FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・プール遊び~年長~

今朝は曇天でプール遊びができるかどうか危ぶみましたが、時折日差しも照り付け、最後のグループが泳ぐ頃になると夏空が広がりました。
何よりも今日の年長組の子ども達が水着を片手に張り切って登園してくれたようです。昨日年中組が楽しんだのを知っているだけに、今日こそ自分たちの番だという思いがあったようです。
そんな気持ちが天にも通じ、雨雲を吹き飛ばしたかもしれません。恐るべき子ども達、日々家の中でも恐ろしい人に囲まれる私はどこに安住の地を求めたらよいのでしょうか、やはり「Go、To Zoo」でしょうか。

冗談はさておき、今日も交代でプール遊びを見守りながら、幸せな一時を過ごしていました。楽しそうに水と戯れ、友達と楽しむ姿を見ていると、浮世を忘れてしまいがちです。
プールサイドに立っていると、「園長先生も入る」と聞かれるので、「いいね、入ろうかな」と答えた途端「キャー」と黄色い歓声とともに、波間に姿を消して立ち去ります。
「園長先生が入ると、太っているから、プールの水が減るよ」なかなか的を得た返答もあります。
毎年この時期になると、メタボのせりだしたお腹に今年こそはと思いながら、また夏を迎えます。

保護者の皆さんとこの幸せな楽しい時間を共有できないことが残念です。
拙い写真ですが、雰囲気だけも感じていただけたら幸いです。

緑組
DSC_0833 (800x535)

DSC_0836 (800x535)

DSC_0834 (800x535)

DSC_0839 (800x535)

DSC_0840 (800x535)

DSC_0859 (800x535)

水鉄砲も人気です。クジラめがけて遊びます。
DSC_0864 (800x535)

DSC_0849 (800x535) (2)

DSC_0845 (800x535) (3)

青組
DSC_0865 (800x535)

DSC_0866 (800x535)

DSC_0869 (800x535)

DSC_0874 (800x535) (2)

DSC_0883 (800x535)

DSC_0875 (800x535)

DSC_0882 (800x535)


DSC_0886 (800x535)


  1. 2020/07/28(火) 17:14:12|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール(水遊び)~年中組~

今日の午前中、今年初のプール遊びを楽しむことができました。本日は年中組4グループでひとグループは約30分です。
当初は日差しが出ないのではと心配しましたが、午前中は夏の日差しがふりそそぎ絶好のプール日和になったようです。また屋外ならでの解放感も楽しんだようです。
子どもにとって屋外でプールを楽しむことは、自然(おひさま)を知るきっかけになります。雲にかくれると日差しが遮られて寒くなり、日差しが差し込むと暑くなることを体験します。大人から見れば一見当たり前で、なんでいまさらと思われるかもしれませんが、それは大人は過去の自分の体験から学び「暑さ」や「寒さ」を知っているからです。水の冷たさと太陽の陽ざしの暑さ等、今は屋内プールが主流で、そうした中で泳ぐということに比重が置かれがちです。
幼児期はむしろ先ずは水に親しみ、楽しむことで十分だと思います。そもそも幼児用プールは泳ぐには十分な広さと深さは備えていません。むしろ前述したねらいが大事です。又プール内で友達同士で普段とは違う夏ならでは環境の中で、一緒に遊ぶ楽しさも味わってほしいものです。
そのうえで余力があれば、スイミングクラブなどで泳ぐことを学んで良いのではと思います。
「好きこそ物の上手なれ」の言葉ではありませんが、先ずは親しみ楽しむきっかけをつくってあげたいものです。

今年度はプールを始めるにあたり、新型コロナウイルス感染予防対策として、文部科学省(スポーツ庁)のプール遊びでのガイドラインにしたがい、例年ですと1クラスごとに全員で入るのですが、密をさけるためにクラスを半分程度にして、10人前後で入りました。また従来から事故防止から両サイドに監視員を置き、3人体制で園児達を見守ります。
子ども達の嬉しそうな楽しそうな様子です。例年ですと保護者の参観は自由ですが、感染予防を考慮して、今年はご遠慮いただきましたが、来年度以降ともに楽しめたらと思います。

赤組
DSC_0837 (800x535) (3)

DSC_0844 (800x535)

DSC_0841 (800x535) (2)

DSC_0842 (800x535) (2)

黄組
DSC_0867 (800x535)

DSC_0870 (800x535)

DSC_0894 (800x535)

学校プール内での遊離残留塩素 は0.4mg/l 以上~1.0mg/l 以下であることが望ましいとされています。
DSC_0833 (800x535) (2)

子ども達が泳がない時間を見つけて、魚や亀やヒトデや貝たちも船でお出かけです。
水面に反射してきらめく陽光とただよう波に一服の涼を感じます。
感染予防に留意しながら、夏ならではの遊びを園児達に満喫させてあげたいと思います。
DSC_0849 (800x535)

  1. 2020/07/27(月) 20:24:49|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笹送り

今日は梅雨明けを思わせるような夏の日差しになりました。
また園庭で今年初めてのセミの鳴き声が聞こえてきました。来週からプール遊びを予定しているだけに、夏らしい日差しが照り付ける天気に期待したいところです。
朝の体操を休止して、園庭で笹送りをしました。
天気が不順続きで、なかなかできませんでした。
皆で輪になり、願い事を書いた短冊や笹飾りを燃やし、短冊が煙になって彦星や織姫のいる天に昇り、天の神に願い事が届き、かなえてくれる儀式です。また家庭からお預かりした七夕飾りも一緒に燃やしました。

DSC_0833 (800x535)

笹飾りを7月生まれの年長青組と緑組の園児たちが協同で運びます。
DSC_0836 (800x535) (2)

DSC_0837 (800x535)

DSC_0839 (800x535)

七夕飾りを燃やしました。
子ども達が唱和する「たなばた」の歌に送られながら、煙が天に昇っていたようです。
みんなの願い事がかなうと良いですね。
DSC_0845 (800x535)

DSC_0847 (800x535)
  1. 2020/07/20(月) 22:09:22|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール掃除

梅雨明けが待たれますが、先週年長2クラスがプール掃除をしてくれました。
今年は年中組と年長組のみで行います。
例年通り文部科学省の学校環境衛生管理マニュアルによるプールの水質基準はもちろんですが、今年は新型コロナウイルスに対応した『~「学校の新しい生活様式」~ 学校生活安全マニュアル』を参考にしながら、実施する予定です。
梅雨明けが待たれる今日この頃です。

DSC_0844 (800x535)

DSC_0841 (800x535)
  1. 2020/07/13(月) 23:36:40|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内科検診

今日の昼過ぎから園の嘱託医をしてくださっている池医院の池先生により実施しました。園舎内に飾ってある七夕飾りに目を止めて、ご自身の子どもさんの七夕の願いごとの話しに花が咲きました。子どもさんを卒園させてくださり、園のことも良く理解してくださっています。また毎年4月に実施する教職員の職場検診もお願いしています。さらに嘱託医のみならず法人の理事もお願いしています。
園児一人ひとりに聴診器で心音を聞き、栄養状態や斜頸についても注意深く目視しながら観察してくださったようです。
検診終了後は今日の内科検診の子どもさんの状態を含めた様子や医者の立場から見た幼児の心身の健康についての話で盛り上がりました。
また新型コロナウイルスについても、色々と教えてくださいましたが、やはり手洗いが大事とのことです。
ウイルスは細菌と違い、自分単独では生きていけず(増殖できない)、やはり人間の体内に入りこめない感染予防が必要ですが、一番やっかいなのはウイルスに感染した無症状の人からでも感染力はあるので、知らず知らずのうちに他の人に感染させていることだそうです。通常のウイルスによる病気は症状が出るので、感染しているとわかり隔離できますが、今回の新型コロナウイルスは前述したように無症状の場合があるので、留意が必要とのことです。

例年同様、遊戯室で少人数ずつ入室して、検診を受けました。

DSC_0895 (800x535)

  1. 2020/07/08(水) 23:55:42|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ