FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

真夏日

久しぶりのブログ更新となります。
夏の暑さとともに、蝉時雨も一段と賑やかです。昨日8日(土)から今週16日(日)まで夏期休暇(お盆休み)をいただき、園も休園です。
私はウサギや甲虫類の世話があるので日々顔を出し、普段は電話や来客に追われがちですが、静まり返った園舎で独り職員室で仕事をしています。
自宅で休もうとしても、家人からは早く行くように暗に言われ、普段から公私とも過ごす時間が多いだけに、休日はお互いにソーシャルデスタンスすることで、最悪の事態を避ける貴重なひと時かもしれません。お互いの距離は2メートルどころか2キロ弱でしょうか。飛沫感染を避けるには十分すぎる距離と自負しています。

新型コロナウイルスも以前より色々なことがわかり、医療関係者によっても色々な評価があるようです。休みになり普段見ないワイドショーを何ともなしに見ると、視聴率を求められるとはいえ、日々視聴していたら、恐怖で外出できなくなってしまうのではと思う時があります。
私見ですが、正しく恐れて日々の日常生活の中で手洗いやマスク着用また三密とされる場所に行かないようにすることで十分でないかと思います。再三話すように、誰が感染してもおかしくありません。コロナウイルスと共生していく形になるではと思っています。またくれぐれも感染された方の人権だけは尊重してあげたいものです。

文部科学省のHPに学校の感染状況についての資料が掲載されていますので、よろしければご覧ください。行き過ぎた学校生活の制限は、逆に子ども達の心身の健康を損ないかねません。

人を責めるのはある意味簡単で時には心のどこかで快感を得がちになりがちです。感染したら、ほらみたことかと非難したり、自分はリスクを避けて生活していたから、感染した人が悪いと、偽善的な正義感で非難しがちです。でも人間は本来弱いものですし、誰にだって失敗することがあります。
明日は我が身ではありませんが、お互いに寛容しながら、もう少し心に余裕ある社会になれるように自省しながらいつもと少し違う「夏」を前向きに楽しみたいと思います。

園の夏野菜の収穫も佳境のようです。食べるたびに何故かコロナウイルスに打ち勝つような気分になります。
*人により気分(効果)は違いますし、医学的な効用はありません。スーパーの棚から品切れになっても困りますし、本来食べたい人が品薄で食べられないのも困ります。またメルカリへの出品は固くお断りしますし、薬事法にもくれぐれもご留意ください。
DSC_0837 (800x535)

DSC_0840 (800x535)

DSC_0845 (800x535)

DSC_0870 (800x535)

  1. 2020/08/09(日) 22:34:53|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

虫捕り

梅雨明けとともに、いつもの夏の暑さが戻ってきました。新型コロナウイルスに隠れがちですが、熱中症にも気をつけたいものです。特に今年の夏はマスクをしているだけに、余計留意が必要です。
スタッフも保育中は原則マスクを着用していますが、園庭で遊んでいる子ども達を見守る時にマスク着用ですと、熱中症にかかりかねませんので、適宜外したりするように話しています。

夏の暑さとともに、蝉時雨も一段と賑やかです。
くまキッズ(預かり保育)の子ども達も時々捕虫網を持って園庭に出ているようで、山の木々の緑の合間から白い網が見え隠れします。
園児にとって蝉等の虫捕りはなかなか難しいだけに、捕った時の喜びもひとしおだと思います。
先ずは虫を探すところから始まります。失敗することで学び、また挑戦しようという意欲にもつながります。

以前もこのブログで話したことがありますが、子ども達は虫を捕虫する時は、夢中で虫をじっくり見ていません。何故なら捕ることに夢中だからです。
捕まえたら、是非虫を観察する時間を作ってあげてください。その時に初めて虫をじっくり観察することができます。その後はそのまま放すなり自宅で飼育するなり、子どもと話しあって、決めてあげると良いと思います。
但し虫によっては飼育することが困難な虫、例えば蝉等は観察してから放してあげても良いかもしれません。
命あるものを飼うことで、命を知る良い機会になると思います。

こういう時世ですので、是非近隣の公園等楽しんでみたらいかがでしょうか。もちろん熱中症対策にも万全の準備で出かけましょう。

預かり保育の子ども達がクワガタやカブトムシの世話をしてくれていました。ゼリーを取り換え、霧吹きで乾燥しないようにしてくれたようです。
DSC_0003 (800x535)

DSC_0007 (800x535)

DSC_0002 (800x566)
  1. 2020/08/06(木) 18:36:24|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿泊保育

昨日2日(日)、3日(月)の2日間で無事に草ぶえの丘で宿泊保育を終えることができました。全員で参加でき、途中で具合が悪くなって帰る子ども達もおらず、全員でやり終えたことが何よりです。
梅雨明けのあとだけに、夏の暑さで熱中症にならないように水分補給等に留意しましたが、幸いアスレチック等の遊び場も大木が多く、木々の木陰で遊べることがありがたかったです。
今年はボランティアの高校生2名(スタッフの関係者)と3月に退職したT先生も遠方より手伝いに来てくれました。感謝です。

初日は陶芸、昼食、アスレチック、園内を利用してのスタンプラリー、夕食後のキャンプファイヤー、就寝。2日目は朝食、ミニ鉄道に乗車してから園に戻り、午前10時30分過ぎに解散しました。
宿泊保育の様子は同行したフォトクリエイト社のカメラマンが1週間ぐらいをめどにネットで紹介します。よろしければご覧ください。
これで1学期の行事も全て終了です。いつもより短い1学期でしたが、最後に年長組が宿泊保育ができてほっとしています。

実施に当たり、新型コロナウイルスのこともあるので、他の人との接触の可能性、遊具使用後の消毒、園児の行動経路のシュミレーション等も考えました。当初は自園も考慮しましたが、前述したことを踏まえて決断しました。
一番大きかったのはほとんどの時間を過ごす宿泊棟が本園だけの貸し切りというのは実施にあたり大きな要因でした。また陶芸舎やミニ鉄道また屋外のアスレチックもほぼ貸し切り状態でした。それでもエリアを移動するたびに園児には専属のアルコール消毒スタッフがこまめに手指消毒を励行しました。

最後になりますが、保護者の皆さんのご理解とご協力があってこそできるものです。この場をお借りして感謝申し上げます。
2学期も色々な行事が予定されていますが、園児達だけならともかく、大人(保護者)が集まる行事については、三密の観点から今の状況ですと厳しいかなと思います。
毎年行ってきたサマーフェスタも今年は中止にさせていただきました。今後も色々な情報を収集しながら、無理なく園児の心身の健康と安全を第一に考えていきたいと思います。
子どもさんをはじめご家族皆様にとってもいつも違う「夏」になるかもしれませんが、前向きな気持ちが持てる素敵な夏をお過ごしください。

陶芸を楽しむ。
DSC_0863 (800x535)

アスレチックで遊ぶ。
DSC_0914 (800x535)

DSC_0994 (800x535)

夕食風景
DSC_1007 (800x535)

キャンプファイヤー
火の神様降臨
DSC_1021 (800x535)

DSC_1030 (800x535)

DSC_1038 (800x535)

朝の体操
DSC_1110 (800x535)

朝食風景
DSC_1120 (800x535)
  1. 2020/08/03(月) 18:50:26|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨明け

今日は関東地方にも梅雨明けが発表されました。今日も久しぶりに夏空が戻ったようです。
真っ青な澄み切った気持ち良い青空の天気とは裏腹に、感染者が増えてどんよりとした不安感や閉塞感のある世情が漂います。
また緊急事態宣言期間中の時と同様に「自粛警察」の言葉ではありませんが、感染者の方への誹謗や中傷など心ない言動が横行し、心を痛めます。
一刻も早い治癒を願う温かなコメントならともかく、自分が感染した時に心無いコメントを聞いたら、病気で心身が弱っている時に
よりつらいと思います。もう少し言動に留意して欲しいと思ってしまいます。
私は全く持って聖人君主ではありませんし、ご承知のように失敗も多々あり、保護者の皆さんにもいつもご迷惑をおかけしていると思います。まして自分の判断が絶対正しいと思いません。いつも悩みますし、スタッフに助言をもらったり副園長をはじめ諫言の中で決めていくこともあります。また最後は子ども達の最善の利益が決め手でしょうか。
また普通に日常生活をしています。

先日学校関係者が感染した時も仕事柄コメントを見ましたが、そこまでいうのか思ってしまいました。
今は誰が感染しても責められません。
私もスタッフには少しでも身体に不調を感じたら遠慮なく休み、万が一感染しても自責の念を持たないように伝えています。
勿論皆気をつけていますが、日常生活をしていても感染リスクはあると思います。
でも感染して園児に感染させたらと考えると怖いと思います。特に今回は無症状で2週間潜伏期間があるとされているだけに
厄介です。
誰も好きこんで感染させる人はいません。そういうことを責めていたら、ただでさえ今は不足がちなのに、保育教諭を希望する人は益々減ると思います。

以前2009年にやはり新型インフルエンザが流行り、日本も警戒したことがあったと思います。
当時私の子どもがその感染の疑いがあり、学校を休み自宅待機した時に、私は立場上すぐに佐倉市内のビジネスホテルに移動して1週間ぐらい別居し、洗濯物を取りに帰る以外ホテルで生活したことがあります。
知らない人から見れば、家人に家を追い出されたと思われたかもしれません。(笑)
その時ある保護者の方が来園し、家族が疑いがあり、園長が同居していると感染し、園児達に感染するのではという心配の件でした。
何故知ったのかは不思議ですが、ホテルの件を話すと安心して帰られました。
危機管理ではありませんが、そのあと確か私がホテルで別居したことをこのブログで公表した覚えがあります。
そうすることで保護者に安心してもらうためですが、園長という立場上止む得ないのですが、子どもから見ればやるせなかったかもしれません。結局、陰性で罹患していませんでした。

今回は前述したように潜伏期間が長いので、今ままでのような感染症とは違うだけに難しい面があります。
お互いに気をつけながら、SNSによる匿名という自分の身元を明かさない意見は気にせず、励ましの温かな意見だけいただき前向きにいきたいものです。
感染された方々の一日も早い完治と医療従事者の皆様の献身的な仕事に敬意を表します。

DSC_0837 (800x535)


  1. 2020/08/01(土) 17:47:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水遊び~年少桃1組・桃2組~

昨日は第1学期終業式でした。今日からは子ども達にとっては楽しい夏休みです。
新型コロナウイルスや熱中症に気をつけながら、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。8月25日の第2学期始業の日には元気な姿で会えることを楽しみにしています。
今日は預かり保育がありましたが、約30人弱の子ども達が利用してくれたようです。

昨日の朝の集まりの際に私から園児達に次の約束を話しました。長期休み前に話す約束は大体いつも同じですが、大事なことなので繰り返し伝えるようにしています。

・知らない人には絶対についていかない。連れていかれそうになったら声をあげる。
・交通ルールを守る、自転車に乗る時は交差点(曲がり角)に気をつける。
・新型コロナウイルス感染予防のために、手を石鹸でよく洗う。
・家の手伝いをする。

園児達もよく聞いてくれていたようです。ご家庭でもご配慮ください。家の手伝いは話し合って決めても良いと思います。仮に失敗しても責めるのではなく、なぜ上手くいかなかったと気づかせてあげることが大事ですし、それが手伝いを続けるポイントになると思います。経験を通して学ばせてあげましょう。

今年は長梅雨で、水遊びも(プール遊び)も例年に比べると、できませんでした。
それでも年中組、年長組が今週それぞれ1日ずつできたのは、ブログでご紹介した通りです。8月後半の2学期に期待したいと思います。
年少組は6月入園で日が浅いので、園庭での水遊びを楽しみました。
27日(月)は川の水をだし、昨日30日(木)は水鉄砲も出して遊びました。
「粘土、砂、、泥」は可塑性があるので、子ども達にとっても遊びやすい素材です。可塑性がある教材は子ども達にとっても魅力的です。また粘土は場所を選ばず、どこででも遊べます。

話しは少しそれますが、脳も可塑性があるので、幼児教育でも以前から着目され、その可塑性から導きだされた教育理論も色々とあります。検索すると色々な学説が出てきます。
但し人間の脳は最新の研究で色々と解明されていますが、まだまだ分からないことも多いし、それほど単純なものではありません。だからこそ人間は面白いと思います。
常々話すように「教育に絶対はありません」、私も長年携わりながらも、毎年子ども達の姿から学ぶことが多々あります。その姿の裏付けとして教育書や論文も多少読みますが、両輪のようなものです。
脳科学の究明はまだ未知の面もありますし、AI(人工知能)のこともあります。
幼児教育も前述した脳科学などの研究を通して、エビデンスによる教育がローズアップされることで、保護者の皆さんがより関心をもってもらえればありがたいです。

7月28日(月)の水遊び
川も流して、遊びました。
DSC_0873 (800x535)

DSC_0875 (800x535) (3)

DSC_0876 (800x535)

DSC_0885 (800x535)

タライに絵の具のといた色で遊びます。色々なジュースをご馳走してくれました。
DSC_0878 (800x535)

DSC_0884 (800x535)

DSC_0883 (800x535)

DSC_0880 (800x535)

DSC_0881 (800x535)

7月30日
水鉄砲を出して、お化けの的を出して楽しみました。
DSC_0833 (800x535)

お化け退治はできたかな。
DSC_0837 (800x535)

DSC_0841 (800x535)

DSC_0860 (800x535)

DSC_0838 (800x535)

DSC_0862 (800x535)


水鉄砲あれこれ
DSC_0863 (800x535)

DSC_0864 (800x535)

DSC_0867 (800x535)

DSC_0868 (800x566)

DSC_0869 (800x535)

DSC_0871 (800x535)

DSC_0873 (800x535) (2)
  1. 2020/07/31(金) 17:08:57|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ