fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

初めての昼食

新入園児も入園式から早1週間が過ぎました。
先週の慣らし保育も終えて、今日から昼食です。家からの弁当や給食とそれぞれ自由ですが、子ども達も昼食は楽しみのようです。
桃組(3歳児)の園での初めての昼食風景です。
今日は6人の先生が一緒に食べました。

DSC_5085.jpg

DSC_5087.jpg

DSC_5095_20240415201747482.jpg

今日の給食
DSC_5104.jpg
ごはん(130g)、さかなのみそづけやき、 コロコロサラダ、 おかかあえ 
  1. 2024/04/15(月) 20:20:00|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木漏れ日で昼食を

連日初夏の装いです。
昨日の午前中、木漏れ日の庭に設置するテーブルと椅子の造作の件で立ち会いました。
懇意の大工さんに丸太の原木からひいてもらい、園オリジナルの無垢材のテーブルとイスを作り、昼食等に活用する予定です。
図面設計の段階で保育室の机と椅子を参考にしながら図面をひいていますが、念のために見本を組み立てたので、実際に園児達に座ってもらい最終の確認をします。

DSC_5050.jpg

DSC_5052_20240414152755382.jpg

DSC_5055.jpg

香取市から来た大工さんは親子です。お父さんは自分がこの仕事の苦労を知っているだけに、息子さんが後を継ぎたいといった時に躊躇したそうです。自営業は良く知っているだけに、継いでくれとはなかなか言えません。余談ですが、私立幼稚園も少子化で先の見通しが暗いので、やはり後継者の問題は悩みの種です。この件は機会があれば、ブログでも触れてみたい課題です。
やはり熟練した職人さんがいないと困るのですが、なかなか腕の良い職人さんが少なくなったと、建設関係の人に聞くと、皆さん口をそろえてこぼし、苦労されているようです。
手職のある人が脚光を浴びる時代が来ると良いのですが、その価値がわかる人も少なくなったのも事実です。
DSC_5056.jpg

DSC_5063.jpg

DSC_5066.jpg

DSC_5068.jpg

DSC_5078.jpg

DSC_5074_20240414152806b69.jpg

1台に片側に3人、計6人が腰かけられる寸法です。
DSC_5080.jpg

DSC_5082_202404141528113e4.jpg
  1. 2024/04/14(日) 14:51:21|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月人形

春というよりは初夏の様相です。
ホールに5月の子どもの日にちなんで五月人形を飾りました。この人形本体は私の家にあったのですが、息子も社会人になり、園に寄贈しました。元々は祖父が昭和初期に実父のために購入したものです。
5月5日には柏餅をお供えし、お下がりを家人公認のもとにいただくのを心密かに楽しみにしています。
太鼓が傷み、今年新しく新調したのですが、園児達が時々太鼓を叩くのを微笑ましく見守っています。

DSC_5014_20240414143510e84.jpg

DSC_5005_202404141435070ca.jpg

DSC_5008_20240414143510d82.jpg
  1. 2024/04/13(土) 23:39:36|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遊具指導

久しぶりのブログになりました。入園式から間もなく1週間になりますが、色々と気忙しい1週間になり、なかなかブログに手が回らず、ご紹介したい記事と写真はたくさんあるのですがと・・。言い訳から始まります。

たまに園長もInstagramをやればとお話をいただく時もあるのですが、いかんせんブタゴリラですので、ITに疎くいまだになじめません。長きわたりガラ携とよばれる電話機を愛用しており、家族や園内スタッフの中で一番最後にスマホと呼ばれる携帯を持ちました。初めてパートナーから買ってもらった時、便利な世の中になり長生きしてよかったと感動しました。(笑)
もっともいまだになじめず、大事なことは手紙で伝えており、家族からは時代に取り残された昭和の負の遺人(偉人)と揶揄されています。
代わりといっては何ですが、子育て支援業「のびのびすくすく」を昨年に続いて今年も担当しているK先生が、「のびのびすくすく」のInstagramをしてくれていて、写真と冗舌ではない記事(コメント)が楽しいので、ご覧いただければ幸いです。

さて4月10日は学区内で一斉に小学校の入学式があり、何組もの卒園児が保護者と一緒にランドセルを背負った晴れ姿を見せに来てくれ、嬉しいひと時になりました。幼稚園冥利に尽きる、ありがたいひと時です。
また今週は入園式から今日まで1日だけ雨に降られましたが、あとは天気にも恵まれて、新入園児の遊具指導も順調に進んでいます。その間、年長組は遊戯室で主に遊んでもらいました。

遊具指導を中心とした写真です。先ずは園が楽しいと思えるように環境に慣れていくこと一番大切です。保育者も子どもが園庭や園舎内でお気に入りの場所(人)を見つけてあげるのを援助したり、注意深く見守りながら知ることが大切です。
DSC_4899.jpg

DSC_4895.jpg

DSC_4900.jpg

DSC_4901.jpg

DSC_4971_202404141424283b0.jpg

DSC_4978.jpg

DSC_4979_202404141424312d0.jpg

DSC_4981_202404141424322ca.jpg

DSC_4983_20240414142434675.jpg

DSC_4984.jpg

DSC_4991_202404141424373ba.jpg

DSC_4995_2024041414243909b.jpg

DSC_5001_20240414142442d8e.jpg

DSC_4997.jpg


  1. 2024/04/12(金) 23:54:35|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入園初日

新入園児は昨日が入園式で特に1号園児は今日は保護者と離れて、初めての独りでの登園です。
特に3歳児年少桃組からは、毎年のことながら賑やかな声が聞こえてきます。
私も様子を覗きに行きましたが、思いのほか落ち着いている様子でした。もちろん泣いている子どもや先生に抱かれたりする子どもさん等個人差はありますが、全ては時間が解決します。

説明会でもお話ししたように、保護者の方自身が心配したそぶりをみせずにどんとかまえていましょう。また子どもに園での様子を聞かないことが肝要です。子どもさんが話したら、家事や育児の手を休めて聞いてあげてください。但し、聞いてあげるだけで、子どもが話したことを幸いに、あれこれ聞くことはやめましょう。
黙って聞いてあげて、良かったねと子どもの心に共感するぐらいにとどめましょう。
前述したことを守られると、今は泣いている子どもさんも解決が早くなります。
そもそも愛する人と別れることがわかるから泣くのであって、間違っても他人と比較したり自分の育児を責める必要はありません。
初日の今日は、トイレや手洗いなどの使い方を中心に保育しました。

年少組
DSC_4823.jpg

DSC_4828.jpg

DSC_4830.jpg

DSC_4831_202404081847521a3.jpg

DSC_4833.jpg

DSC_4840.jpg

年中組は確認を含めて、再度手洗い指導を実施しました。
DSC_4842.jpg

DSC_4844.jpg

今日の給食
ご飯(130g)、豚肉のごま焼き、やさいいため、フライドポテト
CENTER_0001_BURST20240408130901911_COVER (002)
  1. 2024/04/08(月) 18:53:39|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ