FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

室内で遊ぶ

昨日は雨の1日でした。昼前後からかなり激しく降り始め、昨年度のゲリラ豪雨が頭によぎりましたが、大事に足らずに良かったです。
ここ数年地球温暖化の影響もあるのでしょうか、天気が急変したり、過去の季節ならでは天気とは違う気象情報に驚く時があります。
急変する天気に際し、一番大事なことは命を守るための行動ですので、天気状況によっては今日のようにメール配信でお知らせさせていただくことがありますが、ご理解ください。
また園内で強い地震等の場合も保護者の皆さんも当然のことながら園児の安全等でご心配されると思いますので、状況によりこまめなご連絡をさせていただければと思います。

さて今年は新型コロナウイルス感染拡大予防を踏まえ、行事をはじめ運営を変えた面もあります。
普段の日々の保育が一番大事ですし、全ての行事等の根底になることはいうまでもありません。
ご承知のように基本は外で自由に遊びますが、雨天等は当然ながら室内遊びになります。
昨年度までは、全クラスが遊戯室に集まり木製の大型積み木やままごと遊びまたトランポリンでクラスの枠を超えて、園庭同様に皆で遊んでいたのですが、クラス内で遊ぶ以上に密になるため、屋外と違い室内ということも考慮して大事をとって今年は休止しています。

そのため園庭で遊べない時は、原則保育室内で遊びます。子ども達はおもちゃで思い思いに遊ぶのですが、相変わらず木製玩具は人気があります。シンプルだけで質の高いおもちゃは子ども達の心を魅了します。
カプラ、キュボロ、ブリオ汽車セットは不動の人気があります。もちろんブロックも年少組など魅せられるようです。
色々な種類のおもちゃを取りそろえるのも良いのですが、カプラやキュボロまた同じブロック等たくさん使えることで、遊びを発展させていく楽しみを与えてあげることも大切です。カプラは色付きの板もありますし、キュボロはたくさんの種類があります。

おもちゃを友達と一緒に協同的な遊びの中で楽しんだり、時には独りで黙々と自分で楽しんだりする環境は心身の成長にとても大切です。はやくコロナウイルス感染も落ち着いて、従来のように遊戯室で遊べるといいのですが、しばらくは保育室内で遊ぶ日が続くようです。

DSC_0498 (800x533) (2)

カプラで遊ぶ
DSC_0514 (800x533)

キュボロで遊ぶ
DSC_0496 (800x533)

DSC_0510 (800x533)

DSC_0511 (800x533)

Bブロックで遊ぶ
DSC_0508 (800x533)
  1. 2021/02/16(火) 23:57:19|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雛人形

先週、金曜日にホールにお目見えしました。近く雛あられ、菱餅や白酒をお供えし、3月3日の桃の節句前には桃の花と菜の花を飾ります。
子どもを想う親心はいつの時代も変わりません。
健やかな心身の成長をともに祈りたいものです。

DSC_0495 (800x533)
  1. 2021/02/14(日) 17:31:05|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痕跡

暖かな春のような陽気が続きます。
園が休みの日の子ども達の靴箱の中に、時々遊びの痕跡を垣間見る時があります。
泥団子、木々の枝や石等々実に様々です。またこの時季は必ず節分で投げた豆も見かけます。
一つひとつを見ていると実に微笑ましく、大事にしまっておくのがうなずけます。

時にはそれとなく理由を聞いてみたい誘惑にかられる時もありますが、野暮なことかもしれません。
そっと見守る気持ちでいます。

DSC_0524 (800x533)

DSC_0526 (800x533)

DSC_0532 (800x533)

DSC_0529 (800x533)

DSC_0533 (800x533)

DSC_0534 (800x533)

DSC_0537 (800x533)

  1. 2021/02/13(土) 23:08:56|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春

風が強い1日でした。仕事の合間に園庭で庭木の写真を撮影していたら、今年初めてテントウムシを見つけました。立春を過ぎたころからだいぶ陽が長くなり、今日のてんとうむしといい、いよいよ春が近くなってきたようです。
園からの帰途、店頭に菜の花や蕗の薹が並んでいれば、浸しや和えものにしようと立ち寄りましたが、まだのようでした。

今年は所用以外で外出もせず、会議や研修もオンラインになり、外での飲食もなくなりました。
その分自宅にいる時間もふえました。年相応に色々な役職を頼まれることもあるせいか夕方から会議や会食等の機会も多かっただけに当初は冬眠のような感じでしたが、今は平日の夜はもちろん、休みの日は自宅でご飯を作ったり近所を散歩したりできることで、普段当たり前に過ごすことが、実は価値ある幸せなひと時を改めて知る良いきっかけになったように思います。
何気ない普段の日常生活を送れる幸せを時々かみしめています。

DSC_0516 (800x566)
  1. 2021/02/11(木) 17:37:03|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会話を楽しむ

先週金曜日から、職員室前の廊下に節分の様子を印刷して貼りだしました。
園児達も時々見ているようで、ああでもないこうでもないと話し声が聞こえてくる時があります。
今日も年少組の男児ふたりで、写真を見ながらひとしきり会話を楽しんでいたようです。

今頃鬼ヶ島太郎もくしゃみの連発をしているかもしれませんね。「自業自得」の言葉がまさしくお似合いですね。
太郎と言えば、風の便りでは近く動画デビューをするとかしないとか。
誰も見る人などいないのに、相変わらず能天気で何を考えているのやら、またまた鬼嫁からいつものように叱正が待っていることでしょう。(笑笑)

DSC_0503 (800x532)
  1. 2021/02/08(月) 18:05:57|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ