FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

五月人形

春日が続きます。昨日ホールに五月人形を飾りました。
雛人形もそうですが、子どもを思う親心はいつの時代になっても変わらないと思います。保育者はそうした気持ちをもって慈しみ育てた我が子と園生活を共にする責任と自覚を持つことはいうまでもありません。
和菓子屋の店頭には柏餅もならびはじめました。新緑の季節とともに新元号が始まります。

DSC_0044 (800x535)
  1. 2019/04/20(土) 15:21:18|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春色の園庭

暖かな春らしい日が続きます。天気にも恵まれて、今日で園庭の遊具指導も終了です。明日からは年長組も一緒に園庭で合流します。
年長組は5月の子どもの日にちなんでクラスごとに共同で鯉のぼりを制作中です。
年少組と年中組は園庭で思い思いにお気に入りの場所や遊びを楽しみはじめているようです。
先生や友達と一緒に遊びを楽しむことで、園は家庭とはまた違った楽しい場所であり、独り遊びも楽しいが、友達と協同で遊ぶ楽しみを経験するのも、園ならではの学びです。(3歳児は基本はまだまだ独り遊びが基本ですが、4歳児になると友達の存在を意識し始めます)
「人間関係」の学びは、友達と遊ぶ中で学ぶことが、最初のスタートであり基本です。
温かな春の陽気の中で、私も時々仲間に混ざり、一緒に遊んでもらっています。年中組の男児たちが砂場で作った落とし穴に落とされ、砂だらけになりました。その知恵にも脱帽です。

ブランコの遊具指導
DSC_0178 (800x535)

春の花も満開です。
DSC_0144 (800x535)

城南キッチンスタジアムで料理中。
DSC_0147 (800x535)

DSC_0175 (800x535)

ウサギのチョコさんも人気です。以前はパートナーに全身が真っ白い毛で覆われた「シロ」というウサギもいたのですが、天国にいきました。そのためチョコは今はお独り気ままな独り身生活です。相方も入れてあげたいのですが、群れとして同時に入れないと、けんかをするので、幸か不幸か独り生活を謳歌しています。(うらやましい)土日は私が餌をあげにいくのですが、足音に気づいて入り口で待っています。その仕草が可愛いものです。

年少組の子ども達が、タンポポをあげていました。小動物は子ども達にとっても和ましてくれる良い友達のようなものです。
DSC_0149 (800x535)

DSC_0151 (800x535)

DSC_0154 (800x535)

DSC_0155 (800x535)

DSC_0160 (800x535)

年長組鯉のぼり制作
DSC_0184 (800x535)

DSC_0186 (800x535)

DSC_0182 (800x535)

DSC_0183 (800x535)

手に好きな色を塗って、布に押して鱗に見立てます。
DSC_0189 (800x535)

DSC_0173 (800x535)
  1. 2019/04/17(水) 17:51:47|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製の車で遊ぶ

桜吹雪から葉桜へ、春もいよいよ佳境です。
今週は天気にも恵まれ,園庭指導も順調です。今日は山砂の遊び場とアスレチックブリッジの約束事を話したようです。
ふたつの砂場を通して川砂と山砂の違いを体感してもらえれば何よりです。
園庭で遊ぶ範囲が広がっていく中で、木製の車達も人気です。
紐がついていて、ペットの感覚で散歩したり車を疾走させていく姿も見かけます。
ベースは以前旅先の京都の*醍醐寺の門前市で偶然見つけた木製おもちゃ屋さんで購入したものが土台ですが、どちらという室内の装飾用に近く、足回りや台車等は全て変えて屋外仕様にしました。それでも子どもたちの遊びこむ力に耐えきれずに、タイヤや車軸を直しに時々八街市在住の城南幼稚園御用達の職人さんにお願いして直してもらったり、出向いて直しに来てもらっています。
この車に限らずおもちゃ(玩具)は実に奥深い世界です。質の高いおもちゃは子ども心を虜にします。
DSC_0140 (800x535)

DSC_0134 (800x535)
DSC_0114 (800x535) (2)

DSC_0118 (800x535)

DSC_0147 (800x535)

*門前市木のおもちゃ屋さん
CIMG2097 (800x600)

CIMG2095 (800x600)
  1. 2019/04/16(火) 23:40:44|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春爛漫

芽吹きの春、落葉樹の木々も芽吹き始めています。昨日午後からは明日の入園式の準備を終え、新入園児を待つばかりです。毎年のことながら、子ども達との新しい出会いまた保護者の皆さんとのご縁も嬉しくあり、楽しみでもあります。
先ずは子どもたちが園生活に慣れ、一人ひとりが園の中で自分が自分らしくいられる安心できる居場所を作れるように、ゆったりと見守ったり時には援助しながら寄り添ってあげたいと思います。
「幼稚園は楽しいところ」全てはそこから始まります。

昨日土曜日の休みの日に園庭で見かけました。子ども達が大好きな木製のトラックですが、ウサギ小屋の側に繋いでありました。本当は決められた場所に片付ける約束ですが、子どもらしい発想に微笑んでしまいます。
DSC_0451 (800x533)


  1. 2019/04/06(土) 18:57:42|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製遊具

いよいよ明日は始業式です。春休みを終え、久しぶりに会える園児たちと会えるのが楽しみです。
3日間の掃除を終え、迎える準備もととのいました。

園庭の木製遊具も塗装を終えて、子どもたちを待つばかりです。遊具の素材も様々で、それぞれに一長一短がありますが、木製ならではの温かみや手触り感また朽ちても土にかえる地球環境にやさしい素材についつい目がいきがちです。
人間も自然の一部であり、自然なものをシンプルに使える魅力といったら、いささか感傷的でしょうか。
もちろん鉄製やFRPの素材でなければできない素敵な遊具もたくさんあります。先日卒園記念品で贈呈してくださった鉄製の八角ジムなどは実に魅力的な遊具です。
木製遊具はメンテナンス(塗装)もかかり、耐用年数も短く補修もあります。
でも手がかかる子どもほど可愛いの例えではありませんが、引き付けて止まない魅力があるのも事実です。
今年も様々な遊具でたくさん遊んで欲しいと願っています。

芽吹きの春の園庭
DSC_0443 (800x533)

ツリーハウス
DSC_0435 (800x533)

森のウッドデッキ
DSC_0430 (800x533)

城南キッチンスタジアム・今年もどんな料理が生まれるか楽しみです。
DSC_0427 (800x533)

アスレチックブリッジ
DSC_0424 (800x533)

DSC_0422 (800x533)



  1. 2019/04/03(水) 19:08:51|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ