FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

芽吹きの春

今日は暖かな春らしい陽気です。時折仕事の手を休めて、園庭を散策すると木々が芽吹いています。染井吉野と山桜も満開です。
来週の入園式まではもつかどうか微妙でしょうか。今年は例年に比べ開花が早いようです。
人の世は古来から色々なことと向き合いながら、歴史を重ねてきましたが、自然は春夏秋冬、いつの時代もやってきます。
常々話すように、こういう時だからこそ、時には自然を愛で、冷静に理性的に自分よがりや風評を鵜呑みにせず、何が大事かを考察していきたいものです。
特に未知の物だけに不安や恐れがあるのは誰もが当然です。まして自分の命のみならずお年寄りや子どもの命を預かるご家族の思いは大変だと思います。
それぞれの立場で考えていくことが、社会全体の利益につながると思います。
間もなく新学期が始まりますが、情報収集だけは常に怠らず、臨機応変な対応を心がけていくつもりです。

3本の桜の木が借景で見え隠れします。
DSC_0332 (800x533)

5月には若葉が木陰を作り、子ども達の遊び場を日差しから守ってくれます。
DSC_0338 (800x533)

山桜も満開です。
DSC_0355 (800x533)

入園式は葉桜で歓迎するかもしれません。
DSC_0368 (800x533)

山の乙女椿も満開です。
DSC_0346 (800x533)

菜の花も鮮やかです。
DSC_0352 (800x533)

芽吹きの春
DSC_0336 (800x533)

DSC_0353 (800x533)

DSC_0340 (800x533)

  1. 2020/04/04(土) 17:37:31|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・桜満開

今日4月1日から新社会人として新生活を始めた人も多いかと思います。もっとも新型コロナウイルス感染予防を鑑みて、入社式を取りやめたりする会社も多かったようです。
一番気の毒なのは、ウイルス感染に伴う業績悪化等で、直前に内定を取り消された学生さん達だと思います。期待に胸を膨らませて頑張ろうという意欲満々の気概をもっていただけに、本当に胸中を察すると切ないだろうしし、自分の力ではどうにもならないだけに気の毒としか言いようがありません。私事ながら息子がやはりこの3月に大学を卒業して、今日からご縁をいただいたところで社会人として新生活を始めただけに、とても他人事とは思えません。なんとか次の就職先が見つかることを祈りるばかりです。

本園も新しく本務教員として4名の教員が今日から仲間になりました。4名のうちの2名は大学を出たばかりの新卒です。後の2名はいずれも幼稚園や保育園でクラス担任としての経験がありますが、新しい職場での着任は新卒者同様に新鮮な気持ちで迎えたようです。他にも兼務教職員(パート)が複数内定しています。
園児数は昨年より若干少なくなりましたが、スタッフは前年度より増えています。
皆さん、求人条件もさることながら、園の教育方針も理解してくださっていることはとてもありがたいことです。
常々話すように、これも保護者の皆さんのご理解とご協力があってこそ、できることです。
そうした思いを裏切ることなく、新しいスタッフで子ども達の最善の利益を第一に「子どもとともに」を合言葉に新年度のスタートを始めたいと思います。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

P1050197 (800x600)
  1. 2020/04/01(水) 20:27:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜満開

久しぶりのブログとなりました。
春休みとはいえ、預かり保育や新年度に向けての準備また書類提出等どうしても時間に追われがちです。
新型コロナウイルスによる感染の気配もおさまるどころか、感染者も増える一方でえす。
特に東京オリンピックが延期になってから、何故か感染者の数が急激に増えたと感じるのは私だけでしょうか。
数字のトリックを考えて見たくもなりますが、何はともあれこれ以上の感染拡大は人間の英知で避けたいものです。

4月からの新学期や入園式などを控え、日々できる限りの情報収集を行っています。佐倉市内でも2名の感染者が確認されたとのことですが、小中高校の臨時休校を含めそうした話は一切出ていないようです。
今日も何人かの園長先生と今後の情報交換をしましたが、先月の臨時休校要請同様に、不安や迷いがあるようです。
幼児でも罹患したり子どもでも不幸にも亡くなるケースもあるだけに油断はできません。
園も明日から本務教員は全員出勤しますが、再度予防と対応について全員で周知したいと思います。

桜も満開になりましたが、こういう状況ですので、集まっての花見や宴会は自粛するとして、ゆっくりと眺めるのも一興かもしれません。桜も遠景や近景によっても表情が変わります。こういう時だからこそ、桜をゆっくり眺めながら、未来への展望を考えたいものです。

園から徒歩約5、6分ほどのところにある高崎川沿いの桜が満開です。遊歩道もあり、桜並木のトンネルを愛でながら歩くのも良いかもしれません。
川沿いの菜の花も満開です。春ののどかな景色が味わえます。

P1050212 (800x600)

P1050210 (800x600)

P1050213 (800x600)

P1050218 (800x600)



  1. 2020/03/31(火) 23:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日からブログも春休みをいただきます。

昨日は令和2年度入園児の1日入園を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染を考慮して中止しました。保護者の方には園服や帽子などの用品をお渡ししましたが、春の陽ざしが降りそそぐ園庭で遊ばれていかれた親子連れもいらしたようです。
例年ですと約1時間ぐらい入園に際しガイダンスをさせていただく中で、私から新入園児の保護者の皆さんに園生活の留意点等をお話し申し上げるところですが、こればかりは残念ですが、致し方ありません。
今日から春休み中の預かり保育も始まりました。10人ほどの園児が利用してくれたようです。
私も少し休みをいただき、心身をリフレッシュして4月からの新しいスタートのための英気を養いたいと思います。
ブログも4月7日までの春休み期間中はお休みさせていただきます。時折不定期で掲載するかもしれません。
今年はこういう状況ですが、公園や自然のところで適度に身体を動かすことは心身の健康面からも良いようです。
子どもさんと思い思いに素敵な春休みをお過ごしください。

園にある園バス脇の山桜と遊戯室側のヨメイヨシノも咲き始めました。例年よりも早い開花です。入園式の頃は葉桜かもしれません。
時には満開の桜を愛でながら、厳しい冬を乗り越えて花を咲かせる桜の心情を思う心の余裕を持って、未来に希望を託したいものです。

DSC_0292 (800x533)

DSC_0295 (800x533)

DSC_0302 (800x533)
  1. 2020/03/25(水) 23:33:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

送別会

先日21日(土)、卒園式を終えた夕方から市内の料理店で3月で退職する教職員の送別会を行いました。
今は集まること自体を自粛する傾向ですが、幸い貸し切りという本園だけのスタッフしかいないという大きな理由もあり、送別会を催しました。
それでもお店側も、例年と違う形で机の配置や換気など最大限考慮してくれていました。お店の人が話すには、送別会はほぼキャンセルだそうです。
改めて飲食業界の方の心労をお察しします。毎年送別会をさせていただいているお店だけに、こういう時だからこそ、お店の同意があれば利用してエールを送りたい思いもありました。もちろんスタッフはこういう状況なので自由参加ですが、高齢で園の菜園を管理してくれているKさん以外は全員出席して新しい旅立ちをお祝いしました。

以前ブログでも話しましたが、新型コロナウイルスに罹ったら、その人の行いが悪いという風潮はどうかなと感じる時があります。誰も好きこのんでかかる人はいません。私も外出して罹っただけで、きっと責められるだろうなと自嘲しています。感染が終息するまでは自宅と園の往復のみで、後はどこにも行かないで修行僧のように籠ってこそ、園と園児を考えている立派な園長と言われるでしょうし、私のように外出して感染したら、ああやっぱりあの園長はと言われるのは間違いありません。さすがに私も感染場所として危ないといわれているところへの立ち入りは控え、不用な外出は避けています。
今回の送別会も送別される人は、こういう時だから無理に開催してもらわなくても気持ちだけで十分ですと話していましたが、前述した理由もあり、送別会をしました。

「一期一会」の言葉ではありませんが、仲間になったのも何かの縁、これから先も「縁」を大事にして、新しい素敵な人生を送って欲しいと願っています。また元保護者の皆さんや保護者の皆さんからも、退職を公表してから、別れを惜しむお気遣いをいただき、ありがたいことと思っています。
桜も咲き始めました。新しい旅立ちにふさわしい季節です。末長い幸せを祈ります。

DSC_0272 (800x533)

  1. 2020/03/25(水) 18:38:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ