fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

大根掘り

年中黄組、赤組と年長緑組の3クラスで大根掘りに行きました。ひとり2本ずつ掘りました。
スティック大根と呼ばれ、採れたては生でサラダにして食べても甘みがあり、美味しいと思います。
サツマイモやじゃが芋と違い、土を掘らずに葉のところを持って抜くのですが、葉がすこしとげのようにちくちくしているので、抜くのに悪戦苦闘している子ども達もいたようですが、「大きなカブ」の民話ではありませんが、「うんとこしょ、どっこいしょ」と声をかけて励ます時もありました。
それぞれに頑張って収穫したようです。滋味あふれるこの季節ならではの大根をご家族でご賞味いただければ幸いです。
個人的には新鮮な大根の葉も好きですが、スタッフによっては食べたことがない家庭もあるようですが、このブログを読んでいる皆様はいかがでしょうか。
私は根は卑しく食べものを残すことに罪悪感があるので、家庭でも残り物が出るとついついもったいないと食べてしまので、今のメタボな体型になったと言い訳しています。(笑)
大根の葉も色々なレシピがあるので、よろしければご賞味ください。

写真は大根掘り風景の一コマです。
DSC_0270_20211215195157143.jpg

DSC_0269_202112151951564ac.jpg

DSC_0272_202112151951597bb.jpg

DSC_0274_202112151952017b1.jpg

DSC_0301.jpg

InkedDSC_0295_LIこちら

DSC_0276_2021121519520275c.jpg

DSC_0302_20211215195209b82.jpg










  1. 2021/12/15(水) 19:52:27|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年中組芋ほり

秋日和の下、昨日の年少組に続いて年中2クラスがさつま芋掘りを楽しみました。
ひとり5株ずつ掘ります。今日は私も同行しましたが、それぞれの子どもさんなりに畝を崩し、土と格闘しながら、芋を探して掘りおこしていたようです。

畑に行く前に園庭で集合した際に、歌「でぶいもちゃん ちびいもちゃん」を歌ってから、園バスに乗車して畑に向かいました。畑は大篠塚にあり、すぐ近くに佐倉市立南図書館があります。園から園バスで約15分くらいです。


DSC_2461_202111051706118ca.jpg

DSC_2466.jpg


芋を掘った後に、手を洗う盥の順番を話します。
DSC_2470.jpg

DSC_2464_20211105170613040.jpg

DSC_2472_20211105170617ae1.jpg

DSC_2481_20211105170620efb.jpg

DSC_2484_20211105170622f64.jpg

DSC_2487.jpg

DSC_2489.jpg

DSC_2490.jpg

DSC_2491.jpg

DSC_2497.jpg

DSC_2514.jpg

DSC_2516.jpg

芋が重くて、袋を引きずりながら運ぶ子ども達もいたようです。
InkedDSC_2522_LIこちら

DSC_2538.jpg

それぞれに頑張って掘ったようです。
DSC_2540.jpg

昼食は園庭で年中2クラス合同で食べました。気持ちが良い秋晴れの1日になりました。
DSC_2542.jpg

DSC_2546.jpg
  1. 2021/11/05(金) 16:03:56|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年少組芋ほり

今日は年少組2クラスが芋ほりをしました。
撮影は同行してくれたM先生が撮影してくれました。

畑に到着しました。
DSC_2463_20211104170302aa2.jpg

芋を掘った後に手を洗う盥の順番を説明します。
DSC_2461.jpg

芋を入れる袋を持って、いよいよ芋ほり開始です。年少組は4株掘りました。
DSC_2467_LIこちら

DSC_2466kotira.jpg

いつもながら個人差があり、畝とにらめっこする子どもさん、ひとつ掘って満足する子どもさん、隣のラインを越えて越境して掘りに行く子どもさん等それぞれの個性あふれた芋ほり風景が見られたようです。
DSC_2473.jpg

掘り終えて、三つの盥を使い順番に手を洗います。
DSC_2482_LIこちら

芋ほりを終えて、これから園まで戻ります。4株ずつですが、豊作で袋が重かったようです。
DSC_2484.jpg

DSC_2485.jpg
  1. 2021/11/04(木) 17:21:15|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿泊保育2日目③~起床からさよならまで

今年度は発熱等でお迎えに来てもらう子どもたちもなく、参加者全員が最初から最後まで一緒に過ごすことができました。
午前6時過ぎに起床後、各クラスごとにパジャマ姿のままで記念撮影して、寝具を皆で協力して片付けてから、昨晩キャンプファイヤーをした場所で朝の体操「忍者体操」をしました。
DSC_1057_20210804164421fc2.jpg

DSC_1059_2021080416442397c.jpg

DSC_1060.jpg

朝の体操の後は、皆で朝食を食べました。ご飯とみそ汁はおかわり自由です。
DSC_1069.jpg

DSC_1074.jpg

DSC_1078.jpg

DSC_1081.jpg

DSC_1086.jpg

DSC_1087.jpg

食べた後は、片付けをして、食堂の方に「ご馳走様でした」とお礼を伝えてから、部屋に戻り、帰りの身支度をしました。
DSC_1090.jpg

DSC_1093.jpg

DSC_1095.jpg

DSC_1097.jpg

DSC_1098.jpg

最後のお楽しみはDLの乗車です。天候等のこともあり直前まで伝えていませんでした。乗車することを伝えると、喜んでくれました。
クラスごとに乗車しました。
青組
DSC_1114.jpg

DSC_1100.jpg

DSC_1103.jpg

DSC_1111.jpg

緑組
DSC_1105.jpg

DSC_1106.jpg

DSC_1113.jpg

乗車後は草ぶえの丘の方に2日間お世話になったお礼の挨拶をしました。
DLを同時に2台走行乗車してくださったお蔭で、当初の計画より時間が余り、松林のアスレチックでしばらく遊びました。
帰る時間になり、宿泊保育で2日間過ごした草ぶえの丘ともさようならです。
往路同様に園バス2台に分乗して、保護者が待つ幼稚園に向かい、園庭で解散しました。
DSC_1116.jpg

DSC_1117.jpg

DSC_1120.jpg

DSC_1122.jpg

DSC_1123.jpg
  1. 2021/08/04(水) 16:25:28|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿泊保育1日目②~夕食からキャンファイヤーまで

松林の中で存分に遊んだ後は、夕食です。
昼食同様に席も一方向にセッティングされていました。私と副園長のみは園児とスタッフが見えるように逆方向で食べました。
ご飯とみそ汁はおかわりをすることができるので、おかわりをする子ども達もいたようです。

夕食
DSC_0945_202108041309162ec.jpg

夕食風景
DSC_0947_20210804130918442.jpg

DSC_0948_20210804130919ce7.jpg

DSC_0949.jpg

DSC_0950.jpg

DSC_0951.jpg

DSC_0953.jpg

DSC_0955_202108041309276de.jpg

DSC_0957.jpg

食事後は自分たちで少し片付けもして、帰る時に厨房の方に「ご馳走様」とお礼の挨拶をしてから部屋に戻りました。
DSC_0961_20210804133059a8f.jpg

DSC_0962_202108041331018e9.jpg

夕食の後はいよいよキャンプファイヤーです。
今はなかなか火を使ったり見たりする経験が少なくなってきています。「火」は動物の中で人間だけが使うことが許されたものです。
火の神から「火」をもらい、キャンプファイヤー中は中心のやぐらに火をともします。まきが燃え続ける火のみを尊重し大切にするために、花火等は一切しません。シンプルですが、薪が燃える音や煙時には火の粉等が子ども達の心の中に残ると信じています。
花火は花火で楽しいと思いますが、家庭でもすることは可能です。
普段と違う非日常の体験のひとつとして、シンプルながら燃えていく「火」を五感で感じてほしいという園長のこだわりです。(笑)

火の神が天から草ぶえの丘に舞い降りたようです。
DSC_0966.jpg

火を子どもたちに与えるために登場します。
DSC_0969.jpg

DSC_0971_2021080414061897a.jpg

DSC_0972.jpg

青組には「心があたたかくなる炎」を与えます。
DSC_0977_202108041406215f7.jpg

緑組には「ともだちとずっといっしょになれる炎」を与えます。
DSC_0978_2021080414140137e.jpg

火の神、青組代表の園児、緑組代表の園児の3人でやぐらに火をつけます。
DSC_0980.jpg

DSC_0982_20210804140625e3a.jpg

やぐらに火がついたのを見届けてから、火の神は退場して天に帰ったようです。
DSC_0986.jpg

DSC_0985.jpg

DSC_0989_20210804142205837.jpg

全員で火を囲んでチクサクコールをして、キャンプファイヤーが始まりました。
DSC_0991.jpg

DSC_0993.jpg

DSC_0994.jpg

歌や踊りを皆で楽しんだり、先生のスタンフも披露しました。
最後に「んばばラブソング」を踊ってキャンプファイヤーもお終いです。
DSC_0996.jpg

DSC_0998.jpg

DSC_1001.jpg

DSC_1005_2021080414435736d.jpg

DSC_1022.jpg

先生たちによるスタンツ
DSC_1009_202108041444023c7.jpg

DSC_1008.jpg

DSC_1018_202108041444059cc.jpg

キャンプファイアーの時は原則アコーディオンを奏でます。
演奏は例年1年目の先生が演奏します。
DSC_1026.jpg

*キャンプファイヤー演目一覧
・ともだちさんか
・キャンプだほい
・山のごちそう
・バスごっこ
・インディアンが通る
・先生たちのスタンツ
・畑のポルカ
・んばばラブソング

キャンファイヤー終了後は、お風呂にクラスごとに入浴し、パジャマに着替えます。
お風呂はこんな感じです。男風呂と女風呂の2か所あります。
DSC_0941_20210804145501fc7.jpg

DSC_0943.jpg

皆で就寝の準備をします。友達同士で協力しあいながらシーツを敷き、枕カバーをかけて布団を用意します。
DSC_1029_20210804144409f15.jpg

DSC_1030.jpg

DSC_1032.jpg

DSC_1035.jpg



  1. 2021/08/04(水) 13:16:28|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ