FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・宿泊保育

天気が心配でしたが、初日の夕方に少し降ったぐらいで、あとは2日間とも曇天でしたが、お蔭で熱中症等の心配もなく無事に終えることができました。特に当初心配していたキャンプファイヤーができたことは本当にありがたかったです。
子ども達も家庭を離れて友達やスタッフと一緒に過ごしたことで、大きな自信になったことと思います。
保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。また大学生9人と高校生3人の学生さん達も一所懸命手伝ってくれました。記して感謝いたします。
スタッフも交代制とはいえ昨晩はほとんど寝ていないと思うので、ゆっくり休んでほしいと思います。ブラックにならないように。(笑)
明日22日(月)は代休とさせていただき、明後日23日から夏休みのくまキッズ(預かり保育)が始まりす。年長組は明日からは文字通りの夏休みですね。病気や事故等に気をつけて素敵な夏休みをお過ごしください。

写真は昨日と今日の2日間の宿泊保育の一部です。詳細は同行したフォトクリエイト社のカメラマンが撮影した約1週間後ぐらいにインターネット上で公開される写真をお楽しみください。(パスワードがないとログインできません)

初日(7月20日)
園庭に集合し、これから出発です。念のため傘の持参をお願いしましたが、使わずにすむことができ、何よりでした。
DSC_0283 (800x535)

草ぶえの丘到着後、アスレチックの遊具で遊びました。
DSC_0285 (800x535)

DSC_0287 (800x535)

昼食
カレーは美味しかったようで好評でした。
DSC_0293 (800x535)

DSC_0297 (800x535)

DSC_0298 (800x535)

手伝いに来てくれた学生さんたちを紹介しました。
DSC_0331 (800x535)

陶芸舎に行く前に水筒の確認をします。
DSC_0334 (800x535)

陶芸を楽しみました。
DSC_0348 (800x535)

DSC_0370 (800x535)

DSC_0366 (800x535)

DSC_0382 (800x535)

陶芸後は子どもたちに前もって話しをしていませんでしたが、サプライスとしてN商店さんの協力を得て、古民家でおやつとしてかき氷を食べました。おやつがかき氷と話した途端、歓声があがったようです。陶芸舎内は陶芸のためにクーラーはなく、扇風機のみですので、余計氷の感触を感じたかもしれません。
3種類の味から選んだようです。また予めお金を用意して、子どもたち自身で払うようにしました。電子マネーやクレジット決済でお金が見えない時代だからこそ、こうした経験も大事です。
DSC_0430 (800x535)

DSC_0413 (800x535)

DSC_0410 (800x535)

DSC_0443 (800x535)

DSC_0408 (800x535)

DSC_0424 (800x535)

DSC_0438 (800x535)
DSC_0442 (800x535)

かき氷で一息入れて一度部屋に戻りました。
夕食前に、草ぶえの丘内の敷地を使い、グループに分かれてスタンプラリーを楽しみました。
DSC_0449 (800x531)

DSC_0456 (800x535)

DSC_0494 (800x566)

DSC_0495 (800x535)

DSC_0497 (800x518)
DSC_0501 (800x535)

夕食
DSC_0139 (800x535)

DSC_0149 (800x535)

DSC_0140 (800x535)

DSC_0141 (800x535)

DSC_0148 (800x535)

DSC_0143 (800x535)

キャンファイヤー
草ぶえの丘に住む火の神が現れ、青組と緑組のそれぞれ代表の子ども達を従え、火を分け与えるために櫓へと向かいます。
DSC_0155 (800x535)

DSC_0158 (800x535)

DSC_0171 (800x535)

火の神から火を与えてもらい、楽しいキャンプファイヤーが始まります。
DSC_0180 (800x535)

DSC_0181 (800x535)

「チクサクコール」で盛り上がります。
DSC_0190 (800x535)

DSC_0195 (800x535)

歌や踊りまた先生達のスタンツと小1時間楽しみました。
DSC_0200 (800x535)

DSC_0205 (800x535)

DSC_0249 (800x535)

DSC_0222 (800x535)

音響は原則アコーディオンを使います。奏でる音色がキャンファイヤーのパチパチと薪を燃やす音と似合います。「ん・ば・ば・ラブソング」1曲のみCDで後は全てアコーディオンです。そうした雰囲気を醸し出す音にもこだわっています。
奏者は例年1年目の新人のスタッフが演奏します。今年は1年目年少桃1組担任のS先生が練習の成果を見事に発揮してくれました。司会は同じ年少桃2組のM先生です。
DSC_0225 (800x535)

部屋に戻り、風呂の準備をして、クラスごとに入浴しました。担任が浴槽に入り、それとは別にふたりのスタッフが洗い場から事故防止を兼ねて子ども達を見守りました。
DSC_0298 (800x535)

友達と協力して就寝の準備をしました。
DSC_0254 (800x535)

DSC_0256 (800x535)

DSC_0259 (800x535)

2日目(7月21日)
起床したら、自分たちで布団やシーツを片付け、身支度をして朝食前に朝の体操(さるとび忍者ヒーロー)をしました。
DSC_0270 (800x535)

DSC_0274 (800x535)

DSC_0284 (800x535)

朝の体操
DSC_0288 (800x535)

DSC_0291 (800x535)

朝食風景
DSC_0301 (800x535)

DSC_0303 (800x535)

DSC_0305 (800x535)

DSC_0307 (800x535)

DSC_0308 (800x535)

身支度をして、所長さんからお別れの挨拶をいただきました。
DSC_0310 (800x535)

最後はミニ鉄道と遊具で楽しみました。
DSC_0317 (800x535)

DSC_0322 (800x535)

DSC_0327 (800x535)

DSC_0329 (800x535)

DSC_0331 (800x535)
  1. 2019/07/21(日) 12:23:09|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿泊保育

今日から明日まで年長2クラスで1泊2日の予定で草ぶえの丘で宿泊保育を行います。
その時の様子は後日同行しているフォトクリエイト社のカメラマンが撮影し、インターネットで販売します。
現代は、保護者の皆さんが行事や園生活のことをリアルタイムで知りたがったりする風潮があります、我が子が心配な気持ちも分からなくもありませんが、やはり一番大事なことは、やり終えた子ども自身の口から様子を話したり思いを伝えることが一番大事です。
時には「今頃どうしているかな」「元気にしているかな」と思う気持ちを持ったり、家族間で話題にしながら思うことも、子離れする観点からも大事です。そうした子どもへの思う気持ちをもちながら、出迎えて再会することで、よりわが子への思い(愛)が深まり、自分と子どもの関係(距離)を振り返るきっかけになると思います。
インターネットをはじめメール、ライン、ツイッターやフェイスブックといったSNSが発達するにつれて、色々な企画が生まれ利便性も以前と比べると飛躍していますが、全部が同時進行で見えれば良いとは私は全く思いません。リアルタイムで様子をインターネット上で掲載することは簡単なことですが、特に昨今のように子離れができない親が増えている中で、決して良いとは思えません。特に教育という視点からサービスも良い意味で取捨選択していくことが大事だと考えています。全ては子どもと親の自立のために大事な視点だと思います。ご賢察いただければありがたく思います。
毎年教職員とボランティアの学生さんで運営しています。家庭を離れて自立するのが目的ですので、保護者の方はご家庭で思いを馳せてください。子ども達の自立を願うなら親も良い意味で子どもから自立をし、温かい目で見守ってあげましょう。

9名の学生さんと出発前に記念撮影しました。今日1日どうぞよろしくお願いします。
また現地では高校生3人が今日1日手伝ってくれます。
DSC_0274 (800x533)
  1. 2019/07/20(土) 09:45:18|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・年長組佐倉城址公園に花菖蒲見学

昨日の城址公園に花菖蒲を見に行った際にひとりの年配の方が花菖蒲田に面した木陰で何かを作っていました。
園児達何人かが、取り囲むようにのぞき込んでいました。
よく見ると棕櫚の葉を使いながら昆虫を作っていました。
トンボとキリギリスをいただき、早速年長保育室に飾らせていただきました。
明日からは他の園児達にも見せてあげられるように、職員室目の廊下に飾ろうと思っています。
完成品だけでも素晴らしいのに、1枚の葉から実に器用に創られていく過程を見せてもらえたことは、子どもたちにとっても楽しいひと時になったようです。どうもありがとうございました。

DSC_0129 (800x535)

DSC_0144 (800x535)

DSC_0125 (800x535)

DSC_0143 (800x535)

DSC_0137 (800x535)

DSC_0133 (800x535)

DSC_0080 (800x535)

DSC_0083 (800x535)
  1. 2019/06/20(木) 15:59:57|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年長組佐倉城址公園に花菖蒲見学

梅雨の晴れ間、年長組で佐倉城址公園に花菖蒲を見に行き、新緑の中で昼食を食べる園外保育を実施しました。
園から園バスで約10分、毎年この時期に出かけます。2クラスというこじんまりしたクラス編成や保育の指導計画やカリキュラムはありますが、自由度が高いので、子ども達の興味や関心があることを直ぐに実行できるのも強みだと思います。
子ども達の活動は『生もの」ようなところもあります。その時の「旬」を活かす保育も大事です。

園バス2台に分乗して、駐車場から花菖蒲田まで歩きます。途中姥ヶ池で、咲き誇る水連、鯉や亀も楽しみました。
また花菖蒲田では校外学習に来た佐倉小1年生3クラスと出会い、卒園児と嬉しい再会のひと時になりました。

木々の緑が目に沁みます。
DSC_0056 (800x535)

DSC_0055 (800x535)

DSC_0058 (800x535)

DSC_0062 (800x535)

最近は「紅葉」ならぬ「青紅葉」という言葉で旅に誘うツアーを見聞します。
DSC_0064 (800x535)

悲しい伝説のある姥ヶ池です。水連が咲き誇っていました。
DSC_0073 (800x535)

DSC_0070 (800x535)

DSC_0074 (800x535)

DSC_0071 (800x535)

ほとんどの亀は外来種のミドリガメです。北米原産の外来種で正式名称はミシシッピアカミミガメで、良く露店等販売しています。最初は小さくてかわいらしいので、家庭で飼育できますが、大きくなるにつれて持て余して川や池などに放してしまうようです。繁殖力が高いため日本在来のイシガメやクサガメの生育場所を奪ってしまうようです。そのため環境省は外来生物法で輸入・販売や飼育が禁じられる「特定外来生物」にミドリガメを指定しています。飼い切れなくなって、川や池には放さないようにしましょう。
命ある限り飼育できるかどうか、購入する前に考えましょう。
DSC_0076 (800x535)

DSC_0068 (800x535)

DSC_0091 (800x535)

DSC_0099 (800x535)

クラスごとに記念撮影をしました。
緑組
DSC_0081 (800x535)

青組
DSC_0092 (800x535)

思い思いに花を愛で楽しんだようです。水路でザリガニやアメンボを目ざとく見つけている子どもたちもいたようです。
DSC_0104 (800x565)

DSC_0108 (800x535)

DSC_0102 (800x535)

DSC_0100 (800x535)

DSC_0105 (800x535)

DSC_0114 (800x535)

DSC_0109 (800x535)

紫陽花も見頃でした。
DSC_0118 (800x535)

DSC_0147 (800x535)

昼食は木々の木陰で囲まれた木漏れ日が彩る場所で、クラスごとに輪になり食べました。
DSC_0153 (800x535)

DSC_0156 (800x535)

DSC_0157 (800x535)

DSC_0158 (800x535)

  1. 2019/06/19(水) 16:44:40|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四街道さつき幼稚園訪問②昼食から~さよならまで

訪問記の続きです。
昼食はたけのこホール(遊戯室)で皆で一緒に食べました。
DSC_0058 (800x535)

DSC_0059 (800x535)

DSC_0060 (800x535)

たけのこホールから見たふれあいの森
DSC_0093 (800x535)

昼食後はたけのこホールに設置しているキャットウォークやネットで遊場せてもらいました。昼食を食べている時に先生が食べた子ども達からネットやキャットウォークで遊べますと話したら、本園の子ども達は食べるスピードが俄然早くなったようです。(苦笑)さつき幼稚園の子ども達は普段から遊んでいるので、その話を聞いても変わらなペースで食べていたようです。
最後は皆で「パプリカ」の曲に合わせて舞台で踊って楽しみました。城南の子ども達もさつき幼稚園の子ども達の踊りを真似しながら踊っていたようです。
改めて子ども達にとって遊びは大事なコミュニケーションだなと感じます。
DSC_0071 (800x535)

DSC_0075 (800x535)

DSC_0078 (800x535)

DSC_0087 (800x535)

DSC_0091 (800x535)

DSC_0092 (800x535)

DSC_0088 (800x535)

歌って踊って楽しみました。
DSC_0097 (800x535)

DSC_0099 (800x535)

DSC_0103 (800x535)

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
「さようなら」「元気でね」一期一会ではありませんが、またいつかどこかで会えると嬉しいですね。
DSC_0104 (800x535)

DSC_0109 (800x535)

DSC_0106 (800x535)

DSC_0111 (800x535)

DSC_0120 (800x596)

DSC_0124 (800x535)
  1. 2019/06/13(木) 13:52:39|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ