園長ブタゴリラ☆ブログ

トウモロコシ収穫

昨日、研修で新潟から戻り、今日からはまたいつものように園で仕事です。3日間留守にしただけで、色々と仕事もあり、来客の合間に精を出しました。
そんな中、午後からサマーくまキッズの園児13名と主任の先生で園の畑に園バスでトウモロコシを収穫に行きました。
今年試験的に植えてみました。先週、畑を管理してくださっている方から、そろそろ収穫できますとご連絡をいただいたのですが、私が日程の都合がつかず、延び延びになっていてようやく行けました。
今回は試験的なので、来年はできたら園児全員で行ける時期に合わせて収穫できればありがたいです。
収穫したトウモロコシは今日のくまキッズのおやつでも食べました。またひとり2本ずつお土産にお持ちかえりです。
全くの無農薬なので、トウモロコシによっては虫が入っているのも結構あり、その辺が来年以降の課題かもしれません。
また今日から屋根の改修工事も始まっています。来園の際はお気をつけください。
明日は1年目のスタッフと副園長で一緒に幕張メッセで行われる就職説明会にブースを出しに行きます。採用は未定ですが、園を知ってもらう意味でもブースを出しに行きます。

CIMG2879 (800x600)

最初にもぎ方を説明します。
CIMG2861 (800x600)

CIMG2865 (800x600)

CIMG2871 (800x600)

CIMG2868 (800x600)

クワガタのメスも見つけました。
CIMG2876 (800x600)

子どもたちにとっては背丈よりもあり、ジャングルをかき分ける感じで、楽しかったようです。
CIMG2874 (800x600)

サツマイモも順調に育っています。
CIMG2877 (800x600)

園に持ち帰ります。
CIMG2883 (800x600)

皮むきを手伝います。
CIMG2886 (800x600)

獲れたてで、甘くておいしいかったです。
CIMG2890 (800x600)
  1. 2017/08/10(木) 23:59:19|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿泊保育

昨日22日(土)から今日23日(日)の2日間、年長2クラスで無事に草ぶえの丘で無事に終えることができました。あいにく発熱など3人参加できなかったのが唯一の心残りです。
昨日は心配された雷雨もなくキャンプファイヤーも楽しめました。また例年ですと発熱等でお迎えに来ていただくことがあるのですが、今回は一人もおらず、参加者全員で楽しめました。
午前10時30分過ぎに園バスで出発して、今日の午前10時50分ぐらいに戻りました。
初日は到着後アスレチックで遊び、昼食後は陶芸をしてからおやつにかき氷を食べて一息入れてから、森でスタンプラリーをグループに分かれて楽しみました。夕食後は火の神様が登場して本格的なキャンプファイヤーで歌って踊りました。
入浴後はクラスごとに就寝しました。ほとんどの子どもが昼間の疲れもあったせいか、すぐに眠ったようです。

2日目は朝のすがすがしい空気の中で体操をしてから、朝食をとりました。その後クラスごとにDLに乗車し、最後に芝生の遊具で遊びました。親元を離れ、友達やスタッフと一夜を過ごした経験は子どもたちにとっても良い経験になったと思います。
保護者の皆さんが思っている以上に子どもさんは案外たくましいものです。私が見聞する限り、宿泊保育では誰も家のことは話していないようでした。それよりも友達と一緒に色々な遊びをしたことのほうが楽しかったようです。
年長組は明日からは夏休みです。心身の健康に気を付けて2学期に元気な姿で会いましょう。保護者の皆様も宿泊保育にあたり、ご協力をいただき、どうもありがとうございました。
今回の宿泊保育にあたり何かお気づきのことなどありましたら、学期が始まりましたら、クラス担任に教えていただければ嬉しく思います。子どもさんと素敵な夏休みを過ごされますようお祈りいたします。

初日は保育を学ぶ学生さん9名がボランティアで手伝いに来てくれました。
DSC_0125 (800x535)

これから1泊2日の旅に出発です。チクサクコールで楽しい宿泊ができるように、皆で掛け声をあわせます。
DSC_0132 (800x535)

到着後アスレチックや地下鉄で遊びました。
DSC_0141 (800x535)

DSC_0136 (800x535)

DSC_0144 (800x535)

DSC_0135 (800x535)

昼食
DSC_0152 (800x535)

DSC_0156 (800x535)

DSC_0167 (800x535)

昼食後、部屋に入り、約束事やボランティアの学生さんの紹介をしました。
DSC_0181 (800x535)

DSC_0176 (800x535)

草ぶえの丘から、市民の森を通って、陶芸舎まで行きます。
DSC_0184 (800x535)

DSC_0227 (800x535)

陶芸教室でお皿を作りました。世界でただ一つだけのオリジナルの作品です。
DSC_0205 (800x535)

DSC_0200 (800x535)

DSC_0222 (800x535)

古民家にて開店しました。ひとり2杯まで。5種類の中から好きな味を選んでくださいね。
DSC_0237 (800x535)

DSC_0248 (800x535)

DSC_0255 (800x535)

DSC_0251 (800x535)

DSC_0265 (800x535)

DSC_0267 (800x535)

スタンプラリーも人気です。
DSC_0271 (800x535)

DSC_0273 (800x535)

夕食
DSC_0286 (800x533)

DSC_0296 (800x535)

DSC_0297 (800x535)

DSC_0298 (800x535)

1年に一度しか会えない火の神様も登場しました。
DSC_0311 (800x535)

DSC_0313 (800x535)

DSC_0317 (800x535)

DSC_0315 (800x535)

DSC_0303 (800x535)

DSC_0305 (800x535)

DSC_0322 (800x535)

DSC_0327 (800x535)

DSC_0323 (800x535)

DSC_0353 (800x535)

DSC_0357 (800x535)

先生たちもスタンツ(寸劇)を披露しました。相変わらず皆さん芸達者な方ばかりです。
DSC_0346 (800x535)

DSC_0348 (800x535)

DSC_0350 (800x535)

BGMは基本アコーディオンです。原則新人の先生が担当します。薪を燃やす音とコラボレーションして、なんともいえない哀愁が漂います。
DSC_0362 (800x535)

お風呂はクラスごとに担任の先生と一緒に皆で入浴します。文字通り裸のお付き合いです。
お風呂はこんな感じです。
DSC_0455 (800x535)

皆で一緒に就寝する楽しさも格別です。
DSC_0377 (800x535)

DSC_0383 (800x535)

2日目 朝の体操
DSC_0397 (800x535)

朝食
DSC_0428 (800x535)

DSC_0444 (800x535)

クラスごとにDLに乗車しました。
緑組
DSC_0475 (800x535)

青組
DSC_0480 (800x535)

2日間の宿泊保育もお終いです。さようなら。
DSC_0489 (800x535)

DSC_0492 (800x535)



  1. 2017/07/23(日) 15:09:10|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃが芋掘り

梅雨の晴れ間、全園児でじゃが芋掘りに行きました。今年の3月13日に昨年度年少組と年中組(現年中組と年長組)が種芋を植えた時の芋です。畑は園から車で15分くらいの大篠塚にある南図書館の近くにあります。
品種はキタカアリで70キロ約1400個の種芋を植えました。(3月14日付ブログに種芋の植えた風景を掲載)
年長組は5月の連休後のさつまいもの苗植えの時にも葉が生い茂ったじゃが芋畑を観察しています。
今年は小ぶりの芋が多かったようです。年少組は4株、年中・年長組は5株掘りました。
撮影は私が大バスを運転したために、主任のS先生とA先生にお願いしました。
種芋植えから収穫までを自分で体験することで植物の生育の不思議さを知ってもらえたらと思います。特に今は野菜がお店の棚に並び、実際の生育はわかりづらいだけに、実体験を五感を使って学んでもらえたらと思います。

年中組
DSC_0884 (800x535)

自分達の掘る範囲をあらかじめラインマーカーで区分けしておきます。じゃが芋の場合はさつま芋と違い、比較的畝から取り出しやすいようです。さつま芋は天候状態にもよりますが、地中に深く入り込む時があります。
DSC_0887 (800x535)

DSC_0890 (800x535)

DSC_0899 (800x535)

DSC_0888 (800x535)

DSC_0905 (800x535)

DSC_0912 (800x535)

DSC_0909 (800x535)

じゃが芋を掘り終えた後は、たらいに張った水で1から順番に手を洗います。汚れをたらいの順番ごとに落とします。
DSC_0921 (800x535)

掘り終えた芋を持参した袋に入れます。今年は例年にくらべると小ぶりですが、それでもまずますでしょうか。もっとも子どもは大人の思惑とは違い、芋の大きさの大小ではなく、自分の気に入った芋が愛おしく好きです。中には指の大きさぐらい芋が一番可愛くて好きという子どももいます。人間同様に芋もそれぞれに個性的です。味わい深く食べてあげたいものです。
DSC_0925 (800x535)

年少組
土を掘る経験はなかなかないだけに、土を掘る事に個人差もあったようです。
DSC_0934 (800x535)

DSC_0937 (800x535)

DSC_0940 (800x535) (2)

DSC_0939 (800x535)

年長組
5株では物足らないようで、経験があるだけに意欲的に掘っていたようです。
DSC_0946 (1280x856)

DSC_0947 (1280x856)

DSC_0952 (800x535)

素手で掘ることで土やじゃが芋の感触が分かります。そうした触感を経験させることが保育者の大事な視点です。
DSC_0954 (800x535)

降園時にそれぞれ掘った芋を袋に入れて持ち帰ります。
家事や育児でご多忙でしょうが、機会を見て食卓に我が子が掘ったじゃが芋を食材として活用していただけると、嬉しいひと時になると思います。私も子どもたちが小さい頃ヴィシソワーズを作った時に、何故か牛乳(クリーム)の分量を間違えて、薄味になり大変不評でした。それ以来いまだに冷製じゃが芋スープは鬼門で、作ろうとすると家族皆に嘲笑されます。食べ物の恨みは本当に恐ろしい。(笑)おとうさまがた、料理の際はどうか私の二の舞にならないようにお気を付けください。
DSC_0962 (800x535)

番外編
今年は試しにトウモロコシを植えました。収穫の頃に狸やハクビシンに食べられなければよいのですが。
CIMG2680 (800x600)

年長組が5月の連休明けに植えたさつま芋苗も順調に育っています。
CIMG2673 (800x600)
  1. 2017/06/29(木) 15:34:06|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四街道さつき幼稚園訪問

6月7日に四街道さつき幼稚園の年長組が遊びに来てくれました。今日は遊びに行かせていただきました。お互いに違う幼稚園に遊びに行き、文化や遊具と出会う楽しみもあります。
あいにくの雨で、園庭では遊べませんでしたが、室内で楽しみました。四街道さつき幼稚園さんのHP「さつきブログ」にも、今日の様子が掲載されています。よかったらご覧ください。
CIMG2587 (800x600)

約2週間ぶりに再会しました。
CIMG2591 (800x600)

CIMG2594 (800x600)

早速たけのこホールで遊びます。やはり一番人気は網でできたキャットウォークです。爽快感がたまらないようです。
CIMG2595 (800x600)

CIMG2605 (800x600)

CIMG2597 (800x600)

舞台では城南幼稚園でも踊っている「たけのこ体操」や「ハトポッポ体操」の曲もかかり、一緒に踊りました。多少振付が違いますが、それはそれで楽しかったようです。
CIMG2599 (800x600)

CIMG2609 (800x600)

CIMG2603 (800x600)

園庭の様子。
CIMG2613 (800x600)

CIMG2617 (800x600)

園所有の畑があり、先日玉ねぎ掘りで掘った玉ねぎがつるされていました。園舎に隣接して畑を所有しており、季節に応じて色々な野菜を園児達と栽培収穫しています。またホールの隣に竹林もあり、春はたけのこ掘りを楽しめる自然環境豊かな幼稚園です。
CIMG2616 (800x600)

皆でたけのこホールで昼食を食べました。
CIMG2619 (800x600)

CIMG2625 (800x600)

さつき幼稚園の友達が保育室から手を振って、別れを惜しんでくれました。良かったら「城南オータムフェスタ2017」に遊びに来てくださいね。園バスの車内から。
CIMG2626 (800x600)
  1. 2017/06/21(水) 18:46:31|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・園外保育~年長組で佐倉城址公園へ花菖蒲を見に行く~

昨日佐倉城址公園に花菖蒲を見に園外保育に行ったことをお伝えしましたが、その続編です。

駐車場から菖蒲田に行く途中に悲しい伝説がある姥が池を通ります。
池には今年も睡蓮の花が咲いており、また亀が生息していますが、ほとんどの亀は外来種のミドリガメです。北米原産の外来種で正式名称はミシシッピアカミミガメで、良く露店等販売しています。最初は小さくてかわいらしいので、家庭で飼育できますが、大きくなるにつれて持て余して川や池などに放してしまうようです。繁殖力が高いため日本在来のイシガメやクサガメの生育場所を奪ってしまうようです。そのため環境省は外来生物法で輸入・販売や飼育が禁じられる「特定外来生物」にミドリガメを指定しています。
この姥が池でも目にし、というかクサガメやイシガメを見かけませんでした。園児達はそうした実情はもちろん知らないので、無邪気に亀達を喜んで見ていましたが、私の胸中は複雑でした。ミドリガメを安易に買って、飼いきれないからといって、池や川に放すことだけはやめましょう。もちろ亀に限らず、犬や猫も同様です。
命あるものを飼う時は最後まで天寿を責任を持って見届けられるどうか子どもさんと相談したうえで、飼うことが大切です。
DSC_0492 (800x535)

DSC_0499 (800x535)

DSC_0490 (800x535)

DSC_0481 (800x535)

DSC_0487 (800x535)

DSC_0488 (800x535)

DSC_0502 (800x535)

菖蒲田にて
最初は会場全体を知るためにクラス皆で一緒に廻り、後は公共の場所でのマナーを再確認させてから、園児達が自由に思い思いに花菖蒲や紫陽花を観察しました。
マナーの約束事 ・他の人も楽しんでいるので、しゃべらないで静かに鑑賞する。
           ・走ったりふざけたりしない。
           ・田には入らない、植物には触らない。
DSC_0511 (800x535)

DSC_0515 (800x535)

DSC_0522 (800x535)

DSC_0524 (800x535)

DSC_0532 (800x535)

DSC_0527 (800x535)

DSC_0529 (800x535)

DSC_0539 (800x535)

DSC_0552 (800x535)

DSC_0543 (800x535)

DSC_0553 (800x535)

DSC_0571 (800x535)

菖蒲田を後に昼食場所に向かいます。
DSC_0573 (800x535)

DSC_0572 (800x535)

DSC_0576 (800x535) (2)

DSC_0579 (800x535)

DSC_0580 (800x535)

DSC_0583 (800x535)

年長組は遠足や何か必要な物を持参する時は持参する内容によっては担任から子ども達に保護者への手紙を通してではなく、直接口頭で伝え、持参してもらう時もあります。これも勉強のひとつです。
今回の遠足では事前に弁当、水筒、おしぼり(手拭き)、シートをリュックに入れて登園するように伝えました。何人かシートを持参し忘れた子ども達もいたようですが、下記の写真のように友情が手助けしてくれたようです。忘れた子ども達にとっても貸してあげた子ども達にとっても良い経験になります。お互い様の心意気です。もちろん園でも当日忘れた子どもたちが困らないように予め準備はしておきます。
DSC_0593 (800x535)

DSC_0592 (800x535) (3)

DSC_0594 (800x535) (2)

昼食の後は木漏れ日の中で自由に遊びました。遊具等何ひとつありませんが、友達や先生と一緒に楽しそうに遊んでいました。遊具がなくても遊びを継続して楽しめることが出来る力が大事です。こうした力を園でつけることも「生きていく力」のひとつです。
日々の園での教育力が試されます。
DSC_0606 (800x535)

DSC_0608 (800x535) (2)

DSC_0603 (800x535) (2)

DSC_0611 (800x535) (2)

DSC_0618 (800x535)

DSC_0613 (800x535) (2)

DSC_0626 (800x535)

DSC_0628 (800x535)

DSC_0629 (800x535)

DSC_0632 (800x535)

DSC_0637 (800x535)

DSC_0636 (800x535)

DSC_0640 (800x535)

DSC_0645 (800x535)

DSC_0639 (800x535)

楽しかった遠足もお終いです。
DSC_0648 (800x535)

DSC_0649 (800x535)
  1. 2017/06/13(火) 12:00:38|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ