園長ブタゴリラ☆ブログ

ダンゴ虫

園庭で園児達を見守っていると、ひとりの年少組の男児が、「園長先生見て、とれたよ、写真撮って」とニコニコしながら駆け寄ってきてくれました。
見せてくれた入れ物には、たくさんのダンゴ虫が入っています。嬉しそうな笑顔に「たくさんとれたね」と応えると、また嬉しそうに笑っていました。彼の父も卒園生で、やはりどんぐりをはじめ、土と遊ぶのが好きな思い出があります。親子2代やはり血は争えないなと、彼(父)の幼稚園の頃の姿が浮かび、なぜか嬉しい気持ちで胸がいっぱいになりました。
見つけた場所に案内してもらうと、年長や年中の子ども達がダンゴ虫探しで賑やかです。さすがは在園生だけあり、場所を良く知っているようです。
子どもたち同士で、園庭のあちらこちらにそれぞれの子どもなりの秘密の場所があり、情報交換をしているようです。大人がやるネット上のラインやツイッター等違い、リアルな生身の情報交換は頼もしいですね。
時にはそっと黙って見守ってあげたいものです。

DSC_0266 (800x535)

落ち葉の下やブロック塀の隙間等熱心に探していました。
DSC_0270 (800x535)

情報交換(?)かどうかわかりませんが、それぞれに会話を楽しんでいるようでした。
DSC_0283 (800x535)

DSC_0276 (800x535)
  1. 2018/04/24(火) 16:13:39|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の目覚め

今日はどんよりとした1日でした。天気も明日からは下り坂の予報です。今日は久しぶりに朝のバスに2便ですが、添乗しました。
普段乗る機会はあまりないのですが、楽しいものです。乗車すると園児達に素話をする時もあるのですが、やはり最高の批評家は子ども達です。面白ければじっと静かに耳を傾けてくれますし、面白くないと、がやがやと声が聞こえ始めます。そこには大人と違って変な遠慮はありません。
若いころ、教諭として保育をしていた時は、いつも自分なりに真剣勝負の心構えで、教材研究をして準備したつもりでも、容赦ない園児達の手厳しい批評に何度か打ちのめされ、自問自答した思い出があります。今も子ども達の前に立つときは気が抜けません。
自分の保育がうまくいかなかったことを園児のせいにするのは、保育者として自分の未熟さを語っているようなものです。

さて先週ぐらいから園庭でも春の目覚めとともに、生き物がぼちぼち現れはじめました。
これから子ども達は園庭で多種多様な生き物と出会うと思います。その反応もまた楽しみです。その時に大事なものは園児達の好奇心に答えてあげられる環境設定です。

カナヘビが現れ、ひとしきり観察したのち、園庭にかえしてあげたようです。
DSC_0190 (800x535)

DSC_0195 (800x535)

DSC_0197 (800x535)

根強い人気がある蟻。園庭で時々じっと巣穴を見ている子どもを見かけます。
DSC_0244 (800x535)
  1. 2018/04/23(月) 20:27:30|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金魚

昨日、今日と暑く、真夏のような1日でした。人間(私)は勝手なもので、暑い時は涼しくならないかなと思ったり、寒い時は暖かくならないかなと思ったりしてしまいます。
子ども達のすごいところは暑い時でも暑い暑いと言いながらも、寒い時も同様に話しながらも、遊びへの意欲は衰えることがありません。園庭は初夏から初秋にかけてはご承知のようにブランコ付近から山にかけて落葉樹が葉を茂らせ、園児達に涼しげな環境を提供してくれます。
夏場ですと、気候条件からなかなか長時間園庭で遊びにくいのですが、こんもりとした木々の葉のお蔭で遊べますし、園児達も自然の恩恵を肌で実感できます。また四季の環境を体感します。こういうことも幼児にとっては大事な学びですし、小学校への理科の学びにつながります。

さて今日は、成田市のT養魚店に行き、金魚を買い求めました。先日池を掃除したのはこのブログでもお伝えしたとおりですが、早速子ども達と一緒に楽しみたいと思います。あわせてホテイ草も買い求めました。
もっとも愛でて涼しさを求めるのは園児よりも私かもしれません。
暑い時は、是非池の金魚を愛でて、涼しさを感じてください。その際はブタゴリラは視界から外しましょう。ご覧になることで暑苦しさが倍増することを保証します。職員室にいるふたりの事務の先生にはいつも机を並べて仕事をしているだけに、暑苦しさを感じさせていて申し訳ないと思っています。飲酒や食事をほどほどにして、運動してダイエットに励むことが肝要だと自覚はしてはいるのですが。結婚するまでは現在より20キロ近く痩せていて、すらりとした体型だけに、幸せ太りと自分の健康管理ができないことをたなにあげての見苦しい弁解に、家族からひんしゅくをかう今日この頃です。(笑)

池の水の水温に慣れるために、しばらくそのままつけておきます。
DSC_0227 (800x535)

和金は病気治療中ということで販売中止のため、コメットと朱文金を購入しました。
DSC_0235 (800x448)


  1. 2018/04/22(日) 23:53:50|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たんぽぽ

園庭では春の花が咲き誇っています。また森のウッドデッキで付近ではタンポポの花が咲いています。
子どもたちにも人気があり、花を摘んだり草花遊びにも楽しめます。
ウサギのチョコさんも大好きです。
ウサギは子どもたちにも人気があり、時折金網越しに家庭から持参してくれた野菜や野草をあげている姿を見かけます。
以前一緒に仲間になったシロが亡くなって以来、ずっとおひとりさまです。
本当なら友達を入れてあげたいのですが、ウサギの習性からどうしてもけんかをしてしまうようです。
それはそれとして、いつまでも長生きをしてほしいと願っています。

DSC_0214 (800x535)

DSC_0207 (800x535)

DSC_0206 (800x535)

DSC_0135 (800x535)
  1. 2018/04/21(土) 23:42:44|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百花繚乱

今日は暖かな春日でした。遊具指導も昨日で終了し、年長組も園庭で遊びはじめ、春の日差しをあびながら、全園児で思い思いに遊んでいるようです。
もちろん新入園児は園庭を回遊したりまたはひとつの場所でじっくりと遊んでいたりとそれぞれの子どもさんによって様々です。先ずは自分の一番お気に入りの場所を見つけることも大切かもしれません。大人でもありませんか。自分が落ち着いたりお気に入りの場所があるはずです。家庭でもあると思います。
園庭も桜から躑躅へと季節が変わります。
春爛漫、子どもたちの声が春風に乗って聞こえてきます。

借景の山の緑が鮮やかです。
DSC_0143 (800x535)

DSC_0109 (800x535)

DSC_0113 (800x535)

DSC_0123 (800x535)

DSC_0128 (800x535)

ポプラの葉も茂ります。
DSC_0146 (800x535)


  1. 2018/04/19(木) 13:01:19|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ