午後から内科検診があり、I医院のI先生が検診してくださいました。先代のお父さまから親子2代にわたって、嘱託医としてお世話になっています。また法人理事も同様に親子2代にわたりお願いしています。子どもさんも卒園生でもあり、園や園児のこともよく知っています。さらに教職員の検診や個人的にもホームドクターとしてお世話になっています。
私自身定期的に診察でお世話になっていますが、今は電子カルテ隆盛の時代の中、パソコン画面とデータのみに注視して、聴診器も病状によっては全く使わず、血圧や脈も診察前にあらかじめ患者自身で機械で測定する時代です。患者急増や待ち時間短縮また情報共有のためにそうした対応をせざる得ない面も十分理解しているつもりです。

でも私個人的にはお医者さんが画面よりも直に患者と向き合いながら、症状の話を聞く時間を大切にして、聴診器をあてるスタイルにほっとします。そうしたやり方で病に不安をかかえる患者さんにとっては、ひとつの不安を和らげる治療法かもしれません。
I先生もそうしたスタイルを貫き、患者との信頼関係を大事にする姿勢にいつも敬意を表しています。
今は医療もご承知のようにセカンドオピニオンの時代です。だからこそ、患者との信頼関係を第一としたゆるぎない医院の方針「来るもの拒まず、去るもの追わず」として、とかくサービス業的な面のみで評価される時代に一線を画しています。幼稚園(学校)も保育サービスという言葉が独り歩きする時代ですが、このブログでも話すように、サービスを受ける側がサービスと思っていることが実はかえって不利益になることがあります。甘い言葉に騙されてはいけません。特にSNSの時代が、さらに拍車をかけます。
やはり情報を取捨選択する力を養うことが大事です。特に幼稚園は保護者が行くのではなく我が子が行くだけに大切です。

毎年のことながら検診中も、子ども達一人ひとりの時にはぎこちない挨拶にも丁寧に返し、園児達を優しいまなざしでみながら、健康状態を観察してくれました。
検診後は今日の園児達の様子について教示してくださったり、薬や特定健康食品についての話や幼児期の健康等様々な話題を豊富な経験と博識の中で教えてくださり、時間が経つのを忘れて聞き入ってしまいました。

幼児期の健康の源はやはり「早寝早起きと朝食をしっかり食べること」だそうです。正鵠だと思います。成長ホルモン等からも子どもの心身の健康にとっていかに大切かはすでに証明されています。心身の健康は全ての礎です。
常日頃当たり前と思っていることが意外と見落としがちだったり実行しにくいものです。家事や育児また就労等でお忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

DSC_0026 (800x565)
  1. 2019/06/17(月) 13:32:23|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ