園長ブタゴリラ☆ブログ

じゃが芋植え

一昨日12日(月)に大篠塚でお借りしている園の畑に年少、年中組でじゃが芋の種芋植えに行きました。
順調に生育すれば6月中旬から7月上旬に収穫できます。
品種はキタアカリです。約60㎏、株数にして約1500株になります。
来年度もじゃが芋、ともろこし、大根、さつま芋を予定しています。土と戯れ、、自然の不思議さをこうした体験学習を通して学んでほしいと思います。
またこうした幼児期の経験を通して、やがて自然や農業(食)に関心を持ち、食べ物の安全性や地球環境に興味関心を持ってもらえたら嬉しいです。

年中組 M先生に撮影をお願いしました。
DSC_0476 (800x535)

DSC_0482 (800x535)

DSC_0486 (800x535)

DSC_0505 (800x535)

DSC_0489 (800x535)

DSC_0492 (800x535)

DSC_0494 (800x535)

DSC_0500 (800x535)

DSC_0498 (800x535)

DSC_0499 (800x535)

DSC_0504 (800x535)

年少組 N先生に撮影をお願いしました。
DSC_0510 (800x535)

DSC_0520 (800x535)

DSC_0518 (800x535)

DSC_0523 (800x535)

DSC_0522 (800x535)

迎えの園バスを待っている間、時間があったので畑周辺の雑木林を皆で散歩しました。
DSC_0527 (800x535)

DSC_0528 (800x535)
  1. 2018/03/14(水) 21:38:00|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園外保育~緑組・千葉県立中央博物館大多喜城分館へ・その2~

博物館のご好意で、隣接している研修棟で昼食をとることができるため、城内を見学する前にリュック等荷物を置かせていただきました。
またその際に、学芸員の方から室内に並べられている甲冑の説明、またクラスの中で男女ともいちばん背が高い園児が代表して、男子は甲冑を、女子は小袖を着用させてもらいました。
DSC_0538 (800x535)

DSC_0540 (800x535)

教えてもらいました。また質疑応答もさせていただきました。
DSC_0543 (800x535)

DSC_0544 (800x535)

DSC_0546 (800x535)

DSC_0554 (800x513)

DSC_0555 (856x1280)

DSC_0560 (800x535)

DSC_0562 (1280x856)

DSC_0565 (800x535)

いよいよ城内に展示されている昔の刀剣、巻物、古文書等また代々伝わる城主の暮らしの品々や当時の生活を偲ばせる道具等を見学しました。
また最上階からは大多喜の街並み等が一望できます。城を中心としたジオラマも園児たちには興味深かったようです。
展示品によっては写真撮影禁止の場所があります。
DSC_0537 (800x535)

梅も三分咲きです。春には桜がきれいに咲きほこるようです。桜が満開の頃にも訪れてみたいものです。春の季節のいすみ鉄道は沿線沿いに桜と菜の花が咲いて、素敵な春の鉄道風景を楽しめるようです。
是非訪れてみてください。
DSC_0570 (800x535)

DSC_0574 (800x535) (2)

DSC_0585 (800x535)

DSC_0584 (800x535)

DSC_0597 (800x535)

DSC_0592 (800x535)

DSC_0603 (800x565)

DSC_0594 (800x535)

城内からは当時の井戸も望めます。(現・大多喜高校敷地内)
DSC_0599 (800x535)

城内を見学した後は待ちに待った昼食です。
また学芸員の方が本物の火縄銃を特別に見せてくださいました。ずっしりと重みのある銃を手にして、子どもたちも驚いたようです。
私から園児達がマナーを守って熱心に勉強したご褒美に、こちらの名産のチーズ饅頭を園児にひとつずつ、おやつとしてあげました。
DSC_0609 (800x535)

DSC_0610 (800x535)

DSC_0620 (800x535)

DSC_0626 (800x535)

DSC_0629 (800x535)

DSC_0634 (800x535)

DSC_0632 (800x535)

鎧を背に皆で記念撮影をしました。子ども達が思い思いの忍者のポーズで決めました。
DSC_0637 (800x535)

楽しかった園外保育もそろそろお終いです。
今日は1日お世話になりました。お世話になった学芸員の方にお礼の挨拶をして、大多喜城を後にします。
最初に出迎えてくださったお殿様は、領内の巡視にお出かけになられたようで、ご不在でした。
お殿様でありながら、私を含めた下々の者まで謙虚な親切な応対に、また人間としての徳を学ばせていただきました。
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
DSC_0640 (800x535)

DSC_0643 (800x535)

この後はすぐ近くの大多喜県民の森で少し遊びました。復路も往路と同じ行程で高速道路を使い、午後4時過ぎに園に帰りました。
DSC_0644 (800x535)

DSC_0646 (800x535)

DSC_0649 (800x535)

DSC_0654 (800x535)

DSC_0647 (800x535)

DSC_0667 (800x535)

園のスタッフには、こちらのお土産を持ち帰りました。いすみ地方は竹製品も特産品として有名です。
DSC_0662 (800x535)
  1. 2018/02/21(水) 14:27:59|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園外保育~緑組・千葉県立中央博物館大多喜城分館へ・その1~

今年の緑組の劇は忍者が城を舞台に劇を展開していくようです。残念ながら忍者という性質上、今日まで残っている資料は限られており、また県内で子どもたちが学習できる場はなかなかありません。そのため今年は話の中に城が出てくるので、五感で城の雰囲気を感じたり、当時の古文書、巻物、鎧、兜や刀剣等を見学して当時の時代を知る学びになればと思い、大多喜城を訪ねました。
また来週26日(月)には佐倉藩に代々伝わる立身流師範・免許皆伝の武芸者お二人を園にお招きし、武術の一端を園児達の目前で演武してくださる予定です。
先日青組の園外保育を掲載しましたが、子どもたちには劇遊びを創作しながら、その中で「自らが学び、その学ぶことの楽しさを知る」体験をしてもらいたいと思います。その経験が小・中学校教育のみならず、生きてく中での「様々な学び」の原点になってもらえれば何より嬉しく思います。

2月15日(金)に訪れました。園から東関道、東金道路、圏央道を使い、約1時間15分ぐらいで到着しました。
城に着くと、なんと大多喜城主自らが、お出迎えに出てくださいました。世が世なら私のような卑賎の者は恐れ多くて姿をまともに見ることもできず、まして言葉を交わすことすらできません。多少緊張しながらも、ありがたくも温かなおもてなしに感激にむせび、3歩下がりながら、お殿様のお供をさせていただきました。

駐車場に到着し、城を目指します。
DSC_0477 (800x535)

DSC_0478 (800x535)

DSC_0486 (800x535)

城主のお出迎えです。
とても気さくなユーモアあふれるお殿様です。
DSC_0487 (800x535)

DSC_0491 (800x535)

自らお城を案内してくれました。
DSC_0496 (800x535)

DSC_0503 (800x535)

DSC_0499 (800x535)

DSC_0502 (800x535)

DSC_0501 (800x535)


城壁を初めて見る子ども達も多かったようです。
DSC_0504 (800x535)

お城から町(昔の城の跡地含)を望みます。
DSC_0507 (800x535) (2)

DSC_0509 (800x535)

DSC_0510 (800x535)

狭間と呼ばれる防御用の穴や窓を不思議そうに覗き込んでいました。狭間は銃眼、砲門とも呼ばれ、内側から外側に向かって円形・三角形・正角形・長方形などの穴が開けられており、戦闘の際はそこから弓矢や鉄砲などで攻撃しました。
DSC_0515 (800x565)


刀(模擬)も見せてくれました。園児達は大喜びです。
DSC_0518 (800x535)

武芸の一端を披露してくれました。
DSC_0517 (800x535)

この後、偶然地元いすみ市国吉出身のお笑いタレントの渡辺正行さんが旅人となるテレビ東京「朝の!さんぽ道」のロケ取材の現場に遭遇し、園児達が大多喜城を案内してもらっている一場面を取材しました。この放送は3月12日(月)~3月16日(金)の間の番組の中で放映される予定です。
DSC_0522 (800x535)

DSC_0525 (800x535)

DSC_0520 (800x535)

DSC_0528 (800x535)

DSC_0526 (800x535)

城を背景に記念撮影をしました。
DSC_0531 (800x535)

  1. 2018/02/21(水) 09:12:20|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園外保育~青組・船の科学館へ~

一昨日14日(水)に年長青組とスタッフ4名で今年の劇のテーマの「海賊」にちなんで、船はどうなっているかという船の構造について実際に停泊している南極探検に航海した宗谷に乗船し、艦内を探検したり、船の科学館別館を見学して船についての知識を五感を通して学習することで、あらすじ、せりふや表現を子ども達で考えながら創っていく手助けになることを目的に「日本海事科学振興財団 船の科学館」に園外保育を行いました。
船の科学館に着くと、早速宗谷に乗船し、船内を見学しました。園児達も初めて見る船の中を興味津々に見ていきました。
DSC_0305 (800x535)

DSC_0306 (800x535)

DSC_0309 (800x535)

乗船する前に担任から見学マナーや約束事を話します。
DSC_0321 (800x535)

DSC_0313 (800x535)

保存するための協力金を一人100円ずつ園で用意して、園児たちに募金をしてもらいました。
DSC_0326 (800x535)

船のロープも興味があり、実際に手に触っている子どもたちも見かけました。
DSC_0330 (800x535)

DSC_0331 (800x535)

DSC_0334 (800x535) (2)

DSC_0354 (800x535)

DSC_0341 (800x535)

DSC_0344 (800x535)

DSC_0350 (800x535)

DSC_0352 (800x535)

DSC_0360 (800x535)

DSC_0363 (800x535)

DSC_0366 (800x535)

DSC_0369 (800x535)

DSC_0348 (800x535) (2)

DSC_0385 (800x535)

DSC_0376 (800x535)

DSC_0374 (800x535)

甲板で記念撮影をしました。
DSC_0405 (800x535)

DSC_0409 (800x535)

昼食は天気はよかったのですが、強風のためにバス車内で食べました。
昼食後は、船の科学館別館でも楽しみました。
DSC_0441 (800x535)

必ずマナーや約束事は入館する前に園児達に伝えます。入館してから静かにしなさいとか約束事を伝えても、園児たちは困ります。最初に話して、守れない子どもは館外に出すことが、園児をひとりの人間(人格者)として尊重するうえで大事です。子どもといえども公共の場ではきちんと紳士でいることが大事ですし、他の見学者の迷惑にかけないようにすることがマナーです。
けじめをきちんとつけることも園外保育では大切なことです。
DSC_0424 (800x535)

園児達は事前に船について色々と本などで学んでいるために、興味関心を持って見ている子どもが多かったようです。
毎年、音楽劇のために年長組は様々な博物館や資料館に行くのですが、事前に予約すると中には、幼稚園が見学に来て、騒いだりして大丈夫かなと不安や心配される館やスタッフもいらっしゃるのも事実です。でも実際に行って見学すると、皆さん口々に「幼稚園生とは思えないぐらいに、静かに熱心に見たりまた質問もするんですね」と驚かれます。中には「小学生よりもよほどマナーがいいですし、熱心に勉強していくんですね。普段から幼稚園でも相当勉強しているんですね」と驚かれることもしばしばです。
私はそのたびに「本園は勉強の時間を大事にしています、園に来ると帰るまでが、子どもたちのための勉強の時間です。子ども達自らが勉強することを教育方針に掲げている幼稚園ですから」とお答えしています。
すると、大体の方がひとしきり感心されます。たまに笑いがこぼれる方もいます。そういう方とは不思議と会話がはずみ、学ぶことへの思いを交わすときもあります。本当に日本でも早く親受けだけや見た目のだけの幼児教育から、遊びと勉強の表裏一体の学びを理解して欲しいと、こうした会話を交わすたびに痛切に思います。
改めて幼児教育のエビデンスの大事さをつくづく感じます。
DSC_0430 (800x535)

DSC_0436 (800x535)

DSC_0429 (800x535)

DSC_0437 (800x535)

別館での見学を終えた後、隣接する潮風公園で約30分ぐらいですが、芝生広場でボールを使ったり、友達と鬼ごっこや等思い思いに遊びました。(事前に東京都の公園管理事務所に使用申請許可済み)
往路は渋滞して約1時間半ぐらいかかりましたが、復路は約70分ぐらいの快適な高速道路の旅でした。半数ぐらいの園児たちが寝入っていたようです。
DSC_0469 (800x535)

DSC_0446 (800x535)

DSC_0451 (800x535)

DSC_0452 (800x535)

DSC_0455 (800x535)

DSC_0458 (800x535)

DSC_0464 (800x535)
  1. 2018/02/16(金) 21:48:25|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

佐倉消防署見学

先月11月9日(木)に佐倉消防署に年長組が園外保育に見学に行かせていただいた時の様子です。
毎年、見学に行かせていただいていますが、園児たちにとっても街で見かける消防車や救急車は憧れの車であり、消防士や救急救命士はヒーローです。保育室にある自動車図鑑を見たりして楽しみにしている子ども達もいたようです。
先ずはじめに4階ホールで子ども向けの映画を見ました。
DSC_0335 (800x535)

DSC_0337 (800x535)

DSC_0342 (800x535)

映画を見た後は、1階で二人の署員の方から色々な消防車や救急車を見せてもらいました。毎年のことながら、案内してくださる署員の方が、子どもたちにわかりやすいように丁寧に1台ずつ車の特徴を教えてくださいました。
DSC_0344 (800x535)

DSC_0362 (800x535)

DSC_0359 (800x535)

DSC_0356 (800x535)

DSC_0353 (800x535)

DSC_0354 (800x535)

DSC_0372 (800x535)

DSC_0366 (800x535)

DSC_0376 (800x535)

DSC_0399 (800x535)

DSC_0424 (800x535)

DSC_0425 (800x535)

DSC_0436 (800x535)

生命を救う車ですので、お互いに気をつけたいものです。救急車はタクシーとは違います。でも救急車は119番で要請されれば、断ることができません。適正利用を心掛けたいものです。
また消防車や救急車をはじめサイレンを鳴らした緊急車両が通行する時は、車が目的地まで迅速に走行できるように一般車は道を譲りましょう。
DSC_0402 (800x523)


見学の途中で119番通報が入り、実際に消防車が緊急出動する様子を見るました。緊迫した中で素早く出動する消防隊員と自動車に園児達もかたずを飲んで見守っている様子でした。
DSC_0345 (800x535)

DSC_0350 (800x535)

はしご車も見せてもらいました。
DSC_0445 (800x535)

DSC_0447 (800x535)

火事の出動の時の服装に着替える様子を見せていただきました。無駄なく素早い動きに園児達も真剣に見つめていたようです。
DSC_0449 (800x535)

DSC_0451 (800x535)

DSC_0453 (800x535)

DSC_0456 (800x535)

DSC_0458 (800x535)

DSC_0454 (800x535)

DSC_0461 (800x535)

DSC_0470 (800x535)

DSC_0473 (800x535)

DSC_0484 (800x535)

DSC_0485 (800x535) (2)

DSC_0477 (800x535)

DSC_0488 (800x535)

最後に園児たちの質問に答えてくださいました。ご多用の中、親切に案内してくださり、どうもありがとうございました。お蔭様で園児達も大喜びでした。
DSC_0495 (800x535)

クラスごとに消防車の前で記念撮影しました。
青組
DSC_0505 (800x535)

緑組
DSC_0507 (800x535)
  1. 2017/12/07(木) 09:04:17|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ