FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

送別会

昨晩24日(日)に退職する黄組のH先生の送別をスタッフ全員で行いました。
別れは悲しいのですが、遠くへの旅立ちを前に皆で温かく送りました。
仕事はもちろん大事ですが、人間として一番大事なものをともに寄り添いながら築き上げていこうとする崇高な気持ちにかなうものはありません。
どうぞ末永くお幸せに。幸多かれと祈ります。

P1040552 (800x600) (2)
  1. 2019/03/25(月) 08:36:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を楽しむ

日の入りも長くなり、一日ごとに春めいてきます。
園庭も春の兆しがあちらこちらに見えています。
春の陽気は心もはずませてくれるようです。先日短い春の旅を楽しみました。

「春」の言葉の誘惑についつい食してしまいます。
P1040451 (800x600)

春の日差しにうっとりする親子の鹿を見とれているうちに、私もつられてうとうとしていたら、取り残されてしまい、遠くのほうから叫ぶどこかで聞いた声に、脱兎のごとく走りました。(笑)
P1040470 (800x566)

春の海で潮干狩りをする家族連れ、のどかな春の海景色が広がります。
P1040467 (800x565)

園庭にもいつのまにかタンポポが咲いていました。
DSC_0415 (800x533)

DSC_0418 (800x533)

卒園式でいただいた花を職員室に飾らせていただき、春を楽しませていただいています。
DSC_0405 (800x533)
  1. 2019/03/24(日) 15:27:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログも明日から春休みをいただきます。

今日は第3学期終業の日、平成30年度終了の日です。明日から春休みになり、4月4日の第1学期始業式、平成31年度始業の日に元気な姿で会えることを楽しみにしています。
園庭で皆で集まり、私から春休みの過ごし方について下記の三つのことを話しました。

・家の手伝いをする。
・知らない人についていかない。
・交通事故、特に自転車の乗り方に気をつける。

実は夏休み、冬休み、そして明日からの春休みの過ごし方はいずれも基本は同じ内容を話しています。もちろん季節的な面から、例えば夏休みの過ごし方の中で熱中症についてや冬休みの際はインフルエンザについて話すといった注意点を付け加えることもあります。
子どもに話すときは、長々と色々と話すよりも、肝心なことを短く簡潔に話した方が、心に響くのではと思っています。園児達から園長の話しは短いと不評ですが、活舌の悪さとも相まって、年々さらに短くなっていくようです。(笑)ブログも短く簡潔にとの影の声もちらほらと。(笑)

春休みは就労や色々な事情の保護者も考慮して、預かり保育を実施しています。でも時間が取れたら、春爛漫のこの季節、親子でお花見がてら散歩もお勧めです。
佐倉市は佐倉城址公園や上座総合公園をはじめ、近隣の他市町村に比べて、公園も恵まれていると思います。春の日差しを浴びながら、親子で楽しんでいただけたら何よりです。
私もこの春休みは研修等もあるのですが、夫婦で少しゆっくりしながら充電して、新学期に向けて英気を養おうかと話しています。
ブログも明日から春休みをいただき、新学期が始まったら、また再開したいと思います。時折不定期に掲載するかもしれません。
このブログを読んでくださっている皆さんも素敵な春日をお過ごしください。

園の菜園にも菜の花が満開です。
年少組の子ども達が先生と春景色を楽しんでいました。
DSC_0367 (800x533) (2)

DSC_0360 (800x533)

ブロッコリーの葉の裏に青虫を見つけたようです。
DSC_0364 (800x533)

  1. 2019/03/20(水) 22:24:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別れと旅立ち

年中黄組の担任のH先生がこの3月で退職します。新天地で新しい生活が始まるようですが、元気に素敵な時間を過ごして欲しいと願っています。
終業式の後、有志の保護者の方を中心にお別れ会を開いてくださいました。
本人は全く知らされておらず、サプライズのため、驚きと嬉しさと感激で胸がいっぱいだったようです。短い期間でここまで準備してくださった世話人の皆さんにも園としても感謝するばかりです。
クラス全員の子ども達と保護者の皆さんからいただいたメッセージカードは一生の宝物ですと喜んでいます。
皆さん、温かな気持ちのある保護者の方ばかりです。様子を少しだけのぞかせていただきましたが、そのお気持ちのお蔭で保育室内が和やかな温かな空気感が醸し出されているように感じました。

始まりは子ども達と保護者の方のトンネルをくぐって始まり、歌や花束またお話などであっという間に過ぎたと聞いています。
「出会いは別れの始まりなり」という格言がありますが、遠方に行かれますが、またいつか園に顔を見せに来てくれたら、子ども達も喜ぶと思います。

写真は事務のT先生が撮影してくれました。
DSC_0371 (800x533)

DSC_0376 (800x533)

DSC_0385 (800x533)

DSC_0395 (800x533)

DSC_0402 (800x533)
  1. 2019/03/20(水) 19:25:18|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃが芋の種芋植え

暖かな春の陽気が続きます。そろそろ春蒔きの季節ですが、園でも畑の年間計画を管理してくださっているUさんと今年は何を植えて行こうかと話しあっています。
食いしん坊の私はあれもこれもとついつい欲張りがちですが、ハクビシンや狸も相伴にあずかる地域だけに、その辺も考慮しながら考えていきます。定番ともいえるじゃが芋とさつま芋は外せません。
先ずは先週14日(木)に年少組と年中組によるじゃが芋の種芋植えからスタートしました。6月末7月上旬ぐらいをめどに子ども達と収穫する予定です。

長年畑を管理してくれているUさんが、種芋の説明と置き方を話してくれます。皆真剣に聞いていたようです。
DSC_0353 (800x533)

DSC_0359 (800x533)

品種は「キタアカリ」です。
DSC_0363 (800x514)

DSC_0369 (800x533)

ひとり3個ずつ植えます。自分たちで数を数えて取ります。こうしたことが学びです。先生が3個ずつあげてしまうのは簡単ですが、そうしたちょっとした配慮が大切です。
DSC_0365 (800x533)

DSC_0367 (800x533)

DSC_0371 (800x533)

約1,000個ほど植えました。収穫が楽しみです。
DSC_0364 (800x533)
  1. 2019/03/20(水) 00:23:42|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ